革小物

【Hender Schemeのタンニングベルトをレビュー】経年変化を楽しめるこだわりのレザーアイテム

tanning-belt-1

こだわりのベルトってお持ちですか?

コーディネートの中で比較的目立たないベルト。

日頃目立たないぶん、オシャレなベルトがチラッと見えると、その格好良さが倍増します。

あからさまではないけれど、さりげない主張をしてくれる…。

ベルトにもこだわると、大人の余裕を演出できるというもの。

日本のレザーブランド「Hender Scheme(エンダースキーマ)」のタンニングベルトは、シンプルなデザインの中にも深みを感じる、革の風合いを堪能たんのうできるベルトです。

タンニングベルトの厚みのある革は経年変化が楽しみな1本。

着用するごとに愛着が増していく、味わい深いベルトです。

本記事では、Hender Schemeのタンニングベルトの詳細について書きました。

この記事はこんな方にオススメ!
  • Hender Schemeのベルトが気になる!
  • Hender Schemeのタンニングベルトのディティールは?
  • 気の利いた使いやすいベルトを探している!

気の利いたベルトを1本は持っておきたい!

ファッションにおいてあまり目立つ存在ではない、ベルト。

主張は控えめなものの、だからこそ、ふとした瞬間にこだわりが垣間見えると格好良いですよね。

通りすがりの御方
通りすがりの御方
普段見えないし、ベルトなんて何でもいいや…

というのはもったいないと思うのです。

シンプルだけど、どこか気のいたベルトを着用すると気分が高揚こうようするというもの。

「見えないからこその美」と言いますか、隠れている細部にまでこだわってこそ、そこから見えてくる景色があるものです。

一路
一路
僕はそれが大人の余裕に通ずると考えています!

こだわりの詰まった気のいたベルト、Hender Scheme(エンダースキーマ)のベルトもまた、気分を高めてくれる逸品です。

普段見えないところだからこそ気をつかうのが大人の嗜み
【オシャレは足元から(靴下含む)】カラフルソックスを活用してコーディネートに彩りを足元を彩るのは何も靴だけではありません。靴下も足元を飾る重要なポジションを担っています。季節によって靴下の影響力は変化しますが、特に夏は靴下が見える機会も多く、その重要度はとても高いです。アンクル丈のパンツを履く際にも靴下のチラ見せはファッションテクニックの一つ。靴下にこだわって足元を華やかに飾りましょう。...

Hender Schemeのタンニングベルト

この記事でご紹介するのは、Hender Scheme(エンダースキーマ)のタンニングベルト

tanning-belt-3

ヌメ革を使用したベルト。

使い込むことで革の経年変化を如実に実感できるレザーアイテムです。

革本来の特徴を引き出すため、表面を加工していないヌメ革を使用しています。

職人の方の丁寧な仕事が伝わる、素材を最大限に活かしたシンプルなレザーベルト。

一路
一路
Hender Schemeのタンニングベルトのディティールを見ていきましょう!

タンニングベルトの詳細

デザインはいたってシンプル。

バックルとヌメ革。

tanning-belt-10

だからこそ、そこにHender Schemeらしい魅力が表れます。

革にこだわったブランドだからこそ、革の風合いをただただ純粋に楽しめるのです。

コーディネートに合わせやすい、主張控えめのベーシックなベルト。

シンプルとはいえ、革の質感からにじみ出る良いもの感。

tanning-belt-6

エンダースキーマのレザーアイテムに共通する、雰囲気あるたたずまいがいかんなく発揮されています。

ヒシヒシと伝わってくる重厚感ある革の存在感。

tanning-belt-8

立ててみると革の厚みが分かります。

tanning-belt-5

革が持つ独特の雰囲気をひたすらに堪能たんのうできるベルト。

ホールは9つあり、幅広いウエストサイズに対応した仕様です。

tanning-belt-2

体型の変化にも柔軟に対応してくれます。

一路
一路
太っても安心!
通りすがりの御方
通りすがりの御方
(体型を維持する努力は…?)

ベルトの裏は床面の毛羽立ちが感じられ、革の自然な触感を楽しむことが可能です。

tanning-belt-4

ベルトのバックルはこんな感じ。

tanning-belt-7

丸みがあり、かわいらしい印象。

デニムスタイルにはもちろん、ビジネスカジュアルスタイルを華やかにしてくれるベルトですよ。

タンニングベルトの仕様
  • 長さ106mm
  • ウエストサイズ:75~90cm
  • 革種:牛革

Hender Schemeとは

ここで少しブランド紹介をば。

Hender Scheme(エンダースキーマ)は浅草を拠点に、数多くのレザーグッズを生み出している日本のブランドです。

ブランド名の由来はgender(社会的性差)を超えるという意味で「G」を「H」に変えた造語から。

男女の性差にとらわれず、モノづくりに取り組むというコンセプトがHender Schemeというブランド名に表れています。

Hender Schmeの革製品は種類が豊富で、この記事でご紹介しているベルト以外にも財布カードケース、革靴などがあります。

いずれも重厚感ある革が使われており、革の風合いを存分に楽しめる製品ぞろいです。

僕自身、いくつかHender Schemeのレザーアイテムを日ごろから愛用しています。

一路
一路
どれも使う喜びを感じられる逸品たちです!
エンダースキーマのオススメレザーアイテムまとめ
hender-scheme-leather-summary-1
エンダースキーマのレザーアイテムまとめ【愛用品オススメ4選】エンダースキーマのオススメレザーアイテムをご紹介する記事です。財布・カードケース・カラビナ・ベルト、いずれも革の経年変化(エイジング)を楽しめる逸品たち。それらの詳細をまとめました。ブランドのものづくりへのこだわりが凝縮された、「Hender Scheme」のプロダクトの魅力とは何か?僕の愛用品を通じてお伝えできれば幸いです!...

Hender Schemeのベルトを着用してみる

Hender Schemeのベルトを実際に着用してみるとこんな感じです。

tanning-belt-9

ヌメ革だからこそ、革本来の質感がダイレクトに伝わってきますね。

着用し続けるうちに経年変化を遂げる革の風合いを感じられます。

ベルトの場合は、バックルとの接触で革の変色が起こるのも特徴です。

一路
一路
エイジング好きの僕としては、こういった局所的な変化にも嬉しさを感じます!

Hender Schemeのタンニングベルトは経年変化が楽しみ

Hender Schemeのタンニングベルトは、上質なカウレザーをタンニン(渋)でなめして作られた素上げのヌメ革を使用しています。

革はほとんどすべての製品が、使っていくうちに徐々に革の風合いに深みが出る経年変化(エイジング)を楽しめますが、ヌメ革は特に顕著。

使い込むうちにヌメ革の色が濃くなっていくことを実感でき、愛着がわきます。

「革を育てる」

Hender Schemeのタンニングベルトはそんな楽しみを思う存分堪能できるアイテムです。

使うごとに愛着がわく!Hender Schemeのタンニングベルト

本記事では、Hender Scheme(エンダースキーマ)のタンニングベルトをご紹介しました。

ヌメ革を使ったタンニングベルトは、革の風合いの変化を思う存分楽しめる1本。

重厚感ある厚みを持った革は使っていくうちに、アメ色に・しなやかに経年変化を遂げます。

革好きにはたまらないベルトです。

シンプルなデザインなので様々なコーディネートになじみやすく、使いやすいベルトである点もGOOD。

一路
一路
シンプルで革の風合いを堪能たんのうできるベルトをお探しの方はHender Schemeのベルトをチェックしてみてください!

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

hender-scheme-leather-summary-1
エンダースキーマのレザーアイテムまとめ【愛用品オススメ4選】エンダースキーマのオススメレザーアイテムをご紹介する記事です。財布・カードケース・カラビナ・ベルト、いずれも革の経年変化(エイジング)を楽しめる逸品たち。それらの詳細をまとめました。ブランドのものづくりへのこだわりが凝縮された、「Hender Scheme」のプロダクトの魅力とは何か?僕の愛用品を通じてお伝えできれば幸いです!...
shrink-shoulder-belt-8
エンダースキーマのシュリンクショルダーベルトをレビュー!上品なシボ革がクラシックな装いを演出渋くて重厚な高級感があって、どんな格好にも合わせやすい使い回しのきくベルトが欲しい?そんな贅沢な方にオススメしたいのがエンダースキーマ(Hender Scheme)のシュリンクショルダーベルト。黒の革製ベルトは合わせる靴や服装を問わず、コーディネートにバッチリハマる、頼れる存在です。真鍮の渋いツヤが放つ雰囲気もGOOD。コーディネートの引き締め効果もある、意外と大事なベルト。こだわってみてはいかがでしょうか?...
card-case-aging-1-5
ヌメ革の経年変化を追いかける【エンダースキーマのカードケース・使用1年】1年間使用したヌメ革の経年変化具合をお見せします。エンダースキーマのヌメ革カードケースの購入直後と1年後とを比較しました。風合いが変化するのは革に含まれる「タンニン」の色味が変わるため。その変化がなぜ起こるのか、ご興味あれば是非ご覧下さい!...
leather-goods-gift-1
プレゼントにオススメの革製品7選!手頃な価格で高品質なレザーアイテムはギフトに最適ですプレゼントに迷ったら、革小物を検討してみては?革は丈夫なので長く愛用できます。革のお手入れをすれば愛着もわきますし、経年変化で自分だけのアイテムになっていくのも楽しみなポイントです。日常的に使うカードケースやベルトなど、使いどころの多いレザーアイテムは喜ばれることでしょう。「贈り物には革小物」。プレゼントに迷ったら是非!...
whitehouse-cox-belt-7
【ホワイトハウスコックスのベルトをレビュー】質実剛健!革の重厚感とシンプルデザインが良いね【いかなるシーンにも対応】シンプルで頑丈なベルトをお探しの方にはホワイトハウスコックスのブライドルレザーベルトがオススメ!革自体が丈夫、かつシンプルデザインなので年齢を問わず、長期間使えるベルトです。フォーマルシーンはもちろん、休日のカジュアルスタイルにも使える汎用性の高い一本。この記事ではその魅力を詳細と共にお届けします!...
【エンダースキーマのスクエアジップパース】TPOに合わせて財布を使い分けるメリットとは?財布のデザインの好みは人それぞれ。ですが財布をTPO(時・場所・場合)によって使い分けることで、利便性の向上や人に与える印象をより良いものにすることが可能です。特にビジネスの場では派手な財布は良い印象を与えないことが多く、デザイン性の高い財布をお使いの方はビジネス用の財布を別途お使いいただくことをおススメします。その詳細はブログにて!...
fairy-bracelet-1
経年変化が楽しい革製ブレスレットをレビュー!レザーアクセサリーの魅力とは?レザーブレスレットの魅力について書いた記事です。革はシルバーなどの素材とは異なり、温かみのある表情が魅力。経年変化が顕著で使い続ける喜びを感じます。ブルーナボインのレザーブレスレット「フェアリースミスブレス」のご紹介を踏まえつつ、革製アクセサリーの魅力を語ります。...
hender-scheme-belt-summary-1
【上質なベルト】エンダースキーマのオススメのレザーベルト3選まとめ【使いやすさも大事】上質で所有欲を満たす、なおかつ使いやすいレザーベルトを探している?それならHender Schemeをチェック!エンダースキーマのベルトは高品質な革を活かしたシンプルなデザインで使いやすく、しかもタフ。飽きがこず、末永く使えるベルトが見つかるはずです。経年変化を存分に楽しみたい方にもオススメ。この記事ではヌメ革、シュリンク加工、パイソンレザーのそれぞれ特徴あるベルトをご紹介しています。...
革小物ケア方法まとめ
leather-care-summary-99

革製品には財布やバッグ・ベルトなど様々な種類があります。
愛用の革製品をお手入れする方法についてご紹介しています。

革小物ケア方法を見る