【夏に着たい半袖シャツ5選】生地を変えて服装のマンネリを防ぐ

short-sleeved-shirt-summer-1

半袖シャツは暑い時期に大活躍してくれるアイテム。

老若男女問わず、幅広く着用されています。

通りすがりの御方
通りすがりの御方
夏に長袖シャツは着ていられない!

半袖シャツは涼しく、かつ襟付きで、ある程度カッチリ感をよそおえます。

何かと重宝するアイテムです。

しかし、夏の服装はシンプルになるため、どうしてもワンパターンになりがち…。

気づけば半袖シャツにチノパンやワークパンツを合わせるスタイルばかり…、なんてことに。

ちょっとマンネリだな…

なんて感じている方は、半袖シャツの「生地」に変化をつけてみてください。

同じ半袖シャツでも生地が違うだけで、全く異なる雰囲気をまとええます。

新鮮な気持ちでファッションを楽しめるのです。

生地の違う半袖シャツを着こなせば、ワンパターンになりがちな夏のファッションに刺激を与えられますよ。

本記事では、マンネリ気味の夏のファッションを打ち破る、生地の異なる半袖シャツ5着をご紹介します。

それぞれ全く異なる雰囲気を放つ、異なる生地を使った半袖シャツたち。

その魅力について書いていきます。

一路
一路
よろしければご覧ください!
この記事はこんな方にオススメ
  • 暑い時期のファッションがマンネリ気味…
  • ワンパターンになりがちな夏のファッションに刺激が欲しい
  • 半袖シャツのスタイリングを楽しみたい

ユナイテッドアローズ公式サイトへGO!
スタイリッシュな服を手に入れる

ビームスなど人気ショップ多数
アイルミネ

半袖シャツは夏の定番アイテム

夏の暑い時期には長袖や長ズボンは着たくないですよね?

通りすがりの御方
通りすがりの御方
なるべく肌を露出して涼しく過ごしたい!

なんて方がほとんどかと。

僕自身、短パンはあまり穿かないのですが、半袖シャツは多用します。

半袖シャツは袖が短く涼しさを得られるのはもちろん、襟付きなのでTシャツよりもフォーマル度が高め

涼しさを確保しつつ、カジュアル過ぎないスタイリングを組むのに活躍してくれます。

夏には欠かせない存在、それが半袖シャツなのです。

定番ゆえにワンパターンになりがちな半袖シャツ

暑い時期に大活躍してくれる半袖シャツですが、便利なゆえにヘビロテしがち。

ついつい同じ格好をしてしまう…

なんてことも。

夏も中盤に差し掛かるころには、

半袖シャツ飽きてきたなぁ…

て思ってしまうわけです。

それは当たり前っちゃ当たり前で。

同じようなスタイリングをしていれば、遅かれ早かれマンネリを感じてしまうのは必定ひつじょうなのです。

服装を変えるにしても、Tシャツはカジュアルすぎるし、長袖は暑いですよね?

ただ、そこで諦めることなかれ。

半袖シャツの生地を変えてみる

これだけでもスタイリングの幅が広がり、ファッションのマンネリを防げます。

生地の違いはワンパターンになりがちな半袖シャツに刺激をもたらす

洋服の生地の種類は、そのアイテムの雰囲気を決める重要な要素です。

例えば、

  • コットンなら軽快で気取らない印象
  • ウールなら上品でどこかエレガントな装い

なんて感じで。

例外はありますが、ジャケットやコートはウールやカシミヤ、ワークパンツはコットンやナイロンが定番。

アイテムの役割やデザインによって生地を変えることで、全体的な雰囲気をそのアイテムに合ったものにする効果があるのです。

一路
一路
洋服の生地はそのアイテムの雰囲気を決定づける、とても大事な要素なのですね!

半袖シャツもその例にもれず。

たとえ似たようなデザイン・シルエットでも、生地が変われば全く異なる雰囲気をまとえます。

ワンパターンになりがちな夏の半袖シャツのコーディネートであっても、生地を変えてあげれば印象がガラリと変わるのです。

通りすがりの御方
通りすがりの御方
半袖シャツのスタイリングがマンネリ気味…

けれども、

通りすがりの御方
通りすがりの御方
Tシャツや長袖シャツはちょっと…

なんて方は、半袖シャツの生地を変えてコーディネートに刺激を加えてみてください。

生地違いの半袖シャツ5選

ここからは僕が愛用している生地違いの半袖シャツ5着をご紹介します。

生地の種類は以下の通り。

ご紹介する半袖シャツの生地種

それぞれの生地の特長は以下の通り。

ブロード生地とは?

細い糸で高密度に織られた生地。適度な光沢感があり、上品な印象が強い。

刺し子生地とは?

保温や補強のために糸で刺繍を施した生地。美しいデザイン性とふんわりとした触り心地を持つ。

シャンブレー生地とは?

色糸と白糸を使った平織り生地。霜降り状の独特のムラ感が特徴。

ナイロン生地とは?

化学繊維のナイロンで織られた生地。滑らかで速乾性があり、生地が軽量でふんわりとした着用感が味わえる。

綿麻生地とは?

綿と麻の混紡生地。それぞれの特長である高吸水性と良好な肌触り、優れた通気性や丈夫さを兼ね備えた素材が魅力。

一路
一路
それぞれの生地を使った半袖シャツを見ていきましょう!

ブロードの半袖シャツ

まずはブロード生地の半袖シャツから。

こちら、グラフペーパー(Graphpaper)の半袖シャツ。

graphpaper-short-sleeve-shirt-1

とてもベーシックかつシンプルな形で、日常の様々なシーンで着回しの効く一着。

光沢が美しいブロード生地が魅力の半袖シャツです。

graphpaper-short-sleeve-shirt-5

ベージュの絶妙な色味が大人の印象を高めてくれるのもポイント高し。

5分丈ほどの袖は、夏のコーディネートにありがちなカジュアルになりすぎる感を抑え、大人の雰囲気をキープできます。

実際に着てみるとこんな感じ。

graphpaper-short-sleeve-shirt-17

ゆとりのあるシルエットがリラクシンな雰囲気を助長します。

暑い時期には気軽にガバっと着たい一着。

定番のオシャレ着として持っておきたい

それがブロード生地の半袖シャツです。

ブロード生地の半袖シャツを詳しく見てみる
graphpaper-short-sleeve-shirt-6
【グラフペーパーの半袖シャツをレビュー】超長綿のブロード生地は肌触り抜群の心地良さ夏の暑い時期は半袖シャツを着たいけど、子供っぽくなってしまう…。そんなお悩みをお持ちの方にオススメしたいのがひじ丈の半袖シャツ。適度にカジュアル感を抑えられ、大人っぽさを保てます。フォーマルさと涼しさを両立したグラフペーパーのショートスリーブオーバーサイズドレギュラーカラーシャツをレビューしつつ、その便利さについて書きました。...

刺し子の半袖シャツ

続いて、刺し子生地の半袖シャツ。

kerouac-shirt-2

ブランドはポータークラシック(Porter Classic)。

ふんわりとした生地感がどこか優しい雰囲気をまとえる、いきなシャツ。

肌触りも良く、着ていて気持ちの良い半袖シャツです。

生地を近くで見ると、細かい刺繍ししゅうが。

kerouac-shirt-16

お針子さんが手作業で丁寧に刺し子をほどこしています。

手間がかかった逸品です。

kerouac-shirt-8

しっかりとした生地であるにも関わらず、フワッとした軽さを感じられ、なんとも不思議な感覚を味わえます。

着用してみた様子はこちら。

kerouac-shirt-6

立体的な生地が良い味出しています。

シンプルな形状の中にキラリと光る刺し子の存在感。

刺し子の柔らかい雰囲気と優しい肌触りを味わいたいときに着たい

それが刺し子生地の半袖シャツです。

刺し子生地の半袖シャツを詳しく見てみる
kerouac-shirt-13
【ポータークラシック】刺し子生地のケルアックシャツの雰囲気が良すぎる件ポータークラシック(PORTER CLASSIC)の代表的な生地である刺し子。本記事では「刺し子とは何か」、そして、刺し子で作られた「刺し子スーパーライトケルアックシャツ」をご紹介しています。軽くて通気性の良いポータークラシックのこだわりが詰まった生地は独特の雰囲気で着る人を満足させてくれます。...

シャンブレーの半袖シャツ

霜降り状のムラが魅力のシャンブレー生地

シャンブレー生地を使った半袖シャツがこちら。

chambray-shirt-5

A.P.C.アーペーセーのアイテムです。

とてもシンプルな、

THE・半袖シャツ

といったよそおい。

だからこそ使いやすい。

そんな安心感があるシャツです。

コーディネートに迷ったらコレ!

的な。

シャンブレーの独特の生地感がさりげなくオシャレをいろどりつつ。

chambray-shirt-4

洗濯を繰り返すことで、色あせが起こる経年変化が楽しめるのもシャンブレーシャツの楽しみの一つです。

色糸と白糸を組み合わせたシャンブレー生地は一辺倒ではない、独特な表情を見せてくれます。

実際に、A.P.C.アーペーセーのシャンブレーシャツを着てみます。

こんな感じ。

chambray-shirt-7

合わせるアイテムを選ばない強みがA.P.Cのシンプルなシャツからは感じられます。

シャンブレー生地は着心地も軽く、ついつい手に取ってしまう一軍選手となること請け合いです。

また、洗濯を重ねていくと風合いの変化も楽しめるため、次の年、また次の年と愛用し続けられます。

経年変化をじっくりと味わえるのがシャンブレー生地

シャンブレー生地の半袖シャツには着るだけでは終わらない魅力があるのです。

シャンブレー生地の半袖シャツを詳しく見てみる
chambray-shirt-14
【アーペーセー】シンプルで着まわしやすいシャンブレーシャツ!経年変化も楽しめる生地です【A.P.C.】A.P.C.(アーペーセー)のベーシックデザインのシャツは着回ししやすく、日常着として最適!シンプルでコーディネートに組み込みやすいヘビロテ間違いなしのシャツです。シャンブレー生地なので着心地も軽く、ついつい手に取ってしまう日常着となることでしょう!...

ナイロンの半袖シャツ

夏の洋服はコットンやリネンが定番ですが、ナイロンもまた主力を張れる生地です。

nylon-shirt-1

こちらはフィルマム(FIRMUM)の半袖シャツ。

なぜナイロンが夏に主力を張れるのかというと、速乾性が高いから。

暑い時期は汗をかくため洗濯の回数が増えます。

洗濯しても、

すぐに乾く

というのはメリットですよね。

シワになりにくいのでガシガシ洗えるものGOOD。

ナイロン生地はコットンとは異なるシャリ感があり、ハリがあります。

nylon-shirt-2

着てみるとこんな感じ。

nylon-shirt-4

着丈や身幅がゆったりしたサイズ感のため、普段使いにストレスなく着れます。

汗をかいたときもべたつきにくく、「サラッ」とした着心地が持続。

ナイロン生地のサラサラとした質感と軽さがとても心地良い

夏の暑さをやわらげてくれる頼れる生地、それがナイロンです。

ナイロン生地の半袖シャツを詳しく見てみる
nylon-shirt-9
速乾性が高いシャツをお求めならナイロン生地がおすすめ【FIRMUMのショートスリーブシャツ】洗濯しても速く乾くFIRMUM(フィルマム)のナイロンシャツをご紹介している記事です。速乾性の高いナイロン生地は着ることの多いシャツと相性抜群。いつまでも乾かないことで発生する生乾き臭もなく、汗をかいてもすぐに乾くためサラッとした着心地を維持できます。夏場や梅雨時期に特におすすめしたいのがナイロンの洋服です!...

綿麻の半袖シャツ

コットンとリネンを混合してできた綿麻は、綿と麻のそれぞれ良いところを取り入れた快適素材です。

綿の柔らかさと麻の通気性を兼ね備えており、抜群の着心地。

生地の風合いは柔らかでリラクシンな雰囲気を簡単に演出できます。

夏の半袖シャツと相性の良い生地です。

汗をかいたときのべたつきが気になりにくく、夏を快適に過ごせます。

こちらは、アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)の「綿麻ツイルビックワーク半袖シャツ」。

cotton-linen-shirt-3

ゆったりとしたシルエットで気軽にガバっと羽織れるシャツです。

夏場に最適な、綿麻素材は爽やかで柔らかな肌触り。

cotton-linen-shirt-9

着ていて気持ちの良いシャツです。

cotton-linen-shirt-13

かなりゆったりとしたビッグシルエットで抜けた感じですが、だらしなさは一切ない絶妙なバランス。

綿と麻の特長を兼ね備えた優れた素材の綿麻は、

  • 肌触りの良さ
  • 高い吸水性
  • 良好な通気性

が魅力。

綿麻生地のシャツならば、たとえ汗をかいたとしてもべたつきにくく、快適な着心地を長時間キープできますよ。

綿麻生地の半袖シャツを詳しく見てみる
cotton-linen-shirt-1
シャツがべたつく?『綿麻』生地はサラッとした着心地を提供します【アーバンリサーチ】コットンリネン生地は綿と麻の良さを兼ね備えた優秀な素材。綿麻シャツは汗をかいてもべたつきにくく、長時間にわたって快適な着心地をもたらします。アーバンリサーチの綿麻シャツはリラクシンなシルエットもあいまって、暑い時期でも気軽に羽織れる着回しやすさを感じられますよ。...

半袖シャツの生地を変えて夏のファッションのマンネリを防ごう

本記事では、生地の異なる半袖シャツ5着をご紹介しました。

アイテム数が限られるためにワンパターンになりがちな夏のファッション。

半袖シャツに飽きてきたけど、Tシャツはカジュアルすぎるし、長袖シャツは暑い…。

そんなときは半袖シャツの生地を変えてみましょう。

生地は洋服の雰囲気に大きく影響を与える要素です。

生地が変われば半袖シャツでも印象が大きく変わり、マンネリを防止。

新鮮さを保ったまま、日々のスタイリングを楽しめます。

生地の異なる半袖シャツを活用して夏のコーディネートのマンネリ感を打ち破りましょう。

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

ユナイテッドアローズ公式サイトへGO!
スタイリッシュな服を手に入れる

ビームスなど人気ショップ多数
アイルミネ

graphpaper-short-sleeve-shirt-6
【グラフペーパーの半袖シャツをレビュー】超長綿のブロード生地は肌触り抜群の心地良さ夏の暑い時期は半袖シャツを着たいけど、子供っぽくなってしまう…。そんなお悩みをお持ちの方にオススメしたいのがひじ丈の半袖シャツ。適度にカジュアル感を抑えられ、大人っぽさを保てます。フォーマルさと涼しさを両立したグラフペーパーのショートスリーブオーバーサイズドレギュラーカラーシャツをレビューしつつ、その便利さについて書きました。...
kerouac-shirt-13
【ポータークラシック】刺し子生地のケルアックシャツの雰囲気が良すぎる件ポータークラシック(PORTER CLASSIC)の代表的な生地である刺し子。本記事では「刺し子とは何か」、そして、刺し子で作られた「刺し子スーパーライトケルアックシャツ」をご紹介しています。軽くて通気性の良いポータークラシックのこだわりが詰まった生地は独特の雰囲気で着る人を満足させてくれます。...
chambray-shirt-14
【アーペーセー】シンプルで着まわしやすいシャンブレーシャツ!経年変化も楽しめる生地です【A.P.C.】A.P.C.(アーペーセー)のベーシックデザインのシャツは着回ししやすく、日常着として最適!シンプルでコーディネートに組み込みやすいヘビロテ間違いなしのシャツです。シャンブレー生地なので着心地も軽く、ついつい手に取ってしまう日常着となることでしょう!...
nylon-shirt-9
速乾性が高いシャツをお求めならナイロン生地がおすすめ【FIRMUMのショートスリーブシャツ】洗濯しても速く乾くFIRMUM(フィルマム)のナイロンシャツをご紹介している記事です。速乾性の高いナイロン生地は着ることの多いシャツと相性抜群。いつまでも乾かないことで発生する生乾き臭もなく、汗をかいてもすぐに乾くためサラッとした着心地を維持できます。夏場や梅雨時期に特におすすめしたいのがナイロンの洋服です!...
cotton-linen-shirt-1
シャツがべたつく?『綿麻』生地はサラッとした着心地を提供します【アーバンリサーチ】コットンリネン生地は綿と麻の良さを兼ね備えた優秀な素材。綿麻シャツは汗をかいてもべたつきにくく、長時間にわたって快適な着心地をもたらします。アーバンリサーチの綿麻シャツはリラクシンなシルエットもあいまって、暑い時期でも気軽に羽織れる着回しやすさを感じられますよ。...
recommended-shirt-1
【バリエーション豊富なシャツおすすめ7選】カジュアルに使えるメンズシャツまとめフォーマルな印象が強いシャツ。カジュアルに着こなすのはハードルが高いと思っていませんか?デザインや素材によってカジュアルシーンに大活躍するシャツもありますよ。落ち着いたリラックススタイルのファッションを楽しみたい年齢を重ねた男性へ向け、とても便利なシャツをまとめました。お手軽に大人な雰囲気をまとえるシャツは持っておいて損はないです!...
summer-knit-shirt-2
【COOHEMのサマーニットシャツ】夏でも着れるリネンニット地のリラックスシャツ夏の蒸し暑い時期はTシャツ・短パンというシンプルなファッションになりがち…。コーディネートがマンネリ気味だと感じているそこのあなた!サマーニットを取り入れてみてはいかがでしょうか?ドライな肌触りと通気性の良さを持つサマーニットは夏に重宝する便利アイテム。この記事ではCOOHEM(コーヘン)のサマーニットシャツを例に、その便利さをご紹介します。...
graphpaper-t-shirt-9
【Graphpaper】グラフペーパーのパックTシャツの特長と魅力とは!?【ドメブラ】夏はもちろん、年間を通して着用するのがTシャツです。1セットに複数枚のTシャツが梱包されているパックTシャツはコスパ抜群!その中で、グラフペーパーのパックTシャツは着心地をとことん追求した、着ていて気持ちの良いTシャツです。本記事ではグラフペーパーの2-Pack Crew Neck Teeをご紹介しています。...
jackman-T-shirt-1
【ジャックマンのTシャツをレビュー】超厚手でタフなカットソー肌が透けない厚手のTシャツをお探しの方は、Jackman(ジャックマン)のカットソー「度詰めコットンポケットTシャツ」をチェック!超厚手の生地を使っているので、一枚でサラッと着こなせて肌着感は一切なし。実際の着用図と共にレビューした記事です。...
recommend-items-summer-1
シンプルになりがちな夏の服装に取り入れたいアイテム5選【ファッションに刺激を】シンプルすぎる夏のコーディネートにアクセントを加えたい!この記事ではそんな方へ向け、スタイリングに刺激をもたらすアイテムをご紹介しています。生地が違えばガラリと雰囲気が変わる半袖シャツ。Aラインシルエットでコーディネートを整えてくれるワイドパンツ。カジュアルさを和らげる革靴。手首に着けるだけで手軽にオシャレが楽しめるブレスレット。腰元を彩るだけでなく、財布の紛失を防止する機能もあるウォレットチェーン。いずれも暑い時期でもオシャレを楽しめる逸品たちです。...
洋服の管理方法まとめ
cloth-care-summary-99

洋服を美しく、長く愛用するための保管・管理方法をまとめました。
ハンガーや洋服ブラシ、ニオイ対策など洋服に手を加えてあげましょう。

洋服の管理方法を見る