シューケア

靴のソール汚れをクリーナーシートで簡単にきれいにする方法を解説【使う道具は?】

easily-clean-sole-1

靴のアウトソール(靴底)は履き続けるうちに汚れてきますよね?

特に白のソールの場合、汚れが目立ちます。

一路
一路
スニーカーだと白のソールを採用しているアイテム、多いですよね!
  • ソールの汚れを落としたいけど、面倒な作業はしたくない

そんな人へピッタリな汚れ落とし道具があります。

それが靴専用のクリーニングシートです。

汚れ落とし用の洗剤が浸み込んだクリーニングシートは、確かな汚れ落ち効果を発揮。

クリーニングシートで拭くだけで、ソールの汚れを簡単に落とせます。

使い捨てタイプなので、ウェットティッシュのような感覚で気軽に使えるのも魅力です。

数ある使い捨てクリーニングシートの中で、おすすめなのがジェイソンマーククイックワイプス

1枚1枚パッケージングされており、外出先や旅行のお供として気軽に携帯できます。

本記事では、ソールの汚れを簡単に落とす道具と方法について書いていきます。

この記事はこんな人におすすめ
  • 靴のソールの汚れを落としたいけど面倒な作業はしたくない
  • 簡単に靴の汚れを落とせる道具を探している
  • 気軽に靴の汚れ落としがしたい

気になる靴のソール汚れ

靴のアウトソール(靴底)はとても汚れやすい箇所です。

靴底は地面とじかに接触しますし、ソールサイド土ぼこりや水跳ねで汚れが付きやすいです。

靴の部位の中で、アウトソールはもっとも汚れやすい部位といえます。

靴の底面ならば、普段は見えないため汚れが気になることはそうそうありません。

ただ、アウトソールの横側。

easily-clean-sole-3

ここですね。

アウトソールの横が汚れていると、常に人の目に付くので気になります。

上の靴のように、色が白だと余計に。

ところどころ汚れたソールは靴全体の印象をみすぼらしくし、イマイチしまらない足元になってしまいます。

ソールの汚れは放っておくとより頑固に

そして、ソールの汚れを放っておくと、ますます頑固な汚れに…。

ソールにこびりつき、ちょっとやそっとのお手入れでは汚れが落ち切らなくなってしまいます。

ソールの汚れは定期的に落として、常に清潔な状態を保ってあげるのが重要。

こまめなお手入れは汚れの定着を防ぎ、ラクに汚れを落とせることにもつながります。

ただ、作業が面倒と感じてしまうのもまた事実。

靴用洗剤でソールを含め靴を丸洗いしたり、靴クリーナーを用意して靴をクリーニングしたり…。

なかなか手間がかかります。

一路
一路
面倒な作業を想像すると、重い腰が上がらなくなりますよね?

そんなときに活躍する、お手軽に使える汚れ落とし用アイテムがあります。

ソールの汚れ落としが面倒なら使い捨てのクリーニングシートがおすすめ

靴のソールの汚れ落としが面倒な人におすすめしたい道具が使い捨てタイプのクリーニングシートです。

靴用の汚れ落とし洗剤が浸み込んだシートで、汚れた箇所をシートで拭くだけで汚れを落とせます。

まるでウェットティッシュのように手軽に使える靴用汚れ落としです。

ジェイソンマークのクイックワイプスは、強力な汚れ落とし効果を持つ靴用クリーニングシート。

easily-clean-sole-5

1枚1枚が個包装されていて、外出先にも携帯しやすく、使いたい枚数だけ持ち歩けます。

easily-clean-sole-11

使い捨てタイプなので、使い終わったらゴミ箱へ。

easily-clean-sole-7

使い終わった後もかさばりません。

強力な汚れ落とし効果は、シートのドットラバー面から生まれます。

easily-clean-sole-8

ドットラバーが抵抗を生み、ソールにこびりついた汚れをこすり落とせるからです。

  1. ソールが汚れていると感じたら、パッケージから取り出して靴をフキフキ
  2. 汚れを落とした後のシートはそのままゴミ箱へポイ

と、こんな感じで手軽に使えます。

ジェイソンマークのクリーニングシート「クイックワイプス」は、靴の汚れは落としたいけど面倒な作業がしたくない人にピッタリなアイテムなのです。

ソールの汚れを簡単に落とす方法を解説

では、ここからは実際に、使い捨てクリーニングシートで靴のソールに付いた汚れを落としていくことに。

汚れを落とすのは、先ほどチラッとお見せしたこちらの靴。

easily-clean-sole-6

コールハーン(COLE HAAN)のレザーシューズです。

ゴム製のソールはホワイト。

easily-clean-sole-18

汚れが目立ちやすいです。

このように汚れが付いています。

easily-clean-sole-2

このまま汚れを放っておくと、定着して頑固な汚れになってしまうので、今の軽微なうちにサッと汚れを落とすことに。

easily-clean-sole-4

早速、作業していきます。

といっても、方法はいたってシンプル。

クリーニングシートでソールを拭くだけです。

クイックワイプスでソールを全体的に拭いていきます。

easily-clean-sole-9

クリーナー成分が浸み込ませてあるため、シートでこするだけで汚れが落ちていきます。

この靴のアウトソールはゴム製のため、汚れが落ちにくいです。

そんなときはクイックワイプスのドット面を使います。

シートでゴシゴシ拭いて汚れを落としていきます。

easily-clean-sole-10

目立ちやすいソールのサイド部分を1周グルッと、満遍まんべんなく拭きます。

片足が終わったら、もう片方の靴も。

easily-clean-sole-12

ソールの汚れ落としが終了した靴の状態がこちらです。

easily-clean-sole-19

シートで拭くだけで汚れを落とせました。

easily-clean-sole-14

シートにはソールの汚れが移っています。

easily-clean-sole-13

これだけの汚れが靴に付いていたんですね。

一見、そこまで汚れていないように見えても、実際には結構な汚れが付着しています。

使い終わったシートはこのままゴミ箱へ。

一路
一路
気軽に使える使い捨てのクリーニングシートは汚れやすいソールをきれいにするのにピッタリです!

ソールの汚れを落とした結果をクリーンング前と比較

使い捨てクリーニングシートでソールの汚れがどの程度落ちたのかを比較してみますね。

ソールの汚れ落とし前後でビフォーアフターを見てみます。

使い捨てシートで拭いた前後比較①
ビフォー
easily-clean-sole-18
アフター
easily-clean-sole-17
使い捨てシートで拭いた前後比較②
ビフォー
easily-clean-sole-3
アフター
easily-clean-sole-15
使い捨てシートで拭いた前後比較③
ビフォー
easily-clean-sole-4
アフター
easily-clean-sole-16
使い捨てシートで拭いた前後比較④
ビフォー
easily-clean-sole-2
アフター
easily-clean-sole-14

ソールの汚れがきっちり落とせていますね。

あまりに長いこと放置した汚れは定着してしまい、拭くだけでは落ちなくなってしまいます。

気軽に使える使い捨てクリーニングシートでソールの汚れをこまめに拭き取る習慣をつけると良いでしょう。

一路
一路
靴をきれいに保つために、日常のちょっとしたメンテナンスが重要ですよ!

簡単ケアでソールの汚れを落として靴を美しく保とう

本記事では、靴のソールの汚れ落としが簡単にできる方法を解説しました。

ソールに付いた汚れは靴の美しさを大きくそこねるため、定期的にお手入れして汚れを落とす必要があります。

ただ、作業が面倒だと重い腰が上がらないのが事実。

そんなときに活用したいのが使い捨ての靴用クリーニングシートです。

きれいにしたい部分をシートで拭くだけで汚れが落とせます。

とても簡単な方法なので、気軽にソールのケアが可能に。

使い終わったらそのままゴミ箱へ。

旅先でもかさばりません。

ジェイソンマークのクイックワイプスは1枚ずつパッケージングされているため、携帯性に優れているのも魅力です。

もちろん、洗浄効果は抜群。

  • ソールの汚れが気になるけど面倒な作業はしたくない
一路
一路
上記に当てはまる人は使い捨てクリーニングシートをチェックしてみてください!

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

quick-wipes-1
クイックワイプスの使用感レビュー!靴用ウェットシートで簡単汚れ落とし【革靴・スニーカーに】面倒な作業をせずに簡単に靴の汚れを落としたいなら、ジェイソンマークのクイックワイプスを使ってみてください。ウェットシートタイプのクリーニングアイテムで、靴を拭き取るだけで簡単に靴の汚れを落とせます。1枚ずつ個包装されているのでかさばらず、旅行や外出時に携帯するのに便利。使いたいときにサッと取り出して革靴やスニーカーの汚れ落としができますよ!...
wash-sneakers-1
レザースニーカーの洗い方を解説!簡単・お手軽にきれいな足元へスニーカー愛好家の間では最早定番のジェイソンマーク( JASON MARKK )のシューズクリーナー。レザースニーカーにももちりん使用可能です。使用方法とその効果について、カウレザーのスニーカーでを実際に洗って試してみました。汚れたスニーカーの復活劇をご覧ください!レザースニーカーを洗ったら、油分補給も忘れずに。...
home-delivery-shoes-cleaning-1
【靴の宅配クリーニングおすすめ3選】汚れたシューズを預けるだけできれいに「汚れた靴をきれいにしたいけど、自分でクリーニングするのは面倒…」「頑固な汚れが落ちない…」なんてお悩みの人はプロにお任せ。靴の宅配クリーニングなら、自宅にいながら汚れた靴のクリーニングを依頼できます。この記事ではオススメのサービスを3種をご紹介。汚れだけでなく色あせやシミ抜きにも対応できて便利です。靴の買い替えを考える前にクリーニングを検討してはいかがでしょうか?...
clean-child-shoes-20
【簡単10分クリーニング】子供の靴をきれいにする方法とは?ジャブジャブ洗い不要小さい子供は好奇心旺盛。外に出れば水たまりでもぬかるみでもお構いなしで走り回るので靴も汚れやすいです。どうせすぐ汚れるからといって、そのまま放っておくのも気が引けますが、靴を洗う時間がない…。そんな方にはジェイソンマークのスニーカークリーナーをおすすめします。短時間・簡単作業で靴をきれいにできるので、汚れやすい子供靴をその都度お手入れしても負担になりにくく、お子さんの靴をいつもきれいに保つことができます!...
life-extension-leather-sole-1
レザーソールの寿命を延ばす!お手軽4ステップとは?【靴底交換を遅らせたい】レザーソールの交換時期を遅らせたい!革底の寿命をのばしたい!そんな方はこの記事をご覧ください。たった4つの工程でソールの寿命を劇的に延ばせます。ポイントは革の乾燥を防ぐことと、毛羽立ちを抑えること。実践しつつ解説していきます。...
care-inside-shoes-20
【靴の内側のケア方法】インソールとライニングのお手入れはカビ止めとホコリ除去が肝!靴の中(内側)のお手入れはしていますか?靴内部には靴下の繊維くずやホコリが蓄積されやすく、放っておくとカビが発生しやすい環境が生まれてしまいます。また、溜まったホコリはインソールやライニングに使われている革の栄養を奪い、革の乾燥を促進してしまう悪影響も…。普段は目につかない靴の内側といえど、定期的にホコリを落として栄養を補充し、良い状態を保ちましょう。この記事ではその方法と使う道具をご紹介しています。...
mold-cleaner-sheet-1
【モールドクリーナーシートをレビュー】カビ取り・予防が拭くだけ簡単【モゥブレィ・プレステージ】モールドクリーナーシートの効果と使い方について解説した記事です。モールドクリーナーシートは強力なカビ除去・予防効果を誇るレザーケアアイテム。有機ヨードが持つ化学の力で確実にカビを取り除きます。使い捨てタイプなのでウェットティッシュのように気軽に使えるのも魅力です。...
靴磨きに使う道具まとめ
靴磨きに使う道具一覧図靴磨きが捗るシューケアアイテムたち

革靴のお手入れに使う道具にはどんなものがあるの?
靴クリームやワックス、ブラシなど。
靴磨きを楽しむために必要な道具や持っていると便利なアイテムをご紹介します。

靴磨きの道具のレビューをまとめた記事を見る