シューケア

【エッジ&ヒールレストアラー レビュー】ペンタイプで手軽に使える革靴のコバ用インク【サフィール】

edge-and-heel-restorer-12

革靴を美しく・上品な状態で保つために必要なことは何でしょうか?

通りすがりの御方
通りすがりの御方
アッパー(甲革)のケアでしょ!
一路
一路
もちろんアッパーのお手入れは大事なのですが…しかし!

革靴のコバも意外と大事。

コバが汚れていたり色あせていたりすると、いくらアッパーがきれいにケアされていたとしても、なんとなくしまらない雰囲気になってしまいます。

革靴をエレガントな状態に維持するには、アッパーだけでなくコバのお手入れが重要なのです。

コバをケアするためのお手入れグッズはコバインキウェルトクリームなど、各シューケアメーカーから販売されてており、種類が豊富。

その中でも屈指の使いやすさを誇るのが、サフィール(SAPHIR)のエッジ&ヒールレストアラー

エッジ&ヒールレストアラーはペンタイプのコバ用インク。

油性ペンやボールペンなどの筆記具と同じ感覚で革靴のコバをお手入れできます。

エッジ&ヒールレストアラーはコバの補色やツヤ出しが手軽にできる、便利なコバ用ケアアイテムです。

本記事ではサフィールのペン型コバ用インク「エッジ&ヒールレストアラー」について詳細と使い方を書きました。

この記事はこんな方にオススメ
  • コバの色あせが気になる…
  • 手軽にコバのケアをしたい!
  • コバの補色とツヤ出しを同時に行いたい!
一路
一路
エッジ&ヒールレストアラーは、多くの方が日頃使い慣れている「ペンタイプ」なので使い勝手が良いです!

サフィールのエッジ&ヒールレストアラーとは?

フランスのシューケアブランド「サフィール(SAPHIR)」にラインナップされているコバ用ケアアイテム、それが「エッジ&ヒールレストアラー」です。

edge-and-heel-restorer-19

その名の通り、革靴のエッジ(コバ)やヒールを補色しながら光沢を与え、色あせや細かな傷をカバーするシューケア用品です。

エッジ&ヒールレストアラーの最大の特徴は「ペンタイプ」であること。

edge-and-heel-restorer-13
一路
一路
油性ペンのような外観ですね!

色は黒。

edge-and-heel-restorer-7

色のバリエーションとしてはもう一色、ダークブラウンがあります。

本体側面には注意事項が書かれています。

edge-and-heel-restorer-11

「よく振ってから使用する」であったり、「キャップを外すときはインク漏れに気を付けて」ということが書かれており、筆記具と同じような注意事項が記載されています。

日頃から使い慣れたペンと同じ使い方ができるので、普段シューケアになじみがない方にも使いやすい形です。

一路
一路
手軽に、直感的に使えるコバ用インクです!

エッジ&ヒールレストアラーでできること

サフィールのエッジ&ヒールレストアラーは革靴のアウトソールのコバ(エッジ)やヒール(かかと部分)の色あせを補色できるコバ用インク。

コバ用のお手入れ用品はM.モウブレィのウェルトクリームやコロンブスのコバインキなど、色々と種類がありますが、エッジ&ヒールレストアラーの特長はケアの手軽さです。

ペンタイプで塗るだけ簡単、手軽にコバの色あせを解消できます。

エッジ&ヒールレストアラーの手軽さの秘密は配合成分の「水性顔料ワックスインク」にあり。

水性顔料ワックスインクの効果
  • 耐久性と持続性がある
  • 光沢を与えることができる

水性顔料ワックスインクは、樹脂よりも仕上がりが柔らかく、耐久性に優れたインクです。

素材の風合いをかした状態を維持しつつも、補色の仕上がりが長く続く優れもの。

浸透力があり、確かな着色力も魅力。

水性顔料ワックスインクに含まれるワックスの効果で、磨くと光沢が出ます。

一方で、磨かなければ主張控えめなコバの風合いを楽しめます。

コバやヒールを着色しつつ、ツヤを与えるのがエッジ&ヒールレストアラー。

一路
一路
その効果が長続きするのだからありがたい!

エッジ&ヒールレストアラーの使い方

さて、肝心のエッジ&ヒールレストアラーの使い方なんですが…、それは外箱に書かれています。

edge-and-heel-restorer-5
エッジ&ヒールレストアラーの使い方
  1. コバやヒールの汚れを落とす
  2. ペンをよく振り、コバやヒールに均一に塗る
  3. 完全に乾かす
  4. 乾いた布で拭き上げると光沢が出る

簡単作業なのが分かります。

使用前には注意点も確認しておきましょう。

edge-and-heel-restorer-8

甲革や起毛革には使用できません。

エッジ&ヒールレストアラーはあくまでコバ・ヒール用の補修剤。

一路
一路
使い方を守って正しく活用しましょう!

実践編:エッジ&ヒールレストアラーでコバの補色とツヤ出し

ここからは実践編。

エッジ&ヒールレストアラーを使って、コバとヒールのお手入れをしていきます。

今回お手入れするのはこちらの革靴。

edge-and-heel-restorer-18

コールハーン(COLE HAAN)のペニーローファー。

コールハーンのガラスレザーローファーの詳細はコチラ
cole-haan-penny-loafer-1
【革靴の経年変化】コールハーンのペニーローファーを1年間履いたらこんな感じになりました楽に履ける革靴ってないかな?そんな方にオススメしたいのがコールハーン(COLE HAAN)のレザーシューズ。アメリカのファッションブランド「コールハーン」の革靴はスニーカーライクな履き心地で気軽に楽しめる靴です。休日用の革靴として一足持っておくと重宝します。この記事では1年以上履き続けたコールハーンの革靴の革の状態やディティールをご紹介します。...

日常使いする革靴は日々ダメージが蓄積されていくのは仕方のないこと。

ソールのつま先部分は削れが進み…

edge-and-heel-restorer-17

側面部分も毛羽立ち、革表面が荒れているのが分かります。

edge-and-heel-restorer-3

黒い着色がげ、革の色味がむき出しになっています。

これでは折角の革靴の雰囲気が台無し。

早速、エッジ&ヒールレストアラーでコバとヒールのお手入れをしていきます。

先ほど見た、箱に書かれた手順通りにやっていきましょう。

  1. コバの汚れを落とす
  2. コバにエッジ&ヒールレストアラーを塗る
  3. 塗布したエッジ&ヒールレストアラーを乾燥させる
  4. コバを磨く

全4工程。

実際にやってみると、とても簡単です。

一路
一路
では、実践していきます!

コバの汚れを落とす

まずはコバの汚れを落とす作業から。

水汚れや油汚れはエッジ&ヒールレストアラーの着色や浸透を邪魔してしまいます。

エッジ&ヒールレストアラーを塗る前には、靴用クリーナーでしっかりと汚れを落とすことが大事です。

クリーナーをクロスに取り…

edge-and-heel-restorer-1

コバやヒールをクリーニング。

edge-and-heel-restorer-4
靴クリーナーにも色々と種類があります
compare-boot-black-cleaner-22
ブートブラックの靴クリーナーを比較!レザーローションとツーフェイスプラスローションは何が違う?ブートブラックにラインナップされている2つの靴クリーナー、「レザーローション」と「ツーフェイスプラスローション」。同じブランドなのになぜクリーナーが1種類ではないのか、それには理由があります。この記事では実際の使用感を踏まえつつ、2つのクリーナーの違いについて書いています。...

これでエッジ&ヒールレストアラーを使う準備は完了です。

edge-and-heel-restorer-14

土やホコリの付着が目立つ場合はブラッシングも済ませておきましょう。

シューケアの基本は「ブラッシング」!
【ブラッシングの重要性】革靴を履いた後は馬毛ブラシでホコリを落とす!【末永く履くための術とは?】革靴を長く愛用するために、最も重要なこと、それはブラッシングです。そして、それを継続すること。それこそが愛用の革靴と末永く付き合うための必須工程です。僕の愛用靴であるオールデンの975を例にとり、実際にブラッシングをしてみます。...

コバにエッジ&ヒールレストアラーを塗る

コバの汚れを落とした後は主役の登場。

エッジ&ヒールレストアラーを塗っていきます。

使う前には、よく振って中のインクを均一にしておきましょう。

edge-and-heel-restorer-2
一路
一路
シェイク・シェイク!

購入直後はペン先にインクが染み込んでいない状態。

edge-and-heel-restorer-16

何回かペン先を押し込んでインクを染み出させます。

edge-and-heel-restorer-10

ペン先に十分なインクが染み込んだら、コバを塗っていきましょう。

edge-and-heel-restorer-15

エッジ&ヒールレストアラーのペン先は長方形の形をしているので、縦の面と横の面とで使い勝手が異なります。

ペン先の幅

縦:10mm

横:5mm

edge-and-heel-restorer-9

縦の面は細かい作業が求められるコバ側面に、横の面は面積の広いヒール部分を塗るのに適しています。

edge-and-heel-restorer-6

捕色する部分によって使い分けできるペン先です。

一路
一路
塗るときに、はみ出すリスクも少ない!

おまけに、ペン先はコバの粗さに耐えつつも塗りやすい適度な固さのため、ハンドリング性も良好です。

edge-and-heel-restorer-20

コバとヒール全体に塗り終えたら、次の工程に移ります。

塗布したエッジ&ヒールレストアラーを乾燥させる

エッジ&ヒールレストアラーをコバに塗った後は、しばらく時間を置き乾燥を待ちます。

一路
一路
10分程度待ちましょう!

床にインクが付いてしまうのを避けたい方は、ソールを浮かせて静置すると良し。

edge-and-heel-restorer-21

下駄箱に革靴と一緒に入れておくとカビの防止にもなる、レッドシダーのブロックはソールに挟みこむのに適しているのでオススメです。

レッドシダーのブロックは革靴保管に重宝します
【消臭・防虫・防湿効果】レッドシダーを活用して靴箱とクローゼットを守ろう!【革靴・衣類保管にオススメ】レッドシダーってご存知ですか?シューツリーに使われる素材として有名ですが使われるには理由があって、その防虫防湿効果が注目されています。僕が使用中の無印良品のレッドシダーブロックの使い肩とその効果についてご紹介していきます。...

10分後…

edge-and-heel-restorer-24
一路
一路
インクがしっかり乾燥しました!

コバを磨く

コバに塗布したエッジ&ヒールレストアラーが乾燥したら、クロス(布)で磨いていきましょう。

edge-and-heel-restorer-27

エッジ&ヒールレストアラーは磨くことで光沢が出るのも特長の一つ。

クロスで磨けばコバにツヤが出るので美しさがアップ。

革靴の雰囲気がより洗練されます。

磨かなければ輝きを抑えた、より自然な風合いを楽しめます。

一路
一路
クロスで磨く・磨かないはお好みでどうぞ!

クロスで優しくフキフキ。

磨くことで光沢が現れているのが感じられるはず。

これにて作業終了です。

仕上がりはこんな感じ。

edge-and-heel-restorer-23

コバの色あせがしっかりと補色されています。

edge-and-heel-restorer-26

一路
一路
エッジ&ヒールレストアラーはお手軽だけど補色効果バッチリ!

エッジ&ヒールレストアラー使用前後の革靴を比較

ここではエッジ&ヒールレストアラーを使う前と後で、革靴のコバの状態を比較します。

比較すると変化がよく分かりますからね。

比較図がこちら。

edge-and-heel-restorer-22

上がエッジ&ヒールレストアラー使用前、下が使用後。

色あせ箇所の補色はもちろん、光沢が与えられていることがはっきりと分かります。

もう一枚比較図を。

edge-and-heel-restorer-28

コバが削れるとソールの革が露出してしまい、見栄えがそこなわれてしまいます。

しかし、エッジ&ヒールレストアラーでコバをお手入れしてあげれば、気になるコバ荒れも解消。

コバがスマートな印象へと早変わり。

コバに塗るだけでここまで素晴らしい効果があるエッジ&ヒールレストアラーはコバのお手入れの強い味方です。

エッジ&ヒールレストアラーで手軽にコバをきれいに!

edge-and-heel-restorer-25

本記事ではサフィールのエッジ&ヒールレストアラーの効果と使い方について書きました。

エッジ&ヒールレストアラーはペン型のコバ用インク。

日頃使い慣れた筆記具と同じ感覚でコバの色あせを補修できる、お手軽コバ用ケアアイテムです。

塗って、乾燥させて、磨く。

たったこれだけの作業で革靴のコバの雰囲気をグッと引き締めてくれます。

エッジ&ヒールレストアラーのペン先は縦横で長さが異なり、広い箇所では効率よく、はたまた、狭い箇所では細かい操作が可能。

コバのお手入れにピッタリな、作業性抜群のインクです。

補色だけでなく、ツヤを与える効果があるのも嬉しいポイント。

簡単に・手軽にコバのお手入れをしたい方にオススメです。

一路
一路
ぜひお試しを!

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

welt-cream-21
【M.モウブレィのウェルトクリーム】革靴のコバに栄養とツヤを与える専用保革クリームのレビューと使い方コバの色あせや乾燥が気になる?そんな方はM.モウブレィのウェルトクリームを使ってみることをオススメします。ウェルトクリームはコバの補色・保革・ツヤ出しを同時にしてくれる優れたコバ専用ケア用品です。この記事では使い方と使用感レビューについて書いています。見落としがちなコバをお手入れして、革靴の美しさをより一層際立たせましょう!...
【革靴のコバのお手入れ】お手軽手法で色を入れて革靴の雰囲気を引き締めよう【超簡単】見落としがちなコバのお手入れですが、ケアするのとしないとでは靴の印象が全く違います。コバを磨くことで、革靴がより洗練された雰囲気を持ちます。コバインキとシューポリッシュでコバのケアを行う様子を紹介していきます。磨く靴はスコッチグレインのシャインオアレイン!...
care-edge-wax-9
【シューポリッシュ応用】ワックスで革靴のコバを磨く!着色とツヤ出しを同時にできる便利な方法靴のコバ(エッジ)は傷が付いたり、こすれたりして、色あせが起こりやすい箇所です。そのままにしておくと、靴の美しさを損ねてしまいますのでケアが必要です。コバ専用のお手入れ用品もありますが、靴用ワックスも選択肢の一つ。コバを補色し、輝きを与えることが可能です。革靴の鏡面磨きだけではない、ワックスの可能性を感じていただけたら幸いです。...
upper-repair-summary-1
【アッパーの修復と補色】革靴の傷・毛羽立ち・剥がれ・色あせを補修する方法まとめ【セルフ修理】革靴のアッパー(甲革)の傷や革の剥がれ・毛羽立ちが気になる?はたまた、革の色あせを何とかしたい!そんな方へ送る、革靴のアッパーのトラブル対処方法についてまとめた記事です。傷を埋め、毛羽立ちを寝かせ、補色する手法をご紹介!簡単セルフ補修で革靴を美しい状態に保ちましょう。...
975-edge-care-5
【Alden】975ロングウィングチップのコバをお手入れする方法を解説します【エッジのケア】Alden(オールデン)のコードバン靴の975について、コバ(エッジ)をケアする方法と道具をご紹介しています。革靴を履いていくるとコバをどこかにぶつけたりするのはよくある話。色あせや傷ついたコバは靴の風合いを損ねる原因に…。コバの補色やツヤ出しをして、靴を上品な雰囲気に保ちましょう!...
shoe-care-goods-summary-1
【決定版】靴磨きに必要な道具まとめ!あると便利なアイテムもご紹介【シューケアを楽しみたい方へ】靴磨きにはどんな道具を使うの?何が必要?あると便利なアイテムは?この記事をご覧になればわかります。ブラシや靴クリーム、シューポリッシュやシューキーパー。使う理由と得られる効果と共にオススメアイテムをご紹介します!...
Amazonギフト券をチャージしてお得に買い物!

amazon-gift
Amazonで買い物するならAmazonギフト券チャージタイプを活用しましょう!
チャージ金額に対して通常会員なら最大2.0%プライム会員なら最大2.5%のポイントが貯まるのでお得に買い物を楽しめます!

▼Amazon公式サイトへGO!▼
Amazonギフトチャージ

▼Amazonをよく利用される方へ!▼
Amazonプライム会員なら配送料が無料に!

こんな記事もオススメ!