革靴

【冠婚葬祭用の革靴】黒の内羽根ストレートチップは社会人の必需品【最上級のフォーマル靴】

black-straight-tip-1

社会人になると礼服やスーツを着る機会が多いですよね?

ビジネスシーンはもちろん、冠婚葬祭のおごそかな場ではそれなりの格好をするのがマナーです。

ビシッとスーツを着てフォーマル感を演出!

なんてときの足元はどうなっているでしょうか?

茶色の靴や靴ひものないローファーなどを履いていませんか?

ビジネスシーンでは特に問題なくとも、フォーマルシーン、特に冠婚葬祭の場ではそれらの革靴はNGです。

スーツ同様、革靴にもフォーマル・カジュアルの分類があります

茶色であったり、靴ひもがなかったり、トゥに穴飾りがあったりする革靴は、すべてカジュアル寄り。

フォーマルな場では、

  • 黒色
  • 内羽根
  • ストレートチップ

の革靴を履くのがマナーです。

黒の内羽根ストレートチップの革靴を一足持っておくと、恥をかくことはありません。

本記事では、冠婚葬祭などのフォーマルシーンで大活躍の黒の内羽根ストレートチップの革靴について、持っておくべき理由を書きました。

この記事はこんな方にオススメ
  • フォーマルシーンで使える革靴ってどんなの?
  • 革靴のフォーマル・カジュアルの分類について知りたい!
  • 冠婚葬祭の場で恥をかきたくない!
通りすがりの御方
通りすがりの御方
黒色の革靴は分かるけど…
通りすがりの御方
通りすがりの御方
内羽根って何?
ストレートチップってどういう意味?

なんて疑問をお持ちの方もご覧になってみてください。

リーガルの革靴を見る
REGAL

冠婚葬祭の場ではフォーマルな革靴を履くのがマナー

フォーマルシーンではスーツを着る

上記を見て何を感じたでしょうか?

通りすがりの御方
通りすがりの御方
え?
当たり前のことじゃない?
通りすがりの御方
通りすがりの御方
一般常識でしょ!
一路
一路
そうですよね!

冠婚葬祭やビジネスシーンなどのフォーマルな場でスーツを着るのは、大人になるにつれて自然と身に付くマナーです。

かなり一般的に浸透している考え方ですよね。

しかし、革靴はどうでしょう?

スーツを着るときは革靴を履く

というのは頭にあっても、

どんな形状の革靴がフォーマルシーンにふさわしいか

を具体的なイメージとして持っている方は、

日本においてはさほど多くはないのかなぁ

なんて感覚を持っています。

冠婚葬祭の場でも、靴ひもが付いていない靴や、穴飾りがほどこされた靴を履いている方は少なくありません。

漠然と「黒の革靴が良いのだろう」とは感覚としてあっても、革靴の形状までは意識していないような、そんな感じ。

ですが、スーツ同様、革靴にもフォーマル・カジュアルの分類があります

黒色でもカジュアル寄りな革靴もあるため、それを知らないとフォーマルシーンで恥をかいてしまうかもしれません。

僕自身、ある程度年齢を重ねて、

知りませんでした!

が通用しなくなっている年代になってきたと感じるので、マナーを含めた一般常識は意識しておきたいところ。

特に、おごそかな状況である冠婚葬祭の場では、革靴のフォーマルさも気を付けなければなりません

一路
一路
その場の主催者や周りの方々への配慮という意味でも、大事なポイントですね!

フォーマルな革靴ってどんなの?

冠婚葬祭などの場ではフォーマルな革靴を履くことが大事。

ここで一つの疑問が浮かびます。

そもそもフォーマルな革靴ってどういうもの?

そこで、この項目ではフォーマルな革靴とはどんなタイプのものなのかを解説します。

以下の3つの要素を多く満たすほどフォーマル度が高くなります。

フォーマルな革靴とは?
  • 黒色の革靴
  • 内羽根式の革靴
  • ストレートチップの革靴

黒色の革靴

革靴のフォーマルさを決める要素の1つ目は、革靴の色です。

黒の革靴はフォーマルさが最も高く、それ以外の色はカジュアルライクな要素を含みます。

black-straight-tip-6

色の濃淡によっても革靴のフォーマル度は異なり、例えば、ブラウン系の革靴だとダークブラウンよりもライトブラウンのような明るい色味はカジュアル要素が高くなります。

いずれにしろ、

フォーマルシーンでは黒の革靴を履く

ことを意識すればマナーを失することはないでしょう。

とはいえ、革靴は黒色がフォーマルという価値観はかなり浸透していると思います。

ほとんどの方は人生で初めてスーツを買ったときに、あわせて黒の革靴を購入したのではないでしょうか?

一路
一路
とりあえず「革靴は黒を選べば間違いない」というのは多くの方が持っている考え方かと!
カジュアルな装い!ブラウンシューズ
regal-brown-shoes-2
リーガルの革靴を購入レビュー!カジュアルな茶色の靴は経年変化も楽しめます【REGAL】リーガル(REGAL)のブラウンの革靴を購入したのでご紹介しています。茶色の靴は黒色に比べて革色の変化が顕著で、経年変化(エイジング)が激しいもの。だからこそ革靴が今後どのような姿になっていくのかという楽しみがあります。グッドイヤーウェルト製法を採用しているため、ソールの張替えも容易で長く履くことのできる革靴となっています!...

内羽根式の革靴

革靴のフォーマルさを決める要素2つ目は、革靴の羽根の形状です。

革靴の羽根とは、靴ひもを通す部分(鳩目・アイレット)が設けられた部分を指します。

ココですね。

black-straight-tip-8

この羽根が内羽根式だとフォーマル外羽根式だとカジュアル要素が強くなります。

図で示すとこんな感じ。

black-straight-tip-9

アッパーと一体型になっているのが内羽根。

アッパーの上から被せるように取り付けられているのが外羽根です。

一般的なビジネスシーンでは内羽根・外羽根どちらの靴でもマナーとしてはOKなことが多いです。

しかし、冠婚葬祭などのおごかな場ではフォーマルな内羽根式の革靴を履いた方が無難です。

日本では脱ぎ履きしやすい外羽根式の革靴が好まれる傾向にありますが、内羽根式の革靴を持っておくと何かと便利です。

脱ぎ履きしやすい外羽式の革靴
Alden-975-8
オールデン975ロングウィングチップのディティールは?コードバンの美しさを直に感じる一足【Alden】オールデン(Alden)は米国を代表する革靴メーカーの一つ。ホーウィン社から提供される極上のコードバン(馬革)から作られるコードバン靴は上品で深みのある独特なツヤが魅力。こだわりのラストが足を優しく包み込み、フィット感も抜群。とても履きやすいので革靴に抵抗がある方へもオススメです!この記事ではオールデン975ロングウィングチップの魅力をコードバンの経年変化を交えながらご紹介しています。...

ストレートチップの革靴

革靴のフォーマルさを決める要素の3つ目は、革靴のつま先部分の装飾

つま先部分に穴飾りが入っているタイプの革靴を見たことありますよね?

例えば、こんな装飾。

black-straight-tip-7

これはブローグといって、カジュアル寄りのデザインです。

つま先部分のデザインもまた、革靴のフォーマル・カジュアルを左右します。

革靴のつま先にはいろいろなデザインがほどこされていますが、最もフォーマルなのは、

ストレートチップ

です。

これがストレートチップ。

black-straight-tip-3

つま先の革の切り替え部分が、一直線のステッチで縫われたデザインをストレートチップと呼びます。

ストレートチップの次にフォーマル度が高いのが、つま先部分に何もデザインがほどこされていないプレーントゥ。

black-straight-tip-5

ブローグがほどこされているタイプはプレーントゥよりも更に、相当カジュアル寄りの革靴です。

革靴のデザインのフォーマル度の高さ

ストレートチップ プレーントゥ ブローグシューズ(ウィングチップなど)

フォーマルシーンではストレートチップの革靴を履いておけば間違いありません

ストレートチップは一足持っておけば安心の出番の多い革靴なのです。

プレーントゥのコードバン靴「ウィンストン」
shetland-fox-winston-5
【シェットランドフォックス・ウィンストンをレビュー】履き続けることで一層ツヤを増す水染めコードバンの革靴シェットランドフォックス(SHETLAND FOX)の革靴であるウィンストンのレビューを2年間履いた感想と共にお伝えします。日本人に適したラストをはじめ、履き心地を追求したウィンストンは履いて快適なだけでなく、水染めコードバンの上品なツヤめきも魅力の一つ。メイドインジャパンの極上の革靴をぜひとも味わっていただきたいと思います。...

これが黒の内羽根ストレートチップの革靴です

さて、革靴のフォーマル度合いは色や羽根の形、つま先部分のデザインで決まると述べました。

そして、それらを総合すると最もフォーマルな革靴は、

  • 内羽根式
  • ストレートチップ

上記のすべてを満たすものです。

具体的な例を示すと、こんな革靴。

black-straight-tip-2

このようなタイプの革靴ならば、冠婚葬祭のおごかな場でも浮くことなく履けます。

black-straight-tip-10

年齢を重ねるごとに、

マナーを知らないのは恥ずかしい

ことになります。

冠婚葬祭の場にカジュアルライクな革靴を履いていくと、誰が指摘することもありません。

しかし、ひっそりと

あの人はマナーを知らない人

とレッテルを張られることにもなりかねません。

スマートな大人であるために、

フォーマルな場にはフォーマルな革靴を履いていきたい

一路
一路
と、個人的には思っています!

黒の内羽根ストレートチップの革靴は一足持っておくべき!

black-straight-tip-4

本記事では、冠婚葬祭で大活躍の黒の内羽根ストレートチップについて持っておくべき理由を書きました。

社会人たるもの、TPOに合わせ、スーツや革靴を使い分ける必要があります。

それは相手に対する礼儀であり、場の雰囲気を壊さないためのマナーです。

黒の内羽根式ストレートチップの革靴は冠婚葬祭の場にもふさわしい、最上級のフォーマルシューズ。

どんな場面でも履いていて恥ずかしくない革靴です。

おごかな場はもちろん、ビジネスシーンにも大活躍。

大人として一足持っておきたい…。

それが黒の内羽根ストレートチップ

TPOをわきまえて革靴を履き分ければ、スマートな印象もアップします。

一路
一路
長く愛用できるので、上質な一足を持っておいても良いですね!

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

リーガルの革靴を見る
REGAL

start-polishing-shoes-4
【靴磨き手順まとめ】ステップ別に方法を解説【革靴のケアってどうやるの?】「靴磨きをはじめたい!」そんな方はこの記事を読んでみてください。靴磨きを6つの段階に分け、工程ごとに作業の意味や必要性を解説しました。靴磨きって何をやるの?どんな道具が必要なの?そんな疑問にお答えします。...
recommend-leather-shoes-1
【オススメ革靴5選】革好きの僕が1年以上愛用し続けているシューズたち!カジュアルに履ける靴をシーン別にご紹介冠婚葬祭やビジネスの印象が強い革靴。ですが、革靴にはカジュアルシーンでも大活躍してくれるポテンシャルがあります。革の丈夫さやフォーマル・カジュアルのバランスの取れた雰囲気は日常の様々なシーンで活躍する可能性を秘めているのです。革靴をシーン別に履き分ければ、休日のシューズライフが充実!普段からスニーカーしか履かないという方にはぜひご覧いただきたいです。...
black-leather-shoes-1
黒の革靴オススメ5選!履き回しやすい定番色黒の革靴はフォーマル・カジュアルな服装問わず、大活躍してくれる頼れる存在。一足持っておくと何かと便利です。カッチリ感を演出しつつも、他のアイテムを邪魔しない絶妙なバランスが黒い革靴の魅力。この記事ではオススメの黒い革靴をまとめています。気軽に履けるローファーから冠婚葬祭にも使えるストレートチップまで。使いやすさ抜群のブラックシューズをご覧ください!...
high-shine-tpo-10
【TPOで使い分け】鏡面仕上げの落とし方!喪服で革靴が輝いているのはマナー違反に!鏡面仕上げを落とす方法をご紹介しています。法事などの厳かな場ではTPOに合わせた服装をしなければなりません。ハイシャイン、いわゆる「鏡面仕上げ」を施した革靴を履くのはNGです。鏡面仕上げのワックス層をしっかりと除去して大事な式に臨みましょう。...
assurance-1
【スコッチグレインのアシュランスをレビュー】外観は?履いてみた感想は?【スタンダードモデル】SCOTCH GRAINのエントリーモデルの位置づけでもある「アシュランス」のディティールについて書いた記事です。3年以上愛用した感想と共にご紹介します。上質なカーフレザーの風合い、ノンスリップレザーソールの安定感ある履き心地が魅力の国産靴です。スタンダードなストレートチップのモデルは冠婚葬祭にも活躍してくれます。...
shetland-fox-winston-5
【シェットランドフォックス・ウィンストンをレビュー】履き続けることで一層ツヤを増す水染めコードバンの革靴シェットランドフォックス(SHETLAND FOX)の革靴であるウィンストンのレビューを2年間履いた感想と共にお伝えします。日本人に適したラストをはじめ、履き心地を追求したウィンストンは履いて快適なだけでなく、水染めコードバンの上品なツヤめきも魅力の一つ。メイドインジャパンの極上の革靴をぜひとも味わっていただきたいと思います。...
regal-aging-1
【REGAL】1年履いたリーガルの革靴のエイジングの様子は?【茶色の革の経年変化】日本のシューズブランド、リーガル(REGAL)の革靴についてご紹介した記事です。リーガルの革靴の特徴と僕が所有するストレートチップの靴の詳細について書いています。お手ごろ価格で高品質なリーガルの革靴はシンプルデザインかつ、日本人の足に合うフィッティングの良さが魅力。履き心地も良く、ビジネス・カジュアルシーン問わず大活躍するレザーシューズ。1年履いた経年変化も書いています。...
Amazonギフト券をチャージしてお得に買い物!

amazon-gift
Amazonで買い物するならAmazonギフト券チャージタイプを活用しましょう!
チャージ金額に対して通常会員なら最大2.0%プライム会員なら最大2.5%のポイントが貯まるのでお得に買い物を楽しめます!

▼Amazon公式サイトへGO!▼
Amazonギフトチャージ

▼Amazonをよく利用される方へ!▼
Amazonプライム会員なら配送料が無料に!

ネットショッピングはAmazonギフト券の利用がお得!
Amazonで買い物するなら「Amazonギフト券」チャージタイプの活用がオススメ。
チャージ金額に対して通常会員なら最大2.0%、プライム会員なら最大2.5%のポイントが貯まります。
あらかじめチャージしておけばお得に買い物を楽しめますよ!

▼Amazon公式サイトへ▼ Amazonギフト券をチャージする