ガジェット

【クリッパ】超便利なバッグハンガー!どこにでもカバンを掛けられる・Clipaとは?

bag-hanger-1

今回はバッグハンガーについてのお話しです。

一路
一路
あなたはカバンを使いますか?

英語の例文みたいになりましたが、カバンやバッグって日常生活の中で、なくてはならないものではないでしょうか。

大多数の方が使われているであろう、「カバン」。

日々持ち歩いていると、「ある事」が気になる・不便だなぁと感じる場面、あると思うんです。

それは「カバンの置き場所」

地べたにカバンを直接置くのも抵抗があるし、かといって、置き場所も無い…。

そんな場面も少なくないかと。

そういった問題を解決できるのが、今回のテーマであります、「バッグハンガー」です。

僕のイチオシのバッグハンガーについて、その利便性を語ってみます。

カバンの置き場所問題

カバンというのは日常生活を過ごす上で、大変便利なものです。

沢山のものを同時に持ち歩くことのできるカバン・バッグは老若男女問わず、使われています。

便利機能満載のリュック
amiacalva-backpack-8
機能性抜群!AMIACALVAの使いやすさを追求したバックパック【リュック】日本のバッグブランド「AMIACALVA(アミアカルヴァ)」のギャバジンバックパックのご紹介記事です。バックパックはその高い機能性と便利さからたくさんの方が日々使っています。それゆえに多くの種類があって迷ってしまいます。そんな中、僕がバックパックを選ぶ際に基準としている項目があるのですが…。AMIACALVAのバックパックはそれをすべて満たしていましたとさ!...
一路
一路
それだけ便利ということですね!

ただ、日常的にカバンを使っていると、置き場所に困ること、ありませんか?

カバンを持っている時に、喫茶店やレストラン・居酒屋に入店すると、たまにあるのがカバン置き場がないこと。

意外と多いです。

フックなど、何かしらカバンを引っ掛ける箇所があればまだ良いのですが、それすらも無いこともしばしば…。

特に店内が狭かったりすると、カバンを床にじか起きするしかないという場面もあったりします。

床に直置きはなるべく避けたい、そう思うんです。

そんな時に活躍するのが、「バッグハンガー」なんです。

バッグハンガーとは

バッグハンガーとは、その名の通り、バッグやカバンのためのハンガーです。

つまり、カバンを引っ掛けられるようにするための便利なアイテムということ。

先ほどの例でいうところの、飲食店などにカバンの置き場所が無くても、机や椅子にバッグハンガーを設置することで、カバンや手荷物を吊り下げられる大変便利なグッズです。

一路
一路
カバンやバッグを持ち歩く日常生活のすべての場面で大活躍すること間違いなし!

座席や限られたスペースを占領したりすることなく、また、カバンを地べたに直接置くことも避けられ、荷物を汚したりすることもないという、とっても便利で実用的なアイテムなのです。

便利なバッグハンガー、「クリッパ」

便利で実用的なバッグハンガー。

様々な種類がありますが、その中でも僕が日頃から愛用しているバッグハンガーがこちら。

bag-hanger-2

その名も「クリッパ(Clipa)」と言います。

円形のスタイリッシュなデザインで、一見、何に使うものか分からないような、そんな洗練されたシンプルさも感じられます。

このクリッパはアメリカはカリフォルニアの「トプコー社」が手がけるバッグハンガーで、「L字」や「フックタイプ」が主流のバッグハンガー界でも独特の形状を持ちます。

従来のバッグハンガーである「L字」や「フックタイプ」はその構造上の都合から、耐荷重が数kgほどしかないものが多く、重量のあるバッグには使えないこともあります。

また、バッグ以外のものをひっかけることが難しい形状になりがちです。

ですが、このクリッパならば、その心配は全くないのです。

クリッパの特長

ここで、なぜ僕がクリッパをすのかをご説明します。

それは、以下の特長を持っているからなんです。

  1. 取り付けが楽
  2. 耐荷重が15kg
  3. 耐久性が高い
一路
一路
一つ一つ詳細をご紹介しますね!

取り付けが楽

まず、このクリッパ、取り付け・取り外しがとても簡単です。

bag-hanger-3

上の図のように、円が割れて開く構造になっています。

これが取り付けのしやすさに大きく貢献します。

内部に組み込まれたバネとヒンジによって軽い力で開くことが可能です

また、手を離すと自動的に閉じるため、余計な力が不要。

一路
一路
取り回しが容易なのです!

耐荷重が15kg

バッグハンガーには耐荷重も必要です。

特に、昨今ではノートPCをカバンに入れて持ち歩くという場面も多く、カバンも重くなりがち…。

そんな中で、クリッパの耐荷重はなんと15kg

シンプルな形状だからこそ実現できた、驚きのポテンシャルを持ち合わせています。

先ほども述べましたが、一般的なバッグハンガーは数kg程度の耐荷重であるものが多い中で、15kgという驚異的な耐荷重は非常に大きな魅力の一つです。

色々なものを、たくさん入れたバッグでも問題なく支えられます。

僕の場合、パソコンや書類などを入れたビジネスバッグを持ち歩くことに使用することが多いですが、小さなお子さんのためにお母さんが持ち歩くマザーズバッグ、部活で忙しい中高生のスポーツ用品の入ったバッグなど、かなり広い範囲に対応可能な耐荷重を備えているのです。

開閉部先端には、滑り止め用の特殊樹脂で作られたパッドが付いています。

bag-hanger-5

この部分はクリッパを使用する際に、引っ掛け箇所との接触部分にあたります。

この樹脂は素材開発で世界的に有名なメーカーである、「3M」が開発したポリウレタン製の特殊な樹脂パッドを使用しています。

一路
一路
3Mと言えば、アメリカの超絶大企業です!

パッドの厚さや形状も、滑り止めとしての機能を追求して計算されていますので、ホールド力も抜群、15kgという重さでさえもしっかり保持することが出来ます。

ウレタン樹脂なので柔らかく、接触する場所の表面をキズ付ける心配もありません。

耐久性が高い

更に、クリッパは耐久性の高さも合わせ持ちます。

見た目からは分かりませんが、トプコー社が特許を取得した、独自開発のクリップシステムを装備しているので、ヒンジが消耗して使えなくなるということもほとんどありません。

1時間あたり3,600回の開閉速度による、50万回の繰り返し開閉テストという、とんでもなく過酷なテストにも合格した、鬼のような高耐久を誇ります。

一路
一路
日常使いでは、まずダメになることはないでしょう!

クリッパを使用してみる

では実際に使っているところを見てみます。

このクリッパ、使い方はとっても簡単。

バッグを掛けたいところが定まったら、クリッパを開いて引っ掛けるだけです。

このように。

bag-hanger-6

以前お手入れした、僕がいつも使用している「ジョセフ(JOSEPH)」のリュックサックに取り付けて見ました。

JOSEPH HOMMEのバッグを探す

オンワード・クローゼット

このバッグにはいつもノートPCやガジェット関係のものを入れているので重くなりがち…。

クリッパはその点、15kgという余裕ある耐荷重なので安心です。

バッグのフックに通したら、目的のところへ掛けるだけ!

bag-hanger-7

ハンガーラックに掛けてみました。

一般的なバッグハンガーはテーブルなど平行な箇所に設置して使用することが多いですが、クリッパならば、丸い形状のものにも引っ掛けることが可能です。

カバンを掛けられる場所の選択肢が広がります。

bag-hanger-4

これだけでなく、テーブルをはじめ、椅子、ドアの上、シンクの周り、ドアノブなど、平面やボール状や角状といった様々な形状の場所で使用することが可能です。

また、限られた狭いスペースにも掛けることができるのです。

bag-hanger-8

幅が1cmも無い箇所にも引っ掛けられます。

一路
一路
凄くないですか!?
これ!

先ほどご説明した、滑り止めの樹脂パッドの効果がバッチリ発揮されています。

応用として、新幹線座席でのテーブル台の少しの隙間にも、このクリッパならば引っ掛けることができます。

bag-hanger-9

新幹線の中は、正にバッグハンガーの使い時です。

と言うのも、座席頭上の荷物置き場を使った場合、カバンの中のものを取り出そうとすると、一度立ち上がって上の荷物置き場に置いたカバンをゴソゴソ探す必要が出てきます。

かといって、地べたにカバンを置きたくない…

上の写真のように、バッグハンガーでカバンを引っ掛けておけば、立ち上がる必要もなく、むしろ手を伸ばせばカバンに手が届くため、ノートPCや書類など、必要なものを取り出しやすいのです。

bag-hanger-10

ガッチリホールドされて、かなり安定しています。

この新幹線での使い方はあくまで応用で、使用する場面は本当に数多く存在します。

居酒屋カフェテーブル映画館の肘掛け外出先のトイレの中旅行用トランクのハンドルへの取り付け…などなど。

大事なカバンの底面が汚れることを防いで、カバンから必要なものをすぐに取り出すことができます。

また、いつでも目が届く範囲にカバンを置いておけるので、防犯の観点から見てもメリットがあります。

一路
一路
そんな素晴らしいバッグハンガー、それがクリッパです!

バッグハンガーを使わない生活にはもう戻れない

今回はバッグハンガーである「クリッパ(Clipa)」のご紹介でした。

意外とカバンの置き場所がないお店は多いもの。

スペースが限られた居酒屋やカフェ、レストラン、特にカウンター席でも、多様な場所や形状に対応するクリッパは活躍する機会が多いです。

一路
一路
実際に僕は、もうクリッパを手放すことはできません!

汚れが気になるフロアやトイレでも活躍してくれますし、いつも自分の手元に置けるので、盗難や置き忘れも防げて安心感を得ることにも一役買ってくれます。

重量はわずか48グラム、直径7センチと、持ち運びしやすいサイズ感。
旅行や出張の多い方には絶対おススメです。

是非試してみてください。

一路
一路
贈り物にも良いですよ!

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧頂き、ありがとうございました!

▼用途別ハンガーまとめ▼

hanger-type-1
衣類の型崩れを防いで省スペースを実現するハンガーの種類と効果とは?【洋服管理の仕方】洋服やファッション小物を保管するためのハンガーの種類について、用途別にまとめました。トップス用・ボトムス用・ベルト用・バッグ用と、タイプ別におすすめハンガーをご紹介しています。クローゼットを美しく管理するためハンガーをバシバシ活用しましょう!...
Amazonギフト券をチャージしてお得に買い物を

amazon-gift
Amazonで買い物するならAmazonギフト券チャージタイプを活用しましょう!
チャージ金額に対して通常会員なら最大2.0%プライム会員なら最大2.5%のポイントが貯まるのでお得に買い物を楽しめます!

CHARGE NOW

Amazonギフト券チャージ

こんな記事もオススメ!