ガジェット

いつでもどこでも自分だけの空間を作る方法は?【ノイキャンイヤホン活用】

making-private-space-1
通りすがりの御方
通りすがりの御方
周りがうるさくて仕事に集中できない!
通りすがりの御方
通りすがりの御方
集中できる場所が欲しい!

とお悩みの人へ。

それ、解決できます。

リモートワークやオンラインでの作業や仕事が普及した現代社会。

自宅だけでなく、気分を変えて外で作業したくなる日もありますよね?

ただ、そこで問題なのが騒音やノイズ。

  • 集中して仕事しようとしても耳から入ってくる音がどうしても気になる…
  • 耳栓やイヤホンをしても効果が感じられない…

そんなときはノイズキャンセリングイヤホンを使いましょう。

ノイズキャンセリング機能のあるイヤホンを使えば、周囲の音をシャットアウト。

いつでもどこでも、自分だけの空間を作れます。

マイスペースを常に持ち歩いている感覚を味わえますよ。

ということで本記事では、ノイズキャンセリング機能付きイヤホンで集中できる環境を作る方法をご紹介します。

この記事はこんな人におすすめ
  • 周りがうるさくて仕事に集中できない
  • 外出先でも快適にデスクワークしたい
  • 自分だけの空間が欲しい

リモートワークの普及でどこでも仕事ができる社会に

昨今、パソコンとネット環境さえあればどこでも仕事ができる、

  • リモートワーク社会

にシフトしています。

パソコンで仕事ができるデスクワーク系では、リモートワークはもはや働き方の定番となっていますよね。

自宅だけでなく、

  • カフェ
  • コワーキングスペース
  • 貸し会議室
  • ホテル

など、あらゆる場所が仕事の場として活用されています。

パソコンを持ち歩けば、出先のWi-Fiにつないで仕事の共有フォルダにアクセスしたり、メールの返信ができたりと、何かと便利。

もはや会社に出勤することなく、自分が望む場所で仕事ができる世の中になっています。

一路
一路
通勤時間の削減効果は大きいですよね!

周りがうるさいと仕事に集中できない

ただ、リモートワークで自分の好きな場所は選べても、周囲の環境はどうしようもない部分があります。

特に、は気になりますよね?

会社では、常に騒がしい人はいませんし、周囲の騒音が気になることはほとんどありません。

皆さん、仕事をしに会社に来ているわけですから、それぞれ自分の仕事に集中していますからね。

しかし、たとえばカフェでリモートワークするとき。

周りでは会話をしていたり、車の走る音が聞こえたりと、ノイズが入ります。

生活音とでもいいましょうか。

周囲から聞こえてくるノイズが気になり、仕事に集中できないシーンがよくあるのです。

自宅にいても、ご家族が同居している場合、小さなお子さんは静かにするのが無理な場合もありますよね。

ノイズを消す方法

自分の世界に没頭するため、周りの音を聞こえないようにしたいと考えたとき、主な選択肢としては2つ。

  • 耳栓をする
  • イヤホンを使う

上記が有力ですよね。

ただ、どちらもノイズを消すというよりは、ノイズを緩和する対策です。

耳栓はノイズを小さくし、イヤホンは音楽を流してノイズをかき消すという方向性。

いずれも音はなくなりません。

ノイズを消して自らの世界に入り込みたい人には、少し物足りない対処方法かもしれないです。

周囲の音をシャットアウト|ノイズキャンセリングイヤホン

しかし、世の中すごいもので、周りから聞こえるノイズをさえぎって自分の世界に没頭できるアイテムがあります。

それが、

  • ノイズキャンセリングイヤホン

です。

ただのイヤホンではなく、ノイズキャンセリングイヤホン。

その名の通り、

  • ノイズをキャンセル

つまりは音をさえぎる機能を持ったイヤホンですね。

ノイズキャンセリングイヤホンを使うと、周囲から聞こえるノイズがシャットアウトされ、静寂な世界が手に入ります。

騒がしい場所でも、ノイズキャンセリングイヤホンを耳に装着するだけで、一瞬でその場が静かに。

自分だけの世界を作れます。

加えて、素晴らしいのがノイズキャンセリングイヤホンはどこにでも持ち歩ける点。

いつでもどこでもサッと取り出して耳につければ、自分だけの空間に早変わり。

まさに快適な空間を持ち歩ける感覚です。

AirPods Proは高性能ノイキャン機能でプライベート空間を作りやすい

さて、世の中にはノイズキャンセリングイヤホンがたくさんあるわけですが…。

AirPods Proエアポッズプロはノイズキャンセリングイヤホンの中でも、高いノイキャン効果を持つ優れたイヤホンです。

というわけで、購入しました。

making-private-space-3

Appleアップルのオシャレなパッケージの中に…

making-private-space-2

AirPods Proが。

本体の他に、サイズ違いのイヤーピースと充電用Lightningケーブルが同梱されています。

making-private-space-8

操作方法が簡単に書かれた説明書も。

making-private-space-5

ノイズキャンセリングのON・OFFの仕方も解説されています。

making-private-space-6
一路
一路
パッと見で分かりやすい、優れた説明書なので理解しやすいです!

オシャレな外観

本体を見てみましょう。

making-private-space-7

清潔感ただよう白のケース。

充電器をかねており、下部にLightning用の端子がもうけられています。

making-private-space-17

ちなみに、充電を開始すると中央付近のランプが点灯し、充電され始めたことが分かる仕様に。

making-private-space-21

本体上部は開閉式のフタになっていて、開けると…

making-private-space-11

イヤホンが。

ケースとイヤホン本体はマグネットで引き合い、ケースのホルダーにピタッとハマる設計。

取り出してみましょう。

making-private-space-16

はい、どん。

making-private-space-9

オシャレでスタイリッシュなイヤホンです。

コンパクトなイヤホンで軽量なのも魅力。

片方5.4g、着用感が軽いです。

making-private-space-10

感圧センサーで操作が簡単

軸部分には感圧センサーがもうけられ、直感的な操作が可能。

making-private-space-12
  • 音楽の再生や停止
  • 曲のスキップ
  • 通話応答
  • ノイズキャンセリングと外音取り込みのモード切り替え

が思いのまま。

3種のサイズが用意されたイヤーピース

イヤーピースの奥にはフィルターがあり、イヤーワックスによる汚れを防いでくれます。

making-private-space-13
イヤーピースとは
  • イヤホン本体に付けるパッドを指す
  • イヤーチップとも呼ばれる
  • イヤホンと耳を密閉させ、音をゆがみなく耳に伝える機能を持つ

イヤーピースのサイズはS・M・Lが1ペアずつ付属。

making-private-space-4

自分の耳に合ったサイズが選べます。

後述のサードパーティ製イヤーピースに交換すると、耳へのフィッティングが向上し、ノイズキャンセリング効果の高まりを期待できます。

Bluetooth接続がラクラク

AirPods Proの接続はいたって簡単。

Bluetooth接続機器に近づければ接続画面が出てきて、すぐに接続可能です。

making-private-space-14 making-private-space-15

iPhoneなどのApple製品への接続の良さは目を見張るものがあります。

同じアップル製品の、

  • iPhone
  • Apple Watch

であれば、ケースから取り出すだけで、自動接続。

すぐに使えます。

使い終わったら、ケースにイン。

マグネット式なので、なめらかかつ確実にケースにホールドできます。

ノイズキャンセリングと外音取り込み機能を高い水準で実現

さて、肝心のイヤホンとしての機能について。

AirPods Proはノイズキャンセリング機能で周囲の環境音を遮断する能力が抜群です。

外向きと内向きの2つのマイクロフォンで、高いレベルでのノイズキャンセリングを実現しています。

making-private-space-18

無音状態だけでなく、ノイズキャンセリング状態で音楽や通話が可能なので、聴きたい音声のみを集中して聴くことも可能。

また、AirPods Proはノイズキャンセリングを搭載しているだけでなく、イヤホンをしていても周囲の音が聞こえる外部音取り込みモードも備えています。

外部音取り込みモードにするとAirPods Proが外部の音を取り込み、周囲の環境音が聞こえるので状況把握が可能になります。

ノイズキャンセリングと外部音取り込みは、いつでも切り替えできます。

making-private-space-28

外部音取り込みモードは正直、自分の耳よりも良く聞こえます。

まるでイヤホン型の補聴器のようにクリアに聞こえるため、AirPods Proを耳に装着したままでも自然な音量で人と会話できます。

コンビニのレジなどでイヤホンを外す手間なく、店員さんとのやり取りができるのは地味に便利です。

AirPods Proの仕様
項目詳細
耐汗耐水性能IPX4(生活防水:あらゆる方向からの水の飛まつを受けても有害な影響を受けない)
充電方法ワイヤレス充電(Qi規格)
有線充電(Lightningコネクタ)
バッテリー持続時間最大4.5時間
ケース込みで24時間以上
充電ケースでの5分間の充電で約1時間再生可能な急速充電対応
重量イヤホン:5.4 g
充電ケース:45.6g

ノイキャン効果を高めるイヤーピース

AirPods Proをはじめとしたノイズキャンセリングイヤホンを使うだけでも、周囲の環境音はグッと抑えられるのですが…。

もっと音を遮断し、自分の世界に没頭したい人はイヤーピース(イヤーチップ)を替えてみましょう。

イヤーピースと耳の穴との密閉感が高まれば、外音が直接耳に届くことなく、また、ノイズキャンセリングの効きも高まります。

環境音をより遮断しやすくなるのです。

耳の形は人によって千差万別のため、もともとイヤホンに付属のイヤーピースだと、耳にフィットしない場合があります。

そこで頼りになるのがイヤーピースです。

イヤーピースには主にフォームタイプシリコンタイプとがあるのですが、

  • 環境音をより遮断したいのであればフォームタイプ
  • 軽いフィット感と耐久性を求めるならシリコンタイプ

のイヤーピースをオススメします。

フォームタイプ
  • 耳へのフィット感が高く、ノイズキャンセリング効果を高めやすい
  • 耐久性が低い
シリコンタイプ
  • 耐久性が高い
  • フォームタイプよりもフィット感に劣る

コンプライのイヤーピースはフィット感が高く遮音性抜群

フォームタイプは柔軟に形を変えるので、耳に付けたとき、個人個人の耳の形にピッタリフィット。

環境音のカット効果を高めます。

フォームタイプのイヤーチップで有名なのがコンプライ

コンプライといえば、フォームタイプのイヤーチップの元祖ともいえる存在です。

そのコンプライからAirPods Pro用のイヤーピースが展開されています。

それがこちら。

making-private-space-19

パッケージ裏面には…

making-private-space-20
  • 耳へのフィット感
  • 耳にやさしい
  • 周りの音をブロック

との表記が。

中身はブラックのイヤーピースが3ペア。

making-private-space-22

今回はMサイズを購入しましたが、他にもSサイズ、Lサイズがあります。

触ると、とても柔らか。

making-private-space-27

もともと柔らかいですが、温められるとさらに柔らかくなる独自の低反発ポリウレタン素材を採用しており、耳の形に合わせて形状が変わるイヤーピースです。

耳に入れる際には、あらかじめ指で潰してから耳に入れます。

そうすることで、耳の中でフォームが徐々に広がり、各個人の耳の形にフィットする仕組みです。

耳にフィットし脱落しにくく、付け心地も柔らか。

フィット感が高まることで、ノイズキャンセリング効果をより強く感じられます。

自分だけの空間の完成度が高まるのです。

AirPods Proに付けてみますね。

イヤーピースの取り付け部分は、AirPods Proの取り付け部分の楕円を再現した接続部。

making-private-space-23 making-private-space-24

装着します。

making-private-space-25

もともとのイヤーピースは白でしたが、黒は黒でまた落ち着きがある色。

スタイリッシュです。

イヤーピースの形状自体は特殊ではないため、充電ケースへの収まりも良く。

making-private-space-26

ケースにスッポリ入ります。

イヤーピースの付け替えは、簡単にもかかわらずノイキャン効果を高める効果に優れるため、気軽にやってみてください。

特に、もともとイヤホンに付属しているタイプのイヤーチップから交換したことがない人はぜひ。

一路
一路
手軽なのに、確実に自分だけの空間の質を高められますよ!

セドナイヤーフィットのイヤーピースは高い耐久性が魅力

フォームタイプは高いノイズキャンセリング効果が得られるものの、耐久性に難があるのがデメリット。

使う頻度にもよりますが、2~3か月程度でボロボロになってしまいます。

耐久性重視のイヤーピースが欲しい人は、

  • セドナイヤーフィットクリスタル

がオススメ。

making-private-space-32

セドナイヤーフィット(SednaEarfit)は、788人の外耳道を分析したデータに基づいた基本設計と軸構造により、高いレベルのフィッティングを実現したイヤーピース。

その中で、セドナイヤーフィットクリスタルは圧迫感がなく、長時間身に着けていても疲れにくいイヤーピースに仕上がっています。

making-private-space-30

その秘密は、最高級のドイツ製プレミアムLSR(リキッド・シリコン・ラバー)にあり。

making-private-space-29

LSRは、密度がありながらも柔らかく、長時間使用しても耳への負担が少ない素材。

  • 程よい固定力での落下防止
  • アレルギーに対しての低刺激性と細菌繁殖の抑制
  • 高い耐久性

上記をすべて達成したイヤーピースです。

AirPods Pro仕様なので、アダプターは専用品。

making-private-space-31

ジャストフィットします。

making-private-space-33

コンプライよりもフィット感は劣るものの、耐久性に優れたイヤーピースです。

一路
一路
1つのイヤーピースを長く使い続けたい人にオススメですよ!

ノイズキャンセリングイヤホンを付けるだけで自分だけの作業空間ができあがり

本記事ではリモートワークをはかどらせる、自分だけの空間を作る方法について解説しました。

カフェやコワーキングスペースでは周囲の話し声やノイズがつきもの。

はたまた、自宅であっても家族の会話や生活音は聞こえてきます。

  • なかなか仕事に集中できない…

なんてことはありがちです。

そんなときは、ノイズキャンセリングイヤホンでその場を強制的に自分だけの空間にしましょう。

ノイズキャンセリングイヤホンは、耳に装着するだけで瞬時に周囲の音を遮断。

どこであろうと、集中できる環境を作れる優れものです。

サッと取り出して耳に付けるだけの手軽さも魅力。

プライベート空間を持ち歩いているような感覚すら覚えます。

ノイズキャンセリング効果の高いイヤホンをお探しならAirPods Proがオススメ。

抜群のノイキャン機能だけでなく、イヤホンをしたままでも人との会話ができる外音取り込み機能も魅力です。

また、イヤーチップを交換して耳へのフィッティングを高めれば、ノイズキャンセリング効果がより強くなり、自分の世界に没頭できます。

周囲がうるさくて作業や仕事に集中できないとお悩みの人は、ノイズキャンセリングイヤホンをチェックしてみてください。

ZoomやTeamsの音声もクリアに聞こえて便利なため、活用できる場面は頻繁にあります。

一路
一路
リモートワークで仕事をしている人は特に、ゲットしておいて損はありませんよ!

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

diesel-airpods-pro-case-1
【DIESELのAirPods Proケースレビュー】オシャレで傷が付かないカバーDIESELのAirPods Pro専用ケースの詳細が知りたい人へ向けレビューした記事です。「アパレルブランドのケースだし機能性は二の次でしょ?」と侮るなかれ。AirPods Proのケース選びで重視したいポイントを押さえたハイクオリティなケースに仕上がっています。特長と使用感をお伝えします。...
【BOSE】 完全ワイヤレスイヤホンでケーブルの煩わしさから解放された話完全ワイヤレスイヤホンはケーブルが無くて、ストレスフリーに音楽が楽しめます。数ある完全ワイヤレスイヤホンの中で、ボーズ(BOSE)のサウンドスポーツフリーワイヤレスに使い心地をお伝えします。スポーツ時にも使えるフィット感抜群のイヤホンの魅力をとくとご覧あれ!...
iphone-battery-deterioration-1
iPhoneの電池の減りが早まってきた?電池開発者が理由と対策を解説【交換が必要】iPhoneなど、スマートフォンの電池の減りが気になってきたなら、そろそろ交換の合図。電池の劣化原因とその対策について書いた記事です。新しくiPhoneを買った、あるいは電池パックを交換した方は、電池の寿命を延ばす方法を意識すれば次回の交換時期を遅らせることができますよ!...
small-gadget-travel-1
旅行のお供にあると便利!コンパクトなスマホ用充電ガジェットまとめ旅行や出張でスマートフォンや携帯電話を充電したいときに使うモバイルバッテリーや接続ケーブルはコンパクトなことに越したことはありません。小型の充電機器や収納ケースを活用すれば外出先でも電子機器をスマートに充電できます。充電用ガジェットを楽に持ち歩きたいという方はこの記事を読んでみてください!...
portable-lightning-cable-1
【おすすめの携帯用ライトニングケーブル】BANDWIREがあれば電子機器がいつでも充電可能に!モバイルバッテリーは持っているものの、充電用のケーブルが無いこと、ご経験ありませんでしょうか?iPhoneの充電に必要なライトニング(Lightning)ケーブル、それが常に携帯できるとしたら?この記事では、どこにでも引っ掛けられる携帯用のオシャレなライトニングケーブルであるNuAnsのBANDWIRE(バンドワイヤ)をご紹介します。...
mesh-pouch-1
中身が見やすいメッシュポーチは小物管理におすすめ【スタンダードサプライ|ビームス】いくつかの小物をまとめてスッキリと収納したいならバッグインバッグを使いましょう。メッシュ素材なら外から中身が分かり、バッグインバッグをわざわざ開けて中を確認する手間が省けます。ビームス別注アイテムであるスタンダードサプライのメッシュスクエアポーチは鮮やかな色味が特徴の収納ケース。カラフルなため、バッグの中でも目に付きやすく、サッと取り出せます。使いやすくて小物管理に適した小さめのバッグをお探しの方は、この記事をチェックしてみてください。...
Amazonギフト券チャージでお得に買い物を楽しもう

amazon-gift
Amazonで買い物するならAmazonギフト券チャージタイプを活用しましょう。

Amazonアカウントに現金チャージするごとに、チャージ金額に応じて通常会員なら最大2.0%プライム会員なら最大2.5%のポイントがもらえます。

Amazonポイントは、Amazonでの商品購入に利用できるポイントです。1ポイントにつき1円のレートで買い物に使えます。

チャージ金額とポイント表(スクロールできます)
1回のチャージ金額もらえるポイント(通常会員)もらえるポイント(プライム会員)
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

まとめてチャージするとポイントがアップします。Amazonで買い物する機会が多い人ほどお得です。

コンビニ・ATM・ネットバンキングなどで現金支払い可能なので、クレジットカードなしで安心の買い物ができます。

Amazonのチャージの仕方
  1. 下記のボタンをクリック
  2. 現金で5,000円以上をチャージ(支払い方法はコンビニ・ネットバンキング・ATMのいずれか)
  3. ポイントを受け取る(ポイント付与日は利用明細をチェック)

▼Amazon公式サイトへ▼
Amazonギフトをチャージしに行く