【kolor/BEACON】パッカリングパンツをレビュー!通称「ブサイクパンツ」は独特なシルエット

kolor-puckering-pants-1

パンツはシルエットが命

テーパードにしろ、ワイドにしろ、パンツの形状が立体的かつきれいに表れるパンツは美しいです。

コーディネートのバランスはボトムスで決まるため、パンツのシルエットの美しさはコーデをまとめる肝となります。

カラービーコン(kolor/BEACON)パッカリングパンツは一見、美しいシルエットが得られるとは想像しがたいパンツ。

通称、

ブサイクパンツ

とも呼ばれる、独特のハの字型の形状をしています。

美しいシルエットとは間逆に位置するパンツかと思いきや、意外や意外。

穿いたときに、

ストンと落ちるきれいなシルエット

が表れる、魔法がかかったようなパンツです。

サイドシームによって生まれたパッカリングは、パンツに豊かな表情を与え、個性を演出。

kolorのブランドらしい、エッジの効き加減とシンプルさが共存したパンツに仕上がっています。

ということで本記事では、kolor/BEACONのパッカリングパンツ、通称「ブサイクパンツ」をレビューしていきます。

この記事はこんな方にオススメ
  • kolor/BEACONのパッカリングパンツが気になる
  • ブサイクパンツの詳細が知りたい
  • ブサイクパンツを穿いたときのシルエットは?

パンツはシルエットが命

パンツ選びで大事なのはシルエット

パンツにはコーディネート全体をまとめる役割があり、それを果たすために重要なのがシルエットです。

トップスやアウターがコーデの主役であっても、合わせるボトムスによって、

スタイリッシュにまとまるとき

と、

何か違和感があるとき

があるのは、ボトムスとの相性の良し悪しによるところが大きいです。

美しいシルエットのパンツはコーデ全体のバランスを整え、洗練された印象を高めてくれます。

主役にはなりにくいものの、コーデをスタイリッシュにまとめるための縁の下の力持ち。

オシャレな格好をするためには、パンツのシルエットの美しさはとても大事な要素です。

kolor/BEACONのパッカリングパンツ

パンツのシルエットが美しいのは大事なのですが、kolor/BEACON(カラービーコン)パッカリングパンツは一見、美しいシルエットとは程遠いアイテムに見えます。

kolor-puckering-pants-2

パッカリングパンツはkolor/BEACONの代名詞的なアイテム。

毎シーズン、様々な素材で展開される、kolorが誇る名作パンツです。

こちらのパッカリングパンツ、パンツのラインがハの字型に広がっているのが特徴です。

kolor-puckering-pants-4

独特の形状をしています。

通常、パンツはももから裾にかけてストレートか、わずかにテーパードがかかり、内側に収束するようなシルエットになります。

しかし、kolor/BEACONのパッカリングパンツは完全に逆。

ももから裾にかけて、両足のラインがお互い遠ざかっていくのです。

kolor-puckering-pants-9

なかなかお目にかからないシルエットで、違和感バリバリ。

ゆえに、kolor/BEACONのパッカリングパンツは通称、

ブサイクパンツ

と呼ばれます。

通称「ブサイクパンツ」

ブサイクパンツと呼ばれる理由は、シルエットの独特さとサイドシームによって生み出される豪快なパッカリングです。

大きく存在感を放つのが、パンツ側面のパッカリング。

kolor-puckering-pants-11

パッカリングとは、製品を洗ったときに糸と生地の縮率の差によって生じる、生地の波打ちを指します。

このパッカリングがブサイクパンツと呼ばれる所以ゆえん

kolor-puckering-pants-10

内側に貼られたテープが表地のパッカリングを生み出しています。

kolor-puckering-pants-16

シルエットがきれいに表れる美脚パンツはあれど、その逆の、ブサイクさを狙った異質さ。

シルエットの美しさを追求するどころか、あえて逆行するパターン。

kolor-puckering-pants-13

そこに魅力を感じます。

シルエットこそブサイクと称されますが、作りは丁寧ていねい

ブサイクと呼ばれつつも、実際はこだわりが凝縮。

ものづくりへの真摯しんしさを感じます。

ブサイクパンツのディティール

パッカリング以外の、その他のディティールを見ていきましょう。

フロントはホック式。

kolor-puckering-pants-3

ジッパーフライです。

kolor-puckering-pants-14

腰の後ろ部分にはブランドロゴが入ったタグ付き。

kolor-puckering-pants-15

コットンとナイロンの混紡生地で比較的軽めの素材になっています。

kolor-puckering-pants-17
一路
一路
洗濯表記タグを留めている縫製ほうせいが美しい!

薄すぎず厚すぎず、気軽に穿けてオールシーズン活躍できるパンツです。

kolor-puckering-pants-5

ガシガシ穿いて洗って、パッカリングや生地の経年変化を楽しみたい1本に仕上がっています。

両サイドにはスリットポケット付き。

kolor-puckering-pants-6

深さがあり、スマホや財布がスッポリ収まる利便性がGOOD。

後ろには片側フラップ付きのヒップポケットが配されています。

kolor-puckering-pants-12

可愛らしさを感じるデザインです。

サイド部分と同様に、裾にもパッカリングが強く表れています。

kolor-puckering-pants-7

裏返すとシームテープが貼られており、パッカリングを生み出しているのが分かります。

kolor-puckering-pants-8
一路
一路
シームテープはロールアップしたときのアクセントとしても機能しますよ!

kolor/BEACON(カラービーコン)とは

ここで、kolor/BEACON(カラービーコン)のブランドのご説明を。

…と、その前にkolor/BEACONの元となるkolor(カラー)についてご紹介しなければなりませんね。

kolorは 2004年に阿部潤一氏が設立したブランドです。

生地の切り替えなどを多用した独創的な色柄使いが特徴で、日本国内にとどまることなく、世界で高く評価されています。

一路
一路
日本を代表するブランドの一つです!

そんなkolorから派生したのがkolor/BEACON(カラービーコン)。

kolor独自のコンセプトはそのままに、季節に左右されない自由でクリエイティブなさまを各アイテムに落としこんだライン。

kolorがスタイリング全体の雰囲気で魅せるコレクションラインであるのに対して、kolor/BEACONはアイテム1点1点で独自の世界を表現するブランドです。

つまり、kolor/BEACONには統一したコンセプトがありません。

しかし、だからこそ、テキスタイルやディテールが自由。

アイテムそれぞれに、kolor/BEACONのモノづくりへの想いが込められているのです。

kolor/BEACONのパッカリングパンツを穿いてみた

では、実際にパッカリングパンツ、通称ブサイクパンツを穿いてみます。

それがこちら。

kolor-puckering-pants-18

フルレングスで、サイズ大きめのミリタリーパンツを穿いたような、ルーズシルエットのパンツです。

今回はロールアップして穿いてみました。

生地の肌触りはなめらかでドライな風合い。

太めの見た目ながら、実際に履いてみるときれいな印象です。

股上が深く、パッカリングによって生地の引っ張りが強調されているため、シルエットが外側へ流れていますね。

通常、パンツのシルエットは足のラインと動きを考慮して、内側に曲がるパターンを採用するものですが、kolor/BEACONのパッカリングパンツはその逆。

後ろから見ると、より分かりやすいです。

kolor-puckering-pants-20

ハンガーに掛かっていると、はっきりと分かるほどのブサイクシルエットですが、実際に穿いてみるとあら不思議。

独特ながら美しいシルエットが出来上がります。

生地のシワが強く表れ、こなれた印象なのもGOOD。

ヒップは適度なゆとりを持たせながらも、ウエストはしっかりホールドされ、穿き心地が良いです。

横から見てみると、パッカリングが強く主張。

kolor-puckering-pants-19

内側に取り付けたテープによって、洗い加工されたときに生まれるパッカリング。

あえてシルエットをハの字型にゆがませた影響が今ここに。

シュッとしたアイテムももちろん格好良いですが、ちょっとした違和感を含ませたアイテムにも魅力を感じる…。

どこか日本的な感覚を思い起こさせる逸品です。

計算されたパターンによって生まれる抜け感フィット感はやはりkolorのアイテムといったところ。

ラフさときれいさの両立。

そんなこだわりを感じられるパンツです。

kolor/BEACONのブサイクパンツはコーデに変化が欲しいときにオススメ

本記事では、kolor/BEACONのパッカリングパンツをレビューしました。

通称「ブサイクパンツ」と呼ばれるkolor/BEACONのパッカリングパンツはハの字型のシルエットが特徴。

独特のシルエットですが、いざ穿いたときの収まりは良く。

コーデに違和感なくなじみます。

それでいて、他のパンツにはない雰囲気を放ちつつ…。

ディティール要素としても存在感抜群のパッカリングは、洒落しゃれたシルエットづくりに大きく貢献。

スタイリングを個性的に仕上げてくれます。

シンプルに、それでいてコーデに変化を出したい方は、kolor/BEACONのパッカリングパンツをチェックしてみて下さい。

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

wide-pants-recommend-2
【ワイドパンツのおすすめ5選】Aラインシルエットづくりに最適なメンズボトムスまとめワイドパンツは敬遠されがちなボトムスですが、簡単にAラインシルエットが作れるオシャレアイテムです。細身のパンツでは表現できない、独特の男性的で男らしいシルエットが完成します。この記事ではオススメのワイドパンツを5本ご紹介しています。...
harem-braque-5
【m's braque】リネン地の肌触りが心地良いワイドパンツをレビューm's braque(エムズブラック)のデッドストックのリネンを使ったハーレムパンツのディティールをレビューしました。独特のシルエットと生地の風合いが共に美しい、ブランドならではのワイドパンツです。実際に着用した様子と合わせて特徴をご紹介しています。...
ms-braque-hem-pants-1
エムズブラックのカフスパンツをレビュー!シルエットの変化が楽しいノータックのボトムスエムズブラックのノータックパンツのご紹介記事です。裾のカフスボタンを留める位置を変えることでテーパードの利き方を調節できるボトムス。シルエットを変化させられるので合わせるトップの幅が広いのが特長。マンネリを感じにくいため、飽きの来ないパンツをお探しの方にオススメです!...
roll-up-1
パンツの裾をロールアップでスッキリ!足元の軽快感を演出する手軽なファッション技法【メリットは?】「パンツの裾の生地が余って、なんだか野暮ったく見える…。」かといって、「裾上げするのは面倒だなぁ…。」という方はロールアップを活用してみては?パンツの裾を折り返すだけでシルエットが美しく整います。足元が軽くなり、爽やかな印象に早変わり。ロールアップを実践した前後の比較をお見せしつつ、ロールアップの利点について語った記事です。...
pants-size-comparison-4
【パンツのサイズ比較】ポータークラシックの服は大きさ違いで楽しみたい【2着買いするワケ】洋服のリピ買いで得られるものとは?穿き心地抜群のポータークラシックのパンツ。とても気に入ったので、同じアイテムをサイズ違い・色違いで購入しました。SサイズとMサイズを穿き比べてサイズ感を比較した様子を記事にしました。リピ買いしたいと思えるほどの服に出会えた嬉しさを共有させてください!...
outil-cargo-pants-1
【おすすめのミリタリーパンツ】OUTILのM47カーゴをレビュー【ウティ】ミリタリーカーゴパンツはオールシーズン使えるため、1本持っておくと便利。武骨な雰囲気のボトムスはスタイリングのフォーマルさを程良く緩和したり、主役として存在感を放ったりと大活躍。OUTIL(ウティ)のカーゴパンツの詳細を見ながら、軍パンの魅力を語ります。...
コーデ一式を丸ごとゲット!洋服選びがラクに
buying-mannequin-15

コーディネートを組むのが苦手…。洋服選びが面倒…。
ならば、マネキン買いでコーデ一式を一度にゲットしちゃいましょう!

コーデをそのまま買えるメンズ通販ランキング