バイタリティ

【究極の靴磨き】コロンブス社のプロフェッショナルから靴磨きを学ぶ!【書籍】

ultimate-shoe-shine-4

靴磨きの方法って、靴の素材や形状で異なります。

一路
一路
もし素材が革であれば、乾燥の進み具合などによっても変わってきますよね?

靴の種類によっていろいろな靴磨きのやり方がありますが、靴磨きをする人によってもその方法は変わります。

人それぞれ、「靴にとって最も良い方法は何だろう」と日々試行錯誤していると思います。

「革が痛まないようにするには」「革の風合いをより引き立たせるには」「靴をより輝かせるには」など、靴磨きをする方が何を重視するかによってその方法は様々です。

僕自身、これまでに雑誌やインターネット、シューズショップなどで見聞きしたことを取り入れたり、自分なりにアレンジして今の靴磨き方法に至っています。

そして、今後もその方法は変わっていくでしょう。

ただ、自分の中で靴磨きとはかくあるべしという、何かしらの基準は持っておきたいという思いが生まれてきました。

日々試行錯誤していると、巷でよく言われるように、手段が目的になってしまうこともあります。

そんな時に靴磨き方法の基準を持っていれば、トライアンドエラーを繰り返しても迷走せず、初心に帰れるような気がするのです。

そんな靴磨きの基準、靴磨きのプロから教えてもらおうと思います。

一路
一路
本で!

プロが監修した本を読んで、改めて靴磨きに対しての理解を深めてみたいと思います。

靴磨きを解説する書籍「究極の靴磨き」

そんなわけで今回手に入れた、靴磨きを学べる本がこちらです。

ultimate-shoe-shine-5

竹川圭さん著の「究極の靴磨き」です。

竹川さんはメンズファッション誌WEB媒体などライター、更にはスタイリストとして活躍中のフリーランス方だそう。

メンズファッションの中でも、特に靴に対して深い造けいを持っておられて、靴についての著書も多く執筆されています。

そして、この「究極の靴磨き」の監修に携わっているのが、日本のシューケア用品メーカーであるコロンブス。

「究極の靴磨き」ではコロンブス社の三橋弘明さんという方が技術指導として、靴磨きに関する技術やノウハウを惜しげもなく教えてくれています。

三橋さんは高級紳士靴専門店や百貨店紳士靴売り場での勤務ご経験があり、それに裏打ちされた靴に関する膨大な知見やご自身の独学での靴の仕上げ方の探求によって、たぐいまれな技術や知識を持っておられる方で、コロンブス社を代表するシューシャイニストのお一人だそうです。

そんな靴磨きに精通された方々が作り上げた本。

一路
一路
それが「究極の靴磨き」なのです!

書籍「究極の靴磨き」でわかること

そんな「究極の靴磨き」でわかることとはどんなことでしょうか?

本の帯に記載があります。

ultimate-shoe-shine-2
一路
一路
「”10年選手靴”が育てられる一冊!」というキャッチコピーが目を引きます!

この本で学べることをざっくりまとめると以下のようになります。

書籍「究極の靴磨き」でわかること
  • 靴磨きに必要な道具
  • 靴磨きの手順
  • 頻度に応じた靴磨き方法
  • 靴磨きの時間を短縮する方法
  • 上級者向けの靴磨き方法
  • 革靴のトラブルシューティング
  • 磨きがいのある革靴カタログ

この一冊で靴磨きに関する知識がまるわかりの内容です。

週に一度の靴磨き半年に一度の靴磨きとでは磨き方が少し異なるといった、頻度に応じた靴磨き方の仕方が詳細に記載されていますし、靴磨きをお手軽に時短で楽しめる手法、価格は高いものの靴磨きの楽しみを十分味わえる革靴たちを紹介していたり。

内容はネタバレになってしまうので差し控えますが、相当濃厚で靴磨き好き・革靴好きにはたまらない内容が盛りだくさん。

person-love-shoes-1
【靴磨き好きからの視点】革靴が好きな人の5つの特徴革靴好きに共通すると(個人的に)思う項目をまとめました。他の方の革靴が気になったり、ケア方法を試行錯誤したり…。そして、益々革靴の魅力に引き込まれていく。そんな素敵な世界をあなたも体験してみてはいかがですか?...

その他にも靴磨きマル秘テクニックや靴クリームやブラシに関する豆知識もあり、靴磨きの教本としてはもちろん、読み物としてもとても興味深い内容となっています。

学んだ内容を自分の中に落とし込む

ultimate-shoe-shine-3

「究極の靴磨き」には靴磨きの基本的なやり方やコツといった実用的な技術面と、靴磨きに対する向き合い方というような精神面に至ることまで、「靴磨きとは」ということにフォーカスした内容が満載です。

これでもか!と靴磨きに関する事柄が書かれています。

情報がありすぎて、これまでの自らで築いてきた靴磨きの方法が霞んで見えるかもしれません。

ただ、ここで重要だと思うのが、「靴磨きは楽しんでなんぼ」だということです。

人間、楽しくないことは長く続かないものです。

逆に楽しいことは時間を忘れて没頭できますよね?

靴磨きもそうあるべきだと思います。

これまで靴磨きを何度も行うことで培ってきた自分なりのやり方。

一路
一路
そこにはこだわりもあるはず!

本でこのようなやり方をしていたからといって、「自分のこれまでのやり方が間違っていたのか」と思う必要は全くないと思うのです。

愛着を持って取り組んできた自分の靴磨き方法に、プラスアルファで本から学んだ方法を取り入れていく、あるいは改良する、という実践の仕方もあると思います。

この本にはそのヒントがふんだんに盛り込まれています。

究極の靴磨きで学んだことや知れたことを自分の中で咀嚼して、自らの靴磨きのやり方として落とし込むことができれば、より靴磨きを楽しむことができると思います。

この本にはその参考になることがたくさん盛り込まれています。

もちろん、靴磨きをこれから始めてみようという方には問答無用でおすすめ。

一路
一路
靴磨きに使用する道具やその役割、靴磨き手順が丸わかりです!
shoe-shine-summury-99
【靴磨き方法まとめ】革靴・レザーシューズのお手入れの仕方とは?【牛革・馬革・オイルドレザーなど】一言で「革靴の磨き方」と言っても、革の種類によって靴磨きの手法は少し変わってきます。革の性質によって適したケア方法は違うもの。革種別に靴磨き方法をまとめました。カーフレザーにガラスレザー、コードバンとオイルドレザー。番外編として、革靴の洗い方もご紹介しています!...

情報収集で靴磨きをより楽しく

ultimate-shoe-shine-1

今回は書籍「究極の靴磨き」のご紹介でした。

靴磨きと一言でいっても、一人一人こだわりや考え方の違いもあるため、その方法はさまざま。

ただ、靴を磨くための基準ともいうべき考え方や方法の軸というのを持っていなければ、靴をいたわりながら美しい状態で長持ちさせるという本来の靴磨きの目的から離れてしまうこともあるかもしれません。

この「究極の靴磨き」は、いわば靴磨きの指南書。

靴磨きとはかくあるべし、という技術やコツが出し惜しみなく解説されています。

この本に記載されている方法通りに靴を磨かなくとも、靴磨きにおいて軸となるべき方法を心得ているのと、いないのとでは、いずれ革靴の状態に差が出てくるのではないかと思うのです。

何事も基礎が大事。
基本なくして応用なし。

基本を習得すれば、自らでアレンジした方法も革靴を美しく長持ちさせることができる手法となり得る、そう考えています。

「究極の靴磨き」。
靴磨き初心者の方はもちろん、玄人の方にも是非読んでみてほしい本だと思いました。

使っている道具はこの本を監修している「コロンブス」のものばかり(当然ですが…)なので、この方法で靴磨きを学ぶ、あるいはおさらいした後は「サフィール」「M・モウブレィ」などの別のケア用品を使って仕上がりの違いを確認してみるのも面白いかもしれませんね!

saphir-noir-shoe-shine-2
初心者にもオススメの『サフィールノワール』!靴クリームとワックスで靴磨き【鏡面落としも】靴磨きがうまくできないという方、「サフィールノワール」というブランドはご存知ですか?靴磨きをたしなむ方には有名すぎるくらいのシューケア用品界の雄。そんな中から靴クリームとシューポリッシュをご紹介します。玄人に好んで使用されているサフィールノワールですが、靴磨き初心者の方にこそ使って頂きたい、簡単に革靴へ光沢を与えることができるケア用品たちなのです!...
一路
一路
基礎を改めて見直したからこそ、見えてくるものもあるのでは!?

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧頂き、ありがとうございました!

Amazonギフト券をチャージしてお得に買い物を

amazon-gift
Amazonで買い物するならAmazonギフト券チャージタイプを活用しましょう!
チャージ金額に対して通常会員なら最大2.0%プライム会員なら最大2.5%のポイントが貯まるのでお得に買い物を楽しめます!

CHARGE NOW

Amazonギフト券チャージ

こんな記事もオススメ!