【NO CONTROL AIR】ノーカラージャケットでフォーマル感を和らげる!

no-collar-jacket-4

服装にフォーマル感を与えてくれるジャケットですが、カッチリ感が強すぎると感じたことはないでしょうか?

スーツスタイルジャケパンスタイルといったようなコーディネートは、主にビジネスの場での服装としてなじみがあり、フォーマル感を出してなんぼ。

ですが、休日のカジュアルシーンともなると、「少しフォーマル感を落としたい」「カジュアルな雰囲気の服装に寄せたい」と思うこともあります。

そんなときはジャケットにワイドパンツを合わせたり、Tシャツの上からラフにジャケットを羽織ったりすると、カジュアル感が増して、コーディネートのバランスが取れるようになります。

ですが、フォーマル感を和らげるために、異なる視点から別のアプローチを試みることもできます。

それはジャケットの襟(えり)をなくすこと。

ジャケットにしろ、シャツにしろ、襟付きの衣類は総じてフォーマル度が高くなります。

つまりフォーマル感を低く抑えたい場合は、襟がないジャケットなり、シャツなりを着れば良いのです。

ジャケットの襟をなくしたもの、それが「ノーカラー(No Collar)ジャケット」

今回は、カッチリしている中にもコーディネートに程よいリラックス感を与えてくれる、「ノーカラージャケット」についての記事。

一路
一路
日本のドメスティックブランドのノーコントロールエアー(NO CONTROL AIR)のジャケットをご紹介していきます!

襟の有無でフォーマル度が異なる

襟というのは、ジャケットやシャツなどの首の周りについている羽のような部分のこと。

この襟が有るか無いかで、ファッションとしてのフォーマル度が変わります。

ファッションにおけるフォーマル・カジュアルの線引きは、歴史的な背景や風習によって決まっていて、中世ヨーロッパの貴族たちが着ていた衣類の装飾化が進み、現代の襟の原型ができたと言われています。

そのため、襟が付いている衣類はフォーマルなアイテムに分類されます。

一路
一路
当時の貴族たちがしていた格好が「フォーマル」の基準というのは、靴と一緒ですね!

ただ、例外もあります。

ボタンダウンシャツは襟付きなのでフォーマルな洋服かと思いきや、発祥がスポーツウェアのため、フォーマルとはみなされないといったこともあるなど、フォーマル・カジュアルの区別は日本人には難しい課題です。

欧米諸国の歴史とともに培われてきた感性なので、当然と言えば当然なのかもしれません。

ですが、大部分の洋服は原則、襟付きのものはフォーマル度が高いものに分類され、襟がないものはカジュアル度が高いとみなされます。

一路
一路
ビジネスシーンでの「スーツスタイル」のフォーマル度は相当高いです!
good-point-diagnosis-6
転職前の下準備!自分の適性を知るためにリクナビのグッドポイント診断を受けてみよう自らの長所を無料で診断できるリクナビネクストが提供するサービスの「グッドポイント診断」で得られるメリットと受診方法をご紹介した記事です。会員登録するだけの無料サービスにもかかわらず、リクルート独自のノウハウが詰まった本格的な診断ツールを使って自らの強みを把握しましょう。得られた結果は転職活動や自己PR時に役立つこと間違いなし! ...

そのフォーマルとカジュアルのバランスによって、ファッションコーディネートの印象が違ったものになってくるのです。

▼話題の人気ブランドを多数取り扱い▼

フジイダイマル通販”UROKO”

▼阪急百貨店公式通販▼

阪急MEN’S ONLINE STORE

ノーカラージャケットの魅力

フォーマルとカジュアルのバランスの違いによって、コーディネートの印象が異なる…。

これがどういった意味を持つのか…。

具体的にどのような影響が出てくるのかというと、フォーマル度が高くなりすぎると、堅苦しいカッチリしすぎた印象に、カジュアル度が高いとアクティブな子供っぽい印象が強く出すぎてしまうのです。

つまり、ファッションはフォーマルとカジュアルのバランスが重要だということ。

そのバランスをとるために衣類の形状や色・そして襟の有無が大事なのです。

今回のテーマである「ノーカラージャケット」というアイテムを見た場合、フォーマルとカジュアルのバランスはどうでしょうか?

カラーとは、英語で書くと「Collar」、つまり襟(えり)のことです。

ノーカラーとはその名の通り、襟のない状態の洋服で、ノーカラージャケットとは襟がなく、首回りが丸くなったジャケットを指します。

ジャケットはフォーマル度が高いアイテムの筆頭とも言うべき鉄板のアイテム。

ノーカラージャケットは襟がないため、フォーマル度が低くなりますが、一方で、ジャケットという形自体には、フォーマル度が高いという側面もあります。

そう。
言うなれば、ノーカラージャケットは1つのアイテムでフォーマルとカジュアルのバランスが良い塩梅になっている洋服ということなんですね。

襟がないためかっちりしすぎず、それでいてジャケット本来のフォーマル感も程よくキープできる便利さが魅力のアイテムです。

一路
一路
襟がなく、首元がスッキリとした印象になってスマートな印象になるのもグッド!

ノーコントロールエアーのノーカラージャケット

ここで、今回の主役に登場してもらいます。

no-collar-jacket-5

ドメスティック(国内)ブランドであるノーコントロールエアー(NO CONTROL AIR)のノーカラージャケットです。

正式名称は「アセテート&ポリエステルライトクレープダブルクロスノーカラージャケット」

色は黒。
ジャケットの色は黒や紺が使いまわしやすくて好みです。

一見、かなりシンプルなデザインのジャケットですが、そのところどころにブランドのこだわりが散りばめられています。

余計なデザインを除いているけれども、物足りなさは感じさせない、そんなジャケットなのです。

一路
一路
詳細を見ていきましょう!

襟回り

当たり前ですが、襟はありません。

no-collar-jacket-2

裏から見てもノーカラー。

no-collar-jacket-8

普段見慣れたジャケットとは印象が異なり、カーディガンのような雰囲気にも似ています。

一路
一路
ジャケット保管時には型崩れ防止のために、ハンガー必須です!
ハンガーで洋服の型崩れを防ぐ!湿度制御に防虫効果を持つ優れものも【衣類の管理方法】洋服を保管する際に使用するハンガーって重要な役割を持っているんです。洋服の型崩れを防ぐ事は勿論、木製のハンガーでは湿度コントロール、シダー製のものとなると防虫効果や防臭効果まであるんです!脇役になりがちなハンガー、そこにこだわればファッションライフがより一層楽しくなりますよ!...

前合わせ

ジャケットの前合わせ部分にはスナップボタンが付いています。

no-collar-jacket-3

ボタンも大きく付け外しがとても楽なので、ワードローブの中でもついつい手に取ってしまうジャケットになっています。

シングルボタンなので、シンプルなデザインにも一役買っています。

袖口

袖口にも同じデザインのボタンが。

no-collar-jacket-13

本切羽(袖口がボタンで開閉できる)仕様なので、暑いときには袖をまくることもできます。

一路
一路
袖をまくれるのは、着こなし面でも印象を変えることができるので便利な要素!

背面のベント

背面の裾は動き易さを考慮したサイドベンツ(ジャケットの両端に切れ目が入っている)仕様となっています。

no-collar-jacket-1

個人的に、サイドベンツはパンツのバックポケットにアクセスしやすいのでお気に入りのベント(切れ目)です。

一路
一路
ポケットに入れた財布を取り出しやすいのです!

生地

生地は「アセテート」と「ポリエステル」の混合テキスタイル。

そして、裏地はジャケットの定番「キュプラ」。

no-collar-jacket-9

極細のアセテートとポリエステルを織り交ぜたブランドのオリジナルの生地で、程良い厚みでシャリシャリとした感触が心地良い、ドライな表情が魅力です。

高密度な生地にもかかわらず、柔らかさもあるので程良い落ち感が表現されます。

それが、ジャケットながらリラクシンな雰囲気を生み出す秘密。

ドライタッチな質感なのでシワができにくく、ほんの少しのストレッチ性と裏地のキュプラの滑らかな肌触りが快適性を高めてくれます。

一路
一路
キュプラは繊細な素材なので、除菌スプレーを使ってあげると良い感じ!
衣類用除菌スプレーは洗濯が難しい服に最適!繊細な生地を傷めたくない・そんなあなたの強い味方洗濯不可の洋服、クリーニングに出すのもお金が掛かるし、何とかしたいですよね。そんな時は衣類用除菌・消臭スプレーを使って、雑菌の繁殖を抑えましょう!洋服ブラシと組み合わせれば、洗濯やクリーニングを行う回数を減らすことが出来て、財布に優しく、おまけに服へのダメージ蓄積も軽減可能です!...

ウールのようなフォーマル感を前面に押し出した生地ではないですが、落ち着いた大人な印象を保っている生地という印象。

フォーマルに着るもよし、カジュアルに着るもよしの見事な雰囲気となっていると思います。

ジャケットというと少し硬い印象も受けますが、着心地も柔らかく、適度な落ち感もあり、肩肘張らない、でもフォーマルな大人っぽさもあって…。

軽い着心地ながらも、カジュアル過ぎないしっかりとした生地なので、カッチリしすぎない、丁度よいきちんと感があるジャケットに仕上がっています。

一路
一路
襟もないので、カジュアルシーンでもガンガン着倒していけます!

ノーコントロールエアー(NO CONTROL AIR)とは

今回ご紹介しているノーカラージャケットは「ノーコントロールエアー」というブランドのものです。

ノーコントロールエアー(NO CONTROL AIR)は「株式会社neuthings」が運営する、2002年にスタートした日本のブランド。

ノーコントロールエアーは他のブランドとことなるところは美術大学で建築を学んだ方がデザイナーをしていること。

ファッションとは縁がない分野出身の方が洋服のデザイナーをするというのは昨今、珍しくはありません。

ですが、着心地を追求し、着る人の生活に寄り添った独自のパターンは、建築を学んだからこその視点があったからではないかと思います。

ベーシックな雰囲気を漂わせつつ、実は随所にこだわりと実用性がふんだんに盛り込まれた服。

一路
一路
そんなアイテムを創り出しているブランド、それが「ノーコントロールエアー」なのですね!
同じデザイナーの方が展開する別ブランド「FIRMUM」のシャツ
nylon-shirt-9
速乾性が高いシャツをお求めならナイロン生地がおすすめ【FIRMUMのショートスリーブシャツ】洗濯しても速く乾くFIRMUM(フィルマム)のナイロンシャツをご紹介している記事です。速乾性の高いナイロン生地は着ることの多いシャツと相性抜群。いつまでも乾かないことで発生する生乾き臭もなく、汗をかいてもすぐに乾くためサラッとした着心地を維持できます。夏場や梅雨時期に特におすすめしたいのがナイロンの洋服です!...

▼話題の人気ブランドを多数!▼

フジイダイマル通販”UROKO”

▼阪急百貨店公式通販▼

阪急MEN’S ONLINE STORE

ノーカラージャケットを着た様子

洋服は実際に身にまとったときこそ、本当の姿をあらわします。

一路
一路
ということで、着てみました!

まずはフロントショットです。

no-collar-jacket-10

ザ・シンプル。

ノーカラー、シングルボタン、ブラック。

「どこまでミニマルなつくりに徹しているんだ」と突っ込んでしまいたくなる、そんなジャケット。

一路
一路
シンプルもここまでくると「個性」ですね!

身幅(服の横幅)には多少余裕があるサイズ感なので、程良いリラックス感もあります。

続いて、バックショット。

no-collar-jacket-14

「サイドベンツ」仕様なので、スーツのジャケットによく使われる「センターベント(裾中央に切れ目がある仕様)」までのフォーマルさはありません。

それがカジュアルシーンにも着回しが利く要因の一つにもなっています。

一路
一路
いろんなシーンで気軽に着れます!

最後にサイドショットも。

no-collar-jacket-12

お気づきでしょうか?

ジャケットの両サイドにポケットが見えないことが。

実はこれ、ポケットが無いのではありません。

ポケット、付いています。

ただ、ポケットはフロントから見えないように生地の縫い目に添って作られているため、あたかもポケットが無いように見えるのです。

シンプルなデザインを追求するため、こんなところにまで気が回っている、素晴らしいジャケットです。

ノーカラージャケットでカジュアルダウン!

通りすがりの御方
通りすがりの御方
ジャケットは堅苦しい…

そんなイメージをお持ちの方にこそおすすめしたい、ノーカラージャケット。

その魅力について語ってみました。

年齢を重ねると、カジュアルなチェックシャツやフードのついたパーカーなどが、少しずつ似合わなくなってきます。

そんなときには、ジャケットを着てみるとしっくりくることも意外と多いはず。

通りすがりの御方
通りすがりの御方
でも、ジャケットはフォーマル過ぎてなぁ…

このような考えをお持ちの方は是非とも、フォーマル感を和らげたジャケット「ノーカラージャケット」を着てみてください。

ジャケットのフォーマル感を程良く和らげてくれる「ノーカラー」。

カジュアル・フォーマルのバランスが抜群のノーカラージャケットはカジュアルシーンにも、もちろんフォーマルシーンにも大活躍すること間違いなし。

「ちょっとそこまで」のときにカーディガン代わりに羽織るも良し、少し背伸びして着飾るときにも良し。

一路
一路
万能選手のノーカラージャケットです!

是非お試しください。

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧頂き、ありがとうございました!

▼話題の人気ブランドを多数!▼

フジイダイマル通販”UROKO”

▼阪急百貨店公式通販▼

阪急MEN’S ONLINE STORE

洋服の管理方法まとめ
cloth-care-summary-99

洋服を美しく、長く愛用するための保管・管理方法をまとめました。
ハンガーや洋服ブラシ、ニオイ対策など洋服に手を加えてあげましょう。

CHECK!

洋服の管理方法まとめ