革小物

【エキゾチックレザーを解説】ワニ・ヘビ・ダチョウ・トカゲ・象革の魅力とは?

attraction-exotic-leather-1

といえば、何が思い浮かぶでしょうか?

…というと漠然ばくぜんとしすぎていますね。

「革」といって思い出すのは牛革だったり、サラサラとした触感の革(スムースレザー)などを思い浮かべる方が多いのではないかと。

でも、世の中そのような革だけではなく、多様な革が存在します。

動物の皮を使って作られる「革」はそれこそ、動物の種類の数だけ存在するのです。

もちろんそれが実用的か、美しいかは別問題として…。

実用性と美しさ、それらの基準をクリアした革が実際に革として使われているわけです。

その中でも一際ひときわ異彩を放つのが、希少革と呼ばれる、

  • エキゾチックレザー

です。

この記事ではエキゾチックレザーの種類と特徴について解説します。

attraction-exotic-leather-7
一路
一路
珍しい革で作られた、僕の愛用品も紹介しますよ!

革の種類にはどんなのがある?

世の中には沢山の種類の革があります。

おそらく最もメジャーな革の種類は牛革ではないかと。

あなたの身の回りにも、バッグや財布、ベルト…。

きっと牛革製のものがあるはずです。

そのほかにもコードバンでお馴染みの馬革や、豚革山羊革羊革なども割と身近ではないでしょうか?

これらはいずれも人間に飼育されている動物由来の革ですが、世の中にはそれ以外の革でも沢山の種類があります。

今回のテーマはそういった革、いわゆる、

  • エキゾチックレザー

と呼ばれる革について、その魅力を語ります。

エキゾチックレザーとは

エキゾチックレザーとは希少革の総称で、希少革の王様、

attraction-exotic-leather-2
  • クロコダイル(ワニ)

や、細やかなウロコ模様が美しい、

attraction-exotic-leather-3
  • パイソン(大蛇)

さらに、

attraction-exotic-leather-4
  • リザード(トカゲ)

といった、爬虫類が有名です。

それ以外にも、

attraction-exotic-leather-6
  • スティングレイ(エイ)
  • シャーク(サメ)

のような魚類や、

attraction-exotic-leather-5
  • エレファント(象)
  • オーストリッチ(ダチョウ)

といった哺乳類、鳥類など、その種類は多岐たきに渡ります。

いずれも、一般的な牛革などに比べて、高級品として扱われることが多いです。

なぜ高級品なのかというと、エキゾチックレザーを取ることのできるこれらの生き物達は、野生に暮らしているものがほとんど。

安定供給しにくいのです。

もちろん例外もあって、クロコダイルなんかは革の需要が高いため、飼育されている場合もあります。

それでも希少なことには変わりませんがね。

革の質感はというと、かなり独特な見慣れない風合いの革が多く、実際に革に触れた感触もこれまでに味わったことのないものであることが多いです。

そういった意味でエキゾチックレザーはすごく面白い革ぞろい。

いずれにせよ、動物の哺乳類や爬虫類などの分類問わず、

  • 希少で手に入りにくい革

をエキゾチックレザーと呼び、その希少価値や革の風合い・手触りの良さが世界中で愛されている理由というわけなのです。

各エキゾチックレザーの特徴(スクロールできる表)
革の種種特徴
クロコダイル
  • 大きめの四角い部分(竹斑)や丸い形の部分(丸斑)を持ち、表情豊かなのが特徴
  • 一般的な牛革と比較して10倍の強度を持つ
パイソン
  • 魚のようなウロコ模様を持つ
  • 使用前はウロコが立っているが使い込むとウロコが寝てツヤが出る
リザード
  • 細かく粒上の模様が特徴
  • 発色が非常に良く艶やかさが強い
スティングレイ
  • 光沢感がある細かい突起を敷き詰めたような見た目が特徴
  • 硬くとても丈夫
シャーク
  • 筋繊維が密なのでしなやかで丈夫
  • サメ肌由来の独特のざらつきがある
エレファント
  • マットな質感でわずかな起毛感のある丈夫な革種
  • 特有のヒダやシワが特徴
オーストリッチ
  • 独特のドット柄(クイルマーク)を持つ
  • 軽くて柔軟性が高い

上の表はスクロールできます。

エキゾチックレザーの特別感

そんなエキゾチックレザー。

最大の魅力は何といっても、

  • 特別な雰囲気

これに尽きると僕は思います。

普段見慣れた牛革とはまた違った雰囲気をかもし出していて、良い意味で違和感を持っていると言うか、独特な雰囲気が所有欲をくすぐるんですよね。

エキゾチックレザーの革靴なんて、その存在感たるや、半端ではありません。

価格も半端ではないですが…。

ものによっては靴を履く機会として、カジュアルシーンに限定されるかもしれませんが、それでも所有する喜び、ワクワク感はプライスレス。

一路
一路
エキゾチックレザーの革靴、いつか欲しいなぁ…

エキゾチックレザー製品のご紹介

革靴には手が届かずとも、僕はエキゾチックレザーを使った革小物をいくつか持っています。

革の種類としては、

  • パイソン(ヘビ)
  • クロコダイル(ワニ)
  • オーストリッチ(ダチョウ)
  • エレファント(象)

です。

いずれも大変美しく、時々じっと見つめてしまったり、それを眺めながらお酒をたしなんだりします。

それはもう、至福のひとときです。

エキゾチックレザーを肴に飲むお酒のおいしいこと。

最高の贅沢ぜいたくだと感じます。

エキゾチックレザーの魅力を伝えるべく、以下のそれぞれのエキゾチックレザー製品を紹介します。

  • パイソンレザーのコインケース
  • クロコダイルレザーのウォレット
  • オーストリッチレザーのコインケース
  • エレファントレザーのマルチケース

どれも一般的な革では出せない、独特の風合いが魅力の革種です。

パイソンレザーのコインケース

では、まずはパイソンレザー(ヘビ革)のコインケースから。

それがこちら。

日本発、ドメスティックブランドの「ブルーナボイン(BRU NA BOINNE)」のパイソンレザーのコインケースです。

一路
一路
す、好きだ…!

すみません、感情が溢れました…。

インディゴで染められたパイソン柄。

なによ、その最高の組み合わせ。

エイジングして下さい

そう言っているようなものじゃないですか。

ツヤも美しく、何よりも特筆すべきは、ウロコが放つ独特の雰囲気。

一枚一枚、形、大きさが異なり、革が持つ表情の豊かさがより際立っているように感じます。

一路
一路
す、好きだ…!(短期間での二回目)

横から見た図。

ウロコが少し浮いているのが分かります。

剥がれないのかな?と少し不安になりますが、これを買ったお店の店員さんいわく、

店員さん
店員さん
ペンチで引っ張っても取れません!
日常生活でがれることはまずないです!

とのこと。

凄いです。

野生の強さを感じます。

こういった、見ただけでは分からない特徴を知ると益々愛着が湧いてくるというものです。

最後に中を。

中はオレンジの牛革。

こちらの牛革は高級車のシートに使われている革と同じ種類のもので、非常にしなやかで丈夫。

もう、全部最高です。

書いているうちにテンションが上がってきました。

革って何でこうも人をきつけるのでしょうか。

クロコダイルのウォレット

続いて、クロコダイルレザー(ワニ革)の財布。

こちら、ブルーナボインのクロコウォレットです。

crocodile-wallet-8

ブルーの色味が美しいクロコダイル革の財布です。

crocodile-wallet-7

ナチュラルで落ち着いた革の風合いなので、カジュアルな装いにもマッチしやすく、シーンを選ばず活躍してくれます。

続いて、クロコウォレットの内側の紹介を。

内側は発色の良いオレンジ色です。

crocodile-wallet-5

汚れが付きにくく、長く使うにはピッタリなレザーです。

クロコダイル革のつややかで上品な質感と、キメ細やかで柔らかなカウハイドの風合いが同時に味わえる、レザー好きにはたまらない逸品です。

オーストリッチレザーのコインケース

オーストリッチレザーは耐久性があり、しなやかな素材。

日常で使う頻度が高いアイテムに使われることが多い実用的な革種です。

コインケースに使われることも。

ostrich-leather-2

一般的な牛革などとは全く異なる雰囲気を持っています。

オーストリッチレザーには羽毛の跡(クイルマーク)がしっかりと残り、一風変わった独特の風合いが味わえます。

ostrich-leather-6

どことなく、野性味を感じる風合いをただよわせ…。

ostrich-leather-5

ワイルドながら上品。

オーストリッチレザーはパイソンやクロコダイルとはまた違った印象を感じる革種です。

エレファントレザーのマルチケース

象革は起毛した革種で耐久性抜群。

elephant-compact-wallet-5

野性味あふれる力強さを感じる革種がエレファントレザーです。

象のイメージとピッタリですね。

elephant-compact-wallet-6

深く入ったシボが生み出すワイルドな風合いは一見の価値あり。

見るだけでなく、使えばさらに魅了されること間違いなし。

なかなか触れることのない革だけに、所有欲が満たされます。

同じ模様はこの世に2つと存在しませんからね。

それでいて、エレガントな印象を持ち合わせる不思議な革種が象革。

超高級レザーの風格がただよいます。

中はこんな感じ。

elephant-compact-wallet-22

財布としてもカードケースとしても使える、多機能ケースです。

魔性のエキゾチックレザー

本記事ではエキゾチックレザーの魅力について書きました。

何はともあれ、エキゾチックレザー、良いです。

言葉の響きも素敵ですが、

  • 持つ喜び
  • 見る喜び
  • 使う喜び

いずれも一線級の怪物です。

これからも末永く一緒に過ごしていきたいと強く感じるこだわりアイテム。

エキゾチックレザーが気になった人はぜひチェックを。

それでは今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

aging-python-leather-1
【パイソンレザーの経年変化】ウロコが寝てきて光沢が増すヘビ革の美しさ【使用3年】パイソンレザーの経年変化に興味があるならこの記事をチェック。3年間使い続けたヘビ革コインケースの風合いをご紹介しています。パイソンレザーならではの美しくも独特な革の変化は持つ喜びを感じます。...
proper-use-wallet-2
ウォレット・パスケースおすすめ7選!財布やカードケースを使い分けるメリットとは?財布やカードケースを複数使い分けるメリット・デメリットと実例をご紹介する記事です。財布・コインケース・パスケース・カードケースをそれぞれ使い分ければ、かえって持ち物がスッキリしますよ!...
crocodile-wallet-14
クロコウォレットをレビュー!上質なクロコ革とカウレザーを使った至高の2つ折り財布ブルーナボインのクロコウォレットのレビュー記事です。高級感あふれるクロコ革が放つ唯一無二の存在感。2つ折り財布ながら抜群の収納力を持つ魅力的な革財布。見た目と機能性が両立したこだわりの逸品です。...
crocodile-card-case-16
【ブルーナボイン】クロコカードケースをレビュー!クロコダイル革のカード入れクロコダイル革の製品を探している?そんな方はドメスティックブランド「ブルーナボイン」の「クロコカードケース」をチェックしてみてください。ケース外側全面にクロコ革を贅沢に使った珠玉の逸品です。美しいシャムワニ革の光沢が所有する喜びを感じさせてくれます。4つのカードポケットでカードの仕分け能力も高く、機能性も十分。美しさと使いやすさが両立したカード入れです。...
indigo-python-coin-case-1
【インディゴパイソンコインケースをレビュー】使いやすいヘビ革の小銭入れ【ブルーナボイン】使いやすい小銭入れを探している方にオススメしたいのが、ブルーナボインのインディゴパイソンコインケース。ガバッと開いて小銭が見やすく、かつ取り出しやすい小銭入れです。藍染めしたヘビ革の風合いは唯一無二の存在感を放ち持つ喜びを味わえます。そんなコインケースのディティールをご紹介する記事です。...
ostrich-leather-1
オーストリッチレザーのコインケースを革の特長・魅力とともにご紹介【ダチョウ】オーストリッチレザーの魅力とは何なのか?ダチョウ革のコインケースを見ながら説明している記事です。独特のクイルマークがワイルドな印象を放つ、オーストリッチレザーの特長と共に解説します。希少な革のため持つ喜びを味わえますよ!...
elephant-compact-wallet-1
エレファントコンパクトウォレットをレビュー!ワイルドな象革マルチケース象革素材のエレファントコンパクトウォレットの詳細をレビューした記事です。希少な象革の財布は人とはかぶりにくいため持つ喜びを感じやすい革種。ブルーナボインの手にかかればカジュアルに使える上質な財布に仕上がります。多用途に使い回せるケースなのでカードケースとしても活躍。使う人次第で可能性が広がるマルチケースです。...
エンダースキーマのパイソンタンニングベルトをレビュー【蛇革のプレケア方法も】エンダースキーマ (Hender Scheme)のパイソンベルトを購入したので、使用する前にプレケアを行います。エキゾチックレザーであるダイヤモンドパイソンの革を使用したベルトですので、爬虫類革用の保革クリームであるサフィールのレプタイルクリームを使用してお手入れしてみました! ...
【ブルーナボイン】クロコスモールウォレットを購入!高価だけど魅力は満載【ワニ革】日本のドメスティックブランドである、「ブルーナボイン」が放つエキゾチックレザー「クロコダイル革」を使用したコンパクトな財布をご紹介します。これまで使用していた財布よりも小さい財布なので、パンツのポケットに入れてもかさばらず、収まりがとても良いです!...
care-diamond-python-1
【ダイヤモンドパイソンレザーのお手入れ方法】天然の美しさを引き立たせるケアとは?ダイヤモンドパイソンレザーのお手入れってどうやるの?そんな疑問にお答えします。ヘビ革であってもケアは可能。栄養とツヤを与えれば乾燥してカサつきが気になる革も見事に復活しますよ!...
aging-crocodile-two-years-1
【クロコダイル革の経年変化レビュー】2年使ったワニ革財布のツヤがハンパない件クロコダイル革はどんな経年変化をするの?そんな疑問をお持ちの方へ。この記事では2年間使用し続けたクロコ革の財布のエイジングをご紹介します。立体感のある深いツヤを放つウロコ模様は圧倒的な存在感。持つ喜びを味わえます。革自体が頑丈で長く使えるのもクロコダイルの魅力。5年・10年と愛用し続けたい逸品をお探しの方はぜひチェックを!...
プレゼントにおすすめのレザーブランドランキング

レザーアイテム選びの参考として美しさと丈夫さを兼ね備えた末永く愛用できるレザーブランドを紹介します。

ユハク
features-yuhaku-1
絵画の技術を応用した独自の染色技術と建築の知識から生まれた手染めをベースとしたレザーグッズが豊富。
色へのこだわりが強く複数の色を手作業で重ねる染色が独創的な印象を与える。
ユハクのアイテムの特徴
染色が鮮やかで革の美しい色味とグラデーションが楽しめる
芸術品のような美しさ

記事を見る公式ページ

キプリス
cypris-reputation-1
美の頂点「キプリス・モルフォ蝶」の名を冠した美しさにこだわったブランド。
「一生愛せる本質的価値のあるものづくり」をコンセプトに厳選した素材を基に機能性と品質を追求したモノづくりを徹底している。
キプリスの特徴
仕立ての良さと上質な革を使用
目に見えない部分の手間も惜しまない製品作りへのこだわりを持つ

記事を見る公式ページ

ココマイスター
cocomeister-reputation-1
芸術性を探究する精神と洗練された技術で作られるメイドインジャパンのハイエンドブランド。
天然皮革そのものの良さを活かしつつ現代にマッチする格好良いレザーグッズが多数。
ココマイスターの特徴
ヨーロッパのタンナー(なめし業者)から仕入れた上質な革を日本の熟練工の手で仕立てている
経年変化を前提とした厳選革を使用

記事を見る公式ページ

こんな記事も読まれています