革小物

皮のなめし方とは?革の性質に影響する「鞣し工程」って一体何!?

革製品って素晴らしいですよね!

一路
一路
いきなりテンション高めですみません!

革の話をしようと思うとテンション高めになってしまう、サイト運営者の一路です。

古くから人類に愛されてきた革ですが、その便利さは現代でも通用するものです。

そんな革の魅力は種々あります。

丈夫さ、しなやかさ、通気性…。

革ってなんて素晴らしいのでしょう!
革製品って素晴らしい!耐久性に優れ、唯一無二のデザインと経年変化も楽しめる!身近に、いたるところに存在する革製品。革製品はその機能面もさることながら、素晴らしいのは経年変化、すなわちエイジング!素晴らしいエイジングをさせるためにお手入れをしてたっぷりと革の魅力を味わいましょう!...

何故そのような特性が表れるのか、ご存知ですか?

その秘密は「皮」から「革」へ生まれ変わるために必要な「なめし(鞣し)」という処理にあります。

▼色で魅せるレザーブランド▼

【yuhaku】

▼シンプルでベーシックなレザーアイテム▼

【moto (モト)】

「なめし」って何?

通りすがりの御方
通りすがりの御方
「なめし」ってそもそも何?
一路
一路
まずは「なめし」という言葉の解説から見ていきましょう!

なめしとは…

動物の原皮から皮革をつくる工程の一つ。動物の皮はそのままでは腐敗しやすく、水につけると膨張し、乾くと硬い板状になってしまうので、原皮を水洗し、ついている脂肪や肉片を除去し、なめし剤を作用させて、それぞれの利用目的に適するように加工する必要がある。同時に腐敗、脆弱化、油焼け、虫害、かびの発生を防ぐ作業を行う。最も一般的に行われている方法は、タンニン物質 (渋ともいう) を使用するタンニンなめしとクロム化合物を使うクロムなめしである。
※出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

上記を見ると、複雑な工程であることが分かりますが、あえて一言でいえば、「皮を革にする工程」のことを「なめし」といいます。

「皮」というのは原皮のことを指し、皮を動物から剥いだそのままの状態のものです。

「皮」は時間がたつと徐々に腐敗が進んだり、性質が変わってしまったりします。

いわば「生」の状態なのです。

食べ物をイメージしていただければわかりやすいかと思います。

例えば生魚は足が早いですが、干物など、手を加えてあげると長持ちしますよね?

皮も同じ。

そのままではすぐに腐ってしまう皮を「なめす」ことで腐らない「革」にしているのです。

古くからこの「なめし」という操作は行われており、天日で干したり、草から出る液に漬けたり、揉んだり叩いたり、煙で燻したりと、人類は様々な工夫を凝らして「皮」から「革」へと加工してきた歴史があります。

時代が進むにつれ、そのメカニズムの科学的理解が深まり、その工程の効率化が行われてきました。

現代の「なめし」とは…

「皮」のコラーゲン繊維になめし剤を結合させることで、腐らない物質に変性させて「革」を作り出すこと

であると説明することができます。

なめし剤とは、皮などのコラーゲン繊維に作用する薬剤のことを言い、皮のコラーゲン繊維間を化学的に繋げて、かつ繊維間を充填することによって、コラーゲン線維を安定させる効果があります。

それにより、防腐性を高めたり、乾燥による硬化や変形の少ない「革」に変化させることができるのです。

なめしの種類

革を作り出すためには「皮になめし剤を結合させる」ことが必要です。

つまり、なめし剤というのは革を作る上で非常に重要な成分となります。

そんな重要な「なめし剤」ですが、複数の種類があり、それぞれ皮繊維との反応の仕方が異なります。

一路
一路
代表的なものを下記に示しますね
なめし剤の種類
  • 植物タンニン系なめし剤
  • 鉱物系なめし剤
  • 合成なめし剤

植物タンニン系なめし剤の「タンニン」とは植物中に含まれる水溶性の化合物で、タンパク質中のコラーゲン(主にペプチドや水酸基)に作用して、結合構造をとります。

鉱物系なめし剤はクロム塩、アルミニウム塩、ジルコニウム塩などがあり、中でも最もメジャーななめし剤は「硫酸クロム」です。

クロム化合物が皮タンパクを構成するコラーゲン(主にカルボキシ基)と結合して皮の繊維構造を安定化させます。

合成なめし剤は植物タンニンの代替品として人工的に開発された背景があります。

スルホン酸とホルムアルデヒドの縮合物や脂肪族系あるいは合成樹脂系といった、コラーゲンの官能基と反応して皮をなめす作用のあるものです。

これらなめし剤の種類が異なると、コラーゲンとの結合の仕方も異なってくるため、革の性質が異なってくるのです。

そのため、なめし剤の種類によって皮のなめし方法も分類分けされています。

メジャーなのは、タンニンなめし剤を使った「タンニンなめし」、クロムなめし剤を使った「クロムなめし」、そして、それらを組み合わせた「コンビネーション(コンビ)なめし」が挙げられます。

▼色で魅せるレザーブランド▼

【yuhaku】

なめし方法の違いによる革の性質の違い

なめし方法が異なるという事はコラーゲンとなめし剤との反応が異なり、そのためできてくる革の性質もそれぞれの方法で異なってくる、と先ほど述べました。

ここで主ななめし方法による革の性質を見てみましょう。

なめし方法の種類
  1. タンニンなめし
  2. クロムなめし
  3. コンビなめし

タンニンなめし

タンニンなめしで作られた革は繊維同士の結合が安定しているため、非常に丈夫です。

それに加えて、伸びにくく磨耗に強い特性があります。

また、革の繊維間にタンニンが多く含まれているため、太陽光(紫外線)に照らされたり、徐々に酸化することで顕著な色の変化が見られます。

一路
一路
エイジングしやすく、革の風合いをより楽しめる革、ということです!
ヌメ革のカードケース
card-case-aging-1-5
ヌメ革の経年変化を追いかける【エンダースキーマのカードケース・使用1年】1年間使用したヌメ革の経年変化具合をお見せします。エンダースキーマのヌメ革カードケースの購入直後と1年後とを比較しました。風合いが変化するのは革に含まれる「タンニン」の色味が変わるため。その変化がなぜ起こるのか、ご興味あれば是非ご覧下さい!...

「ヌメ革」はタンニンでなめした革を染色せずにそのままの状態にしているもので、余計な染料や顔料が含まれていません。

純粋なタンニンの色味の変化を楽しめるということなんですね。

特に、化学薬品を一切使用せず、自然な樹木のタンニンを使った「ベジタブルタンニンなめし」で作られる「バケッタレザー」の風合いは大変素晴らしいものがあります。

クロムなめし

クロムなめしでできた革は柔らかく、伸びが良いという特徴を持ちます。

柔らかいため加工しやすく、また、染色も容易。

広い範囲の革製品で使用されています。

製造コストもタンニンなめしよりも安価であるため、比較的リーズナブルな価格で販売されることが多いです。

汎用性の高い革が作れることが売りの手法。

一路
一路
鉱物を使用しているため、耐熱性もあります!

コンビなめし

コンビなめしとはタンニンなめしとクロムなめしを組み合わせたなめし方法です。

タンニンなめしの風合いとクロムなめしの強度というそれぞれの良い特徴を合わせ持つ革を作ることができます。

良いとこどりといっても、タンニンなめし単体で仕上げた革の風合いの変化や、クロムなめし単体で仕上げた革の強度にはかないません。

一路
一路
コンビなめしで仕上げた革は、プロフェッショナルというよりはオールラウンダーな性質を持っています!

革の性質の違いはなめし工程から生まれる

なめしのお話、いかがでしたでしょうか?

革の性質はもともとの動物の種類だけで決まるわけではなく、原皮をなめす工程も非常に重要な意味を持つものなのです。

経年変化(エイジング)が楽しめるタンニンなめし、丈夫で色の選択肢も多様なクロムなめし…。

そして、それらの良いとこどりのコンビなめし…。

その他にもなめし方法はまだまだあり、そこから得られる革の性質種々あります。

一路
一路
それぞれの特徴を知ることで、益々愛用の革製品を楽しめるような気がしてきませんか?

革の製造工程にご興味を持たれるきっかけになれば幸いです。

魅力的な革小物たち
zario-grandee-belt-10
栃木レザーを使用したザリオグランデのベルトをゲット!使う前にお手入れします栃木レザーを使用した日本のブランド「ザリオグランデ(ZARIO GRANDEE)」のベルトをご紹介します。更にそのベルトをお手入れします。タンニンなめし製法で作られた栃木レザーは非常に丈夫で経年変化の風合いも魅力的。所有欲を満たしてくれる革ベルトです。...
財布選びや使い方はTPOに合わせて!ビジネスの場にも適したカーフレザーの上品さと安定感財布のデザインの好みは人それぞれ。ですが財布をTPO(時・場所・場合)によって使い分けることで、利便性の向上や人に与える印象をより良いものにすることが可能です。特にビジネスの場では派手な財布は良い印象を与えないことが多く、デザイン性の高い財布をお使いの方はビジネス用の財布を別途お使いいただくことをおススメします。その詳細はブログにて!...
【ノックスブレイン】革製IDケースで仕事に対するモチベをアップ!経年変化も楽しめるIDケースって使用されていますでしょうか? 社員証やパスカードを入れるためのケースです。 昼時のオフィス街なんかを歩くと、周...

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧頂き、ありがとうございました!

革の種類はたくさんあります
common-leather-types-9
【レザー】街でよく見かける一般的な革の種類を解説します世の中に豊富にある革の種類。革種が異なれば、その性質や風合いも異なります。本記事は比較的一般的な革種である、牛・馬・豚・羊・山羊・鹿の計6種のレザー特性についてまとめています。同じ形の革製品でも革のタイプが異なれば、まったく別物の雰囲気をまとう、正に奥が深い革の世界…。それぞれ、どのような特徴があるのかを知れば、お気に入りの革種が見つかるかもしれませんよ!...

▼色で魅せるレザーブランド▼

【yuhaku】

▼シンプルでベーシックなレザーアイテム▼

【moto (モト)】

革小物ケア方法まとめ
leather-care-summary-99

革製品には財布やバッグ・ベルトなど様々な種類があります。
愛用の革製品をお手入れする方法についてご紹介しています。

CHECK!

革小物ケア方法まとめ