シューケア

【Alden】975ロングウィングチップのレザーソールをお手入れする方法【革底】

975-leather-sole-care-3

アメリカのシューズブランドとして名高いAlden(オールデン)

オールデンの革靴はアメリカ文化を象徴するような機能性を重視したカジュアルなよそおいで、日常使いしやすいデザインのものが数多くラインナップされています。

Aldenの革靴は僕も一足持っていて、普段使いし易いだけに頻繁に履く機会が多い靴です。

ただ、沢山履いていると気になってくるのがレザーソール(革底)の削れ

ソールが削れ過ぎるといずれ、靴底に穴が開いてしまうことも…。

レザーソールの削れやすり減りを遅らせて長く履きたいという方には、ソールをお手入れすることをオススメします。

お手入れすれば革の毛羽立ちが抑えられ、ソールと地面との摩擦が軽減されます。

つまり、レザーソールが削れにくくなるということ。

また、ソールの返りが良くなり、歩きやすさも改善。

足に革靴が付いてくる感覚が増し、フィット感も向上します。

そこで、本記事ではAlden975のレザーソールのお手入れ方法についてご紹介します。

この記事はこんな方にオススメ
  • Aldenの革靴のソールをケアしたい!
  • レザーソールをお手入れするにはどうすれば良いの?
  • 革底を大事に扱いたい!

Aldenの靴のレザーソールをお手入れする理由とは?

Aldenの革靴はポテッとしたフォルムで武骨。

アメリカの革靴だけあって、ヨーロッパの革靴とはまた違った雰囲気を持っています。

一人一人の足の形に合うように多様なラストが用意され、履きやすいAldenの革靴は日常でガシガシ履ける万能さがあります。

Aldenの革靴の魅力
【革靴】オールデンについて調べてみたら……もっと好きになりました!【歴史やラスト形状】泣く子も黙るオールデン。アメリカ製靴界の雄であるオールデンの歴史と靴へのこだわりを調べてみました。そして、オールデンとは切っても切れない関係のホーウィンはなぜ最高級コードバンを供給し続けているのか、そこには驚きの歴史が!...

一方で、履く機会が多いということは革靴へのダメージが蓄積されやすいということ。

ケアをおこたると、それだけ革靴自体の劣化が進行していきます。

革の経年変化は日々のお手入れあってのものであり、革靴を履き続けて味を出していくのもお手入れありきです。

そして、革靴の部位の中で最もダメージを受けやすいのがソール(靴底)。

直接地面と接するソールは削れやすり減りが生じやすい箇所でもあります。

特に、革製のレザーソールならなおさら。

レザーソールは削れることで革の表面が毛羽立ち、その毛羽立ちが地面との摩擦を高め、より削れやすくなってしまうのです。

レザーソールの削れやすり減りを加速させないためには、革の毛羽立ちを抑えることが重要です。

そこで疑問なのが、

レザーソールの毛羽立ちを抑えるにはどうすれば良いの?

ということ。

次の項目で詳しくご説明していきます。

一路
一路
実践を踏まえて!

Aldenの靴のレザーソールをお手入れする方法

ではここから、Alden975のレザーソールをお手入れしていきます。

alden-artist-palette-1

裏返してソールを見てみると…

975-leather-sole-care-7

レザーソールの表面が削れて白くなってしまっています。

このままの状態で履き続けるとガリガリとソールが削れていってしまうので、ここらでお手入れしておきます。

ソールのお手入れ方法としては以下の通り。

  1. 小石やチリを落とす
  2. 汚れを落とす
  3. 保革クリームを塗る
  4. 革の毛羽立ちを寝かせる
一路
一路
手順を追いながらやっていきますよ!

小石やチリを落とす

まずはソールに食い込んだ小石をタワシでかき出します。

975-leather-sole-care-13

小さめの石やゴミがソールに挟まったままの状態になっているのはよくあることなので、しっかりとタワシでかき出しておきましょう。

硬めの毛先のものがかき出しには便利です。

ダメ押しとして、馬毛ブラシでブラッシングも。

975-leather-sole-care-14

細かいホコリも落としておきましょう。

汚れを落とす

続いて、靴クリーナーでレザーソールの水汚れや油汚れを落とします。

ソールは靴の部位の中で最も汚れやすい箇所ですから、しっかり汚れを取り除くことが大事です。

靴クリーナーを汚れ落とし用のクロスに付けて…

975-leather-sole-care-4

レザーソール全体をクリーニングしましょう。

975-leather-sole-care-5
靴クリーナー「ツーフェイスプラスローション」の詳細
two-face-plus-lotion-9
【靴クリーナー】ツーフェイスプラスローションで革靴の水汚れと油汚れを効率的に取り除く革靴の汚れ落とし、おろそかになっていませんか?きれいな状態を保つため、クリーナーで靴をリフレッシュさせましょう。ブートブラックのツーフェイスプラスローションは水汚れと油汚れを同時に除去可能な2層式の液体クリーナー。確かな洗浄効果が期待できる、おすすめの汚れ落とし用シューケアグッズです!...

保革クリームを塗る

汚れを落とした後は、保革クリームを塗ってレザーソールの保革をはかります。

レザーソールも革製ですから、一般的な革製品と同様に水分・油分補給が重要なことに変わりはありません。

レザーソール専用のソールモイスチャライザーを塗っていきます。

クリーム塗布用ブラシのペネトレイトブラシに保革クリームをとり分けて…

975-leather-sole-care-11
レザーソールのお手入れに!「ソールモイスチャライザー」
sole-moisturizer-1
ソールモイスチャライザーでレザーソールをお手入れ!革靴の寿命をより長くM.モウブレィのソールモイスチャライザーで革底(レザーソール)のケアを行なっています。ラノリンオイルを配合したこのソール用メンテナンスクリームは革へ潤いを与えてソールの寿命をのばすと同時に、柔軟性も向上させ、歩きやすさを改善する効果もあります。レザーソールの削れや毛羽立ちが気になる方にもおススメです!...

ソールにヌリヌリ。

975-leather-sole-care-9
クリームを塗るのに便利な小型ブラシの「ペネトレイトブラシ」
cream-application-brush-4
【ペネトレイトブラシ】手を汚さずに靴クリームを均一に塗れる!おすすめ小型ブラシ【靴磨き用品】ペネトレイトブラシは靴磨きを快適にしてくれるシューケアグッズ。手を汚さずに靴クリームを塗れる小型ブラシです。革靴にまんべんなくクリームを塗りのばすこともできるので重宝します。ペネトレイトブラシをおすすめする理由とは!?...

毛羽立ったレザーソールにクリームがグングン吸収されていくのが分かると思います。

革の毛羽立ちを寝かせる

クリームを塗ったら、次はお楽しみの工程。

レザーソールの毛羽立ちを寝かせていきます。

一路
一路
個人的にレザーソールケアの醍醐味だいごみだと思っています!

ソールをこすって毛羽立ってしまった革の繊維を押し込み、寝かせましょう。

レザーソールをこするのに使う道具はある程度硬さがあって、表面が凸凹していないものなら何でも良いのですが、僕の場合はこれを使います。

975-leather-sole-care-6

アビィ・レザースティックです。

水牛の角でできていて、表面がとてもなめらか。

このアビィ・レザースティックはコードバンのお手入れに使う道具ですが、レザーソールのお手入れにも使えます。

アビィ・レザースティックの詳細をみる
leather-stick-16
アビィ・レザースティックでレザーソールを引き締める!コードバンのキズ消しにも【革底が長持ち】革靴のお手入れに使う道具、「アビィ・レザースティック」のご紹介記事です。スムースレザーのアッパー(甲革)やレザーソールの毛羽立ちを抑えて革の美しさを保つ、水牛の角から作られた滑らかなスティック。その効果の詳細と使い方をご説明しています。...

ただし、レザーソールをケアするときはクロスにくるんで使います。

一路
一路
レザーソールの凹凸でスティックが傷ついてしまうかもしれませんからね!
975-leather-sole-care-1

革の毛羽立ちを抑えることを意識しながら、力を入れてソールをこすっていきます。

レザーソール全体をスティックであらゆる方向から押し込みましょう。

一通り作業を終えた後の様子がこちら。

975-leather-sole-care-10

白くなっていたソールの色が保革クリームを浸透させたことで濃くなっています。

975-leather-sole-care-12

革の毛羽立ちが抑えられ、ソールがなめらかになったことで光沢が出ています。

レザーソールのお手入れ前後の様子を比較してみます。

975-leather-sole-care-2

違いは明らか。

お手入れ前では毛羽立ちが目立っていたソールの革が、お手入れ後には落ち着いていますね。

毛羽立ちが抑えることで地面との摩擦が軽減され、削れやすり減りへの耐性が高くなります。

一路
一路
見た目にも美しい!

Aldenの靴のレザーソールをお手入れして長持ちさせよう

975-leather-sole-care-8

本記事では、Alden(オールデン)975のレザーソールのお手入れ方法について書きました。

革靴の部位の中で最もダメージを受けやすいソールは削れやすり減りが進みやすい箇所です。

革製のレザーソールならば尚更。

削れたまま毛羽立ってしまったレザーソールを履き続けることで、ますますソールの削れが進み、大幅にソールの寿命を縮めてしまうことになりかねません。

ガシガシ履きたいAldenの革靴だからこそ、レザーソールは定期的にお手入れして革の毛羽立ちを抑えましょう。

保革クリームで革への栄養補給も行えるので一石二鳥です。

一路
一路
ぜひお試しください!

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

sole-care-products-1
【レザーソールケア用品まとめ】革底のお手入れに使う道具とは?【おすすめ4選】革底、いわゆるレザーソールのお手入れに使用するケア用品について、僕が普段から愛用しているおすすめのアイテムをご紹介します。レザーソールをケアすれば、革の乾燥が防止され、その靴を世長く履けると同時に、履き心地も改善します。より快適なシューライフを楽しみましょう!...
wet-sole-care-4
雨に濡れた革靴のお手入れ方法とは?【レザーソール編】雨に濡れたレザーソールのお手入れ方法について書いています。雨などで水に濡れた革製のソールはそのままにしておくと、その寿命を大きく縮めてしまいます。ソールを長持ちさせて靴を長く履くためのレザソールのケアを実践を踏まえてご紹介しています!...
colored-shoe-sole-30
靴底をカラフルに!靴クリームをレザーソールに塗って革底を着色する革の靴底、レザーソール。普段は目につきにくい箇所ですが、歩行時や足を組んだ際に人目につくこともあります。その時にカラフルなレザーソールがお目見えすればオシャレな印象を持たれるかも?ここではレザーソールを靴クリームで着色する工程をご紹介しています。カラーバリエーション豊富なクリームで足元を彩りましょう。...
975-full-maintenance-3
【Alden】975ロングウィングチップのアッパー・コバ・ソールをケアする様子を見ていってください!【革靴のメンテナンス方法】アメリカのシューズメーカーAlden(オールデン)の革靴「975」のお手入れ方法を甲革・インソールとライニング・コバ・革底ごとにまとめた記事です。ダークバーガンディの深い色合いとコードバンの光沢が魅力の975を最高のパフォーマンスで楽しむためには日頃のケアが必須です。隅々までメンテナンスして美しく・清潔で・履きやすい状態を維持してあげましょう。975を履くのがもっと楽しくなるはずです!...
Amazonギフト券をチャージしてお得に買い物!

amazon-gift
Amazonで買い物するならAmazonギフト券チャージタイプを活用しましょう!
チャージ金額に対して通常会員なら最大2.0%プライム会員なら最大2.5%のポイントが貯まるのでお得に買い物を楽しめます!

▼Amazon公式サイトへGO!▼
Amazonギフトチャージ

▼Amazonをよく利用される方へ!▼
Amazonプライム会員なら配送料が無料に!