ファッショングッズ

ウチッパ(UTIPPA)をレビュー!部屋用のスリッパもといリカバリーサンダルの実力は?

ウチッパの詳細をレビューした記事のアイキャッチ
記事内に商品プロモーションを含みます
室内用のスリッパを買いたい

と思ったとき、チェックしたいのが、

  • ウチッパ(UTIPPA)

です。

ウチッパは室内用のスリッパ、もといルームシューズの1種。

ウチッパはインソールで有名なメーカー、

  • シダス(SIDAS)

の商品。

足を守るプロが生み出したルームシューズがウチッパです。

上から見たウチッパファー

足をしっかりホールドして脱げにくく、足音がならずに集合住宅でも安心。

軽量なので履き続けても疲れない親切設計のルームシューズです。

本記事ではシダス(SIDAS)のルームシューズのウチッパ(UTIPPA)をレビューします。

この記事はこんな人におすすめ
  • 快適なルームシューズが欲しい
  • 履き続けても疲れない室内履きを探している
  • シダスのウチッパの詳細が知りたい

快適に過ごすために室内履きは重要

部屋で過ごす人が長い人ほど重視したいのがスリッパです。

つまりは室内履き。

ルームシューズともいいます。

スリッパは床のゴミやホコリを足に付かないように守ってくれる室内履き。

それだけでなく、足の皮脂や油が床につくことを防ぐ効果も。

衛生面で優れた効果を発揮するのです。

また、スリッパを履いているとひんやりとしたフローリングをじかに歩くことがないため、寒さや冷えを感じずにすみます。

スリッパを活用すれば素足で歩き回るよりも快適かつ清潔に過ごせるわけです。

家で過ごす時間が長い人ほどスリッパはしっかり選ぶべき

スリッパは自宅時間を快適にするアイテムです。

つまり、家で過ごす時間が長い人ほどスリッパの恩恵を受けられるということを意味します。

だからこそ、高品質な良いスリッパを選びたいです。

いえ、選ぶべき。

スリッパ1つで自宅での快適性が劇的に変わるのですから。

スリッパの中には衛生面をカバーするだけでなく履き心地の良さを追求したアイテムもあります。

インソールにこだわり、履いたときに姿勢を矯正。

腰や背中への負荷が少なくなる…。

そんなスリッパ、もといルームシューズを選びたいものです。

シダスのスリッパ「ウチッパ(UTIPPA)」のレビュー

インソールメーカーのシダス(SIDAS)が展開するウチッパは、一般医療機器として認められた室内用のサンダルです。

ウチッパには疲れ知らずの独自インソール形状を採用。

そう。

ウチッパはリカバリールームシューズなのです。

いうなれば、高機能スリッパ。

ウチッパの優れた機能はシダスのインソール技術から生み出されるもの。

シダス独自の立体形状のアーチ構造が足裏の土踏まずを刺激。

足元から全身へ血流の循環を促進します。

血行が良くなることで筋肉の疲労回復を早め、むくみや冷えを軽減する優れた機能を持つのです。

青森県立保健大学での実証実験の結果、比較対照のサンダルに比べ、ウチッパは血行促進効果が約41%アップすることがわかっています。

また、ウチッパを履くことで姿勢が矯正。

負担の少ない本来の姿勢にリセットして体のゆがみが整います。

結果として、腰痛や肩こりが軽減する効果も得られますよ。

そんな高機能なスリッパであるウチッパ。

買わない手はありません。

そんなわけで、今回、ウチッパを購入したのでレビューしていきます。

開封から。

ウチッパのパッケージ

「UTIPPA by SIDAS」の文字が中央に入ったシンプルデザインのパッケージ。

洒落ています。

パッケージ側面にはサイズ表記とカラーが掲載。

ウチッパのMサイズ

筆者が購入したのはグレーのMサイズ。

25.0cm~26.5cmに相当する大きさです。

箱を開けると不織布に入ったウチッパがお目見え。

不織布にくるまれたウチッパ

本体はこちらです。

上から見たウチッパファー

この度購入したのはただのウチッパではなく、ウチッパファー

ストラップはファー素材のウチッパ

甲にファー素材を採用した冬用仕様のウチッパです。

モフモフのファーが足を暖かく保ちます。

ちなみに中国製です。

メイドインチャイナのウチッパ

ファーが付いたストラップは面ファスナーでサイズ調節が可能。

ストラップの内側は人工スエードで起毛しているため、履き心地柔らか。

起毛したストラップの内側

足を優しく包み込みますよ。

インソールにはブランド刻印入り。

インソールのシダスのロゴ

足のマークが入ったシダスのロゴは控えめながらもしっかり主張しています。

インソール全体に型押しのシボ加工がほどこされていますが、これが結構重要なポイント。

グリップ力を高めて足のズレを防止するのと、履いたときの通気性を確保して足蒸れを緩和できます。

概要はこんな感じで。

肝心の機能を紹介します。

ウチッパの特徴は以下の通りです。

ウチッパの特徴
  • 足をサポートする形状
  • 脱げにくい
  • 面ファスナーでサイズ調整が簡単
  • 足音が静か
  • 軽量
  • シックなカラー展開
  • 高価

詳しく見ていきましょう。

足をサポートする形状

ウチッパはつま先とかかとの構造を工夫したルームシューズです。

「はり又はきゅう用器具」として一般医療機器に登録されています。

一般医療機器のウチッパ

インソールメーカーならではの考えられた設計を採用。

構造を見ていきます。

ウチッパの優れた機能はインソールにあり。

ストラップを外すとインソールの全容が明らかに。

ウチッパのインソール

立体的な構造をしています。

前から見ると波打った形状をしているのが分かります。

波打った形状のウチッパのインソール

足裏の形に沿い、無理なく足全体を支えます。

立体的な形状のウチッパのインソール

シダス独自のアーチ構造です。

ウチッパの特徴的なインソール形状が足のアーチをしっかり支え、負担の少ない姿勢へ導きます。

足元が整い、体のゆがみを補正。

身体のバランスが整い、腰痛や肩こりが緩和しますよ。

足裏の土踏まずを刺激し、一歩踏み出すごとに足元から全身へと血流がポンプのように促される効果もあり。

身体全体の疲労軽減につながりますよ。

家の中でもカラダのメンテナンスができる、リカバリールームシューズがウチッパなのです。

脱げにくい

スリッパをはじめとしたルームシューズは、家の中で履きます。

つまり、家の中で長時間過ごす場合に活躍するアイテムです。

だからこそ、履いているスリッパが脱げてしまうと地味にストレスです。

そのストレスこそ、ウチッパをおすすめする理由の1つとなります。

なぜかというと、ウチッパは脱げにくい構造を採用しているから。

家事や子育てで歩いたり立ったり座ったりといった動作が多い人のこそ、ウチッパは有用です。

では、なぜウチッパは脱げにくいのかというと…。

具体的には、ソールのつま先とかかとをせり上がらせ、足を固定しやすくなっているのが理由です。

返りのついたつま先

特に、せり上がりの程度が大きいヒール部分はカップ状となり、足のかかとを包み込みます。

カップ状のかかと部分

また、かかとからつま先にかけて高低差をつけることで脱げにくさをアップ。

ソファなどから立ち上がるときも脱げにくい構造に仕上がっています。

横から見たウチッパファー

総じて、足から離れにくい構造設計です。

面ファスナーでサイズ調整が簡単

ウチッパのアッパーは面ファスナーが付き、サイズ調整が可能。

ストラップは面ファスナー採用のウチッパ

幅調整の融通が利くので、比較的幅広い足のサイズに対応できます。

面ファスナーでサイズ調整するウチッパファー

面ファスナーのおかげで固定する場所に融通が利き、ワイズでいうとC〜3Eまでの幅に対応可能です。

ワイズについて詳しく解説した記事を読む

革靴のサイズを解説した記事のアイキャッチ
革靴のワイズって何?アルファベットの意味とは?足長・足囲・足幅との関係を解説革靴のサイズ選びのとき、数字の他に記載されているアルファベットにはどんな意味があるの?それは靴の横幅「ワイズ」を表す指標です。この記事では革靴に表記されているワイズの種類がどのような大きさの足に合うのかを換算表で示しています。...

ストラップがぴったりとフィットし、ウチッパのインソールの効果を最大限発揮できます。

厚手のルームソックスを履く場合、素足よりもサイズ感が変わってきます。

面ファスナーのおかげで柔軟にサイズ変化に対応できるのはウチッパの強みです。

アッパー素材の表地にはファー素材を採用。

後述のプレーンなウチッパは保湿力と速乾性に優れたネオプレーン素材を採用しています。

裏地にはポリウレタンスエードを使用し、柔らかく足を包みます。

ウチッパの3Dインソール

蒸れないオープントゥとサイドの切り込みによって、いつでも快適な温度を保てますよ。

足音が静か

シダスのウチッパは足音を気にしなくて良いのがメリットです。

ソールの素材であるEVAの硬さを調節。

ウチッパのアウトソール
EVA
  • Ethylen Vinyl Acetateの略
  • エチレン-酢酸ビニル共重合樹脂を指す言葉
  • 軽く柔らか、弾力を持つ素材

歩いても音鳴りがしない硬さに仕上げています。

なめらかなウチッパのアウトソール

それでいて、インソール構造の足をサポートする機能をそこなわず、かつ柔らかすぎない硬度になっているのです。

足音が鳴りにくいのはマンションやアパートの集合住宅でいかんなく効果を発揮。

パタパタとスリッパ特有の足音がしないため、下の階や隣の住人に気をつかわずに歩けます。

騒音問題は隣人トラブルの原因になりますから、見過ごせません。

ウチッパの静音機能は日々を穏やかに過ごすのを助けてくれます。

軽量

ウチッパは軽量。

片方200g弱。

まったく重く感じません。

というのも、ウチッパは、

  • 履いていて疲れない軽いルームシューズ

を目標として作られたスリッパだから。

使用するすべての素材の重さにこだわり、ウチッパを作り上げています。

とにかく軽いため、出張や旅行で持ち運ぶときにも便利です。

軽量化にともない通気性も良くなっているため、蒸れにくい構造になっているのもGOOD。

つま先は閉じずにオープン型。

内側の側面には切り込みを入れてあるため、群れを防止できます。

ウチッパの側面の空洞

汗ばむ暑い時期でも蒸れずらい構造をしていますよ。

シックなカラー展開

ウチッパはシックなカラー展開が魅力。

以下のカラーがあります。

  • ブラック
  • ブラウン(カフェオレ)
  • ベージュ(トープ)
  • グレー(ファー素材)
  • ネイビー(ファー素材)

プレーンなウチッパは3色。

アッパーにファー素材を使ったウチッパは2色。

計5色のカラー展開です。

シンプルで老若男女問わず、どれを選んでも違和感がありません。

気に入った色を選べます。

ルームシューズは毎日使うもの。

気に入った、それでいて飽きの来ない色であることは思いのほか重要です。

使いやすいカラー展開のウチッパは誰にでも受け入れやすく、自分用だけでなくプレゼントにもおすすめです。

高価

ウチッパにはデメリットもあります。

機能に優れたウチッパですが、価格が高いのがネック。

室内用のスリッパとしては驚きの1万円越え。

正直、買うのを躊躇ためらう価格です。

ただ、いざ買ってみると後悔のないのがウチッパのすごいところ。

足裏がサポートされて足、ひいては身体全体が明らかにラクなのを実感します。

愛用すればするほど、ウチッパの魅力が分かり、気付けばリピ買い。

そんな魅力を持っています。

シダス(SIDAS)はフランスのスポーツ用品メーカー

シダスは多くのトップアスリートから支持されているフランスのスポーツ用品メーカーです。

その日本支部がシダスジャパン。

シダスジャパンが企画した製品がウチッパです。

家で履くスリッパなのでウチッパという名称。

名前から分かる通り、日本初の製品ですよ。

ウチッパのココが良い
  • 歩いたときの音が静が
  • 軽いため履き続けても疲れにくい
  • 通気性良好で蒸れない
  • 姿勢を整え疲労軽減
  • 面ファスナーが調整可能で最適なフィッティングを実現
  • 柔らかく包み込む足あたりの良いアッパー
ウチッパの概要
項目 詳細
商品名 ウチッパ(UTIPPA)
ブランド シダス(SIDAS)
カラー プレーン:トープ、ブラック、カフェオレ
ファー付き:グレー、ネイビー
素材 アッパー:ネオプレーン(プレーン)、ポリエステル(ファー付き)
ライニング:ポリエステルインソール
アウトソール:EVA
サイズ XS:22.0~23.0cm
S:23.5~24.5cm
M:25.0~26.5cm
L:27.0~28.5cm
参考価格 プレーン:12,100円
ファー付き:13,750円

ウチッパを履いてみた

では、ウチッパを履いてみますね。

こちらです。

ウチッパファーを履いた様子

足にやや大きめのフィッティング。

ちなみに、Mサイズで筆者の足のサイズは以下の通り。

zozo-mat-21

面ファスナーの自由度の高いストラップでフィッティングは調整可能なので、サイジングはまったくシビアではありません。

サイズ対応表通りのサイズ選択でOKです。

気持ち良く履けます。

ウチッパファーを履いた様子

いざ履いてみると、インソールのシボが足のズレを防ぎ、確かなグリップ力を発揮しているのを実感。

また、ウチッパの特徴的な構造のつま先とかかとの高低差のおかげで、足が自然に前に出るのを感じます。

歩きやすいのはもちろん、椅子やソファに座っている姿勢からでもスッとラクに立ち上がれますよ。

靴下を履いていますが、もちろん素足でも履けます。

インソールにギザギザの溝が入っているため、素足で履いても蒸れにくく夏の暑い時期でも快適性がキープできます。

ウチッパには足の骨を正しいポジションにセットする機能があるため、身体のバランスが整っているのを身をもって体感できます。

特に、立ちっぱなしの料理や洗い物時、効果を如実に感じますよ。

1足買った後に、家族が試し履きしてもう1足購入、なんて未来は容易に想像できます。

筆者の家庭はまさにそう。

筆者が買った後、筆者のウチッパを試しに履いた妻が、

快適!すてき!

といって、もう1足買い足しました。

Sサイズのウチッパ

Sサイズのブラックを追加購入。

ブラックのウチッパ

ファーではなくプレーンをチョイス。

オールシーズン違和感のないものを、というのが選定の基準です。

ファーは夏の時期には似合わないですからね。

ウチッパのネオプレーン素材のアッパー

プレーンタイプのウチッパの素材にはネオプレーンを採用。

ネオプレーン
  • 合成ゴムの1種
  • 燃えにくく耐油・耐候性に優れる
  • ウェットスーツの素材として用いられることが多い

保湿力と速乾性に優れた素材のネオプレーンは汎用性抜群で、ファー素材と並びおすすめの逸品です。

Sサイズを妻が履いた様子がこちら。

ネオプレーン素材の黒のウチッパを履いた様子

XSからLサイズまでの展開があるのがウチッパの魅力。

女性がウチッパを履いた様子

サイズ次第で誰でも愛用できます。

しばらくウチッパを履き続けて妻が持った感想は、

  • 家事がラクになった
  • 姿勢が良くなった気がする
  • 疲れにくくなった

上記を実感したそうです。

筆者は妻ほど履く時間は長くないものの、

  • 座り姿勢から立ち上がりやすい
  • 正しい姿勢で歩けている感覚
  • 裸足でも冷たくない(特に冬時期)

は強く感じています。

男性、女性問わないのはもちろん、年代もいとわずに老若男女すべての人におすすめしたいスリッパ。

それがシダスのウチッパです。

ウチッパのSサイズとMサイズの大きさを比較

先ほどまでの経緯いきさつの通り、現在、自宅には筆者のウチッパと妻のウチッパがあります。

SサイズとMサイズ。

というわけで、大きさを比較することに。

ご覧あれ。

サイズ違いのウチッパ

左のブラックがSサイズ、右のグレーがMサイズです。

かかとの大きさは変わらず。

長さが異なることが分かります。

ストラップの幅もMサイズがやや広め。

並んだMサイズとSサイズのウチッパ

SサイズとMサイズでは長さと幅が一回り異なることが具体的なイメージとして分かりました。

幅に余裕があるのは甲の高さに余裕があるのと同じ。

甲高の人は足の長さだけでなく、幅のゆとりも考慮してサイズを選ぶのをおすすめします。

シダスのウチッパは部屋の過ごし方を変える

ウチッパのMサイズとSサイズ

本記事ではシダスのウチッパの詳細と履いてみた様子をレビューしました。

部屋で過ごす人が長いほど、室内履きの重要性が高まります。

インソールメーカーとして有名なシダスが手掛けた室内履きがウチッパ(UTIPPA)です。

  • 姿勢を正して身体をラクにするインソール
  • 蒸れにくい構造
  • 立ち上がりやすい角度の付いたアウトソール

上記の特徴を持つウチッパは、考え抜かれた機能を持つ最高峰のルームシューズです。

その分、価格お高めですが、実際に使ってみると値段以上の価値があると感じる1足に仕上がっています。

気の利いたスリッパを探しているなら、ぜひともシダスのウチッパをチェックしてみてください。

それでは、今回はこの辺で。
少しでも参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

portable-room-shoes-1
無印の携帯用スリッパをレビュー!かかとも覆う脱げないルームシューズ無印良品の携帯用ルームシューズの詳細レビュー記事です。折りたたんでコンパクトに収納可能。収納ケース付きの室内履きです。かかとも覆うスリッパなので歩いたときに脱げにくく、ストレスフリーな履き心地を提供します。見た目はシンプル。授業参観やホテル宿泊のおともに最適です。...
コロンブスの牛革インソールレビュー記事のアイキャッチ
コロンブスの牛革インソールレビュー!革靴のサイズが大きい悩みを解決革靴のサイズが大きくてゆるい…。フィット感を高めたい!けれど、インソールを入れるとカジュアルすぎる…。革靴の上品な雰囲気を崩したくない!そんな人はコロンブスの牛革インソールをチェック。栃木レザーの上質な革でできた中敷きなので、革靴のスタイリッシュな印象を崩さずフィッティングを微調節できます。使い方を含めて詳細をレビューした記事です。...
ビルケンシュトックの評判を解説した記事のアイキャッチ
【ビルケンシュトックの評判】ダサいって聞くけど本当は?夏を快適にするサンダルビルケンシュトックは履き心地良好なドイツ生まれのサンダル。評判とおすすめモデルを紹介します。メリットとデメリットも解説していますのでビルケンサンダルが気になる人はチェックしてみてください。...
grand-os-comparison-1
オリジナルグランドとゼログランドを比較!コールハーンのグランドOSシリーズは何が違う?コールハーンの「オリジナルグランド」と「ゼログランド」って何が違うの?ということで、実際に各シューズを比較して違いを見てみました。しなやかな履き心地のオリジナルグランドに対して、ゼログランドは屈曲性が高く足への追随性が魅力。その秘密はアウトソールのデザインにありました。...
革靴のトラブルの原因と対策を解説した記事のアイキャッチ
革靴を履き続けたときの悩み5選と解決する方法は?インソールとパッドで改善可能革靴を履いたときに感じる痛みや違和感。そういった革靴トラブルには様々な原因があり対策があります。大半は革靴のサイズが足に合っていないから。インソールやタンパッドで解消する可能性大です。対処方法を原因別に解説します。...
憧れのブランドはリユースで手軽にゲット
美しいシルエット
上質な素材

上記のような高品質な洋服はそれだけ値段が高いです。普段は見るだけ。気軽には買えない、手を出しにくい価格。

でも欲しい!

そんなときはリユースショップを活用しましょう。古着なら高品質な服を低価格でゲットできます。

国内最大級の商品ラインナップのセカンドストリートなら、憧れのブランド服を驚きの低価格で購入可能。ウェブ上で試着できるので便利です。

セカンドストリートのウェブ試着詳細体型データの入力だけでウェブ上で試着できる

百聞は一見にかず。まずは豊富な商品ラインナップをご覧ください。

こんな記事も読まれています