バイタリティ

塩原温泉渓雲閣(けいうんかく)に宿泊した感想【硫黄源泉の貸し切り風呂でまったり】

keiunkaku-hot-springs-3

日々仕事に追われる日々…。

たまの長期休暇には、

一路
一路
のんびりまったり過ごせる温泉宿にでも泊まりたいなぁ…

なんてことを思いましたので、行ってきました温泉宿

どこに行ったかといいますと、栃木県は那須塩原の「塩原温泉 渓雲閣けいうんかく」。

硫黄山が近くにそびえる硫黄源泉の温泉宿です。

渓雲閣は源泉100%かけ流しの温泉が特長。

数ある日本の温泉宿でも源泉100%は1割程度しかなく、珍しい宿です。

温泉三昧を楽しみたい方にオススメ。

それだけではなく、癒しの空間をゆるりと楽しめるのも良いところ。

那須塩原の豊かな自然を楽しみつつ、客室でゆったり贅沢ぜいたくな時間を過ごせます。

栃木県の食材をふんだんに使ったおいしい料理に舌つづみを打ちながら、日ごろの疲れを癒すのもまた一興です。

本記事では、栃木県の温泉旅館「塩原温泉 渓雲閣けいうんかく」に宿泊してみた感想を書きました。

仕事の疲れをきっちり解消できる温泉宿ですよ。

この記事はこんな方にオススメ
  • 那須塩原周辺でゆっくり過ごせる旅館を探している
  • 源泉100%かけ流しの温泉を思う存分味わいたい
  • 渓雲閣に泊まった感想が知りたい

じゃらんnetで見てみる
塩原温泉 渓雲閣の予約はこちら

楽天トラベルで見てみる
秘湯にごり湯の宿 渓雲閣

那須塩原で温泉に浸かりたい!

一路
一路
仕事、疲れたなぁ…

こんなときは、

しっぽり温泉にでもかって、日ごろの疲れを癒したい

と思うのです。

どこか温泉地でゆっくりしよう!

ということで、選んだのは那須塩原

那須塩原は全国的に有名な観光地で、東京から北に約150kmの関東最北部に位置する市です。

那須塩原市の塩原地区は、日本有数の温泉地として全国的にとても有名。

かつては塩原十一湯と呼ばれた、1200年以上の歴史を持つ古い温泉郷です。

比較的首都圏から近く、家族旅行で行くにはちょうど良い距離のため、人気の観光地。

そんなわけで、僕も那須塩原の温泉にかって仕事の疲れを癒そうと思いたちました。

塩原温泉 渓雲閣(けいうんかく)に宿泊しました

那須塩原には多くの温泉宿があります。

数ある温泉宿の中で僕が選んだのは「塩原温泉 渓雲閣けいうんかく」。

塩原温泉 渓雲閣は標高1000m以上の塩原温泉の奥地にある宿泊施設。

一路
一路
夏でも涼しい!

すぐ隣に硫黄山がそびえる、硫黄泉が魅力の宿です。

渓雲閣は、江戸時代初期に奥塩原新湯温泉が生まれて以来、硫黄泉の源泉かけ流しを守っている、創業300年を迎える超老舗しにせ旅館。

高血圧、水虫、リウマチ、運動障害、体質改善などに効果のある温泉で、高濃度なのに酸性度が低く、肌触りなめらかなのが特長。

日ごろの疲れをとるのに最適な温泉です。

自然豊かな環境を眺めながら、最高の温泉にかる喜びを味わえます。

渓雲閣の近くには共同浴場もあり、温泉三昧を楽しめる立地もまた魅力ですね。

そんな、「塩原温泉 渓雲閣」。

実際に宿泊したので、以下の項目についてその様子をご紹介します。

塩原温泉 渓雲閣に迫る
  1. 渓雲閣の外観
  2. 渓雲閣の内観
  3. 渓雲閣の客室
  4. 渓雲閣の温泉
  5. 渓雲閣の料理
一路
一路
結論、とても満足度の高い旅館ですよ!

渓雲閣の外観

まずは渓雲閣けいうんかくの外観から。

keiunkaku-hot-springs-2

由緒ある老舗しにせ旅館といった雰囲気です。

keiunkaku-hot-springs-1

僕は自動車で行ったのですが、車から降りるとすぐにわかる硫黄のにおい。

それもそのはず。

すぐ隣りが硫黄山で噴煙が噴き出しています。

後ほど詳しく述べますが、渓雲閣の温泉はこの硫黄山から湧き出る源泉をひいています。

渓雲閣の内観

渓雲閣けいうんかくに入ってみると、玄関すぐ横に受付があります。

keiunkaku-hot-springs-38

清潔感があり、それでいて温かみただよう落ち着いた内観です。

待合ロビーはこんな感じ。

keiunkaku-hot-springs-36

すぐ目の前には、自然豊かな風景が広がります。

keiunkaku-hot-springs-4

小さいながらも売店があり、お土産を買えます。

keiunkaku-hot-springs-37

渓雲閣は山の斜面に沿って建てられているため、入口が3階にあり、客室は2階と1階です。

keiunkaku-hot-springs-18

そのため、階段を下って客室に向かいます。

keiunkaku-hot-springs-21

途中、壁面には客室の案内板があり、迷うことがありません。

keiunkaku-hot-springs-20

全体的にレトロな雰囲気。

これぞ旅館

という風情ふぜいが感じられます。

一路
一路
否が応でもテンション高まる~!

渓雲閣の客室

旅館といえば、やっぱり気になるのがお部屋。

渓雲閣けいうんかくにはいくつかの種類のお部屋があります。

渓雲閣の客室バリエーション
本館和室
  • 全室南向きで自然の風景が望める
  • 和室8畳~10畳
  • シャワー付きトイレあり
談話スペース付き和室
  • 部屋内部に木製のベンチを配した談話コーナーが設けられている
  • 和室10畳+談話スペース
  • シャワー付きトイレあり
古民家風和モダン
  • 和モダン風の部屋
  • モダン和室10畳+談話スペース
  • シャワー付きトイレあり
和の心ベッド和室
  • 和のおもむきのある落ち着いたベット部屋
  • 畳&ローベッド+ダイニングスペース
  • シャワー付きトイレあり
20畳大部屋和室
  • 二間続きで合計20畳の大部屋
  • 三世代家族にもオススメ
  • 和室10畳+10畳+ベランダ
  • シャワー付きトイレあり
旧館和室
  • 古き良き時代の懐かしい雰囲気漂う旧館の部屋
  • 和室8畳
  • トイレ別

今回、僕が宿泊したお部屋は古民家風和モダン

部屋の中はこんな感じ。

keiunkaku-hot-springs-34

落ち着きのある和室。

談話スペースがあり、家族や友人と会話を弾ませながらゆったり過ごすのもあり。

keiunkaku-hot-springs-33

和のおもむき感じるインテリアが特別感を演出してくれます。

keiunkaku-hot-springs-32

部屋の窓から見える景色も非日常を感じさせますね。

keiunkaku-hot-springs-31
一路
一路
深呼吸すると気持ち良い~!

洗面台と…

keiunkaku-hot-springs-29

トイレはこんな感じ。

keiunkaku-hot-springs-30

ウォシュレット完備です。

一路
一路
部屋で一息ついた後は温泉に行ってみましょう!

渓雲閣の温泉

渓雲閣けいうんかくの温泉は乳白色の硫黄泉。

いわゆる、にごり湯です。

ただの硫黄泉ではありませんよ。

日本国内でも10本の指に入る濃濃度の硫黄泉です。

通常、硫黄が2mg/kg以上あれば硫黄泉と呼ばれるのですが、渓雲閣の温泉は総硫黄55.8mg/kg。

基準値の28倍近くの硫黄量です。

通常の硫黄泉は酸性度が高く、入浴するとピリピリと肌に刺激が伝わってくるのですが、渓雲閣の硫黄泉は違います。

渓雲閣の硫黄泉は酸性濃度がそれほど高くないため、ほとんど刺激がなく肌に優しいのです。

渓雲閣の硫黄泉は宿のすぐそこ、徒歩1分の距離にある硫黄山から直接ひいた源泉のため、鮮度が高いのも特長。

全国の温泉宿の中でも10%ほどしかない、全浴槽源泉100%かけ流しのため、硫黄泉の効能の恩恵をそのまま受けられるのです。

展望大浴場・貸切露天風呂、地域の共同浴場(寺の湯・むじなの湯・中の湯)も全て源泉かけ流しのため、温泉を思う存分楽しめます。

keiunkaku-hot-springs-16

展望大浴場はロビー横に。

keiunkaku-hot-springs-35

3階の受付の横を通り過ぎると、大浴場に到着です。

keiunkaku-hot-springs-17

さすが「展望」露天風呂。

keiunkaku-hot-springs-41

大きい窓は景色が広がって気持ちが良いです。

続いて、貸切露天風呂へ。

貸し切り露天風呂は1階にあります。

keiunkaku-hot-springs-28

貸切露天風呂は隣り合うかたちで2か所あり、清掃時以外は24時間入浴可能です。

keiunkaku-hot-springs-27

「庭園露天風呂」という文字に気分が高まります。

keiunkaku-hot-springs-26

早速、中に入ってみます。

keiunkaku-hot-springs-25

貸切風呂はこんな感じです。

keiunkaku-hot-springs-24

開放感を存分に味わえます。

緑に囲まれたお風呂で、癒しの空間に仕上がっていますよ。

keiunkaku-hot-springs-23

貸切風呂は外の自然が一望できるため、温泉ならではのリラクシンな時間を過ごせます。

脱衣所には泉質と特徴が書かれています。

keiunkaku-hot-springs-22
一路
一路
読んでから入ると、効き目が感じられる!…ような気がする!
渓雲閣の温泉の特徴
  • 源泉単純酸性硫黄温泉(硫化水素型)源泉100%かけ流し
  • 効能糖尿病、高血圧、水虫、リウマチ、運動障害、体質改善など

渓雲閣の料理

栃木はおいしいものがたくさん。

渓雲閣けいうんかくでは、栃木県産の食材を使ったこだわりの料理が目白押し。

れたての栃木県産コシヒカリや、塩原高原大根。

幻のとろカブと言われる塩原高原カブなど、渓雲閣でしか味わえない地元の新鮮な食材を使った絶品料理が味わえます。

keiunkaku-hot-springs-13

栃木県産黒毛和牛をジュージューと。

keiunkaku-hot-springs-12

おいしい料理と合わせて、温泉で作った地ビールや那須塩原の地酒も味わえます。

keiunkaku-hot-springs-11
一路
一路
飲める泉質の温泉で作られたビールを風呂上りに飲む…
絶品です!

アルコール以外にも、温泉サイダーやレトロ瓶のジュースも豊富に取り揃えられ、子供連れにも嬉しいラインナップに。

どれどれ、メニューを見ていると…

keiunkaku-hot-springs-15
一路
一路
利き酒とな!?
keiunkaku-hot-springs-14

ということで注文しました。

keiunkaku-hot-springs-10

利き酒Aセットに…

keiunkaku-hot-springs-8

利き酒Bセット。

keiunkaku-hot-springs-9

飲み比べると違いが分かって楽しいです。

このお酒はすごく辛い、はたまた、こっちはフルーティ、なんて。

一路
一路
会話も弾みます!

食後はデザートで〆。

keiunkaku-hot-springs-7

朝食はこんな感じ。

keiunkaku-hot-springs-6

搾りたて牧場牛乳も最高。

一路
一路
朝は鮭でしょ!

って言ってみたり。

keiunkaku-hot-springs-5

食事は4人まで部屋食が可能です。

5人以上でも個室の食事処で食べられます。

ゆっくりと周囲を気にせず食事が楽しめますよ。

じゃらんnetで見てみる
塩原温泉 渓雲閣の予約はこちら

塩原温泉 渓雲閣(けいうんかく)の周辺施設

せっかく那須塩原に行くのですから、観光スポットを巡るのもオススメです。

しっぽりガッツリ温泉を楽しむのも良いですが、周囲を観光したり、家族で遊んだりできるところが多いのが那須塩原の魅力。

僕はといえば、南ヶ丘牧場で乗馬体験をしたりジンギスカンを食べたりと満喫しました。

keiunkaku-hot-springs-40 keiunkaku-hot-springs-39
南ヶ丘牧場の詳細
所在地栃木県那須郡那須町大字湯本579
特徴動物たちとのふれあい広場やニジマス釣りなど自然との触れ合いが醍醐味。乗馬だけでなく、ロバにも乗れる。

その他にも友人や家族と楽しめるスポットが目白押しです。

千本松牧場
所在地栃木県那須塩原市千本松799
特徴乳搾り・乗馬体験可。牧場直営レストラン、温泉施設あり。絞りたてアイスが絶品。
箱の森プレイパーク
所在地栃木県那須塩原市中塩原字箱の森
特徴サイクル列車、アスレチックあり。バーベキュー、渓流遊び可能。
那須ガーデンアウトレット
所在地栃木県那須塩原市塩野崎184−7
特徴イタリアの田舎町をモチーフにデザインされた約120店舗の商業施設。ミニファーム(乳搾り、乗馬体験)やキッズガーデン、ドッグガーデンなどの施設あり。都会のアウトレットとは一味違った雰囲気。

様々な観光スポットがあるため、渓雲閣けいうんかくを旅の拠点に那須塩原周辺を散策するのも楽しいです。

一路
一路
那須塩原の観光スポットを楽しんだ後は、心地よい疲労感を味わいながら渓雲閣の温泉でゆったり過ごすのがオススメですよ!

塩原温泉 渓雲閣(けいうんかく)はゆるりと過ごせるリラックス空間

本記事では、塩原温泉 渓雲閣けいうんかくに宿泊してみた感想について書きました。

日々の喧騒を忘れ、ゆっくり過ごしたい方にオススメなのが「塩原温泉 渓雲閣」。

源泉100%かけ流しの高濃度の硫黄泉は、身体をいたわるのにピッタリ。

落ち着いた客室でのんびり過ごしつつ、お酒を飲みながらまったり夕食を楽しむのは最高の贅沢ぜいたくです。

朝の柔らかな日差しと目の前に広がる自然豊かな風景を眺めながらいただく朝食もまた、至高のひとときを演出。

充実した休日を過ごせます。

一路
一路
塩原温泉 渓雲閣けいうんかく」で日ごろの疲れを癒してみてはいかがでしょうか?

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

じゃらんnetで見てみる
塩原温泉 渓雲閣の予約はこちら

楽天トラベルで見てみる
秘湯にごり湯の宿 渓雲閣

hinuma-inn-5
【いこいの村涸沼に宿泊】大洗水族館アクアワールド近くの旅館でリラックス!茨城県は鉾田市の「いこいの村涸沼」に宿泊してきました。結論、とてもオススメの宿です。大洗水族館アクアワールドや日立海浜公園に遊びに行った際の宿泊先に検討してみては?お部屋も食事も景色も大満足のリラックスできる旅館です!...
legrand-karuizawa-2
【ルグラン軽井沢ホテル&リゾートレビュー】ヨーロピアンな佇まいと広々とした宿泊部屋が快適な軽井沢のリゾートホテル軽井沢のリゾートホテルをお探しの方!「ルグラン軽井沢ホテル&リゾート」を候補として検討してはいかがでしょうか?ヨーロピアンな佇まいが美しいルグラン軽井沢ホテル&リゾートは、静かで落ち着いた休日を過ごせる素敵な空間です。広々としていて清潔感のあるお部屋はご家族・ご友人とのご旅行にピッタリ!小さなお子さんをお連れの方も、広い空間を元気に走り回るお子さんを見ながらゆったりとリゾートホテルを楽しめます。...
hotel-green-plaza-10
【ホテルグリーンプラザ軽井沢レビュー】おもちゃ王国のすぐ近くで家族連れにもオススメのリゾートホテル軽井沢を楽しむならレトロな雰囲気漂うリゾートホテルの「ホテルグリーンプラザ軽井沢」が選択肢の一つ。「軽井沢おもちゃ王国」や「プリンスランドゴルフクラブ」も隣接し、家族連れはもちろん、大人だけでも楽しめる宿泊施設です。夏の暑い時期も涼しく快適な軽井沢を満喫しましょう!...
small-gadget-travel-1
旅行のお供にあると便利!コンパクトなスマホ用充電ガジェットまとめ旅行や出張でスマートフォンや携帯電話を充電したいときに使うモバイルバッテリーや接続ケーブルはコンパクトなことに越したことはありません。小型の充電機器や収納ケースを活用すれば外出先でも電子機器をスマートに充電できます。充電用ガジェットを楽に持ち歩きたいという方はこの記事を読んでみてください!...
hanging-pouch-11
【旅先で大活躍】かさばるガジェットを整理!無印良品の吊るせる小物ケースかさばりがちなガジェット関連の小物たちを持ち運ぶのに便利な無印良品の「ポリエステル吊るせるケース小物ポケット」のご紹介です。コンパクトながら収納力抜群のこのケースを使えば、携帯用モバイルバッテリーやケーブル類をまとめて管理でき、バッグの中が整理整頓!旅先に持っていきたい便利グッズです。必要なものもサッと素早く取り出せるようになりますよ!...
【出張・旅先のお供に】携帯用のシューケアセットと洋服ブラシで革靴と衣類をお手入れしよう出張や旅行先での革靴やスーツのケアは怠りがちです。ケア用品を持って歩くの億劫ですよね?そんな時にために携帯用のシューケアセットとミニ洋服ブラシがあります。持ち運びに便利なケアセットなら、いつでもどこでも身につけている靴と洋服のケアを行うことが可能です。僕が愛用しているマリアクレマの携帯用靴磨きセットと江戸屋のミニブラシをご紹介する共に、その方法をまとめています。...
簡単導入でラクラク!ウェブサイトを開設するなら【エックスサーバー】

blog-start-cta
「ブログを始めたいなぁ…」と思ったらエックスサーバーをチェック!
WordPressを簡単にインストール可能で、素早く・簡単にブログを始められます。

▼エックスサーバー公式サイトに行く▼
ブログを始める

▼エックスサーバーのメリットを見る▼
紹介記事を見る

こんな記事もオススメ