ファッショングッズ

衣類の型崩れを防いで省スペースを実現するハンガーの種類と効果とは?【洋服管理の仕方】

hanger-type-1

洋服を管理するときに必要なのがハンガー

クローゼットに衣類を収納するときにはハンガーにかけてから保管しますよね?

洋服をハンガーにかけることで型くずれを防ぐことができます。

いざ着ようと思ってもジャケットやシャツがシワだらけだったら、雰囲気が締まりませんからね。

また、洋服をスッキリ収納できるハンガーはクローゼットの省スペース化にも貢献します。

そんな便利なハンガーですが、洋服やファッション小物の種類によって様々なタイプのものがあります。

この記事ではハンガーにどのような種類があるのか、どんな効果があるのかをまとめています。

一路
一路
ご興味あれば、是非ご覧ください!

国内スチールラックシェアNo.1

ルミナスクラブ

トップス用ハンガー

洋服を管理するために必須の道具、それはハンガー

ハンガーは洋服の型崩れを防ぐために、服を吊って保管するためのものです。

ジャケットやシャツ、コートなどの服は畳んで保管すると折りジワが入ってしまって、その服自体の美しさを損ねることになってしまいます。

また、型崩れが生じて折角のシルエットが台無しになる可能性もあります。

一路
一路
洋服に合ったハンガーを適切に使用すれば、それらの心配ごとからおさらばできますよ!

トップス用ハンガー:木製ハンガー

ハンガーと一言でいっても、その種類には様々なものがあります。

まずは木製のトップス用ハンガーからご紹介していこうと思います。

トップス用のハンガーは上着を吊り下げるときに使用しますよね。

吊るして保管することで大事な洋服に折り目を付けることなく、洋服のシルエットを保つことができます。

加えて、ハンガーラックに洋服を一列に並べて整理すれば、どんな服があるか一目瞭然。

コーディネートをより考えやすくなるという利点もあります。

ただ、あまりに細いハンガーは、長期的にみたときにハンガーとしての役割を果たさないことが多いです。

細いハンガーは面ではなくほぼ点で服を支える形になってしまうので、服の重みに耐えられず、生地が伸びてしまうことがあるのです。

そのため、お気に入りの服を掛けるハンガーはある程度しっかりとした太めのハンガーを使用することをおすすめします。

一路
一路
そこで登場するのがこちらのハンガー!

パッと見ると普通のハンガーですが、横から見ると割と厚みがあることが分かります。

このくらいの幅があると、洋服自体の重さがあっても、その重さに負けることなく、しっかりと洋服を支えることができます。

一路
一路
洋服の型崩れを防止することができるのです!

それだけでなく、木製のハンガーには別の機能もあります。

それは、「湿度制御」「防虫・防臭効果」です。

木には、周囲の温度や湿度に合わせて空気中の水分を吸ったり吐いたりする能力が備わっています。

木の湿度調節効果
  • ハンガー回りが乾燥しているときは、木の中に含まれている水分を吐き出す
  • 逆に湿気の多いときには、余分な湿気を吸収してくれる

木製ハンガーは湿度コントロールを行ってカビの発生を予防してくれる頼もしい存在なんですね。

さらに、このハンガーの材質は「シダー」

シダーには防腐・防虫作用を持つ天然物質である「ツジ酸(thujic acid)」や「ツヤプリシン(thujaplicns)(ヒノキチオールとも言います)」が含まれていて、抗菌、抗殺菌、抗酸化作用があります。

この効果により虫が寄らず、細菌も繁殖しにくくなるのです。

肩の太さが十分に確保されたハンガーなので、コートの肩部分の支えも「点」ではなく「面」で行えています。

この状態なら、ある一か所にテンションがかかって服が伸びてしまうということにはなりません。

木製ハンガーのメリットまとめ
  • 型崩れ防止
  • 防虫効果
  • 防臭効果
  • 湿度制御
一路
一路
ご自身の洋服の管理法に合ったハンガーを選択してみてください!
木製ハンガーの詳細はこちら
ハンガーで洋服の型崩れを防ぐ!湿度制御に防虫効果を持つ優れものも【衣類の管理方法】洋服を保管する際に使用するハンガーって重要な役割を持っているんです。洋服の型崩れを防ぐ事は勿論、木製のハンガーでは湿度コントロール、シダー製のものとなると防虫効果や防臭効果まであるんです!脇役になりがちなハンガー、そこにこだわればファッションライフがより一層楽しくなりますよ!...

トップス用ハンガー:肩が張らないハンガー

ニットやシャツをハンガーに掛けていると、肩の部分にくっきりとハンガーの跡が残ってしまう…。

特に、洗濯の後にそれら衣類をハンガーに掛けておくと、衣類に含まれた水の重みも相まり「ダラッ」と肩の生地が伸びてしまうことがあります。

そうなるとお気に入りの洋服のシルエットが台無しになってしまいますよね。

僕はそういったことを数度経験しています。

一度付いてしまった衣類のハンガー跡を消すことは、とても億劫なものです。

出来れば跡が付かない、根本的な対策でなんとかしたいものです。

そんなときはハンガーの肩の出っ張りをなくせば、洋服のシルエット崩れを防げます。

そこで登場するのがこちらのハンガー。

hanger-no-mark-shoulder-4

「マワハンガー」「エコノミック」というモデル。

マワハンガーとはドイツに本拠を構える「MAWA GmbH」が手掛ける、ハンガー製品群のシリーズ名。

そして、そんなマワハンガーシリーズの中でもかなりの人気を博しているのが「エコノミック」という、形状に特徴のあるハンガーなのです。

その特徴とは、肩の出っ張りが無いデザイン。

hanger-no-mark-shoulder-5

ハンガーの形状から分かる通り、肩の出っ張りがなく、ハンガー全体が円を描くように湾曲していることがわかります。

この形を採用することで、洋服の肩部分に掛かる力を分散し、一部分の生地に過度な力が掛かるのを防いでくれるのです。

一路
一路
洋服の肩部分の生地にかかる力が緩和され、洋服の生地が伸びにくくなるということなんですね!

また、マワハンガーの大きな特徴の一つでもあるノンスリップコーティング」がハンガー全体で衣類をしっかりキャッチ!

掛けた衣類が滑り落ちる心配もなく、カーディガンやニットも型崩れなく収納することが可能。

厚さもわずか1cmで非常にスリムなため、クローゼットに沢山掛けられ、省スペースにも貢献します。

実際に服をかけた様子がこちら。

hanger-no-mark-shoulder-6

肩の部分が丸みを持ち、一部分だけ突出するようなことがありません。

Tシャツが本来のシルエットに近い形で吊るされており、洋服へ不自然な負荷が与えられていないことがわかります。

Tシャツは衣類の中でも比較的生地の重みは小さい方ですが、それでも洗濯後の水を含んだ状態ですと、そこそこの重みに。

その状態で一般的な形状のハンガーに干してしまうと、比較的生地の軽いTシャツであっても肩の出っ張りができてしまい、シルエットが変化してしまうことも珍しくありません。

衣類の保管時だけでなく、洗濯後に乾燥させる際にもマワハンガーは効果を発揮するのです。

マワハンガーは、衣類を大切に永く愛用したいという方には必須と言っても良いハンガーだと思います。

「ハンガー1個で出来る超簡単な洋服のケア」なのです。

一路
一路
折角のきれいな洋服のシルエットを崩してしまわないように、ハンガーにも気を使ってみてください!
マワハンガーのメリットまとめ
  • 肩の生地が伸びない
  • 掛けた衣類がずれ落ちない
  • クローゼットの省スペースを図れる
マワハンガーの詳細はこちら
hanger-no-mark-shoulder-2
肩に跡が付かないマワハンガー!使うだけで洋服の型崩れを防止【服の伸び防止】ハンガーに掛けていたのに洋服の型崩れが起きた。そんなご経験ありませんか?マワハンガーを使う事で衣類の型崩れ、生地の伸びを防止できます。この記事では肩の出っ張りがないマワハンガーの「エコノミック」という製品をご紹介しています。そのメリットとは!?...

ボトムス用ハンガー

ハンガーと聞いて、まず思い浮かべるのはコートやジャケット、シャツなどの上着用ハンガーである方が大多数であるかと思います。

しかし、それ以外にもネクタイやベルト用のハンガーやバッグ用のハンガーもあり、その種類は多岐に及びます。

「ボトムスハンガー」も数あるハンガーの種類の一つ。

一路
一路
ボトムスハンガーを使うことで大事なボトムスたちをハンガーラックやクローゼットにスッキリ収納・保管することができますよ!

ボトムス用ハンガー:パンツ・スカート用ハンガー

一日が終わって部屋着に着替えて、脱いだボトムスをそのまま脱ぎっぱなし…。

なんてことにはなっていないでしょうか?

無造作に脱いだまま置きっぱなしにしていると、パンツにシワができてしまいます。

とても良いこととは言えません。

一路
一路
じゃあどうするかというと…

ボトムス用のハンガーを使いましょう。

僕が使っているパンツハンガーはこちらのタイプ。

pants-hanger-19

サワフジの「アニマーレ スカート2Pハング」

商品名こそ「スカート」の名を冠していますが、ボトムス全般に使用できるハンガーです。

一路
一路
もちろん、パンツにも!

このパンツハンガー、一見パンツを吊り下げるためのクリップが2つ付いているだけの、とてもシンプルな構造に見えます。

ですが、ある便利な機能が付いているのです。

それはこの出っ張ったフックに秘密が。

pants-hanger-21

実はこのフック、同じ型のハンガーを連結するためのものなのです。

pants-hanger-18

この連結フックを活用すればハンガーが使用するスペースを小さくすることができるため、ハンガーラックやクローゼットの省スペース化が図れます。

クリップタイプはパンツを部分的に2箇所挟み込むだけなので、ラフにパンツを吊り下げて保管できる手軽さが売り。

重みのあるデニム生地を使ったデニムパンツを掛けても問題なし。

pants-hanger-16

このクリップは保持力も高いので、比較的重量のあるパンツでも保持してくれます。

フックを連結させると省スペース化が図れます。

pants-hanger-17

吊るして保管していると、どんなパンツかもすぐに判断できるので、ボトムス選びもスムーズに。

一路
一路
「今日は何を着よう」という毎朝のお悩みも、ボトムスをハンガーにかけておけばだいぶ軽減すると思いますよ!
パンツハンガーのメリット
  • パンツやスカートのシワ防止
  • クローゼットの省スペース化
  • ボトムスがどこにあるか一目でわかる
パンツハンガーの詳細はこちら
pants-hanger-22
【ボトムス収納】パンツハンガーで省スペース化!かさばるズボンの管理方法ジーパンやスカートなど、いわゆるボトムスの保管・管理に便利なのがパンツ(ズボン)ハンガーです。ア二マーレの「スカート2Pハング」はクリップ式のボトムス用ハンガーで、ハンガー同士を連結させて省スペース化することができます。ハンガーラックやクローゼットの中をスッキリさせたい方におすすめです!...

ボトムス用ハンガー:スラックス用ハンガー

ここからは同じボトムスでも、スラックス用のハンガーについてご紹介します。

スラックスはフォーマルな洋服だけにシワが寄っているのはNG。

スラックスにはスラックス用ハンガーを使いましょう。

というのも、スラックスの場合は特に形状の維持と適切な保管方法に注意を払う必要があります。

スラックスには「センタープレス」がありますよね。

center-pleat-11

センタープレスとは、パンツ両足の中央に入った折り目のこと。

センタープレスは脱ぎっぱなしで放置したりして、適した保管方法をしないと消えてしまったりすることがあるのです。

センタープレスが消えないよう、スラックスをきれいに保って保管するために使うのが「スラックスハンガー」

center-pleat-3

フックが付いていて、その下にスラックスを挟みこむことができるバークリップがあります。

こちらは「MAWAハンガー(マワハンガー)」というハンガー製品の一種で、スラックス用。

ハンガー上部のフック部分がロック機能の役割を果たしており、このフックを倒すとロックが解除され、クリップが開くようになります。

center-pleat-6

実際にハンガーラックに掛けると、センタープレスの折り目をしっかり維持しながら固定されているのがわかります。

center-pleat-2

この状態で保管しておけば、センタープレスも消えることはありませんし、その他の箇所のシワも自然と伸ばすことが可能に。

ジャケットの陰に隠れがちなスラックスですが、適切な保管方法を怠ると、衣類の生地にシワが寄ってしまったり、センタープレスが消えてしまうことがあります。

それらの問題を一挙に解決してくれるのがスラックスハンガー。

スーツのジャケットやスラックスをいつでも出撃可能な良好な状態に保つのも大人のたしなみの一つ。

いつまでも美しいスラックスを楽しむために…。

一路
一路
スラックスハンガーを使ってみては!?
スラックスハンガーのメリット
  • センタープレスが消えにくい
  • クローゼットの省スペース化
スラックスハンガーの詳細はこちら
center-press-12
【ボトムス用ハンガー】スラックスのセンタープレスを消さないために適した保管方法を!スーツのパンツ(スラックス)のセンタープレスを維持するためのスラックスハンガーのご紹介です。MAWA(マワ)社のスラックスハンガーの機能性とデザイン性についてご説明すると共に、実際の使用方法を述べています。不適切な保管法はセンタープレスの消失や生地のシワの原因となります。適したハンガーで衣類トラブルを避けましょう。...

国内スチールラックシェアNo.1

ルミナスクラブ

ベルト用ハンガー

ベルトやネクタイってハンガーラックの上に無造作に掛けておいたりすると、洋服が掛かっているハンガーを取り出す際に干渉してしまってジャマになったりしませんか?

朝の急いでいる時なんかにそれが起こるとストレスです。

そんなお悩みを解決するのが「ベルトハンガー」

一路
一路
ベルトやネクタイをベルトハンガーに掛けて保管すれば、クローゼットがスッキリしますよ!

ベルトハンガーとはその名の通り、ベルトを掛けるためのハンガー。

ベルトの代表的な保管方法としては、丸めて保管するという方法があります。

ただ、この方法だと、丸めたベルトが意外と場所をとってしまったり、ベルトを保管するたびにいちいち丸める手間がかかります。

対して、ベルトハンガーであればベルトをハンガーに掛けるだけ。

しかも、吊るして保管できるので省スペースでベルトを保管可能。

そんな便利なベルトハンガー、僕が日頃愛用しているものをご紹介します。

まず一つ目。

belt-hanger-6

ニトリの「ベルトハンガー(ロータス)」。

本体両端に合計8個の金属製のフックが取り付けられていて、これ一本で8本のベルトを掛けることが可能です。

二つ目はこちら。

belt-hanger-5

株式会社サワフジの「ア二マーレ ベルト」。

5つのフックがあり、ベルトのバックルの形状問わず使えます。

さらに特徴的なのはハンガー下部のフックです。

ここにはベルトだけでなく、ネクタイやスカーフなども掛けておくことができるので、整理・整頓がはかどります。

使用状況のイメージを見てみましょう。

まずはニトリのベルトハンガーから。

belt-hanger-3

ベルトと洋服ブラシをかけている状態。

洋服を長持ちさせるには必須の洋服ブラシもいつでもサッと使えるようにベルトハンガーに掛けておくと何かと便利です。

続いて、サワフジのベルトハンガー。

belt-hanger-2

クローゼット周辺で使うものを一通りベルトハンガーに掛けてみました。

これだけの品が1本のベルトハンガーで管理できるのはとても魅力的。

どこに何が掛けられているかも一目で判断できます。

ごちゃごちゃしがちなファッション小物もベルトハンガーに掛けておくことで、かさばらず、かつ取り出しやすい状態で管理できるようになります。

一路
一路
洋服だけでなく、ファッション小物もハンガーで管理して、クローゼットをより使いやすいものへと昇華させましょう!
ベルトハンガーのメリット
  • クローゼットの省スペース化
  • フック式なので手軽に取り出せる
ベルトハンガーの詳細はこちら
belt-hanger-1
【便利なベルトハンガー】ファッション小物を整理してクローゼットをスッキリと!かさばりがちなベルトやネクタイの保管、どうしていますか?ベルトハンガーを使えば、それらファッション小物を吊るして保管できるのでクローゼットをスッキリ整理整頓することができます。省スペースだけでなく、どこに何があるか一目でわかり、必要なものを取り出しやすくもなるベルトハンガーはとってもおすすめ!...

バッグ用ハンガー

大多数の方が使われているであろう、「カバン」。

日々持ち歩いていると、困ることがある「カバンの置き場所」

飲食店などで店内が狭かったりすると、カバンを床に直起きするしかないという場面もあったりします。

そんな時に活躍するのが、「バッグハンガー」です。

バッグハンガーを持っていればカバンの置き場所が無いときでも、机や椅子にカバンや手荷物を吊り下げられます。

便利で実用的なバッグハンガーには様々な種類があります。

僕の愛用品がこちら。

bag-hanger-2

その名も「クリッパ(Clipa)」

このクリッパ、取り付け・取り外しがとても簡単です。

bag-hanger-3

円が割れて開く構造で、内部に組み込まれたバネとヒンジにより軽い力で開くことが可能。

耐荷重の高さもクリッパの大きな特長の一つ。

昨今ではノートPCをカバンに入れて持ち歩くという場面も多く、カバンも重くなりがち…。

そんな中、クリッパの耐荷重はなんと15kg。

色々なものが入ったバッグでも問題なく支えられます。

更に、クリッパは耐久性の高さも合わせ持ちます。

メーカーが独自開発したクリップシステムによって、ヒンジが消耗して使えなくなるということもほとんどありません。

このクリッパ、使い方はとっても簡単で、クリッパを開いて引っ掛けるだけです。

このように。

bag-hanger-9

新幹線座席でのテーブル台の少しの隙間にも、クリッパならば問題なく引っ掛けることができます。

その他にも、居酒屋やカフェのテーブル、映画館の肘掛け、外出先のトイレの中、旅行用トランクのハンドルへの取り付けなど…。

クリッパは汚れが気になるフロアやトイレでも活躍してくれますし、いつも自分の手元に置けるので、盗難や置き忘れも防げて安心感を得ることにも一役買ってくれます。

バッグハンガーのメリット
  • 取り付けが楽
  • 耐荷重が15kg
  • 耐久性が高い
バッグハンガーの詳細はこちら
bag-hanger-1
【クリッパ】超便利なバッグハンガー!どこにでもカバンを掛けられる・Clipaとは?バッグハンガーのご紹介記事です。カバンを地べたに直接置きたくない、バッグの底が汚れることを防ぎたい。でもカバンの置き場所がない。そんなときはバッグハンガーを使いましょう。今回ご紹介する「クリッパ」は使いやすさと15kgの耐荷重を兼ねそろえた大変便利なバッグハンガーです。手元にカバンを置いておけるので防犯上にも良いですよ。...

多様なハンガーを駆使してファッションを楽しく・便利に!

洋服やファッションアクセサリーを管理するために必要なハンガーについて、用途別にまとめてみました。

タイプ別に形状や使い方は大きく違うものの、共通しているのはファッションアイテムをきれいに保ったり、整頓するために使うということ。

適した方法で保管してあげれば、省スペースにつながりますし、お気に入りのアイテムが美しい状態で長持ちします。

たかがハンガー、されどハンガー。

一路
一路
脇役だけど意外と重要なハンガー、こだわってみてはいかがでしょうか?

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧頂き、ありがとうございました!

国内スチールラックシェアNo.1

ルミナスクラブ

洋服の管理方法まとめ
cloth-care-summary-99

洋服を美しく、長く愛用するための保管・管理方法をまとめました。
ハンガーや洋服ブラシ、ニオイ対策など洋服に手を加えてあげましょう。

CHECK!

洋服の管理方法まとめ

こんな記事もオススメ!