アクセサリー

【変色したバングルをきれいにする方法】シルバー・ブラス(真鍮)を磨いて輝きを取り戻すのはこんなにお手軽だった!

アクセサリーというとどんなものが思い浮かぶでしょうか。

ネックレス、ペンダント、イヤリング、ブレスレット、指輪…。

男性ではネクタイピンや、ベルトのバックル、女性ではヘアピン、カチューシャ等、多種多様なアイテムがあります。

一路
一路
僕はというとバングルを愛用しています

今回はそのお手入れについて、この記事を通じてお伝えしたいと思います。

ということで、本記事ではアクセサリーをピカピカにする方法について書いていきます。

ファッションアクセサリーを探す
GARNI

複雑な形のアクセの黒ずみ除去はこちらの方法で
pikal-silver-5
ピカールと綿棒でシルバークリーニング!簡単5分でアクセサリーをピカピカにする方法アクセサリーの黒ずみやくすみを簡単に・短時間で取り除きたい!そんな方へのオススメアイテムが液状金属研磨剤の「ピカール」。ピカールを染み込ませた布や綿棒でアクセサリーを磨くことで、驚くほど簡単に輝きを取り戻せます。※ただし、メッキには使えませんのでご注意を!...

アクセサリーって身に着けますか?

アクセサリーって「美しさ」「ステータス」を求めて身に着ける、という要素が多分にあって、時にその実用性は二の次、三の次、あるいはそんなものは端から全くの皆無であることさえあります。

ですので、そもそもアクセサリーを着用しない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

以前は僕もそうだったのですが、現在はバングルを愛用しています。

その理由はただただ、格好良いから、気分が上がるから、というとてもシンプルなものです。

何もつけないと手首周りが寂しいと感じてしまうことが多くて…。

それを多々感じるようになったことがきっかけでバングルを着用するようになりました。

バングルとは

そもそもバングルって何なのでしょうか。

手首に着用するものとしては冒頭に挙げたブレスレットと同じなのですが、何が違うのかと言いますと…。

一路
一路
基本はどちらも意味としてはほぼ同じです

あえて違いを明確にするのであれば、留め具が有って輪っかを開放できるのがブレスレット、留め具が無いのがバングルという認識で良いのかなと思います。

僕の経験上ですが、アパレルショップで「ブレスレット有りますか」と聞くのと「バングル有りますか」って聞くのでは、紹介される商品形態はほとんど同じですので、定義付けというのはあまり意味をなさないかもしれません。

基本的には「手首に着用する輪っか上のアクセサリー」がバングルという認識です(※あくまで個人の意見ですのであしからず)。

バングルの黒ずみは気になります

そのバングルなんですが、着用していると段々と輝きを失ってきます。

このように。

左はシルバー(銀)、右はブラス(真鍮)製です。

どちらも新品のシルバーアクセサリー、ブラスアクセサリーとは表面の輝きが異なり、曇っているのがわかります。

この原因というのは、シルバーの場合は「硫化」、ブラスの場合は「酸化」なんです。

これはアクセサリーとして使用している以上、避けようがありません。

人の汗にはさまざまな成分が含まれていて、その中には硫化物も含まれています。

アクセサリーは肌と接触していることが多いですから、当然その肌から分泌される汗にも触れます。

その汗の中の硫黄分がシルバーと反応して表面に硫化銀の膜を形成してしまうのです。

硫化銀は黒色ですから、シルバーアクセサリーが黒ずんでしまうというわけです。

ブラスもまた、汗中の水分と塩分で酸化が進行してしまい、シルバー同様、変色してしまうのです。

これらが黒ずみの原因というわけですね。

silver-wallet-chain-10
ウォレットチェーンの付け方と効果とは?シルバー製だと耐久性も抜群【ブルーナボインのショートガリトラップチェーン】何かと敬遠されがちな「ウォレットチェーン」。ドメスティックブランドである「ブルーナボイン」の「ショートガリトラップチェーン」を購入したのを機に、その実用性や魅力、ウォレットチェーンの付け方やメリット・デメリットについてご紹介していきます。...

バングルの黒ずみを除去する方法

この黒ずみを経年使用による「味」と捉えることもできますが、ちょっと気分を変えるために「アクセサリーをピカピカの状態に戻したい」、そう思うこともありますよね?

現に今の僕がそうです。

黒ずみも雰囲気があって良いんですが、新品時のあの純真無垢な姿をもう一度拝みたい、そう思ったんです。

一路
一路
思ったからには早速実行!

バングルの黒ずみを除去していきます。

どうやって黒ずみを落とすか、やはり便利な道具があります。

その名も「ピカール」

一路
一路
名前の由来はピカピカにするからなんですかね?

金属磨きと記載があります。

研磨剤としてアルミナ(酸化アルミニウム)が入っているとのことです。

黒ずみが気になるアクセサリー等の金属製品を研磨することで、黒ずみの原因となる酸化膜や硫化膜を削るんですね。

使用方法は以下の通り。

  1. 布にピカールを少量取る
  2. 黒ずみを取りたい製品をピカールを付けた布で拭く(研磨する)
  3. 研磨後、別のきれいな布で拭き上げる

これだけです。
簡単ですね。

早速取り掛かります。

ピカールを布へ

まずは使用前にピカールをよく振って、研磨液を均一にします。


躍動感ある写真が撮れました。

その後、布にピカールを取ります。

 

白いのはアルミナの色です。

研磨

そうしましたらバングルを拭いていきます。

まずはシルバーから。

あまり力はいりません。

研磨剤ですので金属表面を削ります。

そのため力を入れすぎてしまうと、黒ずみの原因となっている被膜以外の金属層まで削ってしまう可能性があります。

その点は十分気を付ける必要がありますね。

優しく表面の黒ずみだけ落とすイメージです。

このように肌との接触機会が多い、黒ずみがひどいバングルの内側も…。

ピカールによる研磨後は…

輝きを取り戻しました!

研磨後の布の様子はこんな感じ。

真っ黒です。

綺麗な布で拭き上げる

研磨後は別の綺麗な布でしっかりと拭き上げて、研磨剤が残らないようにします。

ピカピカになりました。

一路
一路
光を反射しまくっています!

この勢いでブラス(真鍮)の方もピカールで研磨します。

流れはシルバーと全く同じです。

研磨終了!

そして、完成品はこちら。

やはりこうしてみるとアクセサリーって美しいなと感じます。

硫化膜や酸化膜がある状態での曇りがある色味もまた趣があって良いんですけどね。

ピカール使用前後での比較も合わせてどうぞ。

並べてみると改めて違うなと認識できます。

う…、美しい…!

今回はシンプルな構造のアクセサリーでしたのでクロスで磨くという方法を選択しましたが、複雑な構造の場合、クロスで磨けない細かい箇所が出てきます。

そういった場合は重曹とアルミホイルで隅々まで綺麗にすることが出来ます。

一路
一路
詳細は下記記事をご覧ください!
silver-cleaning-1
シルバーアクセサリーの黒ずみ除去方法!複雑な形でもアルミホイルと重曹を使えば隅々まできれいにシルバーアクセサリーの黒ずみが気になる?そんなときは重曹とアルミホイルでお手軽にシルバーの輝きを取り戻すことが出来ます!複雑な構造を持つブルーナボインのガリトラップブレスも、この手法なら簡単にピカピカになりました。シルバークリーニングの実践法をご紹介!...

アクセサリーの手入れ、おススメです

本記事では、くすんだアクセサリーをピカールを使ってピカピカにする方法について書きました。

バングルの状態は「ピカール」を使用した前後で見た目が大きく変わります。

手首にさりげなく、しかし確かな存在感を放つバングル。

その磨き前の雰囲気、磨き後の雰囲気はそれぞれ異なり、その使い分けによってファッションの幅を広げてくれます。

アクセサリーを綺麗な状態で保ちたい

という方はもちろん、

アクセサリーの雰囲気を変えてマンネリを打破したい

という方にも今回の方法はオススメです。

一路
一路
「靴磨き」ならぬ「金属磨き」、ぜひお試しください!

それでは、ご覧いただきありがとうございました!

ファッションアクセサリーを探す
GARNI

pikal-silver-5
ピカールと綿棒でシルバークリーニング!簡単5分でアクセサリーをピカピカにする方法アクセサリーの黒ずみやくすみを簡単に・短時間で取り除きたい!そんな方へのオススメアイテムが液状金属研磨剤の「ピカール」。ピカールを染み込ませた布や綿棒でアクセサリーを磨くことで、驚くほど簡単に輝きを取り戻せます。※ただし、メッキには使えませんのでご注意を!...
silver-cleaning-1
シルバーアクセサリーの黒ずみ除去方法!複雑な形でもアルミホイルと重曹を使えば隅々まできれいにシルバーアクセサリーの黒ずみが気になる?そんなときは重曹とアルミホイルでお手軽にシルバーの輝きを取り戻すことが出来ます!複雑な構造を持つブルーナボインのガリトラップブレスも、この手法なら簡単にピカピカになりました。シルバークリーニングの実践法をご紹介!...
brass-cleaning-1
驚くほど簡単!真鍮アクセをクリーニングする方法【金属磨きクロス】真鍮(ブラス)アクセサリーの黒ずみが気になる?光沢を取り戻したい?そんなときはクリーニングしましょう。金属磨きクロスで磨くだけ。超簡単に真鍮本来の美しさをよみがえらせる方法について実践を踏まえて解説します。...
brass-accessory-1
【アンティーク調の質感】真鍮(ブラス)製のアクセサリーは手ごろな値段で楽しめます真鍮(ブラス)が持つゴールドやシルバーとは異なる魅力をご紹介!真鍮は本来、美しく強い金属光沢を放ちますが、使い込むうちにその光沢は徐々に鈍く、アンティーク調の風合いになります。真鍮ならではの質感が楽しめるのです。価格も抑え目なのでアクセサリーに興味を持ったばかりの方へもオススメです!...
tornado-bangle-1
【トルネードバングルをレビュー】ブルーナボインのアクセサリーは鉄板の使いやすさブレスレットやバングルは手首を飾ってくれるアクセサリー。シンプルな夏場の服装にアクセントを加えてくれるオシャレアイテムです。この記事では経年変化も楽しめるブルーナボインのトルネードバングルについてレビューしています。...
men-bracelet-7
素材で選ぶ!オススメのメンズブレスレット【年齢不問のシンプルデザインを推奨】メンズブレスレットを探している方必見!多様なデザインがある腕輪やバングル。どんなデザインを選べば良いのか迷ってしまう…。そんなときは素材に着目してみましょう。それぞれ特長のある、シルバー・ブラス(真鍮)・レザーのブレスレットをオススメポイントと共にご紹介した記事します。...
silver-wallet-chain-10
ウォレットチェーンの付け方と効果とは?シルバー製だと耐久性も抜群【ブルーナボインのショートガリトラップチェーン】何かと敬遠されがちな「ウォレットチェーン」。ドメスティックブランドである「ブルーナボイン」の「ショートガリトラップチェーン」を購入したのを機に、その実用性や魅力、ウォレットチェーンの付け方やメリット・デメリットについてご紹介していきます。...
fairy-bracelet-1
経年変化が楽しめる革製ブレスレットをレビュー!レザーアクセサリーの魅力とは?レザーブレスレットの魅力について書いた記事です。革はシルバーなどの素材とは異なり、温かみのある表情が魅力。経年変化が顕著で使い続ける喜びを感じます。ブルーナボインのレザーブレスレット「フェアリースミスブレス」のご紹介を踏まえつつ、革製アクセサリーの魅力を語ります。...
Amazonギフト券をチャージしてお得に買い物!

amazon-gift
Amazonで買い物するならAmazonギフト券チャージタイプを活用しましょう!
チャージ金額に対して通常会員なら最大2.0%プライム会員なら最大2.5%のポイントが貯まるのでお得に買い物を楽しめます!

▼Amazon公式サイトへGO!▼
Amazonギフトチャージ

▼Amazonをよく利用される方へ!▼
Amazonプライム会員なら配送料が無料に!

こんな記事もオススメ!