革小物

革の経年変化を追いかける【NLのレザーグラスコード|使用3ヶ月】

glass-code-aging-1-5

経年変化は革の魅力の一つ。

使い込むにつれて徐々に革の表情が変わり、世界に一つだけの存在へと昇華する経年変化とりことなっている方も多いはず。

一路
一路
エイジング」とも言いますね!

世の中にある素材の中でも、革は経年変化が顕著。

革の製品は使い込んでいくにつれ、目に見えて革の状態が変化していくので、「育てる」感覚が味わえます。

そんなレザーアイテムのファンは多いと思います。

僕もそのうちの一人。

気付けば身の回りにはたくさんのレザーグッズが。

その中でも革製のグラスコードが良い感じに経年変化を遂げてきたのでご紹介します。

本記事では3ヶ月使用したNL(ニール)のレザーグラスコードの経年変化の具合について書きました。

革の素晴らしい風合いを感じていただければ幸いです。

この記事はこんな人にオススメ
  • 革の経年変化を見たい!
  • 革の経年変化前後の状態は?

レザーアイテムを見る
【moto (モト)】

レザーグラスコードの経年変化

今回、経年変化具合を見てみる革製品はこちら。

glass-code-aging-1-3

タンニン(渋)でなめされた革を使った、NL(ニール)のグラスコード「Oliver.A」です。

こちらのグラスコードは車を運転するとき用のサングラスに取り付けて使用しており、購入から3ヶ月が経過しました。

glass-code-aging-1-8

まずは購入当時の革の状態を一緒に見ていきましょう。

購入当時の革の様子

購入したばかりのグラスコードはこんな感じ。

nl-glasses-cord-13 nl-glasses-cord-4

こうしてみると、当時はブラウンの色味が淡いです。

nl-glasses-cord-3

コード部分も未使用なのできれいです。

サラッとした状態。

nl-glasses-cord-11
一路
一路
こちらのグラスコードが3カ月でどのように変わるか、次の項目でどうぞ!

使用3ヶ月を経た革の様子

対して、使い続けて3ヶ月が経過したレザーグラスコードがこちら。

glass-code-aging-1-1

革の色が濃くなっていますね。

タンニンでなめされた革は日光に当たったり、水に塗れたりすると変色が起こりやすい革種です。

今回、革の色が濃くなっている要因は、温度にあります。

glass-code-aging-1-6

日中高温になることも多い自動車の中で保管していたので、タンニンの変性がうながされたのでしょう。

glass-code-aging-1-4

革自体の硬さがとれ、柔軟性が増しています。

glass-code-aging-1-9

使用3ヶ月でも色や質感の経年変化が見てとれます。

glass-code-aging-1-7

コード部分は淡い色味を維持していますね。

glass-code-aging-1-2
一路
一路
これからどんな表情になるのか、ますますの成長に期待したいところ!

経年変化で革の状態はどのように変わった?

購入当時と、使いはじめて3ヶ月が経過したグラスコードの革の状態を比較してみます。

glass-code-aging-1-11

写真だとなかなか伝わりづらいところがありますが、使用していくにつれ、革の色が濃くなってきています。

おそらく、同じNLニールのOliver.Aを所有している方は多くいらっしゃるでしょうが、この革の風合いになっているのは世界で一つだけ。

これこそ革の真骨頂。

たとえ同じ製品でも自分の使い方によって全く異なる風合いに仕上がるのが革の面白いところです。

使い方や環境によって革の風合いや質感は変わり、自分だけの革になっていきます。

愛用の品が世界で一つだけの製品に仕上がるのが革の魅力の一つ。

そうなれば愛着もひとしおです。

経年変化した革製品は消耗品ではなく、人生の相棒とでも言うべき存在となるのです。

革の経年変化を楽しむ

本記事ではNLのレザーグラスコード「Oliver.A」を例にとり、使用3ヶ月の革の経年変化の様子をご紹介しました。

購入したばかりの革と、使い込んだ革とでは風合いが異なります。

そして、革の経年変化の状態は使い方や保管環境によって大幅に変わり、たとえ数か月という短期間でも革の風合いは目に見えて変化することが分かりました。

今回ご紹介したレザーグラスコードは高温になりやすい車内で保管していたため、使用3ヶ月でも革の色が濃くなっており、経年変化を実感することができました。

使い方や使用環境を意識しながら革の経年変化を楽しむのも、また乙なものかもしれません。

一路
一路
これからもレザーアイテムの経年変化を楽しみたいと思います!

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

レザーアイテムを見にいく
【moto (モト)】

nl-glasses-cord-12
【NLのOliver.Aレビュー】グラスコードでサングラスやメガネの落下・紛失を防止グラスコードは眼鏡・サングラスの紛失や落下防止に大活躍する便利グッズ。アイウェアにグラスコードを取り付ければ首から下げられるアクセサリーへと早変わり。眼鏡をなくしてしまう頻度の高い方にオススメです。また、「胸ポケットに入れたサングラスがかがんだときに滑り落ちてしまって、レンズに傷をつけてしまった…」という、僕と同じ経験をされた方にも、ぜひとも使ってほしい優れもの。この記事ではNL(ニール)のグラスコード「Oliver.A」のご紹介がてら、グラスコードのオススメ理由を述べています。...
glass-code-aging-2-1
【NLのレザーグラスコード|使用9か月のエイジング】ヌメ革の経年変化を追いかける使い始めてから9か月経過したヌメ革はどんな感じになるの?気になる方はこの記事をチェック!NLのグラスコードを例にとり、購入当時の状態とエイジングを経た状態とを比較しています。だんだんと変わる革の表情は使う喜びを感じさせてくれます。経年変化を楽しめるのはレザーアイテムの魅力の一つですね。...
card-case-aging-1-5
ヌメ革の経年変化を追いかける【エンダースキーマのカードケース・使用1年】1年間使用したヌメ革の経年変化具合をお見せします。エンダースキーマのヌメ革カードケースの購入直後と1年後とを比較しました。風合いが変化するのは革に含まれる「タンニン」の色味が変わるため。その変化がなぜ起こるのか、ご興味あれば是非ご覧下さい!...
loewe-leather-aging-1
ロエベの革のエイジングは?使用1年レビュー【柔らかな質感と美しい風合いはそのまま】ロエベ(LOEWE)の革製品を使い込むとどうなるの?この記事ではロエベのパズルコインホルダーを例に、1年間使い続けた後の革のエイジングの様子をご紹介します。革の質感や風合いがどのように変わるかをご覧ください。...
革製品の魅力って何?丈夫で唯一無二のデザイン【経年変化も楽しめる】革製品の魅力について語った記事です。革製品は高機能性もさることながら経年変化が素晴らしいです。素晴らしいエイジングをさせるためにお手入れをして革の魅力を味わいましょう。...
care-light-color-leather-1
淡い色の革を変色させずにお手入れする方法は?【使うクリームに気を付けよう】ヌメ革を変色させずにお手入れしたい!淡く薄い色の革にシミを作らずにケアする方法が知りたい!そんな方はこの記事をチェックしてみてください。保革クリームの種類に気をつければ、クリームの塗り跡がシミにならずに栄養補給できます。実践しながら手順を解説します。...
aging-python-leather-1
【パイソンレザーの経年変化】ウロコが寝てきて光沢が増すヘビ革の美しさ【使用3年】パイソンレザーの経年変化に興味があるならこの記事をチェック。3年間使い続けたヘビ革コインケースの風合いをご紹介しています。パイソンレザーならではの美しくも独特な革の変化は持つ喜びを感じます。...
プレゼントにおすすめのレザーブランドランキング

レザーアイテム選びの参考として美しさと丈夫さを兼ね備えた末永く愛用できるレザーブランドを紹介します。

ユハク
features-yuhaku-1
絵画の技術を応用した独自の染色技術と建築の知識から生まれた手染めをベースとしたレザーグッズが豊富。
色へのこだわりが強く複数の色を手作業で重ねる染色が独創的な印象を与える。
ユハクのアイテムの特徴
染色が鮮やかで革の美しい色味とグラデーションが楽しめる
芸術品のような美しさ

記事を見る公式ページ

キプリス
cypris-reputation-1
美の頂点「キプリス・モルフォ蝶」の名を冠した美しさにこだわったブランド。
「一生愛せる本質的価値のあるものづくり」をコンセプトに厳選した素材を基に機能性と品質を追求したモノづくりを徹底している。
キプリスの特徴
仕立ての良さと上質な革を使用
目に見えない部分の手間も惜しまない製品作りへのこだわりを持つ

記事を見る公式ページ

ココマイスター
cocomeister-reputation-1
芸術性を探究する精神と洗練された技術で作られるメイドインジャパンのハイエンドブランド。
天然皮革そのものの良さを活かしつつ現代にマッチする格好良いレザーグッズが多数。
ココマイスターの特徴
ヨーロッパのタンナー(なめし業者)から仕入れた上質な革を日本の熟練工の手で仕立てている
経年変化を前提とした厳選革を使用

記事を見る公式ページ

革靴と服が大好き!「シンジツイチロ」運営者
一路(イチロ)
ichiro-pic
仕事はほどほど、目立たずひっそり世に佇む理系院卒社会人。技術職。たまの休日に靴を磨くことが生きがい。革靴や服を愛でる日々を満喫中。 pass-shoe-shine-knowledge-test
「靴磨きで人生に彩りを!」

※当サイトはリンクフリーです。当サイトの記載事項や画像をご利用の場合は「出典」として元の記事へのリンクを設置の上、引用の範囲内でご利用ください。
あなたにはこんな記事もおすすめ