革小物

【10年使用レビュー】キャサリンハムネットロンドンのベルトは一生使えるタフさと品質を合わせ持つ

katharine-hamnett-london-belt-1

革製品はメンテしながら使えば、なが~く使えます。

それこそ、

一生もの

と表現されることも。

革は非常にしなやかで頑丈。

ちょっとやそっとの衝撃や負荷では切れたり破れたりせず、素材として優れた耐久性を持ちます。

高品質で厚い革はお手入れしながら使うと、経年変化を楽しみつつ、人生を共に歩んでいける相棒に。

革靴や財布、レザージャケットなど、一生ものと呼ばれるアイテムは数多くありますが、

  • ベルト

もまた、一生ものになりえるアイテムです。

僕自身、

これは一生ものだろうな

と実感しているベルトがあります。

キャサリンハムネットロンドンのベルトです。

かれこれ愛用して10年以上が経過。

よれている感はまったくなく、デザインとしてもぜんぜん飽きがきません。

10年の月日と共に愛着がどんどん増し、自分がこの世を去る日まで持ち続けるアイテムではないかと感じています。

そんなわけで、本記事ではキャサリンハムネットロンドンのベルトを10年使った感想と外観をレビューしていきます。

  • 10年の年月でベルトにどのくらいのダメージが入ったのか
  • 革の風合いが損なわれていないのか

をご紹介します。

一路
一路
末永く付き合うためのお手入れ方法も実践形式で解説しますね!
この記事はこんな人におすすめ
  • 一生使えるベルトを探している
  • 10年使ったベルトの経年変化を見たい
  • 一生使えるベルトを探す上で重要なポイントが知りたい
  • レザーベルトを長持ちさせるにはどうすれば良い?

上質ベルトが目白押し
ユナイテッドアローズ公式サイト

革の持ち味は唯一無二の風合いと高耐久性

革製品には人をとりこにする魅力があります。

独特の風合いと柔らかな触り心地。

そして、タフさ。

素材として優れているのが革の魅力であり、特徴です。

頑丈ゆえに長く使え、使うにつれ徐々に革の風合いが変わっていく経年変化も味わい深いです。

  • 革靴
  • 財布
  • バッグ
  • ジャケット

革の優れた特性は、上記のように使うアイテムを選ばず、老若男女に愛されています。

一生使える革の魅力

独特の風合いを楽しみながら長く愛用できる革製品は、ときに、

  • 一生もの

と表現されることも。

丈夫な革はガシガシ使っても余程のことがない限り、よれたり切れたりすることがなく、日常でタフに愛用できます。

何十年前のレザーアイテムが、

  • 親から子へ
  • 子から孫へ

と受け継がれていくこともあります。

一路
一路
革の丈夫さゆえですね!

宝石など、鉱石や金属は姿を変えないため、世代を超えて愛されますが、用途は限られますよね?

対して革の場合、素材としてのしなやかさによって、加工法と用途が多様です。

さまざまなアイテムに姿を変え、日常的に利用可能。

日々を便利にするアイテムとして、末永く付き合っていけるのが革製品の魅力です。

10年使ったベルトをレビュー

さて、一生もののアイテムとして人生を共に歩める魅力的な革製品。

僕自身、長く愛用しているレザーアイテムがあります。

それがこちら。

katharine-hamnett-london-belt-5

キャサリンハムネットロンドンのレザーベルトです。

katharine-hamnett-london-belt-2

購入したのは10年以上前。

ですが、いまだに現役。

休日のカジュアルスタイルをいろどる強い味方です。

バックルはシルバーで、その下部にはブランドロゴ入り。

katharine-hamnett-london-belt-3

シボやカービングのない、サイレントなデザイン。

katharine-hamnett-london-belt-7

ダークブラウンの色味はシンプルさを助長します。

だからこそ飽きがこず、結果として10年以上も使い続けているのです。

ベルトの裏側はブラック。

katharine-hamnett-london-belt-9

ベルト中央にはシルバーのロゴがプリントされていますが、10年間の使用によって少しげている部分も。

katharine-hamnett-london-belt-4
一路
一路
味ですね~!

革自体は、控えめなツヤが楽しめる美しさを保っています。

フックの通し穴付近はベルトを締める際に負荷がかかりやすいため、さすがにダメージがありますね。

katharine-hamnett-london-belt-8

裏側にも少し細かなクラックが。

katharine-hamnett-london-belt-6

しかし、革がほころんでいる感じはなく、まだまだ現役。

むしろ10年使ってこの状態なら御の字です。

キャサリンハムネットロンドンのベルトは革が厚いため、購入直後はとても硬く、まさにカチカチ状態。

katharine-hamnett-london-belt-10

ベルトをパンツに通す際にもベルトループに引っかかりやすかったのですが、今となっては柔らかでしなやか。

10年間の使用をて、革の触り心地も変化したわけです。

着用図はこちら。

katharine-hamnett-london-belt-11

シンプルなたたずまいで、さまざまなパンツに合います。

一路
一路
だからこそ、10年以上も使い続けています!

一生使える革製品のポイントは?

革はとても丈夫ですが、すべての革製品が一生物として使えるアイテムかどうかは、また別の話。

中には、数年の使用でへたってしまうレザーアイテムもあります。

一生ものとして使えるレザーアイテムを選ぶ際には、押さえておきたいポイントがあるのです。

それが以下の事柄。

  • 本革
  • 厚い革
  • 飽きのこないデザイン
  • 定期的なお手入れ
一路
一路
それぞれ詳しく見ていきましょう!

本革

本革であるのは、長く愛用するための必須条件です。

本革とよく似た見た目の人工皮革(合皮・PUレザー)は、本革に比べて耐久性に劣ります。

人工皮革は何年か使っているうちにボロボロと表面が崩れてくるため、美しさを大きくそこね、とてもじゃないですが使えなくなります。

一路
一路
表面がべたついてきたりもしますからね…

一方、本革は人工皮革のような劣化はしません。

革の独特な風合いをキープし続けます。

末永く付き合っていきたいレザーアイテムを探す際には、素材として本革を使っているアイテムを選びましょう。

厚い革

革が厚いと耐久性がアップ。

結果として、なが~く使える一生物のアイテムになります。

というのも、薄い革の場合、本革であっても何かしら強い衝撃が加わった際、切れたり破れたりすることがあるから。

長く使うからこそ、日々の生活でどんなことが起こるか予測がつきません。

厚い革ならば、どんなイレギュラーなことが起きてもなんのその。

持ち前のしなやかさと厚さゆえの頑丈さで、どんな難局も乗り切れます。

厚い革は触り心地もガッチリしており、とても頼れる存在。

高い耐久性への信頼感があり、長く使うモチベーションが上がりやすいのもポイントです。

飽きのこないデザイン

レザーアイテムを長く愛用し続ける上で、素材の丈夫さは何より大事ですが、デザイン面も同じくらい重要です。

要は、飽きずに使い続けられるデザインであるということ。

ファッショントレンドを取り入れたデザインや派手なデザインのアイテムを選んでしまうと、

  • 時代とともに流行遅れになる
  • 自分の年齢が上がるにつれて好みのデザインから外れる

なんてことが起こり、使わなくなってしまいがちに…。

素材が丈夫でまだまだ現役でも、

  • 身に着けて・使って気分が上がるアイテム

でなければ、いつの間にか押入れの奥で眠ってしまうかもしれません。

一路
一路
もったいないですよね…
せっかく一生ものとしての素材のポテンシャルはあるのに…

だからこそ、一生使いたいアイテムは飽きのこない、

  • 流行とは無関係のシンプルデザイン

を選びたいです。

普遍ふへん的な定番デザインのレザーアイテムは、いつの時代も控えめながら日々の生活を陰ながら支えるアイテムに。

先ほどご紹介したキャサリンハムネットロンドンのレザーベルトも、さすがに10年使い続けていると身に着ける新鮮さは薄まります。

…が、しかし。

コーデへ取り入れやすいシンプルデザインゆえに、安定感と信頼感から定期的に身に着けているアイテムになっています。

定期的なお手入れ

革製品を長く使う上で、意識したいのが革のお手入れです。

というのも、革は日々乾燥していきます。

時間とともに、水分や油分がだんだんと失われていくのです。

革の持ち味のしなやかさは、革に十分な水分と油分が含まれていてこそ。

水分と油分が抜けて乾燥が進んだ革からはしなやかさが失われ、硬い状態に。

革本来のしなやかさが失われると、屈曲したときに深いシワが入りやすく、革に亀裂が入るリスクが高まります。

結果として、革の風合いをそこねることに…。

革を良好なコンディションに保つためには、日々なくなっていく潤いや栄養を補給してあげる事が重要です。

そこで出番なのが保革クリーム

レザーケア用の保革クリームを塗ることで、革の美しい風合いとしなやかさをキープできます。

定期的に革のお手入れをすれば、革にダメージが入りにくく、末永く愛用できます。

一生もののレザーアイテムにしたい!

というお気に入りの革製品はお手入れを欠かさず、長く使える可能性を高めましょう。

レザーベルトをお手入れする方法を実践解説

では、ここからはレザーベルトを一生ものとするために必須のお手入れについて、方法を実践解説します。

使う道具は以下のレザーケア用品。

katharine-hamnett-london-belt-20
レザーベルトケアに使う道具
  1. 馬毛ブラシ
  2. クロス
  3. 保革クリーム
  4. クリーム塗布用ブラシ
  5. 豚毛ブラシ

以上の5点でケアしていきますね。

肝心のお手入れ方法はというと…。

  1. 馬毛ブラシでホコリを落とす
  2. クロスで汚れを拭き取る
  3. 塗布用ブラシで保革クリームを塗る
  4. 豚毛ブラシで保革クリームをなじませる
  5. クロスで磨く

5~10分程度でできる簡単作業です。

早速、次の項目から実践していきます。

馬毛ブラシでホコリを落とす

まずは、ベルトの表面に付いたホコリを落とすところから。

革にホコリが付いていると、これから塗る保革クリームの栄養成分の浸透をさまたげます。

革上に付いたチリやホコリを落とすことで、お手入れ効果を高めるのです。

馬毛ブラシでブラッシングして、ホコリをしっかり払い落とします。

katharine-hamnett-london-belt-15

細く柔らかな馬毛は革製品の細かな装飾の隙間まで入り込み、ホコリをかき出せます。

ホコリ落としには馬毛ブラシ

レザーケアの基本です。

クロスで汚れを拭き取る

続いて、馬毛ブラシでは落とせない、革に付いた汚れを取り除きます。

ブラッシングでは太刀打たちうちできない、革に付着した水汚れや油汚れを落とす工程です。

ホコリと同じく、汚れもまた、保革クリームの効果を引き下げる原因になりますからね。

クロスで乾拭きして汚れを落とします。

katharine-hamnett-london-belt-12

力を入れてこすると、色落ちする可能性があります。優しく拭きましょう。

塗布用ブラシで保革クリームを塗る

ここがメインの作業です。

保革クリームを塗って革に水分と油分を補給。

革を乾燥から守ります。

クリーム塗布用ブラシは小さく小回りがくため、革に満遍まんべんなくクリームを行き渡らせられます。

手に持ちやすいサイズのため作業効率もアップしますから、オススメのケア用品です。

さて、お手入れの主役ともいうべき保革クリーム。

この記事ではコロニルのシュプリームクリームデラックスを使います。

革に潤いと栄養を与えるのはもちろん、ツヤを出して美しさを高めると同時に、含有フッ素成分が撥水はっすい性を付与する優れもの。

レザーケアの強い味方です。

シュプリームクリームデラックスを塗布用ブラシに少量付け、レザーベルトに塗り込みます。

katharine-hamnett-london-belt-13

手でじかにクリームを取って塗るのも良いのですが、塗布用ブラシを使うと手が汚れないので便利です。

ベルトの表側はもちろん、裏側にも保革クリームを。

katharine-hamnett-london-belt-14

側面にも忘れずに塗りましょう。

katharine-hamnett-london-belt-19

革のきわ部分はケアを忘れがちな部分ですが、ダメージが入りやすい箇所。

長く使うためには細かな部分にこそお手入れが必要です。

革全体に満遍まんべんなくクリームを塗れたら、次の工程に移りましょう。

豚毛ブラシで保革クリームをなじませる

保革クリームを革に塗った後は、ブラッシングしてクリームを革へなじませます。

使うのは豚毛ブラシ。

毛にコシがある豚毛は、保革クリームを塗り広げやすく、革に栄養成分をなじませるのにピッタリです。

大きなストロークで保革クリームを革へすり込むイメージでブラッシングしましょう。

katharine-hamnett-london-belt-16

豚毛ブラシでのブラッシングには、革に残った余分なクリームを毛先に移して取り除く効果もあります。

クロスで磨く

豚毛でのブラッシングの後は、クロスで磨いてツヤを出します。

katharine-hamnett-london-belt-17

クロスが革の上をすべらず引っ掛かりがある場合は保革クリームの塗りすぎです。革のべたつきはホコリや汚れが付きやすくなる原因になります。クロスでしっかり拭き取りましょう。

クロスがスルスルとなめらかに動くようになればOKです。

一通り磨いたら、お手入れ終了。

仕上がりの状態はこちら。

katharine-hamnett-london-belt-18

革のツヤが強まり、表面がモチモチとした印象になりました。

これで当面の間、良好なコンディションでレザーベルトを使えます。

お手入れを欠かさず、革のしなやかさを保てば、日常使いでのダメージも最小限に抑えられ、アイテムの寿命がのびます。

光沢が出て革製品としての美しさも際立ちますから、お手入れしない手はありません。

また何ヵ月かあとに革の乾燥が気になってきたら、あらためてお手入れ。

一路
一路
それを繰り返していけば、レザーアイテムはまさに一生ものの相棒として活躍してくれますよ!

一生使えるレザーベルトを手に入れよう

本記事では、キャサリンハムネットロンドンのレザーベルトの10年使用レビューについて書きました。

革は素材として、とてもタフ。

革から作られるレザーアイテムは、長く使える逸品です。

日々使い続ける中で革の風合いが変化する、

  • 経年変化

を楽しめるのも魅力。

革の質やデザインをしっかり見てアイテムを選べば、10年単位、いえ、それこそ一生ものとして末永く愛用し続けられます。

ただ、1点気をつけるべきことが。

時間がつにつれ、革は乾燥が進みます。

乾燥が進んだ革はしなやかさが失われ、深いシワや亀裂が入りやすくなり、寿命を縮める原因に…。

革の乾燥を防ぐため、定期的なお手入れをして水分と油分を補給しましょう。

定期的にケアしている革は常に良好なコンディションに保たれ、美しい風合いをキープしつつ、なが~く使い続けられます。

一路
一路
お気に入りのレザーアイテムを一生ものとすべく、ケアしながらガシガシ使いましょう!

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

上質ベルトが目白押し
ユナイテッドアローズ公式サイト

recommend-leather-cream-1
【革クリームおすすめ5選】レザー製の小物や革靴のお手入れに【違いは?】色々な種類がある革用ケアクリーム。どれを選べば良いのか分からない?そんな方はこの記事をご覧になればスッキリ!オススメの保革クリーム5つについて、特長を踏まえつつご紹介しています。革製品をお手入れする際のご参考としてみてください!...
whitehouse-cox-belt-care-1
ホワイトハウスコックスのベルトをお手入れする方法【乾燥を防いで長持ちさせる】ホワイトハウスコックスのブライドルレザーのベルトをお手入れする方法を図付きで解説した記事です。お手入れ前後の革の状態もお見せします。レザーケアクリームで栄養補給して革ベルトと末永く付き合っていきましょう!...
hender-scheme-belt-summary-1
【上質なベルト】エンダースキーマのおすすめレザーベルト3選【使いやすさも大事】上質で所有欲を満たす、なおかつ使いやすいレザーベルトを探している?それならHender Schemeをチェック!エンダースキーマのベルトは高品質な革を活かしたシンプルなデザインで使いやすく、しかもタフ。飽きがこず、末永く使えるベルトが見つかるはずです。経年変化を存分に楽しみたい方にもオススメ。この記事ではヌメ革、シュリンク加工、パイソンレザーのそれぞれ特徴あるベルトをご紹介しています。...
adjust-belt-length-10
【ベルトの長さ調節方法】余る?ゆるい?対処の仕方を解説【切って調整】ベルトの長さ調節方法について、実際に行いながらご紹介しています。サイズが合っていないベルトはパンツを固定できず、ずり落ちてきてしまって意外と不快なもの。そんな時はベルトのバックルを外してベルトの革を切りましょう。適切な長さにしたベルトはしっかりとパンツを保持して、だらしなさも解消してくれることでしょう!...
zario-grandee-belt-10
【栃木レザー】ザリオグランデのベルトをレビュー!長持ちには使い始める前のお手入れが秘訣栃木レザーを使用した日本のブランド「ザリオグランデ(ZARIO GRANDEE)」のベルトをご紹介します。更にそのベルトをお手入れします。タンニンなめし製法で作られた栃木レザーは非常に丈夫で経年変化の風合いも魅力的。所有欲を満たしてくれる革ベルトです。...
shoe-belt-combination-5
革靴とベルトの色を合わせてファッションに統一感を【色合わせの重要性とは?】靴とベルトの色を合わせることで得られるメリットについてご説明しています。色合わせはファッションに統一感を与えるために非常に重要な要素であり、オシャレな雰囲気や大人っぽさを演出するためにはコーディネートに使う色を統一することが好ましいです。靴とベルトの色を同系色にすれば服装のフォーマルさが増し、落ち着いた印象を持たれるようになりますよ!...
プレゼントにオススメのレザーアイテム
leather-goods-gift-1

革小物は大切な方への贈り物にピッタリ。
もちろん、自分へのご褒美にも。
経年変化を楽しみつつ、末永く愛用できるレザーアイテムをチェックしてみては?

こんな記事もおすすめ