シューケア

【Alden】975ロングウィングチップのコバをお手入れする方法を解説します【エッジのケア】

975-edge-care-5

革靴の美しさや上品な雰囲気を保つためには、甲革のケアだけでなくコバ(エッジ)にも気を配る必要があります。

コバをきれいに保つことで、革靴の印象がボヤけずに雰囲気が引き締まります。

逆にコバが汚れていると、いくらアッパーがピカピカでもどこか締まらない印象を与えることになってしまいます。

せっかく上質なコードバンを使ったAlden975を履くのですから、コバをきれいに保ち最高の状態で楽しみたいものです。

そんなわけで本記事では、Alden975のコバをお手入れする方法について書きました。

この記事はこんな方にオススメ!
  • Aldenの革靴の雰囲気をより引き締めたい!
  • コバの色あせが気になる…
  • コバのお手入れに必要な道具が知りたい!

Alden975のコバをお手入れする必要性

Aldenを語る上で欠かせない、ホーウィン社のコードバンはその美しい光沢と深い色味の風合いが魅力。

そんなコードバンを贅沢ぜいたくに使ったAldenの革靴である、975ロングウィングチップはとても上品な仕上がりになっています。

ですが、どんなに素晴らしい革靴もコバが汚れていたのでは魅力が半減。

こんな感じに。

975-edge-care-9

コバは自動車でいうところのバンパーのような存在。

革靴をどこかにぶつけたりしたときにアッパーを保護してくれる、いわばガードマンの役割も果たしています。

975-edge-care-1

だからこそ、傷つきやすく、汚れやすいのです。

一路
一路
色あせも目立ちやすい箇所…

Aldenの革靴が持つせっかくの洗練されたたたずまいも、コバが汚れていたり、色あせていたら台無しです。

コバをお手入れしてあげれば、いつまでも革靴が持つ雰囲気をそこなわずに本来の持ち味を堪能たんのうできます。

コバをケアしてAldenの975をいたわってあげましょう。

Alden975のコバをお手入れする方法

通りすがりの御方
通りすがりの御方
コバのお手入れってどうやるの?
一路
一路
それはですね…

以下の通り、簡単です。

  1. コバの汚れを落とす
  2. コバを補色する
  3. コバを磨く

今回ご紹介する手法は簡単3ステップのお手軽作業。

初めての方でも気軽にできる方法です。

一路
一路
では、やっていきましょう!

コバの汚れを落とす

まずは、コバの汚れを落とします。

コバは革靴の部位の中でも比較的汚れやすい箇所です。

しっかりと汚れを落としてあげましょう。

靴クリーナーで汚れを浮かせて取り除きます。

975-edge-care-3
使っている靴クリーナーはコチラです
two-face-plus-lotion-9
【靴クリーナー】ツーフェイスプラスローションで革靴の水汚れと油汚れを効率的に取り除く革靴の汚れ落とし、おろそかになっていませんか?きれいな状態を保つため、クリーナーで靴をリフレッシュさせましょう。ブートブラックのツーフェイスプラスローションは水汚れと油汚れを同時に除去可能な2層式の液体クリーナー。確かな洗浄効果が期待できる、おすすめの汚れ落とし用シューケアグッズです!...

次の工程でコバを補色するのですが、汚れが残っていると色が乗りにくくなるのできっちり落としておきましょう。

コバを補色する

汚れを落とした後は、色あせたコバを補色します。

使うのはサフィールのエッジ&ヒールレストアラー

975-edge-care-2

多くの方が使い慣れている「ペン型」のコバ用インキなので、使いやすさ抜群のコバ用ケアアイテムです。

エッジ&ヒールレストアラーを詳しく見る
edge-and-heel-restorer-12
【エッジ&ヒールレストアラー レビュー】ペンタイプで手軽に使える革靴のコバ用インク【サフィール】革靴のコバやヒールが汚れてきた…。そんな方にはサフィールのコバ用ケアアイテムのエッジ&ヒールレストアラーがオススメ!ペン型のコバ用インクのエッジ&ヒールレストアラーは塗るだけでコバの色あせを補色し、光沢まで与えてくれる優れもの。ペン型なのでマジックインキのような、日々使い慣れた感覚で作業できるため、気負うことなくコバのお手入れができますよ!...

コバやヒールをササッと塗っていきます。

975-edge-care-8

塗り終わったら10分ほどインクを乾燥させましょう。

コバを磨く

コバに塗ったインクが乾いたら、クロスでコバを磨いてツヤを出します。

975-edge-care-4

コバにツヤが出ることで革靴の美しさがワンランクアップします。

これでAlden975のコバのお手入れ終了です。

一路
一路
簡単でしたよね!
975-edge-care-6

お手入れ前後でコバの状態を比較してみます。

975-edge-care-7

上がお手入れ前、下がお手入れ後です。

コバの削れによって革の色がむき出しになっていた部分が補色され、コバの輪郭りんかくが際立つ仕上がりに。

ツヤが出ることで上品さもプラスされています。

たかがコバ、されどコバ。

アッパーだけでなく、コバもケアすることでAlden975の魅力をグンと引き上げられるのです。

Alden975のコバをお手入れして上品な雰囲気を保とう!

本記事では、Alden(オールデン)975のコバをお手入れする方法について書きました。

コバがきれいであることは、革靴の雰囲気を上品で美しく保つためには意外と大事なポイントです。

コードバンの輝きに目がいきがちな975ですが、コバのお手入れをきっちりしておくことで、その魅力を最大限発揮できます。

一路
一路
コバをケアしてAldenの革靴を100%楽しみましょう!

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

edge-and-heel-restorer-12
【エッジ&ヒールレストアラー レビュー】ペンタイプで手軽に使える革靴のコバ用インク【サフィール】革靴のコバやヒールが汚れてきた…。そんな方にはサフィールのコバ用ケアアイテムのエッジ&ヒールレストアラーがオススメ!ペン型のコバ用インクのエッジ&ヒールレストアラーは塗るだけでコバの色あせを補色し、光沢まで与えてくれる優れもの。ペン型なのでマジックインキのような、日々使い慣れた感覚で作業できるため、気負うことなくコバのお手入れができますよ!...
975-leather-sole-care-3
【Alden】975ロングウィングチップのレザーソールをお手入れする方法【革底】Alden(オールデン)のコードバン靴の975について、レザーソールをケアする方法と道具をご紹介しています。削れてしまった革製のソールは毛羽立ち、地面との摩擦が大きくなり、益々削れやすいソールになってしまいます。栄養補給も兼ね、革底の毛羽立ちを抑えてあげれば革靴がより長持ちしますよ!...
975-full-maintenance-3
【Alden】975ロングウィングチップのアッパー・コバ・ソールをケアする様子を見ていってください!【革靴のメンテナンス方法】アメリカのシューズメーカーAlden(オールデン)の革靴「975」のお手入れ方法を甲革・インソールとライニング・コバ・革底ごとにまとめた記事です。ダークバーガンディの深い色合いとコードバンの光沢が魅力の975を最高のパフォーマンスで楽しむためには日頃のケアが必須です。隅々までメンテナンスして美しく・清潔で・履きやすい状態を維持してあげましょう。975を履くのがもっと楽しくなるはずです!...
shine-edge-1
レザースティックで革靴のコバを光らせる方法【より美しくドレスアップ】意外にも「コバ」は革靴の雰囲気を決定する重要な要素。汚れていたり毛羽立っていると、靴の雰囲気がどうにも締まりません。アビィ・レザースティックでコバをお手入れすればツヤを与えられ、ドレッシーさがアップ!その方法と共に、ケア前後の状態を図付きで紹介した記事です。...
靴磨きに使う道具まとめ
shoe-care-goods-summary-2

革靴のお手入れに使う道具にはどんなものがあるの?
靴クリームやワックス、ブラシなど。
靴磨きを楽しむために必要な道具や持っていると便利なアイテムをご紹介します。
気になる方は下のボタンをクリック!

靴磨きに使う道具一覧

こんな記事もオススメ!