革靴

【レザーインソール比較】リーガルとコロンブスの中敷はデザインと通気性が違う

comparison-leather-insole-1
  • 高級感あふれる革製インソールが欲しい!
  • どこのブランドのレザーインソールがおすすめ?

そんな人へ向け、メジャーなレザーインソール2種類を比較しました。

比べたのは、リーガルコロンブスのレザーインソール。

どちらも革製で上品な印象のインソールですが、細かいところが違います。

リーガルのインソールは牛のベンズを使っており、革自体の吸湿性の高さが魅力。

加えて、通気孔がもうけられ通気性良好です。

一方、コロンブスのインソールはサイレントなデザイン。

1枚革の重厚感が味わえるレザーインソールでブランドロゴがないため、靴を脱いだときの匿名とくめい性がオシャレさを助長します。

どちらのインソールもフィッティング調整機能は十分。

選ぶポイントは通気性デザインの違いです。

ということで、本記事ではリーガルとコロンブスの革製インソールを比較した結果について書きました。

この記事はこんな人におすすめ
  • 自分に合った革製インソールが欲しい
  • ブランドが異なるレザーインソールって何が違う?
  • リーガルとコロンブスのインソールの具体的な違いを知りたい
リーガルの革製インソールがおすすめの人
  • 「REGAL」のブランドロゴが好み
  • 革靴を履くと足が蒸れやすい
コロンブスの革製インソールがおすすめの人
  • シンプルな見た目が好み
  • 革の重厚な雰囲気を楽しみたい

インソールは靴の印象を左右する

靴のサイズ調節に貢献するのがインソールです。

靴のサイズがゆるいとき、インソールを入れると靴底が上がり、フィッティングが向上します。

ジャストフィットに近づき、靴を快適に履けるのがインソールの効果です。

インソールはプラスチック製やゴム製のアイテムが多く、スポーティな印象。

ラフな雰囲気が強く、インソールを入れた靴は見た目がカジュアルになりがちです。

スニーカーの場合、それほど気になりませんが、革靴の場合は話が別。

カジュアルなインソールは革靴のフォーマルな印象を大きく崩してしまうのです。

革製インソールは高級感ある見た目が魅力

とはいえ、革靴もサイズ調整したいですよね?

革靴のサイズ調整で便利なのが革製インソールです。

革製インソールは素材が革のため、独特な風合いで上品さを放つアイテム。

そのため、革靴のスタイリッシュな見た目をキープしつつ、サイズのゆるさを解消できるのです。

インソールとしてサイズ調整の役割をしっかり果たしながら、高級感あるたたずまいに大きく貢献します。

革製インソールはカジュアルになりがちなインソールの中にあって、エレガントな見た目を確保しやすいアイテムなのです。

ブランドごとの革製インソールは何が違う?

さて、高級感ただよう見た目の革製インソールには、ブランドやメーカーごとにいくつかの種類があります。

ただ、革は革。

革製インソールに違いってあるの?

という疑問が浮かびます。

プラスチック製やゴム製インソールは様々な独自の機能が備わっているものが多く、差別化要素が分かりやすいです。

  • クッション性に優れたインソール
  • 足をしっかりホールドしてくれるインソール

などですね。

革製のインソールの場合、

結局は革なので大きな違いは生まれにくいのではないか

なんて思うわけです。

革製インソールなんてどれも一緒でしょ?

と。

しかし、違います。

革製インソールであっても、ブランドやメーカーが違えば、違いは生まれます。

革製インソールで大きく違うのは、

  • デザイン
  • 通気性

です。

次の項目で実際のインソールを比べて、具体的に違いを上げてみますね。

リーガルとコロンブスの革製インソールを比較

この記事で比較のために使うのは、以下のレザーインソールです。

  • リーガルのレザーインソール
  • コロンブスのレザーインソール

まずは、それぞれのインソールの特徴について述べるところから始めます。

リーガルのレザーインソール

リーガルのレザーインソールは牛ベンズを使ったアイテムです。

regal-leather-insole-5

革繊維が密で吸湿性に優れる素材のため、長時間履いたときでも靴の中が蒸れにくいのが特徴のインソールです。

インソール自体に穴がもうけられ、通気性を確保。

regal-leather-insole-10

靴を履き続けても足の快適さが失われにくい、優れたインソールに仕上がっています。

以下の通り、2サイズ展開です。

種類対応サイズ
Sサイズ23.5cm~24.5cmに対応
Lサイズ25.5cm~26.5cmに対応

25.0cmの場合はLサイズをカットして使います。

コロンブスのレザーインソール

コロンブスのレザーインソールは革の風合いを存分に味わえるインソールです。

columbus-leather-insole-11

とてもシンプルな見た目で、レザーインソールの持つ高級感をダイレクトに感じられるアイテム。

革はなめらかでとても上品。

columbus-leather-insole-15

革のしなやかさと持ち前の吸湿性をかしたレザーインソールです。

サイズはフリーの1サイズ展開。

対応サイズは24.0cm~27.0cmです。

インソールを並べて比較

では肝心の比較へ。

リーガルとコロンブスのレザーインソールを比較してみます。

大きく異なるのは見た目、デザインです。

comparison-leather-insole-3

リーガルは淡いベージュで、コロンブスはあめ色。

comparison-leather-insole-2

ブランドロゴが入ったリーガルに対して、コロンブスは無地。

通気孔の有無も違います。

comparison-leather-insole-7

リーガルはブランドを主張しつつも、軽やかな雰囲気。

comparison-leather-insole-4

対して、コロンブスは1枚革の重厚な印象が強いです。

comparison-leather-insole-5

革靴に入れたときの見た目ははっきりと違います。

comparison-leather-insole-9

ロゴが好みならリーガルを、よりサイレントな見た目が好みならコロンブスのレザーインソールがおすすめです。

また、機能面も違います。

リーガルのレザーインソールにもうけられた通気孔は見た目への影響はさることながら、通気性にも大きな影響があります。

comparison-leather-insole-6

長時間履いたときの足蒸れを防げるのです。

革自体、吸湿性が良く足の汗を吸収しやすいのですが、リーガルのインソールは通気孔があることで、蒸れに対してより強くなっています。

汗をかきやすい人はリーガルのレザーインソールがおすすめです。

ちなみに、インソールの厚みはほとんど同じ。

comparison-leather-insole-10

靴の上げ底効果はほぼ同等で、靴のフィッティング向上の度合いにほとんど違いはありません。

comparison-leather-insole-8

サイズ調整能力は同じ。

デザイン通気孔の有無で好みの革製インソールを選びましょう。

デザインと通気性で選びたい革製インソール

本記事ではリーガルとコロンブスの革製インソールの違いについて比較しました。

革製インソールは素材に革を使っていることに違いはないため、

プラスチック製やゴム製インソールのような明確な違いはないのでは…

と思いきや。

実際はそうではありません。

ブランドやメーカーが違えば、革製インソールであっても違いはあります。

この記事でご紹介したリーガルコロンブスの革製インソールの比較では、デザインと通気性に明らかな違いがあると分かりました。

足が蒸れやすいのなら、より通気性が良好なリーガルのレザーインソールを。

サイレントな見た目で革の風合いをダイレクトに楽しみたいなら、コロンブスのレザーインソールがおすすめです。

リーガルの革製インソールがおすすめの人
  • 「REGAL」のブランドロゴが好み
  • 革靴を履くと足が蒸れやすい
コロンブスの革製インソールがおすすめの人
  • シンプルな見た目が好み
  • 革の重厚な雰囲気を楽しみたい

靴の上品さを保ちつつサイズのゆるさを解消できる革製インソールを活用して、快適なシューズライフを送りましょう。

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

regal-reputation-1
リーガルの評判は?高コスパのおすすめ国産革靴5選【購入レビューあり】日本のシューズブランド「リーガル」の特長は?気になる人はこの記事をチェック。リーガルには熟練の職人の方々の手で作られる高品質な革靴が多数ラインナップしています。それでいて、本格革靴としては比較的リーズナブルな価格帯。「革靴を手入れしながら長く履きたい」と思ったときのエントリーシューズとしてピッタリです。購入レビューと合わせてご覧ください。...
columbus-care-item-summary-1
【コロンブスの評判は?】ケア用品18選の特徴と使用感レビュー【かゆい所に手が届く】株式会社コロンブスのシューケア用品について、靴磨き好きな僕が日頃から愛用するオススメ道具をまとめました。個別レビュー記事と合わせてご紹介していますので、ぜひご覧ください。...
regal-leather-insole-1
リーガルのインソールをレビュー!上質な風合いの革が高級感漂う中敷きリーガル(REGAL)の革製インソールをレビューした記事です。革靴のサイズがゆるいけど普通のインソールは見た目がカジュアルに寄り過ぎる…なんてお悩みの人は必見。スタイリッシュな見た目をキープしつつゆるさを解消できます。牛のベンズを使ったインソールは通気性良好。靴の蒸れを防止する高機能性を合わせ持つ優れた中敷きです。...
columbus-leather-insole-1
コロンブスの牛革インソールレビュー!革靴のサイズが大きい悩みを解決革靴のサイズが大きくてゆるい…。フィット感を高めたい!けれど、インソールを入れるとカジュアルすぎる…。革靴の上品な雰囲気を崩したくない!そんな人はコロンブスの牛革インソールをチェック。栃木レザーの上質な革でできた中敷きなので、革靴のスタイリッシュな印象を崩さずフィッティングを微調節できます。使い方を含めて詳細をレビューした記事です。...
loafer-size-adjustment-1
ローファーのフィット感調節方法3選!靴がゆるいときの対策は?ローファーのサイズがゆるい…。フィッティングのゆるさに悩みの人は、インソールやタンパッドを入れてサイズ感を調節しましょう。ジャストサイズでローファーを履けば靴擦れが解消。ストレスフリーで楽しめます。革靴のサイズを微調節する方法を詳しく解説した記事です。...
relieve-back-pain-3
【靴とインソールで腰痛対策】歩き方を矯正して腰の痛みをやわらげたい!長年にわたって腰の痛みに悩まされていませんか?腰痛の原因は多種多様ですが、歩き方や身体の姿勢が原因の可能性もあります。その場合は身体のバランスを整える靴やインソールを試してみるのがオススメ!背筋が伸びれば腰への負担も軽減され、腰の痛みが改善するかもしれませんよ!...
insole-lumbago-3
腰痛にお悩みならインソールにこだわりを!靴に入れるだけの中敷対策がおすすめ現代人を悩ます「腰痛」。日々、腰の痛みと戦っている方も多いのでは?姿勢や体型も重要ですが、歩き方も原因だったりします。その場合にはインソールでの腰痛対策がおススメ!この記事では腰痛対策のインソールをご紹介しています。...
shoe-rubbing-1
かかとの靴擦れがつらい?原因は革靴のサイズが大きいから【対処方法解説】この記事では、痛くてつらい「かかとの靴擦れ」の対策方法をご紹介しています。かかとの靴擦れの多くは足に対して靴のサイズが大きいことが原因。足と靴のフィッティングを向上させてあげれば、こすれることもなくなり靴擦れが解消する可能性大です。3つの具体的手法をご紹介していますのでご覧ください!...
grand-os-comparison-1
オリジナルグランドとゼログランドを比較!コールハーンのグランドOSシリーズは何が違う?コールハーンの「オリジナルグランド」と「ゼログランド」って何が違うの?ということで、実際に各シューズを比較して違いを見てみました。しなやかな履き心地のオリジナルグランドに対して、ゼログランドは屈曲性が高く足への追随性が魅力。その秘密はアウトソールのデザインにありました。...
履きやすさと満足感で選ぶ!おすすめ革靴

革靴選びのご参考として、履きやすさと持つ喜びを感じるシューズブランドをご紹介します。

コールハーン
ranking-cole-haan
スニーカーのような履き心地の革靴多数!
アメリカ発のシューズ・アパレルブランド。
履き心地
「革靴を履くのはつらい」を覆すバツグンの快適性

記事を見る公式ページ

シェットランドフォックス
ranking-shetland-fox
履いて嬉しい高級感!
靴の美しさ・楽しさを提案するシューズブランド。
履く喜び
メイドインジャパンで日本人の足になじむ形状と高級感

記事を見る公式ページ

リーガル
ranking-regal
本格革靴を手軽に楽しむなら!
日本のシューズブランド。
コスパ
リーズナブルな価格で本格派革靴を楽しめる

記事を見る公式ページ

当ウェブサイト「シンジツイチロ」運営者
一路(イチロ)
ichiro-pic
仕事はほどほど、目立たずひっそり世に佇む技術系社会人。たまの休日に靴を磨くことが生きがい。

「靴磨きで人生に彩りを!」

※当サイトはリンクフリーです。当サイトの記載事項や画像をご利用の場合は「出典」として元の記事へのリンクを設置の上、引用の範囲内でご利用ください。