ファッショングッズ

服をきれいに保つための道具や日常を楽しくするファッショングッズをまとめたナビゲーションページ

服をお手入れするため、はたまた日常をオシャレに便利にするためのファッショングッズ

  • ハンガー
  • ブラシ
  • スチーマー
  • ファブリックミスト
  • エコバッグ
  • ポーチ

などなど…。

日常のファッションシーンをサポートするグッズをまとめました。

服の型崩れを防ぐハンガー

服を大事に着たいならハンガーは必需品。

お気に入りの服を美しく長持ちさせるためには、着るときだけでなく保管方法にも気を配るべき。

脱いだ服や洗濯した服をその辺に放っておくと、型崩れが発生。

せっかくのシルエットが崩れ、着たときの違和感フィット感の低下を招きます。

ハンガーは自分が服を着ていないときに服を着てくれる、いわば、

  • 自分の分身

です。

ジャケットを美しく保管するための厚みのあるハンガーや、ボトムスに折り目を付けずにスッキリ収納できるパンツハンガーなど、種類は多様。

バッグ用のハンガーベルト用のハンガーまで。

衣類やファッションアクセサリーを良好なコンディションで保管するため、ハンガーにこだわるのがおすすめです。

服を簡単にお手入れできる洋服ブラシ

服は着ていくうちにダメージを受けていきます。

着ていると生地がこすれ、繊維が乱れていくのです。

生地の繊維が乱れると糸くずや毛玉が発生し、生地の風合いをそこねます。

特に、ウール素材で顕著。

コートやセーター、ウールジャケットに気が付いたら毛玉ができていた…

なんてことが起こりがち。

起毛感の強いコットン生地も同様に、繊維の乱れが起きやすいです。

そのままにしておくと、せっかくのお気に入りの服がなんだかみすぼらしくなってしまいます。

生地繊維の乱れを解消するには着た服を脱いだ後、洋服ブラシでブラッシングするのが重要です。

乱れた繊維をブラシで整え生地をきれいに仕上げると、糸くずや毛玉が出にくくなります。

結果として、きれいな状態の服を長く楽しめるというわけです。

特に冬のアウターやジャケットには効果抜群。

  • 服を脱いだらブラッシング

上記を合言葉に、服と末永く付き合っていきましょう。

一路
一路
持ち歩きに便利な携帯用洋服ブラシもあります!

服をきれいに保つ便利アイテム

洋服ブラシ以外にも服をきれいにする道具があります。

ハンディスチーマーは服のシワを取れる優れもの。

アイロンよりも手軽に、思い立ったらすぐに使えるので便利です。

出先でもパッと使える携帯用のコロコロは、服に付いたホコリに気付いたとき、その場でササっと使えるので重宝しますよ。

洋服ブラシで防げなかった毛玉は、毛玉取り器を使えばスッキリとした生地の表情を取り戻します。

服を美しく保ち快適に着ることをサポートするファッショングッズは、日々のスタイリングをより楽しくしてくれます。

ファブリックミストで服の消臭と香り付け

服の中には、洗濯不可でクリーニングに出さないといけない服もあります。

ただ、着るたびにクリーニングするのは現実的ではありません。

クリーニングに出す手間やお金がかかりますからね。

でも、

着た服のケアはしたい

ですよね?

そんな人はファブリックミストをチェック。

ミストをサッと服に吹き付ければ、爽やかな香りが楽しめます。

出先で汗をかいてニオイが気になるときも、香水代わりに服に吹きかければ消臭と香り付けが同時に可能です。

一路
一路
自宅で洗濯できない服はクリーニングとファブリックミストを組み合わせてケアすれば、快適なファッションライフが送れますよ!

服を虫食いから守る道具

服の大敵、虫食い

虫に食われてしまうと大事な服に穴が空き、着れなくなってしまいます。

無理に着ようものなら、恥ずかしい思いをすることに…。

穴が空いた部分が気になってしょうがありません。

虫食いは事前の対策が重要です。

服を保管する状態に気を付ければ、虫食いを未然に防げます。

ウールやカシミヤなどの動物性繊維は虫の大好物。

ゆえに、ウールを使った、

  • コート
  • ジャケット

上記のアイテムには、保管時に防虫カバーをかぶせておくのがおすすめ。

防虫カバーは虫が付くのを防ぎ、虫食い対策が可能です。

また、クローゼットに虫が嫌うシダーブロッククスノキブロック、防虫剤を入れておくのも有効。

セーターやマフラー、ニットキャップはシダーブロックや防虫剤と一緒に袋に入れて密閉しておくと虫の侵入を防げます。

ただし、、保管する際に服に虫や卵が付いていると、いくら防虫カバーやシダーブロックを使っても防ぎきれません。

そのため、衣替えで長期間の保管をする際には、クリーニングに出したり、ブラッシングして虫の付着対策をしてから保管しましょう。

日常生活に欠かせないエコバッグ

もはや現代社会に必要不可欠となったエコバッグ

様々なアイテムが世に出ています。

  • 物が入ればそれで良い

では、もったいないです。

  • 機能性に優れたエコバッグ
  • スタイリッシュなデザインのエコバッグ

など、種類が豊富。

使いやすい大きさや持ち歩きやすさ、人とかぶりにくいデザインなど、それらを意識してエコバッグを選べば、より満足度の高いエコバッグライフが送れます。

小物を仕分ける便利なポーチ

ガジェットや携帯用の身だしなみアイテムは小さいため、保管や収納が乱雑になりがち。

服のポケットやバッグの中に入れておくと、どこに行ったか分からなくなることがあります。

小物を持ち歩きたいときに便利なのがポーチです。

ポーチは細かい小物を仕分けて収納可能。

小物をまとめたポーチをバッグに入れれば、バッグインバッグとしても機能します。

目当ての小物を探しやすく、取り出しやすくなりますよ。

ポーチの大きさによって携帯しやすさ収納力が違い、デザインによっても仕分けポケットの数使い勝手が変わるので、自分に合ったポーチを選ぶのがおすすめ。

日々持ち歩くガジェットやエチケット用品が多い人は、収納用ポーチを活用すると日常生活がより快適になります。

旅行に便利な収納ケース

旅行のときは、持っていく服や携帯用電化製品の仕分けが大事。

持っていくものがスッキリまとまれば、スペースを有効活用でき、かつ見やすくなります。

仕分けに便利な収納ケースは旅行の際、日ごとに着る服を分けたり、エチケット用品をまとめて収納するのに便利です。

ポケッタブル仕様の仕分けケースなら、使うときには当然ケースとして、荷物を出した後には小さくたたんでコンパクトにできます。

なるべく持ち物をかさばらせたくない旅行シーンにピッタリです。

荷物を減らしたい旅行のおともに収納ケースを活用すれば、楽しい旅を存分に味わえます。