バイタリティ

新宿・銀座のメンズファッションおすすめスポット5選!靴磨き用ブラシと洋服をゲット

当ウェブサイトはメンテナンスについての記事がメインですが…。

今回は服の買い物に関して書いていきます。

ふと思ったのです。

たまには百貨店で洋服でも見るか!

きっかけらしいきっかけはないのですが、わりと思い立つことがある、

  • ウインドウショッピング

というやつです。

新宿と銀座周辺で買い物した様子をいくつかの写真を踏まえつつ紹介します。

ということで、本記事では新宿と銀座周辺のメンズファッションおすすめスポットについて書いていきます。

思わぬ収穫があった買い物記録です。

おすすめスポット
  • 伊勢丹メンズ館
  • 阪急メンズ東京
  • 銀座ファイブ
  • ギンザシックス
  • ドーバーストリートマーケット

買い物の目的地は伊勢丹と阪急

洋服を購入する際、どこで購入されますか?

人によって服のショッピングの仕方は多種多様です。

通りすがりの御方
通りすがりの御方
仲良くしているセレクトショップのオーナーがいるから、基本そこで全部済ませる!
通りすがりの御方
通りすがりの御方
ユニクロやH&Mも行くし、ハイブランドでも買うわ、気に入ったものなら!
通りすがりの御方
通りすがりの御方
妻が選んだものを着てるよ!

あげればキリがないほど、洋服の買い方・好みは人それぞれ。

最近はZOZOを筆頭に、

  • ファッションEC(Electronic Commerce:電子商取引)サイト

の発達によって家に居ながら洋服を買える時代。

本当に選択肢が増えています。

そんな中、存在感を放つのが、

  • 百貨店

です。

百貨店に家族で出かけるのが一大イベントであった昭和の勢いこそ無いかもしれません。

しかし今なお、百貨店はファッションを語るには欠かせない一定のポジションを保っています。

その中でも、特に東京の百貨店は他の地域の追随を許さない、超充実のブランド・商品ラインナップ。

店内を一通り見るだけでも、相当の時間がかかります。

一路
一路
まぁ、時間を忘れて楽しめるわけですけどね!

今回はメンズファッションの聖地と表現されることもある2つの百貨店、

  • 伊勢丹メンズ館
  • 阪急メンズ東京

を目的地として、ウィンドウショッピングを楽しんできました。

メンズファッションおすすめスポット|伊勢丹メンズ館

まずは、東京メトロの丸の内線で「新宿三丁目駅」へ。

そこから徒歩1分程度で到着しました。

一路
一路
伊勢丹にキター!

まぁ、今回は伊勢丹本館ではなく。

隣の、

  • 伊勢丹メンズ館

が目的ですが。

オープンに合わせて10:30に着いたものの、既に来店した人で賑わっていました。

活気があるとテンション上がります。

一路
一路
家に居ながら買い物が楽しめる時代ですが、こういった要素は実店舗を訪れる動機付けになりますね!

伊勢丹メンズ館は地下1Fから地上8Fまであり、フロア構成は以下の通りです。

フロア テーマ 詳細
8F 伊勢丹メンズレジデンス ライフスタイルを提案する商品群の取り扱い。ダイニンググッズなど。
7F スーパーメンズサイズ・オーセンティックウェア 豊富なサイズやカジュアルスタイルやゴルフアイテムを提案するフロア。
6F コンテンポラリーカジュアル 大人のカジュアルアイテムが取り揃えられている。
5F ビジネスクロージング ビジネスマンのためのテーラークロージングフロア。
4F インターナショナルラグジュアリー 伝統ある長く愛されるブランドを世界中から集めたロマンあふれる地。
3F インターナショナルデザイナーズ 世界で注目を浴びるデザイナーズブランドが集結。
2F インターナショナルクリエイターズ 国内外のクリエイターブランドが揃う、新しいファッションを提案するフロア。
1F ドレスシャツ・タイ・雑貨・コスメ コーディネートを完成させるための雑貨が揃う。
B1F 紳士靴・鞄・肌着・靴下 紳士の嗜みのための世界の逸品が一同に集うフロア。

百貨店に来たら全フロアをサラッと見るのが習慣ですが、今回は2Fのインターナショナルクリエイターズフロアを重点的に回りました。

2Fは日本発のブランド、いわゆる、

  • ドメスティックブランド

のラインナップが充実しており、僕の好みドンズバです。

見ているだけでも楽しいです。

もちろん、B1Fの紳士靴売り場も時間をかけてじっくりと堪能たんのうしました。

メンズファッションおすすめスポット|阪急メンズ東京

一通り伊勢丹メンズ館を回ったら、再び丸の内線に乗り、目指すは「銀座駅」。

駅を出たら、見えました。

  • 阪急メンズ東京

です。

阪急のメンズ館は日本に2か所、梅田本店の近くにある阪急メンズ大阪と、今回僕が訪れた阪急メンズ東京があります。

どちらの店舗も日本屈指の充実したブランドラインナップで、テンション爆上げ間違いなしです。

例によって、フロア構成は以下の通り。

フロア テーマ 詳細
8F メンバーズレセプション・イベントルーム イベントスペースやスタイルメイキングクラブといったサービスを提供。
7F クールトレンドスタイル 世代問わず、クールカジュアルを提案。
6F コンテンポラリースタイル 洗練された大人のトレンドカジュアルスタイル。
5F モダントラディショナルスタイル 歴史あるブランドの普遍的なファッションを提案するフロア。
4F インターナショナルクリエイターズ 国内外の素晴らしいクリエイターのデザインを凝縮。
3F インターナショナルデザイナーズ(ドレススタイル) 世界の最先端ファッションを味わえる。キレイめ寄りのラグジュアリーブランドが揃う。
2F インターナショナルデザイナーズ(カジュアルスタイ) 最先端ファッションを気負わずカジュアルな装いで楽しむことを提案するフロア。
1F インターナショナルラゲージ・レザーグッズ 世界の一流品を集めた洋品雑貨。
B1F メンズアクセサリーズ ビジネス・カジュアルの各場面で使えるアクセサリーを取り扱うフロア。

阪急メンズは2F、4Fが僕好みのブランドが多いです。

  • sacai(サカイ)
  • YOHJI YAMAMOTO(ヨウジヤマモト)
  • visvim(ビズビム)
  • COMME DES GARCONS JUNYA WATANABE MAN(コムデギャルソンジュンヤワタナベマン)

など、魅力的なブランドが多く、とてつもない幸福感が襲ってきます。

中々手を出せる価格帯でないのが悲しいところですが、デザインを見ているだけでも楽しめるのが、デザイナーズブランドの凄いところです。

もはや芸術品です。

B1Fには革靴とシューケア用品の取り扱いがあるので、当然じっくりと見させていただきました。

メンズファッションおすすめスポット|銀座ファイブ

阪急メンズを後にして、向かった先はその向かい側にある、

  • 銀座ファイブ

です。

レトロなロゴが懐かしい感じをかもし出しています。

こちらの地下1Fのスタバでコーヒーを飲みながら一息ついた後に2階の、

  • Porter Classic (ポータークラシック)

へ。

ポータークラシックは日本製にこだわった「世界基準のスタンダード」をコンセプトにしています。

職人技術を取り組みながら、次世代まで愛される製品づくりを追求しているドメスティックブランドです。

ポータークラシックの服も長く使える普遍的なデザインながら、こだわりの詰まった逸品ぞろいで見ていて全く飽きません。

銀座に来たら必ず訪れるスポットです。

メンズファッションおすすめスポット|ギンザシックス

折角銀座に来たので、

  • ギンザシックス

にも足を延ばしてみました。

一路
一路
足を延ばすってほどの距離でもないですが…

2017年のオープン当時の盛り上がりは今でも思い出されますね。

ここでも少しプラプラ。

マルジェラの香水を見ながら「いつか買おう」と思いましたね。

メンズファッションおすすめスポット|ドーバーストリートマーケット

そして、その後は、

  • DOVER STREET MARKET GINZA(ドーバーストリートマーケット銀座)

へ。

ここは彼の有名なコムデギャルソン (COMME des GARÇONS)のデザイナーである、川久保玲さんが手がけるセレクトショップ。

一路
一路
ビル丸ごとの、大規模なショップです

取り扱っているブランドは個性豊かで斬新な提案をするブランドばかり。

有名どころのラグジュアリーブランドや国内外の新進気鋭のデザイナーズブランドも多数あります。

店内には特徴あるオブジェがあったり、他のお店とは異なった商品陳列も相まってかなり独特の雰囲気を持っています。

セレクトショップというか、美術館に来ているような。

そんな感覚を覚えます。

ここでも全フロアを見て回ったのですが、海外のお客さんが大変多いです。

海外でも名の知れた観光スポットになっているのでしょうね。

ここらで僕の足が悲鳴を上げてきたので、帰宅することにしました。

最後はビールでシメ。

いやー、充実した一日を過ごせました。

買い物の戦利品は?

色々見て回っていると、やはり物欲が出てきます。

一路
一路
あれも欲しい!
これも欲しい!

大人たるもの、わきまえなければ…。

ウィンドウショッピングだけ…。

欲しいものを何でも買っていたら子供と変わらない…。

もういい大人なのだから…。

そう自分に言い聞かせて…。

……。

いや、ホント無理です(白目)

はい、買いました。

はい、買いました(2回目)。

どちらも阪急メンズでの収穫。

購入意欲の湧き方がえげつなかった…。

阪急メンズ、半端ないです。

ということで、今回の戦利品を紹介します。

アーティストパレットのルージュ

まずは小袋の正体を。

阪急B1Fのシューケア用品売り場にてこちらをゲットしました。

黒い箱の中身が気になるところですが、まずは見慣れた容器の方から。

ブートブラックアーティストパレットです。

色はルージュ。

無色のニュートラルと濃い藍色のデニムの2色を持っていましたが、赤系のルージュの買い足しです。

オールデンのバーガンディ色「No.8」のコードバン靴に使いたいと思い、購入しました。

店員さん
店員さん
黒い革靴にも、ほんのり明るみを出したいときにも使えます
一路
一路
これ下さい!

お店の方の背中を押すコメントが気持ち良かったです。

ブートブラックのフィニッシングブラシ

続いてはこちらの黒い箱。

何が入っているのか。

ふたを開けますと…

目に飛び込んでくるのは、

  • Boot Black
  • FINISHING BRUSH

という文字。

文字通り、ブートブラックフィニッシングブラシ(仕上げ用ブラシ)です。

毛がびっしり植えられています。

結構いいお値段しましたが、やはり物欲というものは恐ろしいものです。

一路
一路
あれ?ブートブラックにこんなブラシあったんですね
店員さん
店員さん
実は最近出たんですよ!
前回入荷した分はすぐに売り切れてしまったのですが、今日再入荷したばかりなんです!
一路
一路
これ下さい!(超短期間での2回目)

お店の方の背中を押すコメントが気持(以下略)。

レア感があったので、つい…。

サタデーズニューヨークシティのシャツ

大きい方の袋には既にブランドの名前が書いてあるので洋服だとはすぐ分かるのですが…。

中身はこちらです。

SATURDAYS NEW YORK CITY(サタデーズニューヨークシティ)のボタンダウンシャツ。

サタデーズニューヨークシティとは…

NYなどの大都市の中で働き生活している人たちのライフスタイルに合ったコレクションを提案しています。オーセンティックでありながらクラシックなものにインスピレーションを受けたトータルコレクションのブランドです。
サタデーズニューヨークシティ公式ホームページより

2009年にマンハッタンはSOHO地区にオープンしたサーフ系セレクトショップである、SATURDAYS NEW YORK CITY(サタデーズニューヨークシティ)が展開するブランドなのです。

今回はシンプルな無地のボタンダウンシャツを購入しました。

シャツの色はグレー。

かなりベーシックなアイテムでスタイリングを選ばない万能アイテムです。

阪急メンズ館の4階にこちらのブランドショップが入っているのですが、試しに試着してみたら…。

肩幅に若干のゆとり感ある着心地が良く、裾の丈感も僕好みでドストライク。

購入にいたりました。

着てみるとこんな感じです。

購入したばかりのため、まだ服が僕の体になじんでいないですね。

これから徐々になじんで「クタっ」とした感じが出てくれば、こなれた印象が出てくるはず。

今の新品感も好きですけどね。

袖をまくって軽さを出してみると、こんな感じ。

暑い時期でも袖をまくれば、長袖の暑苦しさを軽減できます。

長い期間着ることができるのもシャツの良いところ。

シンプルで着回しやすいシャツって本当に万能だと感じます。

一路
一路
これから着倒していい味出していきたいです!

充実のウィンドウショッピング

本記事では新宿と銀座でおすすめのメンズファッションスポットについて書きました。

通信販売は目的のものを最短で購入することが出来るため非常に便利。

ですが、ウィンドウショッピングは思いがけない商品との出会いや店員さんとの会話で得られる知識など、通販では味わえない体験できます。

今回、靴磨き用ブラシとシャツというジャンルの異なるアイテムを購入できたのは、百貨店だったから。

テンション上がるんですよね、百貨店の雰囲気って。

だからこそ、買ってしまうのです。

非日常感というのでしょうか。

散財には気を付けなければなりませんが…。

休日には街の百貨店や商業施設に出向いて、いつもの日常とは異なる体験をしてみてはいかがでしょうか?

良い息抜きになるかもしれませんよ。

それでは今回はこの辺で。
少しでも参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

hotel-green-plaza-10
【ホテルグリーンプラザ軽井沢レビュー】おもちゃ王国のすぐ近くで家族連れにもおすすめのリゾートホテル軽井沢を楽しむならレトロな雰囲気漂うリゾートホテルの「ホテルグリーンプラザ軽井沢」が選択肢の一つ。「軽井沢おもちゃ王国」や「プリンスランドゴルフクラブ」も隣接し、家族連れはもちろん、大人だけでも楽しめる宿泊施設です。夏の暑い時期も涼しく快適な軽井沢を満喫しましょう!...
配送料金が無料!Amazonプライムはライフスタイルを充実させる珠玉のサービス【お試し期間あり】お得にネットショッピングが楽しめるAmazon。プライム会員なら「配送料無料」といった各種特典が付いてきます。よく利用する方ほどお得度が増します。プライム会員はお試し期間もあるのでお気軽に試してみては?...
出張・旅先では携帯用のシューケアセットと洋服ブラシで革靴と衣類をお手入れ出張や旅行先での革靴やスーツのケアは怠りがちです。ケア用品を持って歩くの億劫ですよね?そんな時にために携帯用のシューケアセットとミニ洋服ブラシがあります。持ち運びに便利なケアセットなら、いつでもどこでも身につけている靴と洋服のケアを行うことが可能です。僕が愛用しているマリアクレマの携帯用靴磨きセットと江戸屋のミニブラシをご紹介する共に、その方法をまとめています。...
portable-comb-5
【G.B.KENT】折りたたみコームは携帯に便利!外出先で使えるおすすめ櫛イギリスのブラシメーカー「G.B.KENT」の折りたたみ式携帯用コーム(くし)のご紹介記事です。外出先で頭髪を整えたい場面は多いものですが、大きいコームはかさばりますよね?折りたためるコームならジャケットやパンツのポケットに入れて持ち運べます。いつでもどこでも身だしなみを整えられる…。その姿は正にジェントルマン!...
small-gadget-travel-1
旅行のお供に便利!コンパクトなスマホ用充電ガジェット4選旅行や出張でスマートフォンや携帯電話を充電したいときに使うモバイルバッテリーや接続ケーブルはコンパクトなことに越したことはありません。小型の充電機器や収納ケースを活用すれば外出先でも電子機器をスマートに充電できます。充電用ガジェットを楽に持ち歩きたいという方はこの記事を読んでみてください!...
globe-cloth-11
【M.モゥブレィのグローブクロスをレビュー】携帯に便利な手袋型の靴磨きクロス【使い方】M.モゥブレィのグローブクロスのレビュー記事です。靴磨きに便利な手袋型の磨きクロスであるグローブクロスは、手にスッポリとはめて使うタイプのシューケア用品。手を汚さずに革靴を磨くことができて、革に光沢も与えられる便利グッズです。携帯しやすく、旅先に持っていけば出先でサッと靴を磨くことができます。...
paul-smith-socks-1
【ポールスミスの靴下レビュー】差し色に大活躍!革靴が映えるソックスポールスミス(Paul Smith)のソックスが気になる方はこの記事をご覧ください。ポールスミスにはカラフルな靴下が多く、差し色としてコーディネートを引き締められます。モノトーンコーデやシンプルな服装のアクセントとして大活躍!気の利いたソックスをお探しなら要チェックです。...
airism-mask-1
【ユニクロのエアリズムマスクをレビュー】繰り返し使えて肌触り良し!ユニクロのエアリズムマスクについてディティールをレビューした記事です。エアリズムが心地よい肌触りと高い通気性を実現。着け続けても快適さが持続するマスクに仕上がっています。いま使っているマスクに息苦しさを感じたり違和感がある方は要チェックです!...
seaside-hotel-1
【大洗シーサイドホテルに宿泊した感想】磯前神社がすぐ!部屋から見える神磯鳥居と海の絶景「茨城県に旅行に行こうと思うけど、どこか良いホテルないかな?」そんな方にオススメなのが「大洗シーサイドホテル」です。部屋から眺める太平洋の大海原は絶景。大洗漁港の海の幸を使った料理は絶品の一言。水族館やパワースポットが近くにあり、観光地も充実。大洗町周辺に行くなら要チェックのリゾートホテルです。宿泊した感想を記事にしましたので検討中の方はぜひチェックを!...
satisfied-accessories-2020-1
【2020年版】買って良かったファッションアクセサリー【日常を彩るアイテムとは?】購入してから改めて「買って良かった」と感じたアクセサリーについてまとめた記事です。ファッションをより楽しくしてくれるアクセサリーは日々の暮らしに彩りをプラス。気分が上がり、生活の質が向上する感があります。お気に入りのアクセサリーの中でも、人生の視野を広げてくれたアイテムたちをご紹介します。...
clothes-review-summary-20
【100件以上】メンズ服・アクセサリー購入レビューまとめ!ドメブラ多数洋服やアクセサリー、ファッション小物のレビューをまとめた記事です。いずれも上質なアイテムで身に着けると気分が上がるものばかり。お気に入りの服やアクセに囲まれた生活は満足度高し!...
簡単導入でラクラク!ウェブサイト開設に【エックスサーバー】

blog-start-cta
「ブログを始めたいなぁ…」と思ったらエックスサーバーをチェック!
WordPressを簡単にインストール可能で、素早く・簡単にブログを始められます。

▼エックスサーバー公式サイトへ▼
今すぐブログを始める

▼エックスサーバーとは▼
エックスサーバーの解説記事を見る

こんな記事も読まれています