ファッショングッズ

ESSAYのメリノマフラーをレビュー!チクチクなしで暖かくて快適【シンプル】

essay-merino-muffler-1

冬の寒い時期に欠かせないのがマフラーです。

顔周りや首元に風がビュンビュン吹き込むと、一気に身体が冷えてしまいます。

そんなとき、マフラーを巻いておけば安心。

風と冷気をシャットアウトし、暖かさを確保できます。

しかし、マフラーを巻いているとき、あるストレスを感じるのもまた事実…。

それが、

  • 首周りのチクチク感

です

マフラーが直接肌に触れると、不快なチクチク感を覚えることがあります。

敏感肌や乾燥肌だとチクチクを感じやすいというのもあるのですが、原因はマフラー側にある場合も…。

マフラーに使われている繊維が太かったり、繊維表面があらかったりすると、肌がこすれてチクチクしてしまうのです。

マフラーを巻いたときのチクチク感を解消したいのなら、マフラーの素材にこだわりましょう。

カシミアやアルパカはチクチクを感じにくい定番素材ですが、メリノウールもまた、肌への刺激が少ない素材です。

日本のアパレルブランド「ESSAYエッセイ」のメリノマフラーは、高級素材のメリノウールを贅沢ぜいたくに使ったボリューミーなマフラー。

顔・首周りがチクチクせず、暖かさを確保できます。

シンプルデザインでコーディネートに組み込みやすいのもGOOD。

本記事ではチクチク感を感じにくいESSAYエッセイのメリノマフラーをレビューします。

この記事はこんな人にオススメ
  • マフラーのチクチク感に悩んでいる
  • チクチクしないマフラーが欲しい
  • ESSAYのメリノマフラーのディティールが知りたい

マフラーは冬の定番アイテム

essay-merino-muffler-19

冬は寒い!

…と、当たり前ですね。

寒いからからこそ、防寒対策は大事。

ダウンジャケットやコートなどのアウターを羽織ったり、インナーを重ね着したり、手袋を着けたり…。

防寒対策にはいろいろありますが、マフラーもまた、冬の定番アイテムです。

いくら服を着込んでも、顔・首周りが開いていると、そこから冷気や風が入り込み、身体が冷えることに…。

ですが、マフラーを巻いておけば暖かさをしっかり確保できます。

マフラーは寒い時期には欠かせないファッションアイテムなのです。

気になるマフラーのチクチク感

さて、冬に大活躍するマフラーですが、使っていて気になる点があります。

それは、マフラーを巻いたときに感じるチクチク感。

マフラーを巻いたときに肌が刺激されるような感覚は、あまり気持ちの良いものではありません。

長時間マフラーを身に着けていると、気になって居ても立っても居られなくなり、マフラーを外す羽目に…。

  • 寒さをたえるか
  • チクチクをたえるか

の二択を迫られてしまいます。

通りすがりの御方
通りすがりの御方
どっちもイヤ!
一路
一路
ですよね…

首周りの寒さはそう簡単に解消できるものではありませんから、そうなるとチクチク感を解消するすべが必要です。

そのためには、マフラーの素材に着目してみましょう。

チクチク感を解消するポイントは「素材」

マフラーを首に巻いたときのチクチク感を解消するには、マフラーの素材が重要です。

というのも、マフラーを巻いたときのチクチク感はマフラーの繊維で肌が刺激されることが原因だから。

つまり、

  • 肌への刺激が少ない素材ならチクチク感を感じにくい

というわけ。

肌が刺激されるのは、マフラーの繊維が太かったり、繊維表面があらい状態であるのが主な要因です。

太くて張りのある繊維の断面は肌を刺激しやすく、チクチクを感じやすくなります。

また、繊維の側面があらいと、これもまた肌を刺激することに…。

太い繊維は肌にガッツリ触れますし、表面のあらい繊維は肌をザラッと刺激します。

例えば、ウールや化学繊維の場合、比較的太くて表面があらい繊維のため、チクチク感を感じやすいのです。

通りすがりの御方
通りすがりの御方
このマフラーはチクチクしないけど、あのマフラーはチクチクするなぁ…

なんてご経験をしたことある人は少なくないはず。

一路
一路
それはマフラーの素材が違うからなのですね!

つまり、チクチク感をやわらげるためには、

  • 細くて表面がなめらかな素材

を使うことが大事です。

体質的な敏感肌や乾燥肌の場合、チクチク感の原因は繊維ではなく、肌自体が原因のこともあります。その場合は、保湿などのお手入れで肌のコンディションを整えることがチクチク解消の近道です。

チクチクしにくい高級素材「メリノウール」

細くなめらかでチクチクしにくい素材にはいくつか種類がありますが…。

基本的に、一本一本が細く表面がなめらかな繊維は高級素材に分類されます。

カシミアを筆頭に、アルパカやヤクなど冬の衣類に使われる高級素材は細くなめらかな繊維です。

メリノウールもまた、細い繊維かつ、なめらかな素材。

ウールの中でも高級なメリノウールは、メリノ種という羊の毛から取られたウールの一つ。

メリノウールはなめらかな肌触りで着心地良く、ウール特有の保温性の高さを誇ります。

また、防臭効果も抜群で、冬の素材として超優秀。

チクチクしない低刺激の着心地を求める方にはピッタリです。

メリノウールは虫に食われやすく、価格が高いのがネックですが、それを補って余りある高機能性が魅力です。

メリノウールを使ったESSAYのメリノマフラー

この項目ではメリノウールを使ったマフラーを紹介します。

それがこちら。

essay-merino-muffler-2

柔らかな手触りのメリノマフラー

ブランドは「ESSAY(エッセイ)」です。

essay-merino-muffler-4
ESSAYとは
  • 2015年にスタートしたファッションブランド
  • ベーシックでありながら、シンプルだけではない少しエッジの効いたデザインが特徴
  • コンセプトは”試みる”

名前の通り、メリノウール100%の贅沢ぜいたくなマフラー。

色はダークグレー。

価格は22,000円(税込み)。

essay-merino-muffler-5

ちなみに、安心と信頼のメイドインジャパンです。

タグの表記には洗濯NGとありますが、自分の場合はオシャレ着洗いしています。

essay-merino-muffler-6 essay-merino-muffler-7
一路
一路
自己責任にはなりますが、たいていの洗濯NGの素材は自宅で洗っちゃいますね、僕は!

メリノマフラーの素材について

少し重みのある梳毛そもうの編地の感触はフワフワ。

essay-merino-muffler-3

心地良く優しい印象です。

チクチク感はありません。

オーストラリア産の梳毛そもうメリノウールを使用した上質な肌触りのロングマフラーです。

ウールの場合、梳毛そもう紡毛ぼうもうという区別があり、それによってもチクチク感が変わります。

  • 梳毛均一な長さのウールを選別し、縮れを伸ばして一方方向にそろえた糸
  • 紡毛短いウールを平行に並べることなく、撚りをかけて作った糸

簡単にいえば、梳毛そもうの方がチクチクしません。

紡毛ぼうもうは繊維が太く短い繊維を集めているので、チクチクを感じやすくなってしまいます。

一方の梳毛そもうは、短い繊維を取り除き、長い繊維をそろえているため薄手で表面がなめらか。

そのため、梳毛そもうのウールは毛羽立ちが抑えられ、マフラーに適した素材となるのです。

メリノマフラーのデザイン

ESSAYエッセイのメリノマフラーをハンガーにかけてみると、こんな感じ。

essay-merino-muffler-8

ザ・シンプル。

模様はなく、無地。

essay-merino-muffler-9

編み目もシンプルでクリーンな印象のマフラーです。

essay-merino-muffler-10

端はキッチリ編みこんで留められています。

essay-merino-muffler-11

片隅には無地タグがほどこされ、ワンポイントのアクセントに。

essay-merino-muffler-13
一路
一路
こういうちょっとした遊び心的なデザイン、かれます!

メリノマフラーのサイズ

ちなみに、先ほどハンガーにかけてお見せしたのは半分に折った状態です。

広げると…

essay-merino-muffler-12

ジャジャーンと。

幅は48cm、長さは172cmと、大きめサイズのマフラーに仕上がっており、存在感があります。

essay-merino-muffler-15

このシンプルさでもエレガントさを放つマフラー。

essay-merino-muffler-14
一路
一路
高級なメリノウールだからこその質感と風格ですね!

メリノマフラーを巻いた様子

では、ESSAYエッセイのメリノマフラーを実際に着用してみます。

着用するとこのように。

essay-merino-muffler-16

ウールコートに合わせてみました。

ダークグレーの無地マフラーなので、まぁ合わせやすいこと。

コートへのなじみ方が半端ではないです。

一路
一路
違和感なし!

暖かいのは言うまでもなく。

見ためもエレガントに。

冬のコーディネートがワンランクアップした感じです。

別の巻き方も。

essay-merino-muffler-17

首元のボリューム感が増し、ESSAYエッセイのメリノマフラーの上質な編地を存分に堪能たんのうできる仕上がりに。

essay-merino-muffler-18

顔・首周りを覆い、風や冷気をシャットアウト。

肌への刺激もなく、長期間着用してもチクチクしません。

機能的でスタイリッシュ。

essay-merino-muffler-20

一路
一路
ESSYAエッセイのメリノマフラーは抜群の使いやすさと快適さを誇る極上マフラーですよ!

チクチク感から解放!ESSAYのメリノマフラーで冬を暖かく快適に

本記事では、首周りのチクチク感を感じにくいESSAYエッセイのメリノマフラーをご紹介しました。

首周りのチクチク感を解消したいなら、素材にこだわるのが吉。

一本一本が細く、また、表面がなめらかな素材は肌に刺激を与えにくく、チクチク感がありません。

メリノウールはチクチクを感じにくい高級ウール。

メリノウールを使ったマフラーは顔・首周りのチクチクを感じることなく暖かさを確保できます。

ESSAYエッセイのメリノマフラーは、メリノウールの特性を見事にかした極上マフラー。

チクチク感がなく、暖か。

それでいて、シンプルデザインのため合わせるコーディネートを選ばず、使いやすい逸品いっぴんです。

ボリューミーなマフラーは存在感を放ちつつも、どこか控えめ。

メリノウールの高級さを感じさせる風合いが、サイレントかつエレガントな雰囲気を放ちます。

首元のチクチクを解消して快適に。

そして、冬をオシャレに過ごしたい人にはメリノウールのマフラーがオススメです。

一路
一路
ESSAYエッセイのメリノマフラーは老若男女問わない間口の広さがあるので便利!

シンプルでチクチクしない上質マフラーを探してみてはいかがでしょうか?

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

マフラーを探す
UNITED ARROWS公式サイト

clothing-for-winter-1
【寒さを乗り切る防寒着7選】冬を暖かく過ごすファッションアイテム冬を暖かく過ごすための気の利いたおしゃれアイテムをまとめた記事です。オーバーコート・ダウンベスト・ニットベスト・ニットキャップ・レザーグローブ・ウールソックス・ウールマフラーといった、ファッションを楽しめて、なおかつ保温性の高さもバッチリな実用的なアイテムを集めました。こだわりのアイテムを身にまとい、寒さを吹き飛ばしましょう。...
eco-block-5
【KUSU HANDMADE】エコブロックをレビュー!クスノキの防虫・防臭効果で服を守る衣類を虫食いから守りたい!嫌な匂いがつかないようにしたい!ならば、KUSU HANDMADE(クスハンドメイド)のエコブロックがオススメです。クローゼットや衣装ケースに入れておくだけで防虫・防臭効果が得られます。クスノキ由来の天然成分なので、身体や環境にも優しく、気軽に使える木製ブロックです。...
fabric-fresh-3
【ランドレス】ファブリックフレッシュは爽やかな香りの衣類用消臭剤!【お手軽匂いケア】洋服のイヤな匂いにはファブリックフレッシュを使いましょう!ランドレス(THE LAUNDRESS)のファブリックフレッシュは爽やかな香りを楽しみつつ、衣類の匂いを解消できる消臭剤です。ミストタイプのため、服にスプレーするだけで抗菌・消臭効果が得られる優れもの。携帯用サイズもあるので外出先でも気軽に使えますよ!...
overcoat-1
寒さ対策にはオーバーコートがおすすめ!重ね着でオシャレを楽しみながら冬を乗り切るオーバーコートの便利さについて書いた記事です。オーバーコートはジャケットやライトアウターの上から羽織るアウター。重ね着で暖かさを確保できます。冬の定番「ダウンジャケット」のモコモコ感が苦手な方にオススメです。...
orobianco-leather-globe-1
オロビアンコのレザーグローブをレビュー!ナッパレザーの耐久性となめらかさが特長の手袋高品質な革製手袋をお探しの方にはオロビアンコ(Orobianco)のレザーグローブがオススメ。ナッパレザーとスエードの風合いが美しいオシャレなグローブで、高い防寒性もあり。柔らかで丈夫な羊革は着用しやすく、ストレスフリーな着け心地です。しっかり寒さを防ぎつつ経年変化を楽します。末永く愛用できる逸品ですよ!...
linen-stole-porter-classic-1
ポータークラシックのリネンストールをレビュー!首元のアクセントがシンプル過ぎを打破ポータークラシックのリネンストールはシャリ感のある肌触り爽やかなストール。汗をかいてもガシガシ洗えるため、春夏のファッションアクセントとして大活躍します。着用図と合わせて詳細をレビューした記事です。...
Amazonギフト券チャージでお得に買い物する方法
amazon-charge-cta

Amazonで買い物するならAmazonギフト券チャージタイプを活用しましょう。

Amazonアカウントに現金チャージするごとに、チャージ金額に応じて通常会員なら最大2.0%プライム会員なら最大2.5%のポイントがもらえます。

AmazonポイントはAmazonでの商品購入に利用できるポイントです。1ポイントにつき1円のレートで買い物に使えます。
チャージ金額とポイント表(スクロールできます)
1回のチャージ金額もらえるポイント(通常会員)もらえるポイント(プライム会員)
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

まとめてチャージするとポイントがアップします。Amazonで買い物する機会が多い人ほどお得です。

コンビニ・ATM・ネットバンキングなどで現金支払い可能なので、クレジットカードなしで安心の買い物ができます。

Amazonのチャージの仕方
  1. 下記のボタンをクリック
  2. 現金で5,000円以上をチャージ(支払い方法はコンビニ・ネットバンキング・ATMのいずれか)
  3. ポイントを受け取る(ポイント付与日は利用明細をチェック)

▼Amazon公式サイトへ▼
Amazonギフトをチャージしに行く

こんな記事も読まれています