【裾上げ不要】ジーンズ裾長さの調節方法!ダブルターンアップで履きこなしのバリエーションに変化を

double-turn-up-7

ジーパン(ジーンズ)の裾上げってされていますでしょうか?

買ったままの状態だと自分の足よりも長いこともある、ジーパンの裾。

快適に履くため・シルエットをきれいに見せるために、ジーパンの裾上げをすることは、ごくごく一般的な行為です。

ですが、一度裾上げしたジーパンは二度と元の長さに戻せません。

合わせる靴によっては、あえて足元に裾の「クッション(たまり)」を作らせたいこと、ありませんか?

そんな時のために、裾上げせずに裾の長さを調節する方法があるのです。

当記事ではジーパンの裾長さを切らずに調節する方法について、実際のやり方を図で示しつつご紹介します。

一路
一路
その手法とは、ダブルターンアップ

ジーンズを探す!

【LEVI’S E-SHOP】

ジーパンの裾の長さを調節する意味

double-turn-up-9

ジーパンの「裾上げ」。

購入時にお店で行う方が多いと思います。

お店の試着室でジーパンを試着して、裾が長いと感じた際、裾上げをお願いしますよね?

長いままだと裾を踏んでしまうため、歩いた時に足に裾が引っかかって転倒しそうになることもあり、危ないです。

あるいは地面に裾がこすれてしまうことで、ジーパンの裾がいたみやすくなります。

また、ジーパンの裾が余ることで、足元にクッションができてしまい、パンツのシルエットが崩れるということもデメリットの一つです。

ジーパンの裾長さを裾上げでお直しすることによって、こういったデメリットを防ぎ、スッキリとしたシルエットでジーパンを履くことができます。

ファッショナブルにジーパンを履きこなすために裾長さの調整が必要なのです。

ジーパンの裾が長いと生じるリスク
  • 歩いた時に足に裾が引っかかって転倒する
  • ジーパンの裾が傷みやすくなる
  • パンツのシルエットが崩れる

ジーンズを探す!

【LEVI’S E-SHOP】

ジーパンの裾長さを調節する方法

ジーパンに限らず、パンツの裾長さの調節はパンツのシルエットをきれいに見せるために必要なことです。

では、パンツの裾長さを調整するために、どのようなことをすればよいのでしょうか?

まず一つ目は先ほど述べた「裾上げ」です。

長い裾は思い切って切断し、適正な長さにする方法ですね。

パンツ購入時に裾上げをすることもありますが、裾上げのタイミングは人それぞれ。

裾上げは洋服のお直し専門店といったところでも可能なので、パンツ購入直後は裾が長い状態で楽しみ、飽きてきたら裾上げして雰囲気を変えるということもできます。

ただ、デメリットとして、「一度切った裾は元の長さに戻せない」ということがあります。

通りすがりの御方
通りすがりの御方
切らなきゃよかった…

こんなことにならないように、裾上げする時は慎重に行いたいですね。

特に、ジーパンの未洗い品である「リジッドジーンズ」は、洗濯すると大幅に生地が縮む場合があるので慎重な判断が求められます。

パンツの裾長さ調節法の二つ目は「ロールアップ」です。

double-turn-up-10

ロールアップとは、裾を折り返して裾長さを短くする手法です。

折り返す幅や回数を調整して、パンツの裾の長さを調節します。

裾を折り返すだけなので簡単ですが、2回、3回と折り返して複数回のロールアップをすると、裾が太くなり、少し野暮ったい印象になってしまうのがネックです。

考えなしにロールアップしたからと言って、格好良くなるわけではありません。

着こなし全体のバランスをとってこそ、初めてロールアップが活きてきます。

野暮ったさを回避しつつ…

  • ロールアップを楽しみたい!
  • 裾長さを調整したい!

そんな欲張りな方にオススメなのが、ロールアップの応用である「ダブルターンアップ」という手法です。

ダブルターンアップとは

「ダブルターンアップ」というのは、ロールアップの派生形で、パンツの裾長さを調節するとともに、ファッション性も高めてくれるパンツの折り返し法の一種です。

具体的には2回のロールアップを行うのですが、1回目のロールアップ幅を長めに取り、2回目のロールアップをジーパンのチェーンステッチ(環縫い)が見えるくらいの位置で行います。

一路
一路
「1.5(ワンハーフ)ロール」ともいいます!

元々、ダブルターンアップは二重に折り返すことでできる裾のポケットでタバコの火を消したり、タバコの吸い殻を収納するために考案された手法です。

今では、チェーンステッチや裾のアタリ(パッカリング)を隠さずにロールアップできる手法として、ジーパン愛好家の方々に重宝されています。

2回折り返すので、裾が長いジーパンでも適度な長さに短くすることができます。

裾が長いけど、切りたくない。

一路
一路
そんな方にダブルターンアップはオススメです!

ジーンズを探す!

【LEVI’S E-SHOP】

ダブルターンアップを実際にやってみる

では実際に、ダブルターンアップでジーパンの裾の長さを調節してみましょう。

以下はジーパンとワークブーツを組み合わせた時の図です。

double-turn-up-4
一路
一路
やはり、ジーパンとワークブーツはしっくりきますね!
レッドウィングとリーバイスの組み合わせが合わないわけがない!
リーバイスのジーパンとレッドウィングのワークブーツの組み合わせで「アメカジスタイル」を楽しむ!労働者の作業着が起源のジーパン(デニムパンツ)と作業用の丈夫なワークブーツ。それらの組み合わせは相性抜群!特に、共にアメリカ生まれのリーバイス(LEVI'S)のジーンズとレッドウィング(RED WING)のブーツを合わせたらスタイルはアメカジの王道です。ラフな格好だからこそ生まれる大人の余裕、味わってみませんか?...

ですが、ジーパンの裾の長さが少し長いため、靴と干渉してクッション(生地のたまり)ができています。

この状態はスッキリしているとは言いがたく、少し野暮ったい感じが出ています。

あえての野暮っぽさを楽しむのもアメカジのスタイルの一つですが、たまにはキレイ目にジーパンを履きこなしたい…。

そんな時は先ほどご紹介した手法である、「ロールアップ」がおススメです。

では、ここでジーパンの裾を1回、折り返してみます。

double-turn-up-2

このようになりました。

ロールアップしていない先ほどの状態と比べて、クッションのたまりが多少緩和されましたが、まだくるぶしからすねにかけて少し生地がダボついています。

通りすがりの御方
通りすがりの御方
もう少しスッキリさせたいなぁ…
一路
一路
裾長さの調整がまだ不十分ですよね?

そんな時にお試しいただきたいのが、「ダブルターンアップ」です。

やり方としては、まず1度ジーパンの裾を大きく折り返します。

double-turn-up-1

ポイントは広めにロールアップすること。

  • かなり広めにロールアップ幅を設ける

そして、2度目のロールアップを行います。

2回目のロールアップの幅は1回目よりも小さく設け、チェーンステッチ(上図の黄色い糸)が見える位の位置で折り返しましょう。

そうするとこのような状態になります。

double-turn-up-6
一路
一路
アンクル(くるぶし)丈になって、クッションが解消されました!

生地のたまりが無くなったことで、ジーパンのシルエットが下にストンと落ちる形となり、スッキリとした印象となっています。

パッと見たところは1ロールしているように見えますが、3回程度ロールアップしたときと同じくらい裾が短くなっています。

アンクル丈なので靴下がチラッと主張することができるのも、オシャレな雰囲気を演出できて良いと思います。

オシャレは足元から!靴下にもこだわりたい
オシャレは足元から(靴下含む)!カラフルソックスでコーディネートに彩りをプラスしよう足元を彩るのは何も靴だけではありません。靴下も足元を飾る重要なポジションを担っています。季節によって靴下の影響力は変化しますが、特に夏は靴下が見える機会も多く、その重要度はとても高いです。アンクル丈のパンツを履く際にも靴下のチラ見せはファッションテクニックの一つ。靴下にこだわって足元を華やかに飾りましょう。...

カラフルソックスを探す

【ハッピーソックス】

拡大して見てみるとこのように。

double-turn-up-8

チェーンステッチのアタリの付き具合や、サイドシーム内側のセルビッジの赤耳もバッチリ見えます。

一路
一路
これはジーパンフリークにとっては嬉しいポイントです!

二重に折り返しているので、ロールアップが崩れにくいのもダブルターンアップの良いところ。

ジーパンの良さを主張しつつ、裾の長さを調整できる超便利な手法。

それが「ダブルターンアップ」なのです。

独特なシルエットのアンクルパンツ
harem-pants-15
エムズブラックのハーレムパンツで絶妙な抜け感を手に入れる!【メンズファッション】ファッションのスタイリングに程よい抜け感を与えてくれるのがワイドパンツ。エムズブラック(m’s braque)のハーレムパンツは腰回りのワイドなシルエットがリラックスした雰囲気を醸し出すのとは対照的に、きつく絞られた裾が足元にスッキリとした印象を与えてくれるバランスのとれたアイテム。コーディネートにゆったり感を!...

裾長さを変化させてファッションにバリエーションを!

この記事ではロールアップ方法の一種である「ダブルターンアップ」を利用した、ジーパンの裾長さ調節方法をご紹介しました。

裾の長いジーパンは足元に生地のたまりができてしまい、せっかくの美しいシルエットが崩れがちになります。

かといって、切ってしまうのもしのびない…。

そんな時には、ダブルターンアップで裾の長さを調節整しましょう。

折り返す位置で簡単に長さを調整できるため、その日の気分に合った着こなしをすることができます。

時には長い状態のまま履いて、ルーズシルエットを堪能してみたり。

ファッションは自由!

自由を楽しむための一つの手段として「ダブルターンアップ」・

一路
一路
ぜひ取り入れてみてください!

足元を軽快にするための手法として、ロールアップとは別の観点からアプローチするのもオススメです。

くるぶし丈のスッキリしたパンツを試してみるのも面白いですよ。

ドメスティックブランド「エムズブラック」のくるぶし丈パンツ
harem-pants-15
エムズブラックのハーレムパンツで絶妙な抜け感を手に入れる!【メンズファッション】ファッションのスタイリングに程よい抜け感を与えてくれるのがワイドパンツ。エムズブラック(m’s braque)のハーレムパンツは腰回りのワイドなシルエットがリラックスした雰囲気を醸し出すのとは対照的に、きつく絞られた裾が足元にスッキリとした印象を与えてくれるバランスのとれたアイテム。コーディネートにゆったり感を!...
ジーパンの保管はパンツハンガーを使えばスッキリ収納!
pants-hanger-22
【ボトムス収納】パンツハンガーで省スペース化!かさばるズボンの管理方法ジーパンやスカートなど、いわゆるボトムスの保管・管理に便利なのがパンツ(ズボン)ハンガーです。ア二マーレの「スカート2Pハング」はクリップ式のボトムス用ハンガーで、ハンガー同士を連結させて省スペース化することができます。ハンガーラックやクローゼットの中をスッキリさせたい方におすすめです!...

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧頂き、ありがとうございました!

ジーンズを探す!

【LEVI’S E-SHOP】

洋服の管理方法まとめ
cloth-care-summary-99

洋服を美しく、長く愛用するための保管・管理方法をまとめました。
ハンガーや洋服ブラシ、ニオイ対策など洋服に手を加えてあげましょう。

CHECK!

洋服の管理方法まとめ