【白Tシャツの選び方を解説】おすすめカットソーはどれ?【オールシーズン活躍】

choose-white-t-shirt-1

白のTシャツは持っておいて損はない、ファッションの大定番アイテム。

夏は1枚でサラリと、冬はインナーに。

白のTシャツはシンプルゆえに着回しやすい、オールシーズン活用できるアイテムです。

通りすがりの御方
通りすがりの御方
白のTシャツなんてどれも同じでしょ?

あなどるなかれ。

生地やシルエットによって全く違った表情を見せてくれます。

シンプルで定番のアイテムだけに、見るべきポイントを押さえておくとTシャツ選びがはかどりますよ。

ということで本記事では、シンプルだからこそこだわりたい白のTシャツの選び方について書いていきます。

一路
一路
オススメの白のTシャツも合わせて紹介しますね!
この記事はこんな人におすすめ
  • 白のTシャツを選ぶときのポイントは?
  • オールシーズン使えるTシャツが欲しい
  • オススメの白Tシャツが知りたい
白Tシャツの選び方を解説した図オシャレに白Tシャツを着こなすために見るべきポイント

意外と奥が深い白Tシャツ

choose-white-t-shirt-13

白Tシャツは白を基調としているため、手軽に清潔感が手に入ります。

  • 白いTシャツにジーパン

といった超シンプルスタイルが人気のコーデなのも、そこからあふれ出す清潔感と爽やかさゆえでしょう。

  • でも、白Tシャツなんてどれも同じでしょ?
  • 白いTシャツだし、それ以上でもそれ以下でもないじゃん

と思うことなかれ。

白Tシャツはシンプルかつファッションの定番品ゆえに奥が深いのです。

というのも、白Tシャツはたくさんのブランドから多くのアイテムが展開されています。

一口に白Tシャツとはいっても、1点1点ディティールが異なるのです。

発色の具合が違ったり、シルエットが違ったり、はたまた襟の形状が異なるTシャツも。

同じような白いTシャツでも意識すると全く別物に見えたりと、一見シンプルに見えて奥が深いのが白Tシャツの特徴です。

白Tシャツを選ぶときのポイント

choose-white-t-shirt-11

白Tシャツはワードローブに欠かせない定番のアイテムです。

通年使える白Tシャツは選び方が大事

数ある白Tシャツの中で、

  • 何を選べば良いのか…

と迷ってしまうこともあるでしょう。

トレンドに左右されない白Tシャツだからこそ、見逃せない選定ポイントがあります。

この項目では、白Tシャツ選びのポイントを以下の着眼点から紹介します。

白Tシャツ選びのポイント
  • 生地の厚さ
  • デザイン
  • サイズ感

では、詳しく見ていきましょう。

生地の厚さ

choose-white-t-shirt-12

白のTシャツで気になるのが、生地のけ感

生地の厚さは白いTシャツを選ぶ際に絶対に重視したいポイントです。

なぜなら、白色は他の色に比べ、けの影響が出やすいから。

特に、素肌の上から着る機会の多いTシャツの場合、けの影響がはっきり表れます。

薄手の生地の場合、肌がけてしまうのですね。

さらに、汗をかくとけ感が倍増。

選択を間違えると、

あの人、下着で出歩いているの…?

なんて思われてしまうかも。

しかし、生地が厚ければけの心配はありません。

生地が厚いとけを防止できるからですね。

スタイリッシュにサラリと着たい場合は、厚手の生地の白Tシャツを選びましょう。

通りすがりの御方
通りすがりの御方
でも、暑い夏の時期は薄手の生地の方が良いんじゃない?
一路
一路
いえ、夏も厚手の生地がオススメです!

薄い生地だと汗をかいたときにTシャツが肌に張り付き、はっきりとけてしまいます。

オールシーズン、厚手のTシャツがオススメ。

厚手の生地かつ、なめらかで上質なコットンの生地を選ぶと快適性も確保できます。

デザイン

choose-white-t-shirt-15

白Tシャツはデザインも重要です。

特に首元が大事。

首元のデザインには大きく分けて、

  • クルーネック
  • Vネック
  • Uネック

があります。

その中でもオススメなのがクルーネック

首元が詰まった円型形状タイプがクルーネック。

Vネックは首元がV字に大きく開いた形状。

UネックはU字に開いています。

VネックやUネックは胸元が大きく開くため、素肌が見える面が広いです。

年齢を重ねていくと、どうしてもデコルテラインのせ、シワが気になってくるもの…。

デコルテラインとは
  • 首筋や胸元、肩まわり周辺の部位を指す

そのため、肌が見えると年齢を感じさせやすく、年齢を重ねれば重ねるほど、素肌を見せるのには抵抗が出てきます。

見る人によっては、

だらしない…

なんて思われてしまうかも…。

白のTシャツなので、首元の開きすぎは肌着を連想させてしまう恐れもありますね。

VネックやUネックといった深いネックのTシャツは避けるのがベターです。

首元が詰まったクルーネックなら肌を見せすぎず、カッチリした印象をまとえます。

大人が着るTシャツは首元がしっかり詰まったクルーネック一択といって良いでしょう。

サイズ感

choose-white-t-shirt-14

洋服のサイズ感はとっても大事。

白Tシャツの場合、サイズ感の重要性は一際ひときわ高くなります。

なぜなら、ピッタリと肌に密着したサイジングだと肌着っぽくなるから。

先ほどの襟元のデザインでも述べましたが、白のTシャツは一歩間違えると肌着感が生まれます。

一枚で着たときに、

  • 風呂上りの人

のような感じが出てしまうのです。

特に、無地タイプの白Tシャツをジャストサイズで着ると、肌着に間違われやすくなります。

そうなると、白Tシャツの魅力が半減…。

白のTシャツはほどよくゆとりのあるサイズ感を選ぶのをオススメします。

かといって、ルーズすぎるとコーデがいまいち締まりません。

ジャケットやシャツの下に着た際にもダボついてしまいます。

大きすぎず小さすぎず、ジャストサイズよりもちょっと大き目を選ぶと、ゆったりとした大人の雰囲気をまとえます。

おすすめの白Tシャツ

この項目では、一例としてオススメの白Tシャツを紹介します。

先ほど述べた、白Tシャツ選びのポイントを押さえたアイテムがこちら。

choose-white-t-shirt-2

グラフペーパーのパックTシャツです。

choose-white-t-shirt-3

2-Pack Crew Neck Teeというアイテム。

choose-white-t-shirt-4
グラフペーパーとは
  • 日本のファッションブランド及びセレクトショップ
  • メンズ・ウィメンズ問わずに着れるアイテムが多数ラインナップ

ホワイト以外にも、ブラックとネイビーのカラー展開があります。

こちらのグラフペーパーのTシャツは、日本に数台しか動いていない貴重な吊り編み機で作られています。

丸胴で編まれているため、脇に縫い目がなく、肌にあたりません。

choose-white-t-shirt-6

そのため、ストレスフリー。

着心地抜群です。

柔らかな質感と厚みのある生地が魅力のTシャツに仕上がっています。

程良くハリ感のある生地は、気持ちの良い肌触り。

1枚で着てもけない頼もしさがあり、また、ガシガシ洗濯してもよれにくいタフさを合わせ持ちます。

先ほど述べた白のTシャツ選びのポイントと照らし合わせて、オススメの理由を説明しますね。

グラフペーパーのTシャツの生地の厚さ

グラフペーパーのパックTシャツは生地が厚く、けが一切ありません。

choose-white-t-shirt-7

Tシャツの下の素肌がけることなく。

安心感が得られます。

それでいて、柔らかな肌触りで優しい着心地。

着ていて嬉しくなるTシャツです。

グラフペーパーのTシャツのデザイン

グラフペーパーのパックTシャツはクルーネックデザイン。

choose-white-t-shirt-5

首元がキッチリ詰まっているため、だらしなさがありません。

とてもスマート。

清潔感があります。

サラッと1枚で着ても、スタイリングがスッキリまとまります。

リブ仕様のネックなので洗濯を繰り返してもよれにくく、ガシガシ着れますよ。

グラフペーパーのTシャツのサイズ感

グラフペーパーのパックTシャツのサイズ感はリラクシン。

ゆったりと身体を包み込み、ピチピチ感がありません。

身長170cm、体重70kgでサイズ2を着てみるとこんな感じで…

graphpaper-t-shirt-12

サイズ3を着ると、こんな仕上がりに。

choose-white-t-shirt-8

どちらも身体にフィットしすぎず、ゆとりのあるシルエット

choose-white-t-shirt-9

僕の場合、1枚で着たいときはサイズ3で。

ジャケットの下に合わせるなど、レイヤードスタイルのときにはごわつきづらいサイズ2を着ています。

どちらも肌着感はなく、休日のラフなスタイルをオシャレに演出。

choose-white-t-shirt-10

ピタっとせずに、けれども身体に程良くなじむ感覚を味わえます。

快適な着心地ながら、袖は長めでファッション性をしっかり確保できているのもGOODです。

おすすめの白Tシャツは他にも

白のTシャツは本当に多くのブランドから展開されています。

もちろん、グラフペーパー以外にも、先に述べた選び方のポイントを押さえた白のTシャツがあります。

例えば、以下のブランドのTシャツ。

  • チャンピオン
  • ヘインズ
  • ブルックスブラザーズ
  • MXP

いずれもオールシーズン大活躍の、頼れるアイテムたちです。

チャンピオン

チャンピオン(Champion)の白Tシャツは、いわずと知れた超定番品。

これはなにもTシャツに限ったことではなく、各アイテムの定番ブランドはチェックしておいて損はありません。

一路
一路
白のTシャツといえば、チャンピオン!

チャンピオンの白のTシャツは生地がしっかり厚手で、縫製もタフ。

ガシガシ洗濯しても問題なしです。

ヘインズ

複数枚を手頃な価格で購入できるヘインズ(Hanes)のパックTシャツは、手に取りやすい低価格なのが魅力。

手軽にワードローブの充実がはかれます。

手頃な価格ながら、高品質で着心地が良いのも見逃せないポイントです。

日本人好みのスリムな形状「ジャパンフィットモデル」もあり、好みのサイズ感でTシャツを選べます。

また、肉厚な生地を使った「ビーフィー」モデルはガシガシ洗濯してもよれないタフさが魅力です。

ブルックスブラザーズ

上品さを重視したいなら、ブルックスブラザーズ(Brooks Brothers)のTシャツがオススメ。

ボタンダウンシャツを世に送り出したブランドとして有名なブルックスブラザーズ。

Tシャツもまた、アメトラスタイルの必需品です。

生地と縫製が上質で、違いの分かる大人の方にピッタリの高品質Tシャツです。

MXP

MXP(エムエックスピー)のTシャツは機能性の高さが魅力。

吸水速乾性が高く、汗を良く吸い、乾きも早い高機能Tシャツ。

消臭効果も備えた、隙なしのTシャツに仕上がっています。

それぞれディティールや価格帯が異なる白Tシャツ。

お好みの白Tシャツを見つけてみてください。

一路
一路
どうしても消耗品となってしまう白のTシャツですから、買い替え時の参考にもぜひ!

白Tシャツはオールシーズン大活躍の頼れる存在

本記事では、オールシーズン活用できる白Tシャツの選び方を説明しました。

白のTシャツは手軽に清潔感を演出できる便利なアイテム。

しかし、選び方を一歩間違えれば、肌着感が出てしまいます。

白のTシャツをオシャレに着こなすためには、選び方のポイントを押さえておくことが大事。

白Tシャツ選びのポイントは、

  • 生地の厚さ
  • デザイン
  • サイズ感

です。

厚みのある生地クルーネックタイプ、身体にフィットしすぎないゆとりあるシルエット

それらを満たす白Tシャツならば、ラフに着るだけでさまになります。

グラフペーパーのパックTシャツは、白Tシャツ選びのポイントを全て押さえた優秀アイテム。

  • 透け感なし
  • 肌着感なし
  • リラクシンな着心地

と、三拍子揃っています。

夏には1枚でサラリと。

春・秋・冬にはインナーとして大活躍。

  • たかが白T、されど白T

ファッションの大定番アイテム、白のTシャツを選ぶ際の参考になれば幸いです。

それでは、今回はこの辺で。
少しでも参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

graphpaper-t-shirt-9
グラフペーパーのパックTシャツをレビュー!抜群の着心地で2回リピ買いしましたグラフペーパー(Graphpeper)の2-Pack Crew Neck Teeの詳細をレビューした記事です。夏はもちろん、年間を通して着用するのがTシャツ。1セットに複数枚のTシャツが梱包されているパックTシャツはコスパ抜群。GraphpaperのパックTシャツは着心地をとことん追求した着ていて気持ちの良いTシャツです。...
mxp-cut-and-sewn-1
【着るだけでニオイ解消】MXPのTシャツをレビュー!驚きの消臭機能付きMXPの消臭機能を持つTシャツのご紹介記事です。ディティールと着てみた様子をレビューします。消臭機能の秘密は素材にあり。「マキシフレッシュプラス」を使った高機能Tシャツは速乾性と動きやすさ、抜群の肌触り。汗のニオイや加齢集にお悩みの方はチェックしてみて下さい!...
beefy-t-1
ヘインズのビーフィーTをレビュー!タフでヘビロテできる高コスパTシャツヘインズ(Hanes)の丈夫なTシャツ「Beefy-T」をレビューした記事です。たくさん洗濯してもよれにくい肉厚生地。丸胴編みやタグレス仕様でストレスフリーな着心地。おまけに安いときたら買わない理由はありません。ヘビロテ間違いなしのカットソーです。...
jackman-T-shirt-1
【ジャックマンのTシャツをレビュー】超厚手の丈夫なカットソー【ヘビーオンス】肌が透けない厚手のTシャツをお探しの方は、Jackman(ジャックマン)のカットソー「度詰めコットンポケットTシャツ」をチェック!超厚手の生地を使っているので、一枚でサラッと着こなせて肌着感は一切なし。実際の着用図と共にレビューした記事です。...
uniqlo-u-t-shirt-15
ユニクロUのTシャツをレビュー!高コスパの肌が透けないカットソー【清潔感確保】ユニクロUのヘビーウェイト生地を使ったTシャツは、一枚で着ても肌の透けが気にならない厚手のカットソーです。インナーに着ても良し、夏の時期にはトップスとしても活躍する汎用性の高さも魅力。おまけに高コスパで気軽に着ることができます。繰り返し洗濯しても首がよれにくいTシャツをお探しの方にもおすすめ。詳細は記事中でお伝えします!...
comparison-mxp-cut-sew-1
【着比べ】MXPのクルーネックTシャツのサイズ比較!フィッティングが違うMXPのTシャツにはいくつか種類があるけど、何が違うの?と疑問をお持ちの方はこの記事をチェック。通常のTシャツとポケットTシャツを着比べてみました。違いはシルエット。ジャストで着るか、ゆるめに着るか、好みで選べばOKです。高い消臭機能は変わりませんよ!...
服選びがラクな通販サイト
  • コーディネートを組むのが苦手…
  • 洋服選びが面倒…

そんな人にはたった1度の買い物でオシャレな全身コーデが完成するマネキン買いがおすすめです。

通常の服の買い方とマネキン買いを使った服の買い方を比較した図

マネキン買いの定番!1.5万円以上で送料無料
メンズファッションプラス公式サイト

もっと手軽に買い物を楽しみたいならアマゾンで。使い慣れたサイトで気軽に洋服を選びましょう。

amazon-fashion-cta

安心の30日間返品。納得の返送料0円
Amazon Fashionで洋服を探す

こんな記事も読まれています