オシャレは足元から(靴下含む)!カラフルソックスでコーディネートに彩りをプラスしよう

オシャレは足元から」、よく言われる言葉ですよね。

この言葉の解釈は色々とありますが、総じて、足元にも気を配ることができる「大人の余裕」みたいなものを雰囲気としてかもし出すことを意味しているのでは、と思います。

足元に気を配るということ、それは靴はもちろんの事なのですが、暑くなってくると目につき易くなる「あいつ」がいますよね。

本記事では、足元を彩るいぶし銀な存在の、あるアイテムについて書いていきます。

「靴下屋」公式ストア

Tabio

靴下で雰囲気に変化を

「あいつ」とは…

そう、靴下です。

靴下って、靴を履いているとほとんど見えない存在なのですが、「見えないからこそ気を配る」という美学みたいなものが感じられるんです、個人的に。

これは「オシャレは足元から」という理念にも通ずるものがあるんじゃないのかな、と思うんですよね。

オシャレを心底楽しむ紳士、的な。

そんな人間に私はなりたい。

と思う次第であります。

靴下のバリエーション

一言で靴下と言っても、その形や色、バリエーションは様々です。

ハイソックスに指の形が型どられた五本指ソックス、アンクル丈のアンクレットソックスやそれよりもさらに短いフットカバー等、多様な形状。

柄や色はそれこそ無数にあって、沢山の選択肢から自分の好みに合った一足を見つけることが出来ます。

靴下は普段目立たず、しかし…

そんな靴下ですが、先ほど述べた通り、普段はあまり目に付きません。

何故なら男性の場合、パンツと靴、これで足首付近は隠されてしまいますから、街を歩く人がどんな靴下を履いているかなんて知る由もありません。

女性の場合はスカートなど、ファッションのバリエーションに富んでいますから、目にする機会は男性よりも段違いでありますが。

ファッションの選択肢が多いのはうらやましい限りです。

ただ、日本の場合、室内では靴を脱ぐ習慣がありますから、その時は靴下をお披露目することになります。

そこでオシャレな靴下を履いていると見る人に、「おっ、この人は見えないところも気に掛けているんだな」という印象を持ってもらえるのではないかな、と。

一路
一路
意外なところで株が上がるって気持ち良くないですか?

逆に靴下が汚れていたり、穴が開いていると、その人に対する印象はとても悪いものになってしまいます。

オシャレ以前に

  • 「身だしなみ」さえ整えることができない人なのかな
  • ズボラそう

というように、その人の人格さえ勘違いされてしまうこともあると思うんです。

たとえその人が本当は素晴らしい人格者だったとしても、です。

このケースは日本ならではかも知れません。

しかし、見えないところに気をつかっておくことで、こういったネガティブな要素を取り除くことができると考えれば、靴下にこだわりを持つことは有意義なことではないかと思うんです。

靴下は季節によって主張度に変化が!

以上は靴下が普段見えないという前提で述べたものですが、靴下が顔を出す季節がありますよね。

一路
一路
そうです!夏!

これを書いているのが6月ですから、そろそろです。

夏は涼しさを求めて薄着になりますよね。
ということは、半袖を着たり、ショーツ(ハーフパンツ)を履いたりします。

一路
一路
そうなると、靴下見えますよね!

夏は大々的に靴下をファッションに取り込める季節なんです。

靴下を履いてサンダルを履くというファッションも一定の支持を得ていますし、アンクル丈のパンツからチラ見せというファッションも定番です。

逆に、フットカバーであえて靴下を主張せず、裸足のように見せるといったことも出来ますし、取り入れ方は本当に自由です。

とにもかくにも、靴下の選択でファッションの幅は大きく広がります

特に夏は!(しつこいですか?)

一路
一路
汗をかく時期というのもありますので色味だけでなく常に清潔に保つことも重要ですね!

それはファッションというよりは身だしなみというレベルかもしれませんが…。

カラフルソックス

Happysocks

ユニクロのコラボソックスご紹介

ということで、僕もカラフルソックスを一足ゲットしましたのでご紹介します。

それがこちら。

ユニクロ×J.Wアンダーソンのコラボソックスです。

存在は知っていたのですが、実際に店舗で見て、その色味に一目ぼれ、購入に至りました。

ボーダーが色鮮やかでかわいいです。

これ、生で見ると本当に発色が良くて雰囲気があります

アンクル丈のスラックスと合わせるとこんな感じ。

見えませんね。

通りすがりの御方
通りすがりの御方
なんだ、見えないのか…

と侮るなかれ。

靴下の真骨頂は歩行時です。

歩くとパンツの裾が少し上に上がりますよね?

その際に「チラッ」と顔を出すんです。

イメージとしてはこの位。

右足、左足を交互に前に出すたびに、チラッ、チラッと姿を現す靴下。

これこそ細かいところに気を配れる「大人の余裕」を体現していると思いませんか?

僕はそう思います。

あくまで個人の意見です。

一路
一路
ご了承ください!

そして、それが愛しの靴と共に目に入ってくる…。

至高の時です。

カラフルソックス

Happysocks

カラフルな靴下で足元を彩ろう!

靴下にこだわると、ファッション的な要素として楽しめることはもちろんですが、靴の観点から見ても

  • この靴にはこの色味を使うとより映える

といった発見や

  • 靴下の厚さで履き心地や疲れやすさが違う

という気付きがあります。

愛用の靴に色々な靴下を合わせてみる、これもまた一興です。

是非試してみてください!

一路
一路
フットカバーについても記事にしていますのでよろしければご覧下さい!
【フットカバー】見えない靴下で足元を軽快に!「素足に革靴」を避けたい方へ革靴好きの方、暑い時期の足元にはフットカバーがおススメです!いくら暑いからと言っても、素足に革靴は、靴に雑菌が繁殖してしてしまって、衛生的とは言えません。そんなとき、フットカバーを履く事で、足と靴の直接の接触を避けると同時に、涼しげな見た目を確保することが可能になります!...

革靴が持つ雰囲気に変化をもたしてくれる、靴下のバリエーション…。

様々な靴下を履いて、ファッションと革靴を楽しみましょう!

リーバイスのジーパンとレッドウィングのワークブーツの組み合わせで「アメカジスタイル」を楽しむ!労働者の作業着が起源のジーパン(デニムパンツ)と作業用の丈夫なワークブーツ。それらの組み合わせは相性抜群!特に、共にアメリカ生まれのリーバイス(LEVI'S)のジーンズとレッドウィング(RED WING)のブーツを合わせたらスタイルはアメカジの王道です。ラフな格好だからこそ生まれる大人の余裕、味わってみませんか?...

少しでもご参考になれば幸いです。
それでは、ご覧頂きありがとうございました!

「靴下屋」公式ストア

Tabio

double-turn-up-7
【裾上げ不要】ジーンズ裾長さの調節方法!ダブルターンアップで履きこなしのバリエーションに変化をジーパンを裾上げせずに裾の長さを調整できる手法、それが「ダブルターンアップ」です。この記事ではダブルターンアップの魅力とそのやり方をご紹介しています。ロールアップの応用であるこの方法を使って、ジーンズのシルエットをスッキリ見せましょう!...
harem-pants-15
エムズブラックのハーレムパンツで絶妙な抜け感を手に入れる!【メンズファッション】ファッションのスタイリングに程よい抜け感を与えてくれるのがワイドパンツ。エムズブラック(m’s braque)のハーレムパンツは腰回りのワイドなシルエットがリラックスした雰囲気を醸し出すのとは対照的に、きつく絞られた裾が足元にスッキリとした印象を与えてくれるバランスのとれたアイテム。コーディネートにゆったり感を!...
洋服の管理方法まとめ
cloth-care-summary-99

洋服を美しく、長く愛用するための保管・管理方法をまとめました。
ハンガーや洋服ブラシ、ニオイ対策など洋服に手を加えてあげましょう。

CHECK!

洋服の管理方法まとめ