革小物

【おすすめ7選】エンダースキーマのレザーアイテムレビューまとめ【エイジングを末永く楽しむ】

hender-scheme-leather-summary-1

革好きは避けては通れぬブランド。

それがエンダースキーマ(Hender Scheme)です。

日本のファッションブランドのエンダースキーマは、レザーアイテムを主流とした定番かつオシャレ製品を手がけています。

一路
一路
革好きにはたまらないブランド!

僕自身、エンダースキーマのレザーアイテムは大好きで、いくつか持っています。

そこで今回は、僕が普段から愛用しているエンダースキーマのレザーグッズについて、オススメアイテムをご紹介します。

ということで、本記事ではエンダースキーマのオススメアイテム7点の詳細についてまとめました。

エンダースキーマにご興味ある方は、ぜひご覧になってみてください。

エンダースキーマのアイテム
  • 財布:Square zip purse(スクエアジップパース)
  • カードケース:One piece card case(ワンピースカードケース)
  • マルチケース:Utility L zip(ユーティリティエルジップ)
  • カラビナ:Karabiner(カラビナ)
  • ベルト:Python tanning belt(パイソンタンニングベルト)
  • ベルト:Tanning belt(タンニングベルト)
  • ベルト:Shrink shoulder belt (シュリンクショルダーベルト)

エンダースキーマは日本のレザーブランド

エンダースキーマ(Hender Scheme)は日本のレザーブランド。

2010年に柏崎亮さんが設立したのがブランドの始まりです。

エンダースキーマは革にこだわったモノづくりをしており、

  • レザーシューズ
  • 革財布
  • レザーベルト

など、革を使ったアイテムを豊富に展開しています。

アディダスやリーボックなどの人気シューズをヌメ革で再現したオマージュライン、

  • m.i.p.(manual industrial products)

で人気を博し、今なお支持され続けています。

エンダースキーマで有名なのはオマージュラインだけでなく、財布やカードケースも高い人気を誇ります。

シンプルデザインで機能的。

かつ革の質感をダイレクトに味わえる革製品は経年変化も存分に楽しめるため、人気が出るのも納得です。

エンダースキーマのアイテムはヌメ革を用いているものが多く、使えば使うほど自分だけの革になっていくため、

  • 長く愛用し続ける動機

にもなります。

5年後、10年後にはどんな表情を見せてくれるのだろう

と期待がわくのも人気の秘密でしょう。

エンダースキーマのブランド名は、

  • ジェンダースキーマ(Gender Schema)

をもじった造語。

ジェンダースキーマとは
  • 社会的・文化的な性差に対する価値観を指す言葉

「Gender」の頭文字「G」を、アルファベット順で次の「H」にした「Hender」としています。

  • ジェンダー(性差)を超える

という意味をもったブランド名です。

男女の性差にとらわれず、自由にデザインする意味が込められています。

一路
一路
男女問わず愛用できる、サイレントなデザインのアイテムが多いですよ!

東京の恵比寿に直営店「スキマ」をオープンしており、高い人気がうかがい知れるブランドでもあります。

エンダースキーマのレザーアイテムレビューまとめ

僕自身、エンダースキーマは好きなブランドで、いくつかのアイテムを持っています。

この項目では、僕が愛用しているエンダースキーマのアイテムについてのレビューをまとめました、

詳細レビュー記事へのリンクも用意しています。

ご興味のあるアイテムがあれば、ぜひチェックしてみてください。

エンダースキーマの財布

エンダースキーマのレザーアイテム、1つめは財布です。

こちら、2つ折り財布の「スクエアジップパース(Square zip purse)」

シンプルなで立ちのジップ式の財布で、カラーは落ち着きのあるブラック。

非常に貴重な国産カーフレザーをベジタブルタンニンなめしで仕上げた逸品です。

カーフレザーの質感を最大限活かすために、あえて外側にはデザインをほどこさず、素材の良さを前面に押し出した財布。

さらに、使い込むことで上質なカーフの風合いが経年変化し、より味わい深いものになっていく、まさに革好きにはたまらない財布です。

近づいて見てみると…

革本来の特徴を引き出すため、表面を全く加工していない「素上げ」の革を使用。

革特有のシワや血筋が見られます。

ジップにはYKK社製の「エクセラ(EXCELLA)」ファスナーを採用しています。

エクセラファスナーは見栄えがキラキラと美しいのはもちろん、開閉が非常に滑らか。

不具合が起こりにくい信頼と実績のYKKファスナーの中でも、一段階上の高性能ファスナーなんです。

ファスナーを開いて中を見ていきましょう。

中はヌメ革で、こちらも外側と同様にシンプルかつ落ち着いた雰囲気。

開いても落ち着いた印象なので、使う人を選ばない財布です。

小銭入れとお札入れももちろん完備。

カードポケットも豊富です。

革種やファスナーに徹底的にこだわっているため、

  • 所有する人だけがわかる

そんなひそかな楽しみがある財布だと思います。

エンダースキーマのカードケース

財布と同じように、エンダースキーマの定番品の一種が「ワンピースカードケース(One piece card case)」

一枚革を折りたたんで作られたワンピースカードケースは、マチが広く取られているため大容量。

カードがたくさん入るカードケースです。

one-piece-card-case-2

ヌメ革のシンプルデザインが特徴のエンダースキーマのカードケース。

まずケース正面には「Hender Scheme」の刻印が入っています。

one-piece-card-case-10

ワンピースカードケースにはフラップが付いていて、留め具で固定できる仕様に。

one-piece-card-case-9

フラップがペラペラせず、中のカードをしっかりホールドできます。

カードケースの裏側もいたってシンプル。

one-piece-card-case-5

こちらのカードケースは、1枚の革を折りたたむことで作られているのでかどが丸みを帯びているのが特徴の一つ。

one-piece-card-case-3

可愛らしいフォルムが愛着を湧かせます。

レザーは上質なインポートのカウレザーを使用しており、使い込むほどにツヤが出てきます。

形状もシンプルな作りで使う人を選びません。

老若男女問わず使えるデザインはプレゼントにもオススメです。

フラップを開くとこんな感じ。

one-piece-card-case-11

フラップの裏側は床面の表情をそのまま活用した仕様。

名前の通り、一枚革を折り紙のように折りたたみ、中央を縫い付けることで作られたワンピースカードケースは、立体感があってマチが広いことが特長。

one-piece-card-case-7
一路
一路
マチが広いと容量が大きくてGOOD!

大容量でありながら手のひらに収まるサイズ感なのでかさばらず、持ち歩くのにも便利。

one-piece-card-case-8

カードをタップリ収納できる機能性も魅力です。

エンダースキーマのマルチケース

エンダースキーマのレザーマルチケース、それがこちらのユーティリティLジップ。

utility-l-zip-6

L字型のジップが特徴的なコンパクトなレザーケース。

柔らかく、手触りが心地良いシボ革を使ったアイテムです。

手に持つと、こんなサイズ感。

utility-l-zip-5

ケース背面にはカード入れが3か所。

utility-l-zip-7

内側も外側同様のカウレザー。

utility-l-zip-17

カードはもちろん入りますし、お札も三つ折りで収納可能。

多岐たきにわたる使い方ができます。

マチがあるため、小銭を入れる余裕もあり。

utility-l-zip-23

キャッシュレス化で現金を持ち歩く機会が減った今、一つ持っておきたいアイテムです。

一路
一路
使いやすいマルチケースに仕上がっていますよ!

エンダースキーマのカラビナ

カラビナとはアウトドア用品でおなじみの、金属製のリング。

カラビナの便利な点は道具を引っ掛けられるという点です。

エンダースキーマにはカラビナもラインナップされています。

それがこちら。

fashionable-carabiner-9

名前は「カラビナ(Karabiner)」

カラビナの英語「Carabiner」の「C」を「K」に変えたエンダースキーマらしい商品です。

一路
一路
先ほどご紹介した通り、Hender Schemeも「Gender Scheme」をもじったブランド名ですからね!

着脱が簡単に行える大きめのカラビナに大・中・小3種のキーリングが付いていて、用途に応じて使い分けができる便利なアクセサリーです。

カラビナに付いているリングはインパクトがあります。

fashionable-carabiner-11

大きさの異なるリングに、それぞれカギなどを取り付けるも良し。

何も付けない状態でもシンプルでオシャレな雰囲気です。

fashionable-carabiner-10

カラビナ本体にはカウレザーが巻き付けられていて、ブランド刻印が刻まれています。

革なので経年変化による革の表情の変化も楽しめます。

fashionable-carabiner-7

キーホルダー代わりとして、シューホーンなどを取り付けることができます。

fashionable-carabiner-4

カラビナに家や車のカギを引っ掛けておくのもオススメ。

本来アウトドアシーンで大活躍するカラビナですが、少し視点を変えれば日常をいろどる便利でオシャレなアイテムだということに気付きます。

家や車のカギ、シューホーンなど、これらをカラビナに取り付ければ、こまごましたカギや小物を一括で管理可能に。

紛失のリスクを大幅に軽減できます。

  • 小物を無くしやすい人

には特にオススメしたい、それがエンダースキーマのカラビナです。

エンダースキーマのベルト①

エンダースキーマの製品ラインナップの中には希少革、いわゆるエキゾチックレザーを使ったものもあります。

そのうちのひとつがこちら。

「パイソンタンニングベルト(Python tanning belt)」

パイソンレザー(ヘビ革)を使用したベルトです。

パイソンレザーにもいくつか種類がありますが、このベルトに使われているのはダイヤモンドパイソン(アミメニシキヘビ)。

その特徴である、ダイヤ模様をそのままかしたデザイン。

野性味と美しさを両立した、人工的には表現することは不可能ではないかと思えるほどの神秘的な雰囲気をかもし出しています。

ホワイト、ブラウン、ブラックの配色がパイソンの立体的なウロコと相まって、一段と高級感漂うたたずまいとなっています。

一見、ウロコががれそうに見えますが、パイソンレザーのウロコはとても丈夫で、ちょっとやそっとじゃビクともしません。

ベルトの裏側はブランドお得意のカウ(牛)レザー。

「Hender Scheme」のロゴも無機質な感じで格好良いです。

ダイヤモンドパイソンの柄は派手なデザインですが、意外に革靴との組み合わせも良い感じにハマります。

エンダースキーマのベルト②

エンダースキーマのタンニングベルトはヌメ革を使用したベルトです。

tanning-belt-3

使い込むことで革の経年変化を如実に実感できます。

革本来の特徴を引き出すため、表面を加工していないヌメ革を使用しています。

職人の方の丁寧な仕事が伝わる、素材を最大限に活かしたレザーベルトです。

デザインはいたってシンプル。

tanning-belt-10

だからこそ、そこにエンダースキーマらしい魅力が表れます。

革にこだわったブランドだからこそ、革の風合いをただただ純粋に楽しめるのです。

コーディネートに合わせやすい、主張控えめのベーシックなベルト。

シンプルとはいえ、革の質感からにじみ出る良いもの感。

tanning-belt-6

ヒシヒシと伝わってくる重厚感ある革の存在感。

tanning-belt-8

ベルトの裏は床面の毛羽立ちが感じられ、革の自然な触感を楽しむことが可能。

tanning-belt-4

デニムスタイルにはもちろん、ビジネスカジュアルスタイルを華やかにしてくれるベルトですよ。

エンダースキーマのベルト③

エンダースキーマのシュリンクショルダーベルトは、ブラックのレザーにゴールドのバックルがオシャレなベルトです。

shrink-shoulder-belt-1

シュリンク加工をほどこした牛革を使ったレザーベルト。

shrink-shoulder-belt-2
シュリンクレザーとは
  • なめしの段階で縮み加工を施した革
  • 革製品特有の傷やシワが目立ちにくくなる

人を選ばないデザインで、老若男女問わず使いやすいベルトです。

プレゼントにもオススメ。

触ってみた感じは、とても柔らか。

shrink-shoulder-belt-10

裏面もシンプルで、革の魅力がダイレクトに感じられます。

shrink-shoulder-belt-5
一路
一路
革本来の風合いが際立つベルトですよ!

エンダースキーマの魅力とは?

エンダースキーマの製品たちの魅力は、何と言っても革の経年変化(エイジング)を楽しめること。

上質な革をふんだんに使ったレザーアイテムは、所有する喜びを与えてくれるだけでなく、使い込むうちにだんだんと革の表情が変化していきます。

半年、1年と使い続けることで自分だけのアイテムになっていくのです。

エンダースキーマの代名詞とも言うべき、「ヌメ革」の経年変化は特に顕著。

使う人によってまったく異なるエイジングをげるので、世界に一つだけのデザインへと昇華していきます。

一路
一路
使うたびに愛着が増していくのがたまらない!

また、

  • まさかこれを革で作る!?

というチャレンジングなものづくりの姿勢も個人的に大好きです。

ドアストッパーや風車、時計など、他のレザーブランドではなかなか見られない、珍しい革製品もラインナップされています。

毎シーズン、エンダースキーマのコレクションが発表されるたびに、新しいワクワクと期待感が押し寄せる、とても魅力的なブランドです。

エンダースキーマのレザーアイテムをお手入れすれば長くエイジングを楽しめる

エンダースキーマの革は、しっかりとした丈夫な革を使っています。

そのため、末永く愛用できるのが魅力。

ですが、お手入れをおこたって革の乾燥が進むと、革の寿命が短くなってしまいます。

せっかくエンダースキーマのアイテムを手に入れたのだから、長く愛用し続けたいですよね?

時間とともに抜けていく、

  • 革内部の水分や油分

を補給して乾燥を防げば、革の美しさとしなやかさをキープできます。

経年変化による風合いの変化も味わい深くなりますよ。

保革クリームをはじめとした、お手入れ用品を活用して、エンダースキーマのレザーアイテムを長持ちさせましょう。

エンダースキーマの製品と生活を送る

本記事では日本のレザーブランド、エンダースキーマ(Hender Scheme)のオススメレザーアイテムをまとめました。

今回ご紹介したエンダースキーマの財布、カードケース、カラビナ、ベルトはいずれも僕の日常生活に欠かせないアイテムになっています。

その理由はエンダースキーマのレザーグッズの完成度の高さはさることながら、

  • 「革の表情を思う存分楽しめる」という使う喜び

があるから。

もちろん、道具として

  • 単純に便利だから

という点も愛用している理由の一つ。

日常をいろどるレザーグッズにエンダースキーマの製品を取り入れてみてはいかがでしょうか?

一路
一路
エンダースキーマの革の魅力のとりこになってしまうかも!?

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

▼日本の職人が生み出す上質な革製品▼
【AYAME ANTICO】

エンダースキーマのスクエアジップパースをレビュー!TPOに合わせて財布を使い分けるメリットとは?財布のデザインの好みは人それぞれ。ですが財布をTPO(時・場所・場合)によって使い分けることで、利便性の向上や人に与える印象をより良いものにすることが可能です。特にビジネスの場では派手な財布は良い印象を与えないことが多く、デザイン性の高い財布をお使いの方はビジネス用の財布を別途お使いいただくことをおススメします。その詳細はブログにて!...
one-piece-card-case-1
【エンダースキーマ】ワンピースカードケースをレビュー!大容量で経年変化も楽しめるレザーブランド「エンダースキーマ」の「ワンピースカードケース」についてのレビュー記事です。一枚革で作られた大容量のカードケースはたくさんのカードを持ち歩く方にオススメ。上質な牛革を使用しているので経年変化も楽しみな逸品です。上質なレザーカードケースをお探しの方はぜひチェックしてみて下さい!...
utility-l-zip-1
【エンダースキーマ】ユーティリティLジップをレビュー!お札・小銭・カード入れに便利な万能レザーケースキャッシュレス対応のスマート財布をお探しの方へ!最低限の小銭やカードを収納できる気の利いたデザインのマルチケースをご紹介します。その名もの「utility L zip」。そんな「Hender Scheme」のこだわりレザーアイテムの使用感含め、ディティールについて書いた記事です。詳細が気になる方も要チェック!...
fashionable-carabiner-12
【エンダースキーマのカラビナをレビュー】革小物や鍵の管理のお供におすすめオシャレで便利なカラビナのご紹介記事です。アウトドアシーンで使われるイメージがあるカラビナですが、日常で使えてファッションアクセントにもなる、オシャレなカラビナもあります。着脱がしやすく、カギの管理をひとまとめにしたいときにもおススメです。エンダースキーマのカラビナを細かく見ていきますよ!...
hender-scheme-belt-summary-1
【上質なベルト】エンダースキーマのおすすめのレザーベルト3選まとめ【使いやすさも大事】上質で所有欲を満たす、なおかつ使いやすいレザーベルトを探している?それならHender Schemeをチェック!エンダースキーマのベルトは高品質な革を活かしたシンプルなデザインで使いやすく、しかもタフ。飽きがこず、末永く使えるベルトが見つかるはずです。経年変化を存分に楽しみたい方にもオススメ。この記事ではヌメ革、シュリンク加工、パイソンレザーのそれぞれ特徴あるベルトをご紹介しています。...
prevent-discoloration-leather-1
ケアでヌメ革の色が変わるのが怖い?安心して使える保革クリームをお手入れ方法と共にご紹介!ヌメ革のお手入れをしたいけどシミができてしまうのが怖い…。そんなときはデリケートクリームを使いましょう。デリケートクリームは繊細な革にも安心して使える保革クリーム。水シミができやすい繊細な革にも安心して使えます。実際に検証した結果、ヌメ革の状態がどうなったのかをお見せします。...
cow-leather-belt-care-1
カウレザーベルトのお手入れ方法とは?スタンダードな牛革ケアを解説カウレザーのお手入れ方法を解説した記事です。牛革の美しいツヤとしなやかで丈夫な質感を保つためには定期的なケアが必須です。保革クリームで水分と油分を補給すればお気に入りのカウレザーのアイテムを末永く愛用できます。...
leather-accessories-together-1
家族でペアルックは照れくさい?控えめに革小物をお揃いに!同じアイテムでも違った経年変化を楽しめる家族や恋人とペアルックがしたいけど、目立つのはイヤ!という方は、主張控えめな革小物をお揃いにしてみては?レザーアイテムは上質で長く使えるため、大切な人と一緒に末永く身に着けるのに最適です。老若男女問わず、違和感なく着用できるマスクコードやブレスレットは特にオススメ。大事な人との思い出作りに一役買ってくれますよ!...
leather-fragment-case-1
キャッシュレス社会必需品のフラグメントケースはしなやかな革製がおすすめの理由使いやすいフラグメントケースをお探しなら革が柔らかいタイプを選んでみてください。柔らかな質感はカードが出し入れしやすく、快適な使い心地。エンダースキーマのシュリンクレザーのフラグメントケースは、柔らかな質感でカードの出し入れが苦になりません。毎日使うものだからこそ、使用感にこだわりたい方にオススメの逸品ですよ!...
プレゼントにオススメのレザーアイテム
leather-goods-gift-1

革小物は大切な方への贈り物にピッタリ。
もちろん、自分へのご褒美にも。
経年変化を楽しみつつ、末永く愛用できるレザーアイテムをチェックしてみては?

こんな記事もおすすめ