革靴

スコッチグレインの評判は?革靴初心者から玄人までおすすめのリーズナブルな国産シューズ

scotch-grain-reputation-1

日本の国産革靴ブランドのスコッチグレイン(SCOTCH GRAIN)

東京の墨田区に本社を構えるヒロカワ製靴が展開するシューズブランドです。

スコッチグレインの特徴は、リーズナブルな価格でありながら上質な革を使った革靴を多数ラインナップしていること。

加えて、すべての革靴がグッドイヤーウェルテッド製法で作製しているため、靴底の修理が容易でメンテナンスしながら何十年と愛用し続けられる特徴を持ちます。

  • 上質な革靴を履きつぶすことなく、手入れしながら末永く履き続けたい

上記に当てはまる人にはスコッチグレインの革靴がおすすめです。

ということで、本記事ではスコッチグレインの代表的な革靴を紹介しつつおすすめポイントを解説します。

この記事はこんな人におすすめ
  • スコッチグレインの革靴の特徴が気になる
  • スコッチグレインって何が良いの?
  • スコッチグレインのおすすめ革靴が知りたい

革靴初心者にもおすすめ!国産革靴ブランド「スコッチグレイン」

scotch-grain-reputation-5

国産の上質な本格革靴が欲しいならスコッチグレインをチェックすべき。

国内シューズブランドとしては、リーガルに次ぐ認知度で多くの支持を集めているのがスコッチグレインです。

スコッチグレインは東京の墨田区に本社を置く株式会社ヒロカワ製靴が手掛けています。

scotch-grain-reputation-9

ヒロカワ製靴は1964年に創業。

そして、1978年にスコッチグレインをスタートしました。

ブランド名の由来になっている「スコッチグレイン」とは革の種類。

スコットランドの革を指しています。

スコッチグレインレザー(Scotch Grain Leather)は革の工法のひとつで、表面に細かい粒状のエンボスを刻む皮革の加工方法です。

スコットランドで偶然にも麦の模様が付いた革ができたのが発祥とされています。

ブランドとしてのスコッチグレインは、由来通り靴の品質のみならず、革の素材にも一切妥協することのないヒロカワ製靴の姿勢を示しているのです。

スコッチグレインは、発足当時から日本人になじむ木型作りとグッドイヤーウェルテッド製法に力を入れています。

  • アッパーの裁断
  • 中底の加工
  • ヒールの貼り付け

など、製造工程がセクションごとに区画され、それぞれに職人の手が行き届いています。

scotch-grain-reputation-3

墨田区の工場で職人の方々が一貫生産し、日本人の足に合う靴を日々作り続けているのです。

墨田区にふるさと納税するとスコッチグレインの革靴が返礼品としてもらえます。

ふるさと納税を活用している人はチェックしてみてください。

スコッチグレインの店舗

scotch-grain-reputation-2

スコッチグレインは日本国内に複数の店舗があります。

scotch-grain-reputation-6
直営店
  • スコッチグレイン銀座本店
  • スコッチグレイン大阪店
  • スコッチグレインecute上野店
  • スコッチグレイン東京スカイツリータウン・ソラマチ店
アウトレットショップ
  • スコッチグレイン御殿場店
  • スコッチグレイン佐野店
  • スコッチグレインりんくう店
  • スコッチグレイン土岐店
  • スコッチグレイン有楽町店(ファクトリーラボ)

銀座本店をはじめとした直営店だけでなく、伊勢丹などの百貨店でも取り扱いあり。

また、比較的リーズナブルな価格で革靴をゲットできるアウトレット店舗も。

  • 「ここぞ」というときの革靴は直営店で
  • ラフに日常使いする靴はアウトレットで

なんて使い分けが可能。

ライフスタイルに合わせて理想の革靴を選べます。

さらに、スコッチグレインは修理専門の匠ジャパンようしています。

scotch-grain-reputation-4

長く履いてダメージを負った革靴の修理を請け負ってくれますよ。

scotch-grain-reputation-8

郵送での修理対応が可能なので、全国どこにいてもスコッチグレインの靴を修理に出せます。

長年靴を作り続けた企業の修理サービスですから技術の高さは言うまでもなし。

安心して大事な革靴を預けられますよ。

匠ジャパンで修理可能な靴はスコッチグレインのみです。他ブランドの靴の修理は受け付けていません。

スコッチグレインの革靴の特徴

scotch-grain-reputation-7

スコッチグレインの革靴は上質で作りが良いのが特徴。

とはいっても、具体的に優れたポイントがわからないことにはなんともいえませんよね?

そこで。

この項目では特徴を解説します。

スコッチグレインの革靴には以下の特徴があります。

スコッチグレインの革靴の特徴
  • 上質な革を選別
  • 日本人の足型を基にした木型
  • グッドイヤーウェルテッド製法で縫い合わせ

次の項目から詳しく解説します。

上質な革を選別

スコッチグレインの革靴は同価格帯の靴に比べて上質な革を使っています。

というのも、先ほど述べた通り、スコッチグレインは革の種類をそのままブランド名にするほど革へのこだわりが強いです。

ヒロカワ製靴の社長みずからが世界各国のタンナーへ足を運び、直接交渉しています。

  • フランス
  • ドイツ
  • イタリア
  • イギリス

といった、世界有数のタンナーがひしめき合うヨーロッパ各国で徹底的に質にこだわった素材を買い付けています。

スコッチグレインが使うフランスのアノネイ社レザーは有名すぎるほどですね。

他にも、

などの日本の革も活用。

国内外の高品質なレザーを展開しています。

スコッチグレインではタンナーの選別をパスして仕入れた革をさらに社内でふるいにかけています。

スコッチグレイン内部に厳しい選別基準があるのです。

それぞれ異なる表情や個性を持つ革を1枚1枚見極め、ふさわしい商品グレードへ割り振っています。

選別をて高品質なものは高級ラインへ。

高級ライン用の革よりも若干劣るものはスタンダードモデルやアウトレット品へ。

厳しい見極めが結果として革を有効かつ効率的に利用することに繋がり、コスパの良い革靴として完成されるのです。

ただ、靴の内側、インソールとライニングすべてのラインで同じ革を使っています。

インソールやライニングは足が直接触れる部分のため、素材は重要。

  • スコッチグレインを履くすべての人の足を平等に守る

そんな意思を感じ取れるこだわりです。

日本人の足型を基にした木型

スコッチグレインの靴の特徴の1つが日本人の足型にフィットする形状であることです。

革靴の形状を決めるのは木型。

木型とは言葉の通り、木や樹脂で足をかたどった靴の基となる模型を指します。

スコッチグレインの木型には、ヒロカワ製靴が長年にわたってつちかってきた技術や知見が凝縮しています。

熟練の靴職人が1mm以下の単位で削りだし、いくつもの木型を製作。

スコッチグレインにはそれらの木型が豊富にそろっています。

長い期間、日本人の足に寄り添ってきたからこそでき上がった財産。

ヨーロッパのシューズメーカーには真似できない、日本のメーカーの特権です。

木型は靴の履き心地に直結する部分。

足に沿う形状で歩行時のバランスまで考えて作り込まれた木型は、高い快適性となって靴に跳ね返ってくるのです。

グッドイヤーウェルテッド製法で縫い合わせ

スコッチグレインは革や木型だけでなく、製法にも強い信念をもって靴作りをしています。

というのも、スコッチグレインのすべての革靴がグッドイヤーウェルテッド製法で出来ているのです。

グッドイヤーウェルテッドといえば、繰り返し靴底の修理が可能。

長年愛用できる製法として有名。

インソールとアウトソールの間に敷き詰めたクッション材が履き込むうちに沈み込み、足になじむため履き心地が良いのも特徴です。

その製法をすべての革靴に取り入れているのだから驚きしかありません。

グッドイヤーウェルテッド製法はアッパーとソールをウェルトを介して縫い合わせる手法。

手間はかかりますが、メンテすれば10年、20年と履き続けられる革靴になります。

大切に末永く愛用して欲しい

上記の思いが詰まっているからこそのグッドイヤーウェルテッド製法なわけです。

スコッチグレインのおすすめ革靴

スコッチグレインの特徴が分かったところで、おすすめの革靴をまとめていきます。

おすすめは以下の革靴。

おすすめモデル 特徴
インペリアルⅡ 初代モデル「インペリアル」の伝統を受け継ぐ正統派
オデッサ 細身の木型でスタイリッシュ
ベルオム セミスクエアでシャープな印象

価格は高いもので5万円越えと高額。

ですが、

  • 足元を包み込む優しい履き心地
  • きめ細かい美しい革

上記にはそれ以上の価値がありますよ。

インペリアルⅡ

scotch-grain-reputation-11

インペリアルⅡはスコッチグレインの歴史を受け継ぐモデルです。

「Ⅱ」の名を冠することから分かるように、スコッチグレインのフラッグシップ「インペリアル」の継承モデル。

ヨーロッパの革を使ったスタンダードモデルのため、モダンな印象の革靴に仕上がっています。

スタイリッシュなラストでとても美しい1足。

革の質感も相まって高級感が半端ではありません。

シンプルなデザインですが存在感抜群。

サイドに流れるラインと美しいくびれ。

革の質感とフォルムを追求したからこそ生まれた至高の1足です。

インペリアルⅡのアッパーにはヨーロピアンカーフを使っています。

弾力性に富み、もっちりとした質感。

きめ細やかなカーフが美しい木型をより引き立てますよ。

アウトソールにはトップゴムレザーソールを採用。

良質な原皮をイタリアでなめした丈夫なソールです。

つま先をラバーで補強しているためすり減りにくく、ガシガシ履けます。

インペリアルⅡの仕様詳細

モデル「936」
scotch-grain-reputation-11
仕様項目 詳細
カラー ブラック
サイズ 23.5cm~27.0cm
ワイズ EEE
デザイン ストレートチップ
製法 グッドイヤーウェルテッド製法
素材 甲革:ヨーロピアンエクストラボックス(ヨーロッパ)
中底:牛革
表底:トップゴムレザーソール
付属品 シューキーパー
シューズバッグ
価格 55,000円

インペリアルⅡの評判

インペリアルⅡの口コミを紹介します。

男性の口コミ
男性の口コミ

今となっては一番お気に入りの靴となりました。
自分の好みの色の靴墨を使って手入れをしていくとみるみる味のある年輪を感じさせる色合いになっていく、そう実感することの出来る靴です。

男性の口コミ
男性の口コミ

シャープでシンプルでも、茶色のウェルトでちょっとした色気もあり。そして何より抜群の革の質感。
ドレープの利いた艶やかな上質素材のスマートなスーツの足元に、お洒落に且つスマートに決まります。
半年ほど履いていますが、足への馴染みも最高です。私にとっての勝負靴となりました

スコッチグレイン公式オンラインショップより引用

オデッサ

scotch-grain-reputation-13

オデッサはスコッチグレインの売れ筋モデルで人気の高いアイテム。

Eウィズのシャープなラインで低めの甲が特徴です。

細く長いノーズでヒールカップもシャープ。

洗練されたたたずまいの革靴です。

シンプルだからこそ、美しいフォルムが際立ちます。

無駄の無いデザインで大人の雰囲気ただよう革靴です。

高級カーフレザーのアッパーはツヤ感があり、上品。

人の目をきつけます。

靴磨きすればツヤが強くなり、よりエレガントな印象へ。

本格革靴ならではの楽しみを味わえる1足です。

オデッサの仕様詳細

モデル「910」
scotch-grain-reputation-12
仕様項目 詳細
カラー ブラック
ダークブラウン
ミディアムブラウン
サイズ 23.5cm~27.0cm
ワイズ E
デザイン ダブルモンク
製法 グッドイヤーウェルテッド製法
素材 甲革:ブラック / ヨーロピアンボックス(ヨーロッパ)、ダークブラウン・ミディアムブラウン / アノネイ ベガノカーフ(フランス)
中底:牛革
表底:トップゴムレザーソール
付属品 シューキーパー
価格 46,200円
モデル「916」
scotch-grain-reputation-13
仕様項目 詳細
カラー ブラック
ダークブラウン
ミディアムブラウン
サイズ 23.5cm~27.0cm
ワイズ E
デザイン ストレートチップ
製法 グッドイヤーウェルテッド製法
素材 甲革:ブラック / ヨーロピアンボックス(ヨーロッパ)、ダークブラウン・ミディアムブラウン / アノネイ ベガノカーフ(フランス)
中底:牛革
表底:トップゴムレザーソール
付属品 シューキーパー
価格 46,200円
モデル「919」
scotch-grain-reputation-14
仕様項目 詳細
カラー ブラック
サイズ 23.5cm~27.0cm
ワイズ E
デザイン Uチップ
製法 グッドイヤーウェルテッド製法
素材 甲革:ヨーロピアンボックス(ヨーロッパ)
中底:牛革
表底:トップゴムレザーソール
付属品 シューキーパー
価格 46,200円

オデッサの評判

オデッサの口コミを紹介します。

男性の口コミ
男性の口コミ

初めて購入したのが、オデッサです。
どのようにエイジングしていくのか楽しみでもあり、かつ不安でもありました。
なぜなら、店頭に並べられている姿があまりにも完成されていたからです。
しかし、抱いていた不安が無意味だと気づくにはあまり時間がかかりませんでした。
まず、履いた瞬間、包み込むようなフォールド感があります。
そして、履く度に足にフィットしていく感覚が気持ちいい。
週末、磨き終え、再び活力の沸いた靴を見ると次に履ける日が待ち遠しくなります。

男性の口コミ
男性の口コミ

今まで、十数足の靴を買い求め、最高の黒ストをゲットしました。
シンプルだからこそ最高の物をと探し、やっとたどり着きました。
ジョンロブなど雲上ブランドがありますが、コストパフォーマンスは、他の追随を許さない品質だと思います。
磨けば、最高の輝きをみせてくれます。
足形が合えば、お勧めの一足です。

スコッチグレイン公式オンラインショップより引用

ベルオム

scotch-grain-reputation-15

スコッチグレインのベルオムはセミスクエアのシャープさが特徴的な1足です。

細いラストがスタイリッシュ。

高級国産カーフの艶やかな光沢をかし、革の質感を引き出している革靴です。

クオーターブローグとストレートチップのタイプがあるので、少し遊び心が欲しいならクオーターブローグを。

カッチリとしたフォーマルシューズが欲しいならストレートチップがおすすめ。

価格は3万円台。

スコッチグレインの革靴の中では比較的低価格なのも魅力です。

ベルオムの仕様詳細

モデル「756」
scotch-grain-reputation-16
仕様項目 詳細
カラー ブラック
サイズ 23.5cm~27.0cm
ワイズ E
デザイン クォーターブローグ
製法 グッドイヤーウェルテッド製法
素材 甲革:国産カーフ
中底:牛革
表底:トップゴムレザーソール
付属品 シューキーパー
価格 35,200円
モデル「758」
scotch-grain-reputation-15
仕様項目 詳細
カラー ブラック
サイズ 23.5cm~27.0cm
ワイズ E
デザイン ストレートチップ
製法 グッドイヤーウェルテッド製法
素材 甲革:国産カーフ
中底:牛革
表底:トップゴムレザーソール
付属品 シューキーパー
価格 35,200円

ベルオムの評判

ベルオムの口コミを紹介します。

男性の口コミ
男性の口コミ

最近購入しました。
ネットショップからではなく、百貨店から購入しました。
サイズは、26センチです。
つま先がある分、最初は緩く感じていましたが、履いているうちにだんだんと馴染んできました。
この値段の割には、良い品物だと思います。
また、このメーカーの製品を購入しようと思っています。
百貨店でもネットショップくらい品数が豊富だと嬉しいのですが・・・

男性の口コミ
男性の口コミ

普段の3Eでは25cmですが、このシリーズはEでしたので、25.5を購入しました。
ただ、気持ち大きく感じる為、薄い靴シートを敷いています。
シルエットは綺麗です〜。

スコッチグレイン公式オンラインショップより引用

スコッチグレインの革靴の購入レビュー

この項目では、実際に購入して日常的に愛用しているスコッチグレインの革靴を紹介します。

先ほど紹介した靴とはまた違った雰囲気を持つ革靴たちです。

  • アシュランス
  • シャインオアレインⅣ
  • F-6300(アウトレット品)

それぞれ履き心地の良い革靴。

詳しく見ていきましょう。

アシュランス

アシュランスはスコッチグレインのエントリーモデル。

assurance-12

アウトレットを除く革靴の中ではもっとも安価。

先ほど紹介したベルオムと同じく、3万円台で買えます。

とことんシンプルな作りで、革靴に興味を持ち始めた初心者にもおすすめのモデル。

assurance-13

木型はインペリアルⅡと同じ。

クセのない革靴なので、初めての本格革靴としてもおすすめです。

ステッチは埋め込んであり、全体的にスッキリとした印象に。

国産高級カーフの光沢にシンプルなデザイン。

そのため、フォーマルな装いはもちろん、ややカジュアルな日常着とも相性良し。

汎用性の高いアイテムに仕上がっています。

スコッチグレインの革靴が欲しいけれどそれほど予算がない

そんな人にまずチェックして欲しい靴。

1足は持っておきたい定番シューズです。

アシュランスのレビュー記事を詳しく読む

assurance-23
スコッチグレインのアシュランスをレビュー!3年履いた感想は?【標準モデル】SCOTCH GRAINのエントリーモデルの位置づけでもある「アシュランス」のディティールについて書いた記事です。3年以上愛用した感想と共にご紹介します。上質なカーフレザーの風合い、ノンスリップレザーソールの安定感ある履き心地が魅力の国産靴です。スタンダードなストレートチップのモデルは冠婚葬祭にも活躍してくれます。...

シャインオアレインⅣ

シャインオアレインⅣはアッパーに撥水はっすいレザーを使用した水に強い革靴です。

shine-or-rain-18

フッ素配合の革なので水弾きが良く、革靴の弱点である雨を克服したアイテムです。

ゴム製のすべりにくいソールを採用していることもあって、雨の日に大活躍する革靴に仕上がっています。

shine-or-rain-16

ダメージを受けやすいつま先やかかと部分のゴム硬度は硬め。

主な接地面はしなやかめに。

部位によってゴム硬度を変え、機能性を高めたソールです。

晴れの日も雨の日も気兼ねなくラフに履ける、全天候対応型の優秀な革靴。

雨が降り出しそうなとき。

一般的な革靴では雨に降られないか心配で出掛けるのが不安…。

シャインオアレインがあれば、そんな心配は無用です。

軽やかな気分で外出できますよ。

スコッチグレインの革靴シリーズの中でも高い人気を誇るのもうなずける逸品です。

シャインオアレインⅣのレビュー記事を詳しく読む

shine-or-rain-21
シャインオアレインをレビュー!雨でも安心のスコッチグレインの革靴【5年履いた感想】スコッチグレインのシャインオアレインの詳細解説記事です。晴れでも雨でも履ける全天候対応型の本格革靴。撥水処理した国産カーフのアッパーは水をはじきやすく雨に日に履いても安心。悪天候でもガシガシ履ける革靴です。5年間愛用して分かったメリット・デメリットとディティールを紹介します。...

F-6300(アウトレット品)

スコッチグレインにはアウトレットショップがあるのは先述の通り。

F-6300はアウトレットシリーズの1足です。

scotch-grain-loafers-42

レディース用のコインローファー。

スコッチグレインにはレディースラインがあるので、本格革靴を楽しみたい女性にもおすすめのブランドなのです。

F-6300はシボ革を使った表情豊かなローファー。

scotch-grain-loafers-13

足元を控えめ、かつ軽快に演出します。

アウトレット品とはいえ、スコッチグレインの特徴である良好な履き心地はそのままに。

気軽に本格革靴を楽しみたい人におすすめです。

F-6300のレビュー記事を詳しく読む

scotch-grain-loafers-1
スコッチグレインのローファーF-6300をレビュー!履きやすいレディースアウトレット靴スコッチグレインの女性用コインローファーをレビューした記事です。アウトレット価格でリーズナブルにゲットできる本格革靴。いつも履いているパンプスやハイヒールとは違った良好な履き心地とカッチリ感を得たい人に特におすすめのシューズです。...

スコッチグレインは初心者にも玄人にもおすすめ

scotch-grain-reputation-7

本記事ではスコッチグレインの革靴の特徴と評判について書きました。

スコッチグレインの革靴は、

  • 上質な革
  • 日本人の足に沿う木型
  • 末永く愛用できるグッドイヤーウェルテッド製法

上記の特徴を持つこだわりの詰まった逸品。

本格革靴としては比較的リーズナブルな価格帯なのも魅力です。

30,000円台からゲットできます。

こだわり抜いた作りを踏まえれば破格。

それでも価格が高いと感じる人は、アウトレット品をチェックしてみてください。

20,000円を割る値段でスコッチグレインの高品質シューズが購入できます。

高コスパの革靴なので、革靴に興味を持ち始めた初心者にもおすすめのブランドです。

もちろん、玄人も満足の品質。

とにもかくにも、まずはスコッチグレインの革靴に触れ、魅力を身近に感じてみてください。

一路
一路
気付いたら2足、3足とスコッチグレインの靴が増えているかもしれませんよ!

それでは、今回はこの辺で。
少しでも参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

black-leather-shoes-18
黒のメンズ革靴おすすめ7選!コーデに大活躍の使いやすい定番色【レビュー集】オススメの黒い革靴をまとめた記事です。ブラックの革靴はフォーマル・カジュアルな服装問わず大活躍する頼れる存在。一足持っておくと何かと便利です。カッチリ感を演出しつつも他のアイテムを邪魔しない絶妙なバランスが黒い革靴の魅力です。...
recommend-leather-shoes-9
カジュアル革靴おすすめ11選!ガシガシ履けるレザーシューズ【レビュー集】カジュアル使いできる革靴のレビューをまとめた記事です。革靴が持つ革の丈夫さやフォーマル・カジュアルのバランスの取れた雰囲気は日常の様々なシーンで活躍する可能性を秘めています。革靴をシーン別に履き分ければ休日のシューズライフが充実。普段からスニーカーしか履かないという人はぜひご覧ください。...
リーガルの評判記事のアイキャッチ画像
リーガルの評判は?おすすめ高コスパ国産革靴5選【レビューと口コミ】日本のシューズブランド「リーガル」の特長は?気になる人はこの記事をチェック。リーガルには熟練の職人の方々の手で作られる高品質な革靴が多数ラインナップしています。それでいて、本格革靴としては比較的リーズナブルな価格帯。「革靴を手入れしながら長く履きたい」と思ったときのエントリーシューズとしてピッタリです。購入レビューと合わせてご覧ください。...
shetland-fox-1
シェットランドフォックスの評判は?愛用者がレビューして見える魅力シェットランドフォックスの特徴をおすすめ革靴を紹介しつつ解説。実際のレビュー記事と評判を合わせて知れば「買い」間違いなしの革靴ブランドであることを垣間見れます。...
コールハーンの評判記事のアイキャッチ画像
コールハーンの評判をレビュー5件と口コミで解説!おすすめの革靴・スニーカーは?この記事ではコールハーンの靴の特徴とメリット・デメリットを解説。コールハーンのレザーシューズの魅力は革靴のエレガントさをそのままに、抜群の履き心地を両立していること。ストレスフリーなラクさは「革靴は履きにくい…」をくつがえします。コールハーンの靴を検討中ならぜひご覧ください。...
assurance-23
スコッチグレインのアシュランスをレビュー!3年履いた感想は?【標準モデル】SCOTCH GRAINのエントリーモデルの位置づけでもある「アシュランス」のディティールについて書いた記事です。3年以上愛用した感想と共にご紹介します。上質なカーフレザーの風合い、ノンスリップレザーソールの安定感ある履き心地が魅力の国産靴です。スタンダードなストレートチップのモデルは冠婚葬祭にも活躍してくれます。...
shine-or-rain-21
シャインオアレインをレビュー!雨でも安心のスコッチグレインの革靴【5年履いた感想】スコッチグレインのシャインオアレインの詳細解説記事です。晴れでも雨でも履ける全天候対応型の本格革靴。撥水処理した国産カーフのアッパーは水をはじきやすく雨に日に履いても安心。悪天候でもガシガシ履ける革靴です。5年間愛用して分かったメリット・デメリットとディティールを紹介します。...
scotch-grain-loafers-1
スコッチグレインのローファーF-6300をレビュー!履きやすいレディースアウトレット靴スコッチグレインの女性用コインローファーをレビューした記事です。アウトレット価格でリーズナブルにゲットできる本格革靴。いつも履いているパンプスやハイヒールとは違った良好な履き心地とカッチリ感を得たい人に特におすすめのシューズです。...
scotch-grain-shoe-tree-1
スコッチグレインのシューツリーをレビュー!優しく革靴の形を保つネジ式キーパーSCOTCH GRAINのネジタイプのシューツリーをレビューした記事です。アイテム詳細と革靴に入れた様子を紹介します。バネ式とは違い、過度な力を掛けることなく優しくシューズの形をキープ。お気に入りの革靴の型崩れを防ぎたい人には特におすすめです。...
履きやすさと満足感で選ぶ!おすすめ革靴

革靴選びの参考として履きやすさ持つ喜びを感じるシューズブランドを紹介します。以下のボタンから詳細記事や公式サイトをチェックしてみて下さい。

コールハーン
コールハーンの革靴
スニーカーのような履き心地!アメリカ発のシューズ・アパレルブランドがコールハーンです。カジュアル・スタイリッシュ・コンフォートな靴が目白押し。
公式オンラインショップの購入特典会員登録すると送料無料。さらに登録時と誕生月にクーポンプレゼント。
快適性
ソールの返りが良くクッションもきいているため次の一歩が踏み出しやすい
価格
30,000~50,000円
履き心地オススメ度
「革靴を履くのはつらい」を覆すバツグンの快適性
オススメの人 「革靴は足が痛くなって履くのがつらい」と感じている人

記事を見る公式ページ

リーガル
リーガルの革靴
本格革靴を手軽に楽しむなら日本のシューズブランドのリーガルは要チェック。革靴初心者にもおすすめです。
快適性
アッパーとソールが確かなホールド感を生み靴がずれにくくコスパと履き心地のバランスが良い
価格
20,000~40,000円
コスパオススメ度
リーズナブルな価格で本格派革靴を楽しめる
オススメの人 比較的低価格で上質な革靴をまず1足買いたい人

記事を見るAmazonへ

シェットランドフォックス
シェットランドフォックスの革靴
履いて嬉しい高級感が魅力!シェットランドフォックスは靴の美しさ・楽しさを提案するシューズブランド。国内最高品質の高級革靴がラインナップしています。
快適性
日本人の足型に合うアーチサポート採用した足のことを考え抜いた良好な履き心地
価格
50,000~70,000円
履く喜びオススメ度
メイドインジャパンで日本人の足になじむ形状と高級感
オススメの人 日本人の足に合う上質な国産革靴を履きたい人

記事を見るAmazonへ