雨や風を防ぎたいならマウンテンパーカー!外出時にも安心の高機能アウター【SOPHNET.】

sophnet-mountain-parka-1
通りすがりの御方
通りすがりの御方
雨・風をシャットアウトしてくれる、そんな便利なアウターがあればなぁ…
一路
一路
ありますよ!

それがマウンテンパーカー

冷たい風の侵入を防ぎ、高い防水機能で水をはじいてくれる頼れる存在。

高機能なアウター

が、マウンテンパーカーです。

特に通勤・通学で自転車を使っている方にオススメ。

というのも、自転車に乗っていると風を感じるのはもちろん、不意の雨に降られたりします。

マウンテンパーカーを着ていれば、冷たい風を遮断し、多少の雨ならはじいてくれます。

悪天候に強いのがマウンテンパーカーの特長です。

なんといっても、天候が変わりやすい「山」で着るためのアウターですからね。

もちろん、マウンテンパーカーの優れた機能性は、自転車に乗る人以外にもオススメできる、着やすさと気楽さがあります。

ソフネット(SOPHNET.)のマウンテンパーカーは、高機能性を持ちながら都会的でスタイリッシュな雰囲気を持ったファッショナブルなアイテム。

コットン60%、ナイロン40%の

ロクヨンクロス

が持つ高い撥水はっすい性と優れた透湿性。

それら相反あいはんする特性を両立した、超優秀アウターです。

本記事ではソフネット(SOPHNET.)のアイテムを例にとり、マウンテンパーカーの便利さをご紹介します。

この記事はこんな方にオススメ
  • 雨風をしのげるアウターが欲しい
  • マウンテンパーカーってどんなところが便利なの?
  • SOPHNET.のマウンテンパーカーのディティールを知りたい

雨風へっちゃら!マウンテンパーカーを探す
BEAMS公式オンラインショップicon

マウンテンパーカーとは

sophnet-mountain-parka-34

マウンテンパーカーはその名の通り、登山用に作られたアウターのこと。

天候が変わりやすい山に対応できるように作られた、フード付きジャンパーを指します。

過酷かこくな登山環境から身を守るため、防風や防水性能を高めたテキスタイルを使用。

フードが付いた形状で、ドローコードを使ってみずからの身体にジャストフィットするように調節できるのが特徴です。

また、多数のポケットがもうけられ、小物を持ち歩くのにも便利。

登山だけでなく、キャンプなどのアウトドアシーンはもちろん、日常生活でも使いやすい服。

それがマウンテンパーカーです。

マウンテンパーカーはファッションアイテムとしても定番品

マウンテンパーカーは高機能性だけでなく、ファッション性にも優れています。

カジュアル要素が強く、程よい抜け感を演出できるマウンテンパーカーはリラクシンなスタイリングを作るのに便利。

様々な色やデザインのマウンテンパーカーがあるので、トップスやボトムスなどの他のアイテムと組み合わせるのが楽しいです。

街着として着用している方もたくさんいらっしゃいます。

一路
一路
よくお見かけしますね!

マウンテンパーカーのフードは収納して目立たないようにできるタイプもあり、その日の気分によってシルエットを変えられるのもGOOD。

ファッション性を高める要因に。

機能性だけじゃなく、ファッションアイテムとして最早もはや定番

男女ともに、マウンテンパーカーはファッショナブルなアイテムとしての地位を確立しています。

マウンテンパーカーのメリット・デメリット

通りすがりの御方
通りすがりの御方
マウンテンパーカーの良いところは?
通りすがりの御方
通りすがりの御方
逆にイマイチなポイントって何?

なんて方へ、ここではマウンテンパーカーのメリットデメリットを解説します。

マウンテンパーカーが自分のライフスタイルに合っているか、判断材料にしてもらえると嬉しいです。

マウンテンパーカーのメリット
  • 雨や風に強い
  • フィット感が調節できる
  • ポケットが多い
  • 3シーズン着用可能
マウンテンパーカーのデメリット
  • 防寒性が低い
  • 見た目がカジュアル

マウンテンパーカーのメリット

まずはマウンテンパーカーのメリットから見ていきましょう。

雨や風に強い

雨や風に強いのは、マウンテンパーカー最大の強みです。

もともと、登山環境へ対応するための服なだけあって、風を通さない防風性と雨を弾く撥水はっすい性の高さは折り紙つき。

高機能なテキスタイルを使い、苛酷かこくな環境下で身体を守るための機能を追及しています。

この恩恵を受けられるのは、何も登山のときだけではありません。

日常使いにも大活躍。

通勤・通勤時、突然の雨や強風に見舞われることもありますよね?

そんなときに、マウンテンパーカーは頼れる存在です。

身体が冷たい雨や風にさらされるのを防いでくれます。

自転車を使っている方には特にオススメです。

風を切って走る自転車では、マウンテンパーカーの防風性の高さをいかんなく発揮。

マウンテンパーカーのありがたさを強く感じる瞬間です。

フィット感が調節できる

マウンテンパーカーは身体へのフィット感を調節できるのも良い点です。

登山では身体を冷やすのはご法度はっと

命に関わりますからね。

そのため、マウンテンパーカーは風や冷気をシャットアウトするための機能を持っています。

それが袖口や裾の絞りです。

ドローコードで袖や裾のフィット感を調節できるのです。

登山やアウトドアシーンではドローコードをキュッと絞り、冷たい風を遮断。

身体から暖かさを逃がさないようにできます。

日常着として使う際には、ドローコードはサイズ感調節に活躍。

絞ってジャストフィットを楽しむもよし。

重ね着がはかどるようにゆるめて着るもよし。

フィット感調節が効くのは機能的にはもちろん、ファッションの側面から見てもありがたいです。

ポケットが多い

ポケットが多いのはマウンテンパーカーの特長です。

アウトドア用のギアや小物を入れるためですね。

街着としても、ポケットが多いのは助かります。

財布やスマホ、カギなどを分けて収納する余裕がありますし、寒さを感じたときにサイドポケットに手を突っ込んで暖をとることも可能です。

こんなところにポケットがあるなんて!

という位置についていることが多く、海外旅行で万が一のときに備えた、貴重品入れにも活用できます。

3シーズン着用可能

マウンテンパーカーは着用できるシーズンが長く着回し力が高いです。

夏は暑いですが、春や秋のアウターとしてはもちろん、インナーダウンなどを重ね着すれば冬もOK。

先ほど述べたように防水・防風機能が高いので春・秋・冬の頼れるアウターとしてヘビロテできます。

一路
一路
気軽にガバッと羽織りたい、マウンテンパーカーはそんなアウターです!

マウンテンパーカーのデメリット

一方、マウンテンパーカーにはちょっとイマイチな点も…。

防寒性が低い

マウンテンパーカーは防寒性が低いです。

マウンテンパーカーは特性上、雨や風の遮断能力は高いですが、寒さを防ぐ機能はそこまで期待できません。

というのも、生地が比較的薄手だから。

ダウンジャケットなどの冬の本格アウターと比べると、寒さには弱いのです。

もちろん、様々な種類があるマウンテンパーカーの中には、中綿の入った真冬でも暖かく着れるモデルもあります。

しかし、ほとんどのマウンテンパーカーはライトアウター程度の生地感。

冬にマウンテンパーカーだけというのは、まず間違いなく寒いでしょう。

しかし、安心してください。

重ね着を活用すると冬でもマウンテンパーカーをガシガシ着れます。

インナーダウンウールニットなどをマウンテンパーカーの下に重ね着すれば、暖かさをバッチリ確保。

インナーで暖かさを、マウンテンパーカーで雨風予防。

パーフェクトな、まさに悪天候キラー。

単体では防寒性に不安が残るものの、他のアイテムと組み合わせれば、弱点をおぎなって余りあるシナジーが生まれます。

真冬の完全防寒・防風・防水スタイル

が完成します。

見た目がカジュアル

マウンテンパーカーはポケットやフードが付いているため、カジュアル感強めのアイテム。

カラフルな色使いがあいまって、大人っぽい雰囲気を作りにくいアウターです。

フォーマルライクなスタイリングを作りにくいのが正直なところ。

年齢を重ねていくと、

カジュアル100%の格好がしっくりこなくなってくる…

なんて悩みも出てくるため、マウンテンパーカーを敬遠しがちに…。

そんなときは落ち着いた色味のマウンテンパーカーを選びましょう。

モノトーンやダークカラーならば、カジュアルに寄り過ぎず大人っぽい雰囲気を残せます。

黒やネイビーなんかがオススメです。

また、カジュアルな雰囲気を助長する、

フード

を収納できるモデルを選ぶと良いです。

マウンテンパーカーはフードをコンパクトに収納できるタイプのものもあります。

フードを収納するだけでも、カジュアルライクな印象を緩和かんわできますよ。

一路
一路
大人っぽい雰囲気をまとえるマウンテンパーカーもありますので、お好みのタイプを探してみてください!

ソフネット(SOPHNET.)のマウンテンパーカー

マウンテンパーカーが具体的にどんなものなのか、僕の愛用品を例にとり、ご紹介しますね。

それがこちら。

sophnet-mountain-parka-2

日本のアパレルブランド「ソフネット(SOPHNET.)」のマウンテンパーカー。

かれこれ5年以上着続けている、タフなアイテムです。

ブラックの落ち着いた色味の中に、アクセントとしてショッキングピンク。

sophnet-mountain-parka-3

シンプルながらも、どこかエッジの効いたマウンテンパーカーです。

フード裏がピンクで、色のチラ見せ効果があります。

sophnet-mountain-parka-4

フード外周にはワイヤーが内蔵されていて、フードの立体感を崩さず美しく着用できます。

sophnet-mountain-parka-26

差し色のような色使いがオシャレです。

ボタンは光沢感強めのシルバー調。

sophnet-mountain-parka-5

袖口にはブランド名が。

sophnet-mountain-parka-24

「SOPHNET.」と表記あり。

背面はこんな感じ。

sophnet-mountain-parka-15
一路
一路
ザ・シンプル!

フロントはピンクのラインが入っています。

sophnet-mountain-parka-18

ボタンでめるだけでなく、ファスナーで閉めることもできます。

sophnet-mountain-parka-19

ちなみに、ファスナーはダブル仕様。

sophnet-mountain-parka-20

ファスナーの下部を開けて着れるので、雰囲気を変えるのも簡単です。

高級ファスナーの「ririリリ」を使っており、こだわりを感じるディティールです。

sophnet-mountain-parka-21
riri(リリ)とは
  • スイスの高級ファスナーメーカー
  • 高い耐久性と美しいデザインが特長
  • 多くのハイブランドに採用されている

生地はロクヨンクロス

ソフネットのマウンテンパーカーは、

  • コットン:60%
  • ナイロン:40%

の構成です。

sophnet-mountain-parka-33

これはいわゆる、

ロクヨンクロス

と呼ばれる生地。

sophnet-mountain-parka-17
一路
一路
ちなみに、裏地はポリエステル100%!

ロクヨンクロスは、コットン60%とナイロン40%の割合で織られた生地を指します。

6:4の比率だから、「ロクヨン」クロス。

分かりやすいですね。

ロクヨンクロスは生地として優れた特性を持ち、それらすべてがマウンテンパーカーの用途にマッチします。

ロクヨンクロスの優れた特性とは次の通りです。

ロクヨンクロスの特性
  • 高撥水性
  • 高透湿性
  • 高耐久性

高撥水性

ロクヨンクロスは水をはじく性質を持ち、高い撥水はっすいがあります。

ロクヨンクロス中に40%含まれているナイロンは、元々高い撥水はっすい性を持ちます。

また、水に濡れると、ロクヨンクロス中のコットンが水を吸ってふくらむため、クロスの目が詰まり、水を通しにくくなるのです。

ナイロンの素材としての撥水はっすい機能

生地構造の変化による撥水はっすい機能

の相乗効果で、水はじき性能が格段にアップしているのです。

ソフネットのマウンテンパーカーもロクヨンクロスを使っているので、水を垂らすと…

sophnet-mountain-parka-35

この通り、はじきます。

水を吸収しない、優れた生地です。

防水性は完全ではありませんので、水にジャブジャブけるとさすがに濡れます。

高透湿性

ロクヨンクロスの優れた機能を語る上で欠かせないのが高い透湿性です。

要は、湿気を外に逃がす機能が高いということ。

透湿性を語る上で、先ほどご紹介した撥水はっすい性についても補足しなければなりません。

どういうことかと言いますと…。

通りすがりの御方
通りすがりの御方
水をはじかせたいならナイロン100%で生地を作れば良いじゃん!

と思いますよね?

しかし、ナイロン100%の場合、湿気を通しにくいのです。

マウンテンパーカーはアウトドア時の利用を想定しているため、汗をかいたとき、その湿気を逃がすのが大事

汗が逃げないと、汗が冷えて体が冷えてしまいますからね。

ロクヨンクロスの場合、コットンが60%含まれているため、通気性をしっかり確保。

汗由来の湿気やムレを、マウンテンパーカー内にとどめることなく逃がしてくれるのです。

ロクヨンクロスの高い透湿性は、快適な着心地を長時間キープしてくれます。

つまり、ロクヨンクロスは

  • 雨を防ぎ
  • 湿気は外に出す

ということ。

相反あいはんする機能を両立した画期的な生地なのです。

高耐久性

ロクヨンクロスは高耐久性を持つ生地です。

ナイロンが引き裂き強度や摩擦への耐性を高めます。

そして、しなやかなコットンが柔軟性を高め耐衝撃性を確保すると同時に、耐火性をも高めているからです。

一路
一路
まさにアウトドアにピッタリ!

以上の通り、ロクヨンクロスは単体のコットンやナイロンに比べ、優れた機能を発揮します。

コットン、ナイロンそれぞれの良いとこどりの素材です。

マウンテンパーカーと相性抜群の生地なのがわかりますよね。

高機能なディティール

さて、ソフネットのマウンテンパーカーには、ロクヨンクロス以外にも高機能ポイントがたくさん。

それぞれご紹介していきますね。

脇にはベンチレーション機能つき。

sophnet-mountain-parka-11
ベンチレーションとは
  • ムレの防止や温度を調節をするための機能
  • 換気のための開口部やファスナー開閉部分を指す

ホールが空いているのがわかりますね。

汗をかいた際、マウンテンパーカー内部の湿気を逃がす機能があるのです。

裾はドローコードで絞り具合を調節可能。

sophnet-mountain-parka-12

インナーの厚さによってフィット具合を臨機応変に加減できます。

袖口は面ファスナー式。

sophnet-mountain-parka-13

裾同様に、袖口の開き具合を変えられます。

背面のフードにもドローコードあり。

sophnet-mountain-parka-16

フードをかぶった後に調節すれば不意に外れてしまうことなく、顔周りにジャストフィットする仕様です。

フードは折りたためるようになっており、面ファスナーで固定できます。

sophnet-mountain-parka-22

フードを収納する場合は、クルクルと折りたたみ、襟部分とフード下部の面ファスナーをくっつけるだけでOK。

sophnet-mountain-parka-23

フードを収納して、フロントボタンをめるとこんな雰囲気に。

sophnet-mountain-parka-25

ピンクの配色が抑えられ、よりサイレントな印象になりました。

一路
一路
マウンテンパーカーのフォルムを自身の好みに調節できるディテールが満載です!

多数のポケット

脇腹上部の生地をめくると…

sophnet-mountain-parka-6

ポケットがもうけられています。

sophnet-mountain-parka-7

ファスナーを開けると、通常ポケットとして使えます。

sophnet-mountain-parka-8

そのポケットが反対側にももう1つ。

sophnet-mountain-parka-9

サイドポケットはオープンタイプで気軽に手を突っ込めます。

sophnet-mountain-parka-10
一路
一路
ポケットで暖をとれる、これ結構大事!

左腕には小さめのポケット付き。

sophnet-mountain-parka-14

ファスナー開閉タイプです。

マウンテンパーカー内側には面ファスナーでめられるポケットがあります。

sophnet-mountain-parka-32
一路
一路
ポケットが多くて助かる~!

ソフネット(SOPHNET.)ってどんなブランド?

ここで、ブランドのご紹介をば。

ソフネット(SOPHNET.)は、清永浩文氏によって設立された日本のファッションブランドです。

1998年に「ソフ(SOPH.)」として立ち上がった後、2002年に現在のブランド名「ソフネット(SOPHNET.)」に改名しています。

アウトドアの機能を追求した素材などにも着目し、その高機能性を日常着に採用したコレクションは必見。

ミニマムかつ洗練された日常着を追求したアイテムたちは、スタイリッシュな生活をイメージさせる雰囲気の中にも、服としての機能性を追求していることを感じさせます。

一路
一路
都会的な無機質さ…
個人的にはそんなイメージのブランドです!

ソフネットのマウンテンパーカーを着た様子

この項目では、ソフネットのマウンテンパーカーを着てみると、どんなよそおいになるのかをお見せしますね。

まずはフロントショット。

sophnet-mountain-parka-29

ブラックのサイレントさが前面に押し出たスタイルです。

サイドショットはこちら。

sophnet-mountain-parka-27

フード付近のチラ見せショッキングピンクが良い感じの差し色に。

バックショットはきわめてシンプル。

sophnet-mountain-parka-28

ちょっと気崩してみましょう。

フロントのダブルファスナーを活用すると、こんな着方ができます。

sophnet-mountain-parka-30

フードを大きく開いたスタイル。

ピンクが占める面積が増え、カジュアルチックに。

フードを収納し、襟を立たせると…

sophnet-mountain-parka-31

程よい遊び心を感じるコーデに早変わり。

発想次第で様々な着こなし方を楽しめます。

ボトムスやアクセサリーをどう合わせるかを考えると、ワクワクが止まりません。

一路
一路
マウンテンパーカーのポテンシャル、おそるべし!

マウンテンパーカーがあれば悪天候でも安心

本記事では、マウンテンパーカーの高機能性とその便利さ、そして、ソフネットのマウンテンパーカーのディティールをご紹介しました。

マウンテンパーカーは冷たい風を遮断し、雨もはじいてくれる悪天候に強いアウターです。

通勤や通学の際、マウンテンパーカーを着ていれば急に天気が悪化しても安心。

マウンテンパーカーが雨や風から身体を守ってくれます。

春・秋はもちろん、重ね着すれば冬の着回しにも活用可能。

気軽にガバッと羽織るだけで恩恵を受けられます。

一着持っておくと便利な高機能アウターです。

日本のブランド「ソフネット(SOPHNET.)」のマウンテンパーカーは高機能性をしっかり持ちつつ、ファッション性を追求した逸品。

シンプルな中にも個性が光るアウターに仕上がっています。

もちろん、冷たい風をシャットアウトして雨が身体までみてくるのを防止してくれる機能は、他のマウンテンパーカーと同様。

オシャレなのに、実用的。

ファッションを楽しみつつ、快適さも確保したい人にオススメのアウターです。

通勤・通学に大活躍するのは言うまでもなく。

一路
一路
雨や風から身体を守ってくれる服をお探しの方は、ぜひともチェックしてみてください!

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

雨風へっちゃら!マウンテンパーカーを探す
BEAMS公式オンラインショップicon

vest-recommend-winter-1
冬の寒さを重ね着で防ぐ!暖かくてオシャレなベスト5選【動きやすいのが魅力】「ベストって何が良いの?中途半端じゃない?」そんな方にご覧頂きたい記事です。ファッションアイテムの一種「ベスト」は重ね着に使いやすい便利さを誇ります。袖がないので動きやすく快適な着心地。僕の愛用しているダウンベストやニットベストをお見せしつつ、何が良いのかを語ります。意外と便利なんですよ、これが!...
monobi-down-vest-1
MONOBIのダウンベストをレビュー!シームレスでスッキリデザインの暖かインナーダウンイタリア生まれのアパレルブランド「MONOBI(モノビ)」。MONOBIのダウンベストは防寒性だけでなく、撥水性や防風性に優れた高機能インナーダウンです。着膨れせずに暖がとれ、シンプルデザインで着回しやすいアイテム。詳細と着てみた様子をご紹介しています。...
houdini-jacket-1
【フーディニジャケットをレビュー】パッカブルでどこにでも持ち歩けるアウター【パタゴニア】外出先で肌寒さを感じ、もっと厚着してくれば良かった…。なんて後悔したことありませんか?折りたたんで携帯できるパッカブル仕様の上着があれば万事解決!パタゴニアのフーディニジャケットは軽量で持ち運びやすくコンパクトなパッカブルアウター。冷房の効き過ぎた室内や飛行機内など、寒さを感じたときにガバッと羽織れて便利ですよ!...
mxp-cut-and-sewn-1
【着るだけでニオイ解消】MXPのTシャツをレビュー!驚きの消臭機能付きMXPの消臭機能を持つTシャツのご紹介記事です。ディティールと着てみた様子をレビューします。消臭機能の秘密は素材にあり。「マキシフレッシュプラス」を使った高機能Tシャツは速乾性と動きやすさ、抜群の肌触り。汗のニオイや加齢集にお悩みの方はチェックしてみて下さい!...
nylon-shirt-9
速乾性が高いシャツをお求めならナイロン生地がおすすめ【FIRMUMのショートスリーブシャツ】洗濯しても速く乾くFIRMUM(フィルマム)のナイロンシャツをご紹介している記事です。速乾性の高いナイロン生地は着ることの多いシャツと相性抜群。いつまでも乾かないことで発生する生乾き臭もなく、汗をかいてもすぐに乾くためサラッとした着心地を維持できます。夏場や梅雨時期に特におすすめしたいのがナイロンの洋服です!...
cotton-bucket-hat-1
コーデにスパイス!コットン製バケットハットをレビュー【携帯にも便利】バケットハットはコーディネートに幅を持たせてくれる便利な帽子。いつものスタイリングに飽きた方は取り入れてみて下さい。カジュアルスタイルのアクセントに、フォーマルな服装には抜け感をプラスしてくれます。この記事ではユニバーサルオーバーオールとニューハッタンのコラボで生まれた、デニム生地のバケットハットをご紹介しています。ラフに・タフにかぶれる帽子をお探しの方は要チェックです!...
fabric-characteristics-5
洗濯の失敗を防ぐ!衣類の生地の特徴を把握してケア方法の参考に【天然繊維・化学繊維】衣類の生地、気にしていますか?洋服がどんな素材でできているかを知ることは、その洋服を長く愛用するためにはとても大事なことです。植物繊維・動物繊維・化学繊維で生地の特徴は全く異なり、管理もそれに適した方法で行う必要があります。この記事では、11種類の繊維について、特徴をまとめています。...
洋服の収納・管理方法まとめ
cloth-care-summary-99

洋服を美しく、長く愛用するための保管・管理方法をまとめました。
ハンガーや洋服ブラシ、ニオイ対策など洋服に手を加えてあげましょう。

洋服の管理方法を見る

▼清潔感ある服装がしたいならチェック▼
こんな記事もオススメ