シューケア

革底(レザーソール)を手入れして靴にしなやかさと潤いを与えよう!削れ防止効果も有り!

靴底のお手入れはしていますでしょうか?

普段、靴を履いていて一番ダメージを受ける部分はどこかなと考えると、靴底であるように思います。

どんなものでもダメージを受けた箇所を放っておくと、取り返しのつかない状態になってしまう…。

それは靴底も同じ。

この記事では靴底のお手入れをして、靴をより長く履くためのお手入れ方法を実践します。

本記事では、レザーソールのお手入れ方法について手順を追いながらご説明していきます。

その他靴底のリペアに関してはこちらまで!
sole-repair-summary-1
【靴底のリペア方法まとめ】セルフ補修で靴が長持ち!つま先やかかとの修理を自分でやってみよう靴底を自分で修理する方法をまとめた記事です。靴底でダメージを受けやすい箇所である「かかと」と「つま先」について、簡単・お手軽な補修方法をご紹介しています。セルフで行えば、修理専門店に依頼するよりも安く済むのでお財布にも優しいですよ!...

靴底の種類

「靴底」と一言でいっても、様々な種類が存在します。

弾力性の高いスポンジソール、滑りにくく、雨の日も安心のラバーソール、天然素材由来の優しいクッションが特徴のクレープソール。

そして、革ゆえのしなやかさと蒸れにくさ、足にピッタリと付いてくる快適さ、小気味良い靴音が楽しめるレザーソールがあります。

上の文面からもお分かりかと思いますが、僕はレザーソールが大好きです。

一路
一路
レザーソールをトリに持ってくるその辺り、お察し下さい!

レザーソールの特徴

レザーソールって、何と言っても履き心地が最高なんですよね。

履き初めこそ硬く、足が痛くなることもありますが、なじんでからが凄いです。

返りが良くなるのにつれて、吸い付くように足裏にフィットするので、非常に快適。

長時間歩いても疲れません。

不思議なことに。

それとレザーソールって単純に見た目が格好良いです。

新品の状態の、まっさらで艶やかな表面の美しさは言わずもがな。

段々と表面が削れていく様も、エイジングとはまた違った味わいがあります。

ですが、デメリットもあります。

先ほど述べた通り、削れやすいです。

ええ。
革ですからね。

ケアしないとすぐにダメになってしまいます。

手のかかる子です。

今回はそんなレザーソールのお手入れを行なっていきます。

一路
一路
手のかかる子程かわいいのですけれど!

レザーソールのお手入れ

はい、ということで愛しのマイシューズの裏側を大公開です!

キャっ!^^(爆)

オールデン975、ロングウィングチップのソールです。

オールデンとは?
【革靴】オールデンについて調べてみたら……もっと好きになりました!【歴史やラスト形状】泣く子も黙るオールデン。アメリカ製靴界の雄であるオールデンの歴史と靴へのこだわりを調べてみました。そして、オールデンとは切っても切れない関係のホーウィンはなぜ最高級コードバンを供給し続けているのか、そこには驚きの歴史が!...

革底の靴は履いていると歩いているうちに地面に削られて、写真のように毛羽立ってきてしまいます。

それによって地面との摩擦がより発生しやすくなり、連鎖的にレザーソールが削れていく現象が発生します。

また、雨で濡れた道路などを歩いた際には、革底に水が染み込むこともありますよね。

保革という点で革の潤いを切らさないことは重要です。

しかし、水に濡れると、水が乾燥して蒸発する際に一緒に油分も連れていってしまうのです。

一路
一路
革がカサカサに乾燥してしまう原因に…

しなやかさを失った革が削れ易くなってしまうのは想像に難くないでしょう。

そのため、革底の乾燥と毛羽立ちを抑えることは革底を長持ちさせるために必要なことなのです。

レザーソールのおすすめお手入れグッズ
sole-care-products-1
【レザーソールケア用品まとめ】革底のお手入れに使う道具とは?【おすすめ4選】革底、いわゆるレザーソールのお手入れに使用するケア用品について、僕が普段から愛用しているおすすめのアイテムをご紹介します。レザーソールをケアすれば、革の乾燥が防止され、その靴を世長く履けると同時に、履き心地も改善します。より快適なシューライフを楽しみましょう!...

では、早速お手入れしていきます!

1. ブラッシング

まずは革底に埋もれた小石やゴミをブラシで掻き出します。

小学生の頃、このブラシで上履きを洗ってました。

一路
一路
懐かしい…

ある程度ブラシをかけたら、馬毛ブラシで再度ブラッシングします。

ホコリ落としです、はい。

ちなみに僕の場合は、レザーソール専用の馬毛ブラシを用意しています。

気分的にアッパー用の馬毛ブラシとの共用は避けたいので。

2. 汚れ落とし

一連のブラッシングが終わったら、クリーナーでレザーソールの汚れを落としていきましょう。

使用するのは毎度おなじみ、モウブレィステインクリーナー

布に染み込ませ、ソールをふきふき。

毛羽立っているので液が染み込みやすく、クリーナーが伸びにくいです。

アッパーを手入れする時よりも少し多めに取るようにしましょう。

こまめに手入れしているのですが、靴のあらゆる部分でダントツで汚れやすい箇所ですから、ガッツリ汚れが取れていますね。

クリーナーで汚れ落としが完了しました。

毛羽立って白くなっていた革底に水分が浸透して色が濃くなっています。

3. 潤い補給

続いて、クリーナーと同じモウブレィの「ソールモイスチャライザー」でレザーソールに油分を与えます。

外から油分を与えることで乾燥から革を守る効果があり、同時にソールにしなやかさを与えて靴の返りを良くする効果もあります。

ラノリンオイルが含まれていることで革に柔軟性を付与することができるのです。

一路
一路
履き心地も向上するということですね!

こちらのソールモイスチャライザーを豚毛のペネトレイトブラシに適量取ります。

アッパーの手入れの際、靴クリームはペネトレイトブラシに米粒1、2個分取る、と言われることがあります。

ただ、先ほどもご説明したように、削れたソールはクリームを吸収しやすくなっています。

ですので、ソールモイスチャライザーも少し多めにとりましょう。

そして、靴底全体にクリームを塗り込んでいきます。

満遍なくしっかり浸透させます。

塗布後の状態がこちら。

一路
一路
無事、潤いを与えることができました!

この段階でも潤い補給という点では十分ではあるんですが、もうひと手間加えます。

クリーム塗布に便利!ペネトレイトブラシ
cream-application-brush-4
【ペネトレイトブラシ】手を汚さずに靴クリームを均一に塗れる!おすすめ小型ブラシ【靴磨き用品】ペネトレイトブラシは靴磨きを快適にしてくれるシューケアグッズ。手を汚さずに靴クリームを塗れる小型ブラシです。革靴にまんべんなくクリームを塗りのばすこともできるので重宝します。ペネトレイトブラシをおすすめする理由とは!?...

4. 毛羽立ちを寝かす

続いて使用する道具をご紹介します。

こちらは「アビィ・レザースティック」というもので水牛の角から作られたものです。

本来、馬革(コードバン)をこのスティックで押し込んで「銀浮きを解消する」という物なんですが、レザーソールの手入れにも使用することができます。

レザースティックでソールを押し込むことで毛羽立ちを寝かせるわけです。

ただ、このまま使うとソールのデコボコでスティックの表面が傷ついてしまいますので、布で包んで傷が付くのを防ぎます。

この中にスティックが入っています。

準備完了、少し力を入れながらソールを押し込むようにこすります。

縦に、横に、円を描くようにこすっていきます。

あらゆる方向から毛羽立ちを寝かせていくイメージです。

するとどうでしょう。

一路
一路
輝きが出てきます!

寄った図がこちら。

光を反射しています。

革が詰まって、引き締まっている証拠です。

新品の美しさとは違いますが、このツヤもまた美しく、魅力を放っているように思います。

革底のお手入れには欠かせない!レザースティック
leather-stick-16
アビィ・レザースティックでレザーソールを引き締める!コードバンのキズ消しにも【革底が長持ち】革靴のお手入れに使う道具、「アビィ・レザースティック」のご紹介記事です。スムースレザーのアッパー(甲革)やレザーソールの毛羽立ちを抑えて革の美しさを保つ、水牛の角から作られた滑らかなスティック。その効果の詳細と使い方をご説明しています。...

レザーソールのお手入れ終了!

最後に手入れ前後の比較を。

違いは一目瞭然、綺麗になると気持ちが良いです。

一路
一路
ホント、靴のメンテナンスって楽しすぎます!
レザーソールに色を付けて気分転換する方法
colored-shoe-sole-30
靴底をカラフルに!靴クリームをレザーソールに塗って革底を着色する革の靴底、レザーソール。普段は目につきにくい箇所ですが、歩行時や足を組んだ際に人目につくこともあります。その時にカラフルなレザーソールがお目見えすればオシャレな印象を持たれるかも?ここではレザーソールを靴クリームで着色する工程をご紹介しています。カラーバリエーション豊富なクリームで足元を彩りましょう。...

レザーソールをお手入れすれば革靴が長持ちしますよ!

この記事ではレザーソールの汚れ落としと栄養補給のご紹介しました。

ソールのお手入れは今回の方法以外にも様々な手法があり、ケア用品も沢山の種類が販売されているので、是非チェックしてみて下さい。

サフィールノワールの「ソールガード」のように塗るだけ簡単なレザーソール用オイルもあったりします。

レザーソールをお手軽ケア!
サフィールノワールのソールガードで簡単革底ケア!靴底にしなやかさを与え履き心地アップサフィールノワールのソールガードで革靴のレザーソール(革底)をお手入れしました。レザーソールは歩きやすさや通気性がある半面、削れやすく耐久性に難があります。ですが、ソールのケアをして油分を補給してあげることで、革にしなやかさが付与され、摩耗しにくくなり耐久性が向上します。オールソールの回数も抑えられるためお財布にも優しい、そんなレザーソールのケアについて書きました。...
一路
一路
気になった方は是非チェックを!
靴磨きについてまとめた記事はこちら
shoe-shine-summury-99
【靴磨き方法まとめ】革靴・レザーシューズのお手入れの仕方とは?【牛革・馬革・オイルドレザーなど】一言で「革靴の磨き方」と言っても、革の種類によって靴磨きの手法は少し変わってきます。革の性質によって適したケア方法は違うもの。革種別に靴磨き方法をまとめました。カーフレザーにガラスレザー、コードバンとオイルドレザー。番外編として、革靴の洗い方もご紹介しています!...

少しでもご参考になれば幸いです。

それではご覧頂き、ありがとうございました!

care-each-part-leather-shoes-1
【革靴の部位ごとお手入れ方法まとめ】外側・内側・靴底のケアをそれぞれ解説!【トータルメンテ】普段から革靴のお手入れをされている方!革靴の外側だけのケアになっていませんか?確かに靴磨きのメインステージは甲革、つまり「アッパー」です。ですが、革靴にはそれ以外の部位もありますよね?そう!「靴の内側」や「靴底」です。それらの部位も含めた総合的なメンテナンスをしてあげれば、革靴がもっと長持ちしますよ!この記事では革靴の外側・内側・靴底のお手入れ方法をまとめています。...
靴磨きの方法まとめ
shoe-shine-summury-99

革靴に使用されている革には様々な種類があり、それぞれに特徴があります。
革の魅力を最大限引き出すために、革の種類によって適したケア用品・方法を選びましょう。
革種ごとの靴磨き方法をまとめています。

CHECK!

靴磨き方法まとめ

こんな記事もオススメ!