靴磨き

【コロンブス×東急ハンズ】デリケートブラシをレビュー!革靴にツヤを与える山羊毛ブラシ

hands-delicate-brush-1

革靴を磨くときに大事なアイテムの一つがブラシです。

靴磨き用ブラシは、用途別に大きく以下の3つに分類されます。

靴磨き用ブラシ
  • ホコリ落とし用ブラシ
  • 磨き上げ用ブラシ
  • 仕上げ用ブラシ

そして、それぞれ適した毛の種類があります。

用途毛の種類
ホコリ落とし馬毛
磨き上げ豚毛
仕上げ山羊毛

この記事で取り上げるのは山羊毛ブラシです。

山羊毛ブラシは靴磨きの最後で使うことが多いブラシで、革に強いツヤをもたらします。

もちろん、日常使いでも活躍。

革靴を履き終わった後にサッと山羊毛でブラッシングするとツヤが増すため、手軽にエレガントさを演出可能です。

コロンブスと東急ハンズがコラボレーションして誕生したデリケートブラシは、革靴の仕上がりをワンランクアップさせてくれる、頼れる山羊毛ブラシ。

デリケートブラシで革靴をブラッシングすると、上品な輝きを与えられます。

手軽に光沢を与えたいときに活用したいのがデリケートブラシです。

ということで、本記事ではコロンブスと東急ハンズコラボの山羊毛ブラシ「デリケートブラシ」をレビューします。

一路
一路
使い心地やブラッシング後の革靴の状態を図でお示ししていますので、ご興味あればぜひご覧ください!
デリケートブラシ使用前後の比較
ビフォー
hands-delicate-brush-10
アフター
hands-delicate-brush-16
この記事はこんな方にオススメ
  • 革靴のエレガントさを高めたい
  • 使いやすくて仕上がりの良い山羊毛ブラシを探している
  • コロンブス×東急ハンズのデリケートブラシの詳細が知りたい

山羊毛ブラシの用途とは?

シューケア用のブラシの種類は、大きく以下の3種があります。

ホコリ落とし用 馬毛ブラシ

磨き上げ用 豚毛ブラシ

仕上げ用 山羊毛ブラシ

ホコリ落とし用は細く、適度なコシを持つ馬毛

磨き上げ用には、クリームを革になじませるため、硬い毛先を持つ豚毛

仕上げ用には、繊細な柔らかなタッチでクリームやポリッシュをなら山羊毛

それぞれの用途で違ったブラシを使うと、靴磨きがはかどのです。

靴磨きの仕上げに

シューケア用ブラシの中で、山羊毛ブラシは靴磨きの最後、仕上げ段階で使うブラシ。

革靴に塗った靴クリームやシューポリッシュをミクロの粒子レベルで平らにし、ツヤを高めるために使います。

山羊毛ブラシを使うか、使わないかで革靴の仕上がりの美しさが変わり、その変化を楽しめますよ。

靴磨きを楽しくしてくれるシューケアアイテム、それが山羊毛ブラシです。

鏡面磨きをした靴のホコリ落としに

また、山羊毛ブラシは、

鏡面磨きをほどこした革靴のホコリ落とし用ブラシ

としても活躍。

というのも、柔らかな山羊毛は、鏡面を傷付けずにブラッシングできるから。

鏡面磨き後のワックスの層は美しいものの、少しの刺激で割れたり、傷が付いてしまいます。

通常のホコリ落とし用馬毛ブラシでブラッシングすると、せっかくの美しい鏡面に、うっすらと線が刻まれてしまうことがあります。

山羊毛ブラシは毛先の柔らかさゆえ、鏡面の美しさをそこなうことなく、優しくホコリを払い落とせるのです。

山羊毛ブラシがあると靴磨きがより楽しくなる

山羊毛ブラシはシューケアの場面で大活躍してくれるブラシではあるものの、必須かと言われれば、そうでもありません。

持っていなくても靴磨きはできますし、革のコンディションは整えられます。

しかし、山羊毛ブラシを使って仕上げると、革靴の雰囲気がワンランクアップします。

革靴が美しく仕上がると、気分が高揚こうようし、ますます靴磨きが楽しくなります。

靴磨きに趣味性を求める方なら、山羊毛ブラシの活用がオススメです。

逆に、

あくまで、革に潤いと栄養を与えるのがお手入れの目的だ

という方は、山羊毛ブラシを使う必要はありません。

美しい革靴を見てウットリしたい…

なんてときに、山羊毛ブラシを持っていると幸せになれます。

僕の場合、

山羊毛ブラシで仕上げた美しい革靴を見て、ウイスキーをたしな

というのが、人生の楽しみの一つ。

一路
一路
なので、山羊毛ブラシは絶対に手放せません!

コロンブス×東急ハンズのデリケートブラシ

さて、ここからは革靴の仕上げに、あると便利な山羊毛ブラシをご紹介します。

こちら、デリケートブラシ

hands-delicate-brush-2

コロンブスと東急ハンズのコラボレーションによって誕生した山羊毛ブラシです。

hands-delicate-brush-3
コロンブス×東急ハンズのコラボ
  • 「良いものをより長く使う“シューライフ”を楽しむ」をコンセプトとした製品を共同開発している
  • 山羊毛ブラシだけでなく、馬毛ブラシや靴クリームなどのケア用品を幅広く展開

こちらのクリーニングブラシは、革靴だけでなくレザーバックなどの革全般のブラッシングに適しています。

持ち手はブナ材。

hands-delicate-brush-4

くびれがあるため握りやすく、ブラッシングしやすいのが特長のブラシです。

hands-delicate-brush-6

ブラッシングの際に、すっぽ抜けを防止します。

hands-delicate-brush-7

磨きやすさもこだわった作りに。

hands-delicate-brush-8

毛先は非常に柔らかい山羊毛。

hands-delicate-brush-9

化粧ブラシなどにも使われる、非常に柔らかい山羊毛で優しいタッチ。

hands-delicate-brush-5

革を美しく仕上げてくれます。

また、ハイシャイン仕上げをほどこした後の革靴の場合、ホコリ落としに馬毛ブラシを使うと、ツヤがくもってしまうことがあります。

しかし、こちらのデリケートブラシを使えば、ツヤがくもる心配がありません。

なぜなら、山羊毛は柔らかく、鏡面の層を傷付けないから。

そのため、鏡面磨きをした革靴の輝きを維持したいとき、デリケートブラシはホコリ落とし用ブラシとしても活躍します。

デリケートブラシで革靴をブラッシング

では、コロンブスと東急ハンズコラボのデリケートブラシを実際に使ってみます。

ブラッシングするのは、こちらの革靴。

hands-delicate-brush-10

オールデンのロングウィングチップ

hands-delicate-brush-11

深みのあるバーガンディのコードバンが美しい革靴です。

デリケートブラシでブラッシングして、輝きを高めます。

早速、ブラッシングしていきますね。

デリケートブラシにハンドラップで少量の水を付けて…

hands-delicate-brush-12

デリケートブラシで靴のアッパー(甲革)全体をブラッシングします。

hands-delicate-brush-13

やさし~く、円を描くように。

hands-delicate-brush-14

アッパーに付着した靴クリームやシューポリッシュの成分を、薄く平坦にならしていくイメージで。

hands-delicate-brush-15

左右両方の靴をブラッシングした後の状態がこちら。

hands-delicate-brush-16

控えめながらも上品なツヤが出ています。

デリケートブラシによって、コードバンの光沢が際立ちました。

hands-delicate-brush-17

デリケートブラシでサッとブラッシングするだけで、革靴がよりきとした表情に。

これだから革靴のお手入れはやめられません。

一路
一路
山羊毛ブラシ、やっぱり良いなぁ~!

デリケートブラシを使うと革靴はどうなる?

デリケートブラシによるブラッシングで、革靴の状態はどのように変わったのかを比較してみます。

上がブラッシング前、下がブラッシング後です。

hands-delicate-brush-18

デリケートブラシでお手入れした後は、革のツヤが高まっているのがわかります。

かといって、ギラついたツヤではなく、落ち着いた光沢に仕上がっていますね。

hands-delicate-brush-19

デリケートブラシでブラッシングすると、ハイシャインよりは控えめ、それでいて上品なツヤを手に入れられます。

正直、

山羊毛ブラシがなくても革靴のコンディションを整えることは可能

です。

ですが、山羊毛ブラシを活用すれば、革靴の印象をワンランクアップできます。

ご自分の革靴を、

より美しく、上品なたたずまいに仕上げたい!

という方は、コロンブス×東急ハンズのデリケートブラシを使ってみて下さい。

デリケートブラシで革靴の印象をワンランクアップさせよう!

本記事では、コロンブスと東急ハンズのコラボブラシ、デリケートブラシをレビューしました。

デリケートブラシは、革にツヤを与える仕上げ用ブラシ。

靴磨き後にデリケートブラシで優しくブラッシングすると、上品な輝きが得られます。

密に詰まった柔らかな山羊毛が、靴クリームやシューポリッシュを均一にならしてくれるからです。

使い込むうちにクリームが毛先に付着し、ますますツヤを与える効果が高まるのも山羊毛ブラシの魅力。

使う喜びと育てる楽しみが味わえるブラシです。

つかみやすい持ち手は使い勝手の良さに大きく貢献。

一路
一路
ブラッシングしやすいのは高評価ポイントです!

使いやすく、しっかりツヤが出る山羊毛ブラシを探しの方は、デリケートブラシをチェックしてみて下さい。

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

tokyu-hands-horsehair-brush-1
東急ハンズとコロンブスのコラボ馬毛ブラシをレビュー!大きくて持ちやすい【靴用ホコリ落とし】東急ハンズの馬毛ブラシの使い心地ってどう?この記事では「東急ハンズオリジナルクリーニングブラシ馬毛」の詳細と使用感をレビューしています。大きめサイズで持ちやすい、使い勝手抜群のブラシ。ホコリ落とし用のブラシが欲しい方、ズバリ「買い」です!...
grew-up-brush-17
使い込んだ山羊毛ブラシの効果はいかほど?革靴がどれだけ光るか検証してみた【ブラシが育つ】「山羊毛ブラシって本当に効果あるの?」と気になっている方。山羊毛ブラシを使えば革靴にみずみずしい濡れたような美しいツヤが得られるのは間違いありません。ですがそれには条件が。山羊毛ブラシは育ってからが本領発揮なのです。使い込むことで真価を発揮する山羊毛ブラシで靴磨きをより楽しいものへと昇華させましょう!...
shoe-care-brush-1
靴磨きに使うブラシのオススメは?毛の種類や形状で使い分けたいシューケアブラシ革靴を磨くときに重要な道具がブラシです。「ホコリを払う」「靴クリームを塗り伸ばす」「ツヤを出す」などブラシの用途は様々で、各工程で適したブラシは異なります。馬毛や豚毛、山羊毛のブラシを使い分ければ革靴の仕上がりをより良いものにできますよ!...
boot-black-brush-type-2
ブートブラックの馬毛・豚毛・山羊毛のブラシ3種を並べて比較してみるブートブラック(Boot Black)の馬毛・豚毛・山羊毛の3種類のブラシを並べて満足する記事です。ついでにそれぞれのブラシの比較もしています。決して安いとは言えない靴磨きブラシですが、所有する喜びと使う楽しみがあることは間違いなし。もちろん、実用性も完璧です!...
finishing-brush-14
【フィニッシングブラシをレビュー】熊野筆の製法を採用!ブートブラックの高級仕上げブラシブートブラック(Boot Black)の山羊毛ブラシである「フィニッシングブラシ」を購入しました。化粧ブラシとしても有名な熊野筆の技法で作られたこの靴磨き仕上げ用ブラシは、山羊の産毛と馬の尾をふんだんに使った贅沢なブラシです。毛の密度も非常に高く、得られる革靴のツヤも期待できそう!今回はそんなブラシをご紹介!...
靴磨きに使う道具まとめ
shoe-care-goods-summary-2

革靴のお手入れに使う道具にはどんなものがあるの?
靴クリームやワックス、ブラシなど。
靴磨きを楽しむために必要な道具や持っていると便利なアイテムをご紹介します。

靴磨きの道具一覧を見る

こんな記事もオススメ