革小物

フラグメントケースに入れたカードは落ちない!1年間使い続けてわかった特徴

fragment-card-not-fall-1

フラグメントケースは財布代わりに使えるカードケースです。

フラグメントケースの特徴は、メインのファスナーポケットに加えて外側にカードホルダーが付いていること。

ゆえに、あることが気になります。

外側に収納したカードが抜け落ちないか

という点です。

入れていたはずのカードがいつの間にか抜け落ちていて紛失した…

では洒落しゃれになりません。

気になるのは当然です。

が、しかし。

結論、フラグメントケースからカードが抜け落ちることはありません。

実際、僕自身ロエベのフラグメントケースを使っているのですが、1年間毎日使い続けてもカードが抜け落ちるどころか、抜け落ちそうになることすらなく。

安定したホールド力を見せてくれました。

安心と実績のフラグメントケースです。

コンパクトで使い勝手が良いのは、もはやいうまでもないかもしれませんね。

本記事ではフラグメントケースを実際に使い続けた感想とメリットやデメリットを解説します。

この記事はこんな人におすすめ
  • フラグメントケースからカードが抜け落ちないか不安
  • フラグメントケースの使い勝手って実際どうなの?
  • フラグメントケースのメリットやデメリットが知りたい

フラグメントケースはスマートな使い心地がメリット

フラグメントケースは小さなファスナーポケットに、数枚分のカードポケットが付いたデザインのケース。

財布代わりに使えます。

フラグメントケースが通常の長財布や2つ折り財布と大きく違うのは、小銭やお札を収納できる量が少しだけという点。

その分、コンパクトに持ち歩けるのがメリット。

現金を使う機会が減った今のキャッシュレス社会にマッチしたアイテムがフラグメントケースなのです。

フラグメントケースは数枚程度のクレジットカードやデビットカード、キャッシュカードを持ち歩くのにとても便利。

カードの保持力はしっかりしており、カードを落とすことなくキープ

ファスナーポケットの中には少量の小銭やお札を入れられるので、最低限の現金を持ち歩くのにも活躍します。

財布ほどかさばらないため、スマートに使えるのもGOOD。

実際持ってみると、使い勝手の良さに驚くはずです。

フラグメントケースはカードが落ちないか心配

フラグメントケースでよく耳にするお悩みが、

収納したカードが落ちないか

ということ。

結論、

まったく落ちない

です。

僕自身、ロエベのフラグメントケースを1年以上使い続けていますが、外側のカードポケットに収納したカードが抜け落ちた経験は1度もないです。

fragment-card-not-fall-2

抜け落ちそうということすらなく、しっかりとしたホールド力でカードを保持。

fragment-card-not-fall-7

かといって、カードがきついと感じたこともなく。

fragment-card-not-fall-4

カードが抜け落ちないか心配という意見はメーカー側も重々承知のはず。

そのため、

確実にカードを保持する安心感

と、

カードを抜く際の使いやすさ

のバランスが見事に取られているのでしょう。

fragment-card-not-fall-3

総じて、ストレスフリーな使い心地です。

フラグメントケースに入れたカードは落ちない

フラグメントケースに入れたカードのホールド力がどのくらいか、検証してみます。

激しく振っても…

fragment-card-not-fall-5

ご覧の通り、確かなホールド力。

fragment-card-not-fall-6

とはいえ、1つのポケットに2枚以上のカードを入れると素材が伸びてしまい、いざカードを1枚のみ入れたときに抜け落ちやすくなります。

一路
一路
1箇所の収納場所にカードを入れすぎるとユルユルになってしまうのです…
1つのポケットに入れるのは1枚のカードのみ

を徹底して日々使いましょう。

それでも、

どうしてもカードが落ちないか心配で気になってしまう

なんて人は、キャッシュカードなどの重要なカードをファスナーポケットの中に入れて管理。

その他、毎日使うSuicaなどの交通系ICカードを外側の収納ポケットに入れるのも手です。

カードが抜け落ちないとはいっても、外側から少しカードの情報が見えてしまいます。

クレジットカードやマイナンバーカードなど、重要な情報が記載されているカードは、

  • 内側のカードポケット

や、

  • 他のカードケース・財布

に入れるのがおすすめです。

フラグメントケースの選び方

さて、カードが落ちないか心配な気持ちがなくなったところで、いざお気に入りのフラグメントケースを選ぼうとなったとき、選ぶ基準が欲しいですよね?

なにせ、世の中にはたくさんの種類のフラグメントケースがあります。

どんなフラグメントケースを選んだら良いのか分からなくなったときには、以下のポイントに着目するとフラグメントケース選びがはかどります。

フラグメントケース選びのポイント
  • L字に開く
  • 外側のカードポケットの数
  • デザイン
一路
一路
それぞれ詳しく見ていきましょう!

L字に開く

フラグメントケースの特徴の1つがメインの収納となるファスナーポケットです。

小銭やお札を入れることが多く、使う機会が多いポケット。

フラグメントケースのファスナーポケットには大きく以下の2種類のデザインがあります。

  • 真横にのみ一文字に開くタイプ
  • L字に開くタイプ

です。

フラグメントケースは圧倒的にL字型が便利。

一文字のファスナーポケットの場合、開く面積が限られるため小銭が取り出しにくいと感じるシーンがあります。

中が見にくいのも難点。

一方のL字型ファスナーポケットは横だけでなく縦方向にも融通がくため、ガバッと開けて中身が取り出しやすく見やすいです。

使い勝手に大きく効いてくるポイント。

ちょっとした使いにくさを感じる道具は、どうしても徐々に使わなくなってしまいます。

ほとんど毎日使う財布代わりのフラグメントケースならなおさら。

L字型の使いやすいフラグメントケースを選ぶと、快適に日常使いできますよ。

外側のカードポケットの数

フラグメントケースはメインのファスナーポケットだけでなく、外側のカードポケットも大きな特徴です。

フラグメントケースの種類によって外側のカードポケットは1~5枚程度の幅があり、好みによって選べます。

カードを多く持ち歩きたいならカードポケットが多い方が良いですが、その分、ケース自体が長くなります。

逆に、カードポケットの数が少ないとケース自体がコンパクトに。

常に持ち歩きたいカードが何枚あるかで外側のカードポケットの数を選ぶと良いでしょう。

デザイン

フラグメントケースは機能面だけでなくデザインもこだわりたいですよね?

それこそ毎日使うアイテムですから、少しでも気分を高めるフラグメントケースを選びたいのが人間の真理。

実際、フラグメントケースは多くのブランドが製造・販売しており、デザインの選択肢は多用。

とりわけ、以下のようなラグジュアリーブランドのフラグメントケースは、デザインの良さから高い人気を誇ります。

  • セリーヌ
  • ロエベ
  • グッチ
  • プラダ
  • ルイ・ヴィトン

ラグジュアリーブランドの場合、高級皮革を贅沢ぜいたくに使っていることが多いため、耐久性も高く、長く使える利点もあります。

フラグメントケースの場合、高級ブランドでもバッグなどに比べると低価格なので、手を出しやすいのもポイント。

手頃な値段とはいえないものの、奮発すれば手が届くくらいの価格帯なので、ハイブランドを楽しむアイテムとしてフラグメントケースはおすすめです。

フラグメントケースのデメリット

先ほどまでに述べた通り、フラグメントケースは、

  • コンパクトにカードや現金を持ち歩ける
  • スマートで使い勝手が良い

などのメリットがあるわけですが、デメリットもあります。

フラグメントケースのデメリット
  • カードがむき出し
  • お札は折って収納
  • 持ち歩けるカードや現金が財布よりも少ない
一路
一路
詳しく説明しますね!

カードがむき出し

フラグメントケースは外側のポケットにカードを収納すると、カードの端の部分が顔を出します。

カードの面積でいうと1~2割程度がはみ出してしまうのです。

カードがむき出しの場合、雑に扱うとカードに傷が付くリスクやカードのデザインがフラグメントケースのデザインと干渉してしまうことがあります。

そのため、傷を付けたくないカードや雑多なデザインのカードはファスナーポケット内に収納するか、別のカードケースで持ち歩くと良いでしょう。

逆に、多少の傷はOK、シンプルでスタイリッシュなカードを収納する場合、外側のカードポケットに入れても何の問題もなく使えます。

お札は折って収納

フラグメントケースにはお札がそのまま入りません。

2つ折りや3つ折りで収納する必要があります。

コンパクトなフラグメントケースゆえに、お札よりも小さいためです。

お札に折り目をつけたくなければフラグメントケースには小銭とカードを収納するのみ、お札は長財布を使うのをおすすめします。

基本的に、お札を折りたくない人はフラグメントケースやカードケースよりも長財布1つを使ってすべて収納した方が使い勝手が良いです。

持ち歩けるカードや現金が財布よりも少ない

フラグメントケースは財布よりも持ち歩ける現金やカードの量が少ないです。

そのため、ポイントカードを多く持ち歩きたい人や現金支払い派の人には向いていません。

逆に、スマホ決済やカード決済等のキャッシュレスでの支払いが日常化している人は、フラグメントケースの使い勝手の良さを強く実感するでしょう。

フラグメントケースはカードが落ちずに安心して使える

本記事ではフラグメントケースを1年間使い続けたからこそ分かった特徴とメリット・デメリットを解説しました。

フラグメントケースを購入するにあたって真っ先に悩むのが、

  • カードを落としてなくさないか

という点。

結論としては、カードはまったく抜け落ちません

カードポケットが大事なカードをがっちりホールド。

実際、僕自身、1年間フラグメントケースを使い続けてもカードが落ちたことは1度もなく、抜け落ちそうだったなんて経験すらありません。

常にきっちりカードが収まっています。

ただ、1つのポケットにカードを2枚、3枚と収納しているとポケットが伸びてユルユルになり、いざカードを1枚のみ入れたときにカードが落ちやすくなります。

原則として、1つのカードポケットには1枚のカードを収納するようにしましょう。

そこだけ気を付けていれば、カードが抜け落ちる心配をすることなく、ストレスフリーに活用できます。

かさばる財布を持ち歩きたくない人は、フラグメントケースを活用してキャッシュレス社会の波に乗ってみてください。

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

コンパクトな財布を探す
キプリス公式サイト

recommend-leather-wallet-1
メンズ革財布ブランドおすすめ3選!プレゼントにも適した長く使えるレザーウォレット末永く愛用できる革財布が欲しい!大切な人へ上質な財布をプレゼントしたい!そんな人は国産の高品質な革財布を豊富に取り揃えたメンズ革財布通販サイトをチェック。丈夫で長持ち、そして、革の経年変化を楽しめる財布がゲットできます。ユハク・キプリス・ココマイスター、コンセプトの異なるブランドで好みの財布を選んでみてください。いずれも上品で普遍的な格好良さを持つ財布です。...
shape-card-case-1
【形状別】おすすめカードケース5選!携帯性と収納力で選びたいカード入れたくさん種類があるカードケース、どんなものを選べば良いのかわからない…。そんなお悩みをお持ちの方は、自らの生活スタイルをイメージすると適したカードケースが選びやすくなります。カードケースは収納力と携帯性のバランスが大事。収納可能枚数を重視するか、かさばらないスマートさを取るか。使う場面を考えるとチョイスが捗りますよ!...
leather-fragment-case-1
キャッシュレス社会必需品のフラグメントケースはしなやかな革製がおすすめの理由使いやすいフラグメントケースをお探しなら革が柔らかいタイプを選んでみてください。柔らかな質感はカードが出し入れしやすく、快適な使い心地。エンダースキーマのシュリンクレザーのフラグメントケースは、柔らかな質感でカードの出し入れが苦になりません。毎日使うものだからこそ、使用感にこだわりたい方にオススメの逸品ですよ!...
loewe-leather-care-1
ロエベのカードケースをお手入れする方法を解説!長持ちさせたいなら必見ハイブランドの高級革製品のお手入れって難しそう…。いえ、決してそんなことはありません。長く愛用し続けたいなら定期的なケアが大事。ハードルが高そうだからとためらっていると、革の寿命を縮めます。この記事ではロエベのレザーカードケースを例に、革のお手入れ方法を実践解説します。...
utility-l-zip-1
【エンダースキーマ】ユーティリティLジップをレビュー!お札・小銭・カード入れに便利な万能レザーケースキャッシュレス対応のスマート財布をお探しの方へ!最低限の小銭やカードを収納できる気の利いたデザインのマルチケースをご紹介します。その名もの「utility L zip」。そんな「Hender Scheme」のこだわりレザーアイテムの使用感含め、ディティールについて書いた記事です。詳細が気になる方も要チェック!...
プレゼントにおすすめのレザーブランドランキング

レザーアイテム選びのご参考として美しさと丈夫さを兼ね備えた末永く愛用できるレザーブランドをご紹介します。

ユハク
features-yuhaku-1
絵画の技術を応用した独自の染色技術と建築の知識から生まれた手染めをベースとしたレザーグッズが豊富。
色へのこだわりが強く複数の色を手作業で重ねる染色が独創的な印象を与える。
ユハクのアイテムの特徴
染色が鮮やかで革の美しい色味とグラデーションが楽しめる
芸術品のような美しさ

記事を見る公式ページ

キプリス
cypris-reputation-1
美の頂点「キプリス・モルフォ蝶」の名を冠した美しさにこだわったブランド。
「一生愛せる本質的価値のあるものづくり」をコンセプトに厳選した素材を基に機能性と品質を追求したモノづくりを徹底している。
キプリスの特徴
仕立ての良さと上質な革を使用
目に見えない部分の手間も惜しまない製品作りへのこだわりを持つ

記事を見る公式ページ

ココマイスター
cocomeister-reputation-1
芸術性を探究する精神と洗練された技術で作られるメイドインジャパンのハイエンドブランド。
天然皮革そのものの良さを活かしつつ現代にマッチする格好良いレザーグッズが多数。
ココマイスターの特徴
ヨーロッパのタンナー(なめし業者)から仕入れた上質な革を日本の熟練工の手で仕立てている
経年変化を前提とした厳選革を使用

記事を見る公式ページ

当ウェブサイト「シンジツイチロ」運営者
一路(イチロ)
ichiro-pic
仕事はほどほど、目立たずひっそり世に佇む技術系社会人。たまの休日に靴を磨くことが生きがい。

「靴磨きで人生に彩りを!」

※当サイトはリンクフリーです。当サイトの記載事項や画像をご利用の場合は「出典」として元の記事へのリンクを設置の上、引用の範囲内でご利用ください。
あなたにはこんな記事もおすすめ