クレプスキュールの定番・鹿の子スウェットは緩めシルエットで着やすさ抜群!

crepuscule-sweat-4

スウェットは夏を除いて春・秋・冬と大活躍するファッションの定番アイテム。

定番だけに各メーカーで生地や着心地、形状にこだわった色々なスウェットを作っています。

そんな数あるスウェットの中で、今回ご紹介するのはドメスティック(国内)ブランドである「クレプスキュール(crepuscule)」のスウェット。

程よい抜け感のある絶妙なシルエットと包み込まれるような着心地、ガシガシ洗濯できる生地の分厚さから愛好者も多いです。

僕自身、前から気になっていたブランドで、その定番アイテムである「鹿の子スウェット」をようやくゲットできました。

一路
一路
クレプスキュールのスウェットの素晴らしさを一緒に見ていきましょう!

クレプスキュール(crepuscule)とは

まずは軽くブランド紹介から。

crepuscule(クレプスキュール)というブランド、立ち上がったのは2012年。

フランス語で「黄昏」を意味する「クレプスキュール」。
主に天然素材を使用したニット専門の日本のブランドです。

クレプスキュールが作り出すシンプルかつ上品なアイテムが持つ雰囲気は革靴とも相性抜群。

それらアイテムのサイズバランスがまた絶妙で、リラックス感漂う印象を与えつつも、もたついた野暮ったい感じは出ないという考えつくされたシルエット。

それがクレプスキュールの魅力の一つです。

具体的なアイテムとしてはプルオーバータイプのシンプルなニットやスウェットをはじめ、フーディーやカーディガンといったトップスが充実しています。

それ以外にもパンツやニットキャップも展開していて、秋や冬のアイテムは暖かさを保つためのウール、そして春夏ものも通気性の良いコットンというように、素材を変えて季節にあった服や小物を作っています。

一路
一路
クレプスキュールがどんなブランドなのか、少しでもイメージが伝わりましたでしょうか?

クレプスキュールのスウェット

ではここで、今回僕が手に入れたスウェットに登場してもらいます。

それがこちら。

crepuscule-sweat-5

クレプスキュールの鹿の子スウェット。

正式名称は「moss stitch L/S sweat」といいます。

クレプスキュールが毎シーズン、編み地や色などマイナーチェンジで少しづつ変更を加えながら定期的にリリースしているアイテムの一つです。

このスウェットは割と粗めに編んであり、表面に隆起や透かし目を作った、いわゆる「鹿の子編み」で作られています。

crepuscule-sweat-7

デコボコした編み目によって、肌への接面積が少なくできるので、さらりとした着心地が得られ、また、通気性が良いことが特長です。

一路
一路
プレーンなデザインだからこそ、鹿の子生地が引き立てられます!

かなり肉厚な生地に仕上がっているのである程度の重みがあり、体に沿ったフィット感を楽しむことができます。

crepuscule-sweat-3

それでいて、コットン100%なので春・秋・冬と3シーズンに渡って着まわしができるのも嬉しいポイントです。

バックショットから。

crepuscule-sweat-12

色はライトブルー。

一見グレーのような色味を持ちつつも、光の当たり方によってはキレイな青みが感じられます。

crepuscule-sweat-6

襟・袖・裾部分には別編み立ての肉厚なリブも完備。

crepuscule-sweat-1

襟や袖、裾にリブが付いていることで、それぞれ首元と手首回り、腰部分が締まり、スウェットが垂れ下がるようなこともなく、だらしない印象を防ぐことができます。

一路
一路
このリブ仕様によってドロップショルダーのオーバーサイズシルエットながら、スッキリとした上品さを保てるのでありがたい限り!

ちなみにスウェットを掛けているのは以下リンクのハンガー、「マワハンガー」で、肩にハンガー跡が付きにくいものです。

hanger-no-mark-shoulder-2
肩に跡が付かないマワハンガー!使うだけで洋服の型崩れを防止【服の伸び防止】ハンガーに掛けていたのに洋服の型崩れが起きた。そんなご経験ありませんか?マワハンガーを使う事で衣類の型崩れ、生地の伸びを防止できます。この記事では肩の出っ張りがないマワハンガーの「エコノミック」という製品をご紹介しています。そのメリットとは!?...

クレプスキュールのスウェットを着てみる

こちらのスウェット、実際に着てみるとこのようになります。

crepuscule-sweat-14

ドライな質感とゆったりとしたフィッティングで雰囲気のある仕上がりとなっているのではないでしょうか。

遠目から見てもわかる、生地のデコボコ感がシンプルなデザインの中のアクセントとなり、良い味を出しています。

crepuscule-sweat-13

いわずもがな、着心地も抜群です。

そして、クレプスキュールらしい丸みを帯びた形状。

crepuscule-sweat-11

ドロップショルダーの感じや全体的な落ち感など、丁度良いゆるめのシルエット。

今回はシャツの上から着ているのですが、暖かくなる春にはTシャツの上から着ることで、その着心地をよりダイレクトに味わうことができるでしょう。

digawel-drop-shoulder-shirt-6
【DIGAWEL】服装にリラックス感を!ディガウェルのドロップショルダーシャツカッチリした印象の強い「シャツ」ですが、少し形が異なるとまとう雰囲気も変わってきます。ドメスティックブランドである「ディガウェル(DIGAWEL)」のドロップショルダーシャツは肩が落ちたシルエットなのでコーディネートにリラックス感を与えることができます。いつものファッションに変化を与える独特のシャツをご紹介!...
一路
一路
今から楽しみです!

ご覧のようにシンプルなデザインなので、パンツやアウターの種類を問わず合わせることができます。

リーバイスのジーパンとレッドウィングのワークブーツの組み合わせで「アメカジスタイル」を楽しむ!労働者の作業着が起源のジーパン(デニムパンツ)と作業用の丈夫なワークブーツ。それらの組み合わせは相性抜群!特に、共にアメリカ生まれのリーバイス(LEVI'S)のジーンズとレッドウィング(RED WING)のブーツを合わせたらスタイルはアメカジの王道です。ラフな格好だからこそ生まれる大人の余裕、味わってみませんか?...

着こなしのバリエーションが広がりますね。

crepuscule-sweat-9

肩の落ち感も僕好みで身幅も広め。
ゆったりとした抜け感を十二分に楽しめます。

一路
一路
ファッションのスタイリングの幅を広げてくれる便利な一枚です!

クレプスキュールのものづくり

crepuscule-sweat-2

クレプスキュールのアイテムたちはこだわりを持った天然素材を中心に作られています。

手編みと機械編み、それぞれを高い技術レベルで駆使することで作られる洋服は素晴らしい着心地・触り心地を持ち、見た目にも優しくゆるやかな雰囲気を持ってるのが特徴。

そんなアイテムたちですが、それらはデザイナーの方々がこれまでに他のドメスティックブランドでニットを手掛けながら、培ってきたご経験を活かして創作されているのです。

ニットに造けいが深いからこそ、その特性や着心地を追求して洋服の質に反映できるのですね。

また、価格もドメスティックブランドの服としては低め。

革靴・服好きとしてはあまり使いたくはない言葉なのですが、「コスパ」良すぎです。

一路
一路
この価格でこの満足感は中々得られるものではないと思います!
クレプスキュールのニットベストも素晴らしい!
crepuscule-vest-6
【crepuscule】ニットベストの便利さとは?コーディネートに変化をつけよう!【メンズファッション】チョッキやジレとも呼ばれる「ベスト」の便利さについて語る記事です。クレプスキュールの「moss stitch vest」という鹿の子地のニットベストのご紹介と実際に着てみた様子を書いています。コーディネートのアクセントとしてだけでなく、服としての機能性も兼ね備えたベスト、食わず嫌いせずにファッションに取り入れt見てはどうでしょうか?...

クレプスキュールのスウェットで日常を彩る!

今回はドメスティックブランドであるクレプスキュールの鹿の子スウェットのご紹介でした。

ゆるやかな印象の中にも洗練された雰囲気を持っているクレプスキュールのアイテムたち。

鹿の子編みのスウェットもその例に漏れず、どこか抜け感を演出しつつも、シンプルかつ上品な一着に仕上がっています。

こういった服がクローゼットに一着あるだけでも普段のコーディネートの幅が広がり、服選びが楽しくなります。

日々の生活から切り離すことのできない衣服だからこそ、こだわりのものを着て、毎日を楽しく過ごしたいと思います。

クレプスキュールのスウェットは正に僕の好みにドンピシャな気の利いた洋服。

一路
一路
これからガンガン着倒していきますよ!
洗濯も家でできますし!

あなたもお気に入りの一着を探してみては!?

それでは今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧頂き、ありがとうございました!

▼話題の人気ブランド多数▼

フジイダイマルUROKO

▼メンズファッションなら▼

SHOPLIST.com

▼阪急百貨店公式通販▼

阪急MEN’S ONLINE STORE

洋服の管理方法まとめ
cloth-care-summary-99

洋服を美しく、長く愛用するための保管・管理方法をまとめました。
ハンガーや洋服ブラシ、ニオイ対策など洋服に手を加えてあげましょう。

CHECK!

洋服の管理方法まとめ