パンツの裾をロールアップでスッキリ!足元の軽快感を演出する手軽なファッション技法【メリットは?】

roll-up-1
通りすがりの御方
通りすがりの御方
パンツのシルエットがいまいちしっくりこない…

なんてお悩みの方、パンツの裾が余っていませんか?

パンツの裾の丈が余ると、足首に生地のたまりができてしまい、野暮ったい印象が高まります。

清潔感もあまり感じられません。

パンツの裾が余って野暮ったくなってしまうときは、ロールアップを取り入れてみてください。

ロールアップはパンツの裾を折り返し、裾丈を調節する方法。

パンツの生地が余り、足元にクッションができるのを防いでくれます。

それにより、パンツのシルエットがストンと落ち、美しいラインを形成。

清潔感のある、まとまったスタイリングにブラッシュアップされます。

ロールアップで折り返した裾は裏地が見えるため、ファッションアクセントとしての効果もあり。

ファッションを機能的に楽しむためにも、ロールアップを取り入れるのをオススメします。

本記事では、パンツの裾が余って野暮ったさを感じるときに活用したい、ロールアップのメリットと方法をご紹介します。

この記事はこんな方にオススメ
  • パンツのシルエットの野暮ったさを解消したい
  • ジーパンの裾が長すぎるのを手軽に対策する方法が知りたい
  • 清潔感あるスタイリングにするにはどうしたら良いの?
  • ロールアップするとパンツのシルエットはどう変わる?

【LEVI’S 公式通販】

パンツの裾が余ると野暮ったい…

roll-up-6

パンツの裾にクッションがあると、野暮ったく見えがちです。

もちろん、あえて足元にクッションを作るファッションもありますが、基本的にはパンツの裾を余らせない方が清潔感は高め。

足元はスッキリさせた方が、スタイリングはより洗練されます

パンツの裾が余っていると、機能面でも劣ることが…。

一路
一路
例を挙げますと…

気温が高い春夏は、パンツの裾を余らせておくと暑苦しいですし、足元に熱が溜まり、実際に暑さを感じます。

また、裾を踏みやすくなり、転倒しやすくなったり、裾がすり切れる可能性も…。

ロールアップすれば、そんな機能面での不安が解消します。

通りすがりの御方
通りすがりの御方
裾が長すぎて、いまいちしまらないなぁ…

なんてパンツがお手元にある方は、ロールアップを取り入れてみてください。

ロールアップで足元スッキリ

roll-up-5

パンツの裾が長く余っている場合、ロールアップすれば足元がスッキリします。

ロールアップとは、パンツの裾をまくりあげることを意味し、ロールアップすると足元に軽快感が生まれ、洒落しゃれた雰囲気を演出できます。

パンツのシルエットがストンと落ちると、爽やかでオシャレなよそおいに。

足元に抜け感が生まれ、こなれたファッションに早変わり。

パンツの裾をロールアップするだけですから、やらない手はありません。

裾上げする手間がはぶけますし、オシャレさアップで一石二鳥です。

ロールアップすることで足首回りをスッキリ見せられますし、錯覚効果で足が長く見えます。

ロールアップを活用すれば、自由自在に裾の長さを調節できるのも良い点。

どんな長さのパンツでも美しいシルエットで楽しめるのです。

リーバイス501のようなレギュラーストレートでも、スキニーパンツでも、ワイドパンツでもなんでもござれ。

一路
一路
ロールアップを取り入れれば、いつものパンツのシルエットが変わり、新鮮な気持ちで楽しめますよ!

ロールアップのメリットって何?

ロールアップを活用すると生まれるメリットは、主に以下の3点です。

ロールアップのメリット
  1. パンツのシルエットが美しく整う
  2. 足元に軽快感が生まれ、爽やかな印象になる
  3. 裏地がデザインアクセントになる
一路
一路
繰り返しになる部分もありますが、重要なことなので改めて順番にご説明していきますね!

パンツのシルエットが美しく整う

パンツの裾が余って足元にクッションができている場合、ロールアップするとパンツのラインがストンと落ち、美しいシルエットが表れます。

足元に生地のたまりができていると、洗練された印象とは程遠く、だらしない印象になります。

もともとのパンツのシルエットが崩れる原因にも…。

一路
一路
せっかく、デザイナーの方が試行錯誤して生み出した美しいパンツですから、そのシルエットを思う存分楽しみたいですよね?

こだわりのパンツなら尚のこと。

ロールアップを取り入れれば、スッキリとした美しいパンツのラインを堪能たんのうできます。

足元に軽快感が生まれ、爽やかな印象になる

roll-up-3

先ほどから述べている通り、ロールアップすると足元が軽い印象になります。

パンツの裾が長い場合、靴にパンツの裾が乗る状態になりますよね?

裾の生地が靴に当たってクッションを作り、重たい雰囲気になりがちです。

特に、春夏のファッションでは暑苦しい印象になってしまいます。

そんなときはロールアップの出番。

ロールアップで裾を短くすれば、重い印象が解消されます。

足元に軽さが生まれ、爽やかな印象に。

ブーツなどの重めの靴の場合でも、軽い印象のロールアップとの組み合わせによって、スタイリングのバランスが取りやすくなります。

裏地がデザインアクセントになる

roll-up-4

ロールアップは裾を折り返すため、折り返した裾の裏地が見えます。

裾の裏地がデザインアクセントになるのです。

表地と裏地の異なるパンツの場合、ロールアップを積極的に取り入れると、そのパンツの魅力を100%発揮できるというもの。

また、ジーパンの経年変化でできた裾のアタリを楽しみたいなら、

ワンロールで裾のアタリをチラ見せ

なんて活用の仕方もアリ。

一路
一路
スタイリングにアクセントを加えたいとき、ロールアップは便利な手法です!

ロールアップの仕方

ロールアップはどんなシルエットのパンツでも取り入れられるのは先述の通り。

2、3回折り返すロールアップや、1回だけ折り返す控えめロールアップ。

好みに合わせてパンツの裾で遊んでみるのも面白いです。

この項目では、ロールアップの方法をご紹介します。

といっても、方法というほどのことでもないですが…。

一路
一路
折り返すだけですからね!

こちらのポータークラシックの刺し子パンツをロールアップしてみます。

roll-up-8

通常の裾の長さだと靴に乗っていますね。

roll-up-10

この状態でも良い感じではあるものの、やっぱり雰囲気は重め…。

ロールアップを取り入れてみますね。

裾を1回折り返すと、こんな仕上がりに。

roll-up-7

横から見た図がこちら。

roll-up-9

足元に軽さが出ましたね。

このように、いたって簡単なロールアップ。

ですが、活用するにあたり、一つだけ気を付けたいことが。

ロールアップをする際に注意したいのが、

ロールアップの幅

です。

ロールアップの幅が狭いとキレイ目な印象に。

はたまた、太めにロールアップすればカジュアルな印象。

一路
一路
トップスやトータルコーディネートとのバランスを考慮して、ロールアップの幅を調節しましょう!

ロールアップでパンツの印象はどう変わるのか

ロールアップ前後でパンツの雰囲気がどの程度変わったのか…。

分かりやすくするため、比較してみます。

roll-up-11

上がロールアップ、下が通常バージョンです。

ロールアップで足元がスッキリしました。

roll-up-12

ロールアップを取り入れると、生地のたまりがなくなり、パンツの裾と靴の間のクッションが解消。

足元がスッキリと見え、スタイリングの清潔感が高まった印象です。

一路
一路
その日の気分によってロールアップを取り入れたり、あえて取り入れなかったり…
パンツのシルエットを変化させて楽しむのもオススメです!

ロールアップで足元スッキリ!爽やかさに清潔感をプラスしよう

roll-up-2

本記事では、ロールアップを活用して足元に軽快感を加える方法について書きました。

パンツの裾の生地が余っていると、裾と靴の間に生地がたまり、クッションができてしまいます。

パンツの裾にたまりがあると、パンツ本来の美しいシルエットが崩れてしまい、野暮ったい印象が強くなることに…。

ロールアップを取り入れれば、パンツがストンと落ち、ラインがきれいに表れます。

一路
一路
パンツをスッキリ見せられますよ!

裾を折り返すだけなので、取り入れるのも簡単。

今すぐできるにも関わらず、スタイリングの雰囲気を大きく変える有用な方法がロールアップ。

通りすがりの御方
通りすがりの御方
パンツのシルエットを整えたい!
通りすがりの御方
通りすがりの御方
足元を軽くして、スタイリングを爽やかな印象にしたい!

という方は、ロールアップを活用してみてください。

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

ジーパンを見てみる
LEVI’S公式ウェブサイトへ

double-turn-up-7
【裾上げ不要】ジーンズの長さ調節方法は?ダブルターンアップでシルエットに変化をジーパンを裾上げせずに裾の長さを調整できる手法、それが「ダブルターンアップ」です。この記事ではダブルターンアップの魅力とそのやり方をご紹介しています。ロールアップの応用であるこの方法を使って、ジーンズのシルエットをスッキリ見せましょう!...
porter-classic-sashiko-pants-1
【穿くのが楽しい!】ポータークラシックの刺し子パンツ【着用感レビュー】この記事では刺し子の魅力に気付かせてくれるポータークラシック(Porter Classic)の刺し子パンツのディティールと実際に穿いてみた様子をお届けします。刺し子の美しい幾何学模様が放つ独特の美しさ・生地の風合い・パンツとしてのシルエット・穿き心地…。どれも超一級品の刺し子パンツ。その魅力をお伝えしています。...
リーバイスのジーパンとレッドウィングのワークブーツの組み合わせは楽しい【アメカジスタイル】労働者の作業着が起源のジーパン(デニムパンツ)と作業用の丈夫なワークブーツ。それらの組み合わせは相性抜群!特に、共にアメリカ生まれのリーバイス(LEVI'S)のジーンズとレッドウィング(RED WING)のブーツを合わせたらスタイルはアメカジの王道です。ラフな格好だからこそ生まれる大人の余裕、味わってみませんか?...
no-control-air-easy-pants-20
【ノーコントロールエアーのイージーパンツをレビュー】スタイリッシュで穿き心地抜群の快適ボトムスイージーパンツは部屋着のイメージが強い?ノーコントロールエアーのイージーパンツは穿き心地の良さを失うことなく、シルエットが美しいスタイリッシュなボトムスです。ルーズすぎず、だらしなく見えないイージーパンツは街着としても大活躍!この記事では、そんな便利なズボンをご紹介しています。...
american-casual-1
着る服に迷ったらアメカジスタイル!休日にラフな格好をするならどんなアイテムを取り入れる?休日の服装にオススメしたいアメカジファッション。小さな子供と遊んだり、ちょっとそこまで出かけるときに便利なラフさと動きやすさ。それがアメリカンカジュアルの魅力です。シンプルなアイテムを選べば上品な雰囲気も加わり、大人の休日を彩るには最適。スタイリッシュでリラクシンなコーディネートを構築するのに活用できるジャケット、ジーンズ、革靴をご紹介します。...
center-press-12
【ボトムス用ハンガー】スラックスのセンタープレスを消さないために適した保管方法を!スーツのパンツ(スラックス)のセンタープレスを維持するためのスラックスハンガーのご紹介です。MAWA(マワ)社のスラックスハンガーの機能性とデザイン性についてご説明すると共に、実際の使用方法を述べています。不適切な保管法はセンタープレスの消失や生地のシワの原因となります。適したハンガーで衣類トラブルを避けましょう。...
【オシャレは足元から】カラフルソックスを活用してコーディネートに彩りを【靴下】足元を彩るのは何も靴だけではありません。靴下も足元を飾る重要なポジションを担っています。季節によって靴下の影響力は変化しますが、特に夏は靴下が見える機会も多く、その重要度はとても高いです。アンクル丈のパンツを履く際にも靴下のチラ見せはファッションテクニックの一つ。靴下にこだわって足元を華やかに飾りましょう。...
beams-online-store-1
ビームスで買い物するならオンラインストアをチェック!生活の質を上げる服や雑貨が目白押しビームス(BEAMS)にはこだわりのセレクトアイテムがたくさん。オンラインストアを活用すれば日常をより豊かにできます。本記事では、ビームスのオンラインストアで取り扱っている豊富な商品ラインナップについてご紹介します。...
コーデ一式を丸ごとゲット!洋服選びがラクに
buying-mannequin-15

コーディネートを組むのが苦手…。洋服選びが面倒…。
ならば、マネキン買いでコーデ一式を一度にゲットしちゃいましょう!

コーデをそのまま買えるメンズ通販ランキング

こんな記事もオススメ