【ジャックマンのTシャツをレビュー】超厚手でタフなカットソー

jackman-T-shirt-1

Tシャツを選ぶとき、重要な要素の一つが「生地の厚さ」です。

生地が薄いと着心地が軽くなるものの、下着感が出がちに…。

夏の暑い時期にTシャツ一枚で過ごしたいとき、薄手のTシャツを着るのはちょっと抵抗があります。

一路
一路
肌がけてしまうこともありますからね…

その点、生地が厚手のTシャツなら安心。

肌がけず、下着のような雰囲気が出ません。

安心してTシャツ一枚で過ごせます。

  • レイヤードで着るなら薄手
  • 一枚で着るなら厚手

といったように、Tシャツの生地の厚さを使い分けるとファッションを快適に楽しめます。

ジャックマン(Jackman)のTシャツは超厚手。

一枚でサラッと気軽に着たいときに、オススメのTシャツです。

下着感は一切なく、むしろ厚手のTシャツに包まれている感覚が楽しめるTシャツです。

本記事ではジャックマン(Jackman)のTシャツについて、実際の着用図と共にレビューします。

この記事はこんな方にオススメ
  • 厚手の、一枚で着れるTシャツを探している
  • Tシャツの肌の透けを気にしたくない…
  • ジャックマンのTシャツの詳細が知りたい

Tシャツ選びで気に留めたい生地の厚さ

Tシャツを買うとき、何を基準に選びますか?

  • デザイン
  • シルエット
  • ネックの形状

などなど…。

一路
一路
基準は多々ありますよね!

その中で、生地の厚さもまた重要。

薄手の生地は着心地軽く、通気性も良いため快適です。

一方で、生地が薄いとどうしても肌着感が出てしまう弊害へいがいが…。

薄手の生地のTシャツは、一枚で着るにはどうにもコーディネートが締まらないのです。

肌がけてしまうリスクがあるため、重ね着で使いたいのが薄手のTシャツです。

厚手の生地のTシャツの場合、薄手のものとは逆の特徴があります。

ゴワッとした着心地で少し重さを感じるものの、肌がけず、下着感は皆無。

生地の厚さによって着心地が左右されるだけでなく、コーディネートへの取り入れ方が変わってきます。

薄手のTシャツ

着心地軽く、シャツやジャケットの下などレイヤードスタイルに活用しやすい

肌が透け、下着感が出る

厚手のTシャツ

肌が透けず、一枚で着てもさまになる

ゴワッとした着心地

厚手のTシャツには一枚で着れる安心感がある

厚手の生地のTシャツの良いところは、何といっても

一枚で着れる安心感がある

こと。

先ほども述べたように、生地が薄いとどうしても肌がけたり、生地自体がよれやすかったりして肌着感が強く出てしまいます。

その状態で外出するのは気が引けてしまうのが正直なところ。

しかし、厚手のTシャツならばしっかりとした生地のため、肌がけることがありません。

生地に張りがあるためパリッとした印象が強く、肌着感ゼロ。

Tシャツ一枚で気兼ねなく外出できます。

厚手のTシャツは、

Tシャツ一枚だけでもコーディネートがさまになる

そんな安心感と気軽さを兼ね備えているのです。

ジャックマンのヘビーオンスTシャツは超厚手生地が特長

厚手のTシャツでオススメなのがジャックマン(Jackman)のヘビーオンスTシャツです。

それがこちら。

jackman-T-shirt-2

製品名は「Dotsume Pocket T-shirt(度詰めポケットTシャツ)」。

オリーブ色のポケットTシャツです。

背面はいたってシンプル。

jackman-T-shirt-10

生地の分厚さは垂れずにピシッとした袖を見れば感じ取れるかと。

jackman-T-shirt-8

その詳細を大きく以下の項目に分けて見ていきます。

  1. 生地
  2. デザイン

ジャックマンのヘビーオンスTシャツの生地

ジャックマンの度詰めポケットTシャツは、度詰めしたコットン100%の天竺てんじく生地を使用。

jackman-T-shirt-6

Tシャツ裏面のタグに、コットン100%との表記があります。

jackman-T-shirt-13
天竺生地とは
  • ニット生地の編み方の一種「メリヤス(目利安)編み」で編まれた生地
  • 横方向へ伸縮する力が大きく、締め付け感が少ない

厚手の生地ながら夏場でも快適に過ごせる伸縮性を持っており、タフな着用にもしっかりと対応。

jackman-T-shirt-7

また、度詰めコットンポケットTシャツは吊り編み機で編み立てており、極限まで度詰めした生地を使用しています。

度詰めとは
  • 繊維の密度を詰めて生地を編むこと
  • 編み目がきれいにそろい、生地の見た目が美しくなる
  • 高密度なので頑丈さもある

洗濯を繰り返しても型崩れしにくいタフな素材です。

け感がなく、生地裏は柔らかで優しい肌触り。

洗いざらしのラフな風合いは、適度なカジュアル感を演出します。

ユーズド感のある生地感なので、古着のような風合いが好みの方にもオススメです。

ジャックマンのヘビーオンスTシャツのデザイン

左胸には丁寧ていねいにデザインされたリブ使いのポケット付き。

jackman-T-shirt-5

リブがデザインのアクセントとして機能しています。

1枚としてはもちろん、重ね着としてもさまになる…。

カジュアルながら、やぼったくない絶妙なバランスを構築するのにポケットが寄与しています。

裾はストレートのボックスシルエット。

jackman-T-shirt-11

リブが厚くしっかりとした作り。

jackman-T-shirt-12

両裾にはTシャツとしては比較的長めのスリットが入り、着た時の動きやすさを確保。

jackman-T-shirt-9
一路
一路
デザインとしても機能します!

バインダーで補強されたネック裏は「ユニオンスペシャル」のミシンを使ったチェーンステッチがほどこされています。

jackman-T-shirt-4
ユニオンスペシャルとは
  • アメリカ製ミシンブランド及びそのミシンを指す名称
  • ユニオンスペシャルで施されたチェーンステッチは独特のよじれが生じる
  • 縫製を施した裾がねじれ、立体感が出ることが特徴
jackman-T-shirt-3
一路
一路
ジーパンがお好きな方はチェーンステッチとユニオンスペシャルにはなじみがありますよね!
ジーパンといえばリーバイス
リーバイスのジーパンとレッドウィングのワークブーツの組み合わせは楽しい【アメカジスタイル】労働者の作業着が起源のジーパン(デニムパンツ)と作業用の丈夫なワークブーツ。それらの組み合わせは相性抜群!特に、共にアメリカ生まれのリーバイス(LEVI'S)のジーンズとレッドウィング(RED WING)のブーツを合わせたらスタイルはアメカジの王道です。ラフな格好だからこそ生まれる大人の余裕、味わってみませんか?...

ジャックマン(Jackman)とは

ではここで、ジャックマン(Jackman)とはどんなブランドなのかをご紹介します。

ジャックマンは福井県のアパレル企業「タナベメリヤス」が展開するファクトリーブランドです。

独自の視点でのモノづくりにより、着る人に高い満足感を提供しているメイドインジャパンのプライドが宿ったブランドで、確かな品質を誇ります。

ジャックマンのアイテムは福井の自社工場で、数種類のミシンを使い分け徹底した品質管理の下、生産されています。

一路
一路
上質で高耐久な、長く愛用できるアイテムが多数ラインナップされているブランド、それがジャックマンです!

Jackmanの公式オンラインショップへ

ジャックマンのヘビーオンスTシャツを着てみた

では、ジャックマンのTシャツを着てみます。

まずはフロントから。

jackman-T-shirt-15

袖を通すと、その生地の厚さに改めて驚きます。

Tシャツに包まれている

そんな感覚。

しっかりとした肌触りで、無骨な厚手のコットン生地をダイレクトに味わえる喜びよ…。

一路
一路
ああ、素晴らしきかな!

サイドショット。

jackman-T-shirt-16

サイドスリットが入っているため、腰周りが窮屈きゅうくつにならず、リラクシンなスタイルに。

ストレスフリーで動きやすい設計です。

バックショットはこのように。

jackman-T-shirt-14

見てください、このサイレントさ。

超シンプルながら、だからこそ際立つ厚手生地のハリ感。

袖口の立体感なんて、超厚手だからこそ。

ジャックマンのヘビーオンスTシャツには一枚でキマる格好良さがあります。

厚手のTシャツで透けを気にせずファッションを楽しむ

本記事では、ジャックマン(Jackman)の厚手のTシャツをご紹介しました。

生地が厚いTシャツは、肌がけずに一枚で着れる安心感が魅力です。

暑い時期に、とても重宝する頼れる存在になるでしょう。

日本のブランド「ジャックマン(Jackman)」のヘビーオンスのTシャツは、ハリがある超厚手のアイテム。

シルエットが崩れることなく、一枚で着てもさまになるTシャツです。

一路
一路
厚手でしっかりとしたTシャツをお探しの方はチェックしてみてください!

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

ユナイテッドアローズ公式サイトへGO!
スタイリッシュな服を手に入れる

mxp-cut-and-sewn-1
【着るだけでニオイ解消】MXPのTシャツをレビュー!驚きの消臭機能付きMXPの消臭機能を持つTシャツのご紹介記事です。ディティールと着てみた様子をレビューします。消臭機能の秘密は素材にあり。「マキシフレッシュプラス」を使った高機能Tシャツは速乾性と動きやすさ、抜群の肌触り。汗のニオイや加齢集にお悩みの方はチェックしてみて下さい!...
graphpaper-t-shirt-9
【Graphpaper】グラフペーパーのパックTシャツの特長と魅力とは!?【ドメブラ】夏はもちろん、年間を通して着用するのがTシャツです。1セットに複数枚のTシャツが梱包されているパックTシャツはコスパ抜群!その中で、グラフペーパーのパックTシャツは着心地をとことん追求した、着ていて気持ちの良いTシャツです。本記事ではグラフペーパーの2-Pack Crew Neck Teeをご紹介しています。...
recommend-items-summer-1
シンプルになりがちな夏の服装に取り入れたいアイテム5選【ファッションに刺激を】シンプルすぎる夏のコーディネートにアクセントを加えたい!この記事ではそんな方へ向け、スタイリングに刺激をもたらすアイテムをご紹介しています。生地が違えばガラリと雰囲気が変わる半袖シャツ。Aラインシルエットでコーディネートを整えてくれるワイドパンツ。カジュアルさを和らげる革靴。手首に着けるだけで手軽にオシャレが楽しめるブレスレット。腰元を彩るだけでなく、財布の紛失を防止する機能もあるウォレットチェーン。いずれも暑い時期でもオシャレを楽しめる逸品たちです。...
short-sleeved-shirt-summer-1
【夏に着たい半袖シャツ5選】生地を変えて服装のマンネリを防ぐ半袖シャツは涼しさを保ちつつ、カッチリ感を演出できる便利なアイテム。ですが、夏も中盤に差し掛かると「ワンパターンだな…」とマンネリ気味に。そんなときはシャツの生地を変えてみましょう。それだけでも全く違う雰囲気に。この記事ではブロード、刺し子、シャンブレー、ナイロンの半袖シャツについて着用図とともにご紹介します。コーディネートに新鮮さが欲しい方はぜひご覧ください!...
american-casual-1
着る物に迷ったらアメカジスタイル!休日にラフな服装をするならどんなアイテムを取り入れる?休日の服装にオススメしたいアメカジファッション。小さな子供と遊んだり、ちょっとそこまで出かけるときに便利なラフさと動きやすさ。それがアメリカンカジュアルの魅力です。シンプルなアイテムを選べば上品な雰囲気も加わり、大人の休日を彩るには最適。スタイリッシュでリラクシンなコーディネートを構築するのに活用できるジャケット、ジーンズ、革靴をご紹介します。...
洋服の管理方法まとめ
cloth-care-summary-99

洋服を美しく、長く愛用するための保管・管理方法をまとめました。
ハンガーや洋服ブラシ、ニオイ対策など洋服に手を加えてあげましょう。

洋服の管理方法を見る