ファッショングッズ

【洋服ブラシのお手入れ】ブラシを掃除するための専用品「ブラシクリーナー」をご存知ですか?

clothes-brush-care-10

洋服ブラシって使用していますか?

洋服に付いたホコリを落として、服の繊維の流れも整えてくれる洋服ブラシ。

ブラシをかけた洋服は繊維がきれいに並び、美しい質感や光沢感を得ることができます。

また、繊維同士の絡まりを解消できるため、毛玉の発生を抑えて見た目の清潔感を保ち、服がせていくことも防げます。

そんな便利な洋服ブラシも、使っていくうちにブラシ内部に繊維が絡まり、溜まっていきます。

繊維が絡まったブラシで洋服をブラッシングしてしまうと、ブラシに絡まった繊維を服につけてしまい、服のためのブラッシングがかえって逆効果になってしまうこともあります。

一路
一路
ブラシでホコリを落としたいのに、ホコリを付けてしまうとは本末転倒ですね…

そのため、定期的に洋服ブラシ自体のケアをしてあげる事が重要です。

今回は洋服ブラシのケアを行おうと思います。

洋服ブラシとは

洋服ブラシとはその名の通り、洋服用のケアブラシです。

洋服ブラシを使ってスーツやコート、ウールのニット等にブラッシングすると、服に付着した「ホコリ」や、繊維が絡まって発生してしまう「毛玉」を取り除くことができます。

それだけではなく、服の繊維を整える効果もあります。

ホコリを落としつつ、服の繊維を整えることで、きれいで光沢のある、清潔感をまとった服にすることができるのです。

一路
一路
お気に入りの洋服を見栄え良く保つことが可能に!

洋服をいつまでもきれいに保つためのケア用品の1種が洋服ブラシなんです。

洋服ブラシは靴用ブラシと同様に、豚毛や馬毛などの素材の違いがあり、それぞれによって使用感や特性が異なります。

使い分け方は、基本的に靴用ブラシの考えと同じです。

馬毛は柔らかいためデリケートなカシミヤなど、豚毛はコシがあるので厚みや硬さがあるどっしりとしたコートなどに使うといった感じ。

僕が使用しているのはこちらのブラシ。

clothes-brush-care-1

「ブラシの平野」「洋服ブラシ カシミヤ」です。

clothes-brush-care-2

ブラシの平野とは1942年創業のブラシ専門店で、そのこだわりのブラシには多くのファンがいることで有名です。

そんな「ブラシの平野」が製造しているブラシの一つが「洋服ブラシ カシミヤ」。

カシミヤと名前がついていることからも分かる通り、カシミヤのようなデリケートな衣類にも使うことができます。

カシミヤ専用というわけではありませんので、ご安心を。

デリケートな衣類にも使用することができる秘密は、柔らかな馬毛ブラシを使っているから。

柔らかな馬毛だからこそ、ブラッシング時にもソフトタッチを生み出し、衣類への余計なダメージが入らないようになるのです。

毛先も細かいため、小さなホコリもしっかり取り除けます。

一路
一路
洋服と長く付き合うためには必須のアイテム、それが洋服ブラシです!
洋服ブラシは衣類ケアで大活躍します!
洋服ブラシで衣類ケア!ブラッシングで服の寿命が伸びて美しさも保てます【お手入れ】洋服のブラッシングってしていますか?服のケアは意外と疎かにしがちですが、するしないとでは服の寿命は大きく変わります。ブラッシングすることでホコリや汚れを落とせるだけでなく、繊維を整え、服の風合いを復活させることが出来るのです。やらばきゃ損の服のブラッシング、その効果をお伝えします!...

洋服ブラシにはホコリや毛が溜まる

ただ、便利な洋服ブラシにも一つ注意点があります。

洋服ブラシを使用し続けていくと、洋服に付いていた繊維やホコリがブラシに溜まっていきます。

あまりにホコリ汚れが堆積たいせきしすぎると、ブラシの黒ずみまで発生してしまいます。

そのような状態は清潔であるとは言えませんよね?

ホコリが溜まってしまったブラシはそのままにしておくと、使用する度にブラシに溜まったホコリを洋服に移してしまうことに…。

ブラッシングすることで服の状態を整えるどころか、逆に、洋服にホコリを付けてしまうことになるのです。

一路
一路
何のためのブラッシングなんだって話しになりますよね…

ブラシクリーナー

それを防止するためには、定期的にブラシについたホコリを取ってあげる必要があります。

とは言っても、ブラシに絡まったホコリや毛糸はそう簡単に取れるものではありません。

ブラシの奥深くに埋まってしまっているホコリもあるでしょう。

通りすがりの御方
通りすがりの御方
どこにホコリが付いているのか分からないし、いちいち確認しながら掃除なんてしてられないよ
一路
一路
確かにそうですね…

ですが、そんな時に使える便利グッズがあるのです。

それがこちら。

clothes-brush-care-3

これは「ブラシクリーナー」というもの。

その名の通り、ブラシを掃除するためのケア用品です。

一路
一路
このブラシクリーナーは東急ハンズで偶然見つけて購入しました!

東急ハンズオンラインストアへ

持ち手があり、その先端にはステンレスで出来た細長い金具が取り付けられています。

clothes-brush-care-11

この金具がブラシを梳いたときにホコリを絡めとります。

このブラシクリーナーを使えば、洋服ブラシに付着したホコリや毛糸を取り除くことができるのです。

実践:ブラシクリーナーの使い方

では実際に、洋服ブラシをブラシクリーナーを使って掃除してみます。

方法は簡単。

ブラシクリーナーで洋服ブラシをくだけです。

このように。

clothes-brush-care-4

根本から毛先へとブラシクリーナーをかけます。

一路
一路
髪をくようなイメージを持つと良いと思います!

根元から行うことで、洋服ブラシ奥深くに入り込んだホコリや繊維を掘り起こせます

洋服ブラシの奥深くの中心部まで、しっかりとブラシクリーナーを行き届かせ、奥底の衣類繊維を引き出すのです。

洋服ブラシの周囲をグルっと回るように、奥から毛先へとブラシクリーナーをかけていきましょう。

その後、掘り起こされて毛先へと移動してきたホコリ・繊維をブラシクリーナーで絡めとります。

clothes-brush-care-5

洋服ブラシの毛先をブラシクリーナー先端の金具に引っ掛けるようにして、ホコリを絡め取っていきます。

clothes-brush-care-6
一路
一路
表面に浮いてきたホコリを取る、そんな感じです!

一通りブラシクリーナーを掛け終わると、金具部分はこのようになります。

clothes-brush-care-7
一路
一路
繊維がすごい!

いつの間にか、洋服ブラシにこれだけのゴミが堆積していたのです。

金具から繊維ゴミを取ってみます。

clothes-brush-care-9

繊維同士が絡まり合った塊がごっそりと。

洋服ブラシには思いのほか、多くの繊維やホコリが堆積してしまうものなのです。

しっかりケアしていきたいところですね。

また、ブラシクリーナーで洋服ブラシをくことで、ブラシの毛の流れも整えられます。

一路
一路
洋服ブラシの毛の絡みもほぐれて、言うことなし!

洋服ブラシのメンテナンスをしよう!

本記事では、ブラシクリーナーを使った洋服ブラシのケアについてご紹介致しました。

洋服ブラシは衣類繊維の流れを整え、ホコリを払い落とすものです。

しかし、繰り返し使用するうちに、徐々にホコリや衣類繊維をブラシに絡め取っていってしまい、それが逆に別の衣類に付いてしまうこともあります。

ブラシクリーナーで洋服ブラシの定期的なお手入れを行なってあげれば、常にきれいな状態にブラシを保つことができます。

また、ブラシの毛並みも整うためブラシの機能をそこなわずにすみます。

衣類をきれいに保つための洋服ブラシは当然、洋服ブラシ自体も清潔でなければ真価を発揮することはできません。

日頃から洋服ブラシをブラシクリーナーでケアして、快適なファッションライフを楽しみましょう。

是非試してみてください。

一路
一路
ファッションが益々楽しくなるかも?

それでは今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧頂き、ありがとうございました!

その他のファブリックケア方法も合わせれば、洋服がより長持ち!
衣類用除菌スプレーは洗濯が難しい服に最適!繊細な生地を傷めたくない・そんなあなたの強い味方洗濯不可の洋服、クリーニングに出すのもお金が掛かるし、何とかしたいですよね。そんな時は衣類用除菌・消臭スプレーを使って、雑菌の繁殖を抑えましょう!洋服ブラシと組み合わせれば、洗濯やクリーニングを行う回数を減らすことが出来て、財布に優しく、おまけに服へのダメージ蓄積も軽減可能です!...
洋服を長く愛用する方法まとめ
cloth-care-summary-99
【洋服の管理方法まとめ】衣類を清潔に・美しく保つ方法とは?【オススメ収納グッズ・便利アイテム】衣類の管理方法についての記事をまとめています。洋服の型崩れを防ぐためのおススメハンガーや、大切な服を虫喰いから守る防虫カバー、除菌・消臭スプレーによる臭い対策まで。洋服ブラシのご紹介もしています。お気に入りの衣類をきれいに長持ちさせるための方法をお伝えします。...
micron-master-2
【ハンディイオンスチーマーMICRON MASTERのレビュー・口コミ】衣類のシワを楽に伸ばせる簡易アイロンの使い方と効果とは?【ツインバード】アイロンがけは意外と面倒な作業です。もっと気軽に衣類のシワを伸ばしたい!そんな方にオススメなのが、ハンディイオンスチーマーです。片手で持てるハンディタイプで取り回しやすく、服をハンガーにかけたままで手軽にシワ伸ばしができます。高温の蒸気をふきかけるので、生地の繊維を立たせてテカリを解消したり、服に付いた嫌な匂いも取り除けます。...
洋服の管理方法まとめ
cloth-care-summary-99

洋服を美しく、長く愛用するための保管・管理方法をまとめました。
ハンガーや洋服ブラシ、ニオイ対策など洋服に手を加えてあげましょう。

CHECK!

洋服の管理方法まとめ

こんな記事もオススメ!