【FIRMUMのワイドパンツ レビュー】経年変化が楽しみなスーピマコットンを使った贅沢なリジッドデニム

firmum-denim-wide-pants-1

ファッションアイテムの中で、デニムパンツは気軽に取り入れられる定番品。

デニムパンツは丈夫で、ラフにガシガシ穿けるカジュアルさが売り。

老若男女問わず、穿く人を選ばない汎用性も魅力です。

そんなデニムパンツには各ブランドで色々な種類がありますが、シルエットも違いの一つ。

大別すると、スリムシルエットとワイドシルエットがあります。

平たく言うと、細いデニムパンツか、太いデニムパンツか。

細いデニムパンツは下半身がシュッとして見えるので脚長効果があり、スタイルが良く見えます。

対して、太いデニムパンツはリラクシンなシルエットでキメ過ぎないスタイルが演出でき、かつ動きやすいという実用性があります。

今回、太めのワイドデニムパンツをゲットしたので、ご紹介がてら、ワイドデニムパンツの魅力について語ってみようかと。

一路
一路
ファッションブランド「FIRMUM(フィルマム)」のワイドデニムパンツです!

そこで、本記事ではワイドデニムパンツの魅力とFIRMUMのワイドデニムパンツの詳細について書きました。

この記事はこんな方にオススメ!
  • ワイドパンツってどんなところが魅力なの?
  • デニム生地のワイドパンツの良い点・悪い点は?
  • FIRMUMのデニムワイドパンツの詳細が知りたい!

阪急百貨店公式通販 阪急 MEN’S ONLINE STORE

阪急百貨店公式通販
阪急 MEN’S ONLINE STORE

ワイドパンツの魅力

ワイドパンツとはその名の通り、太いパンツのこと。

太めのシルエットのためフォーマル感は強くなく、カジュアルなイメージが先行します。

リラックス感を演出する、ゆったりとしたワイドシルエットは休日スタイルにピッタリのパンツです。

ワイドパンツはボリューム感があるため、コーディネートがAラインシルエットになり、男らしいどっしりとしたスタイルに仕上がるのが魅力。

抜け感が高まり、こなれた雰囲気も演出できます。

デニムのワイドパンツって実際どう?

洋服の雰囲気を大きく左右するのは生地。

ワイドパンツも例外ではありません。

化繊・ウール・リネンなど多くの生地種がありますが、「デニム」とワイドパンツの相性は実際どうなのでしょうか?

少し考えてみることにしましょう。

デニムといえば綾織りで織られたコットン生地を指し、厚手で丈夫なことが特長。

デニム生地を使ったジーパン(デニムパンツ)はファッションの定番としての地位を築いています。

一路
一路
リーバイスのジーパンは正にその象徴です!
アメカジの王道「リーバイス」のジーンズ
リーバイスのジーパンとレッドウィングのワークブーツの組み合わせで「アメカジスタイル」を楽しむ!労働者の作業着が起源のジーパン(デニムパンツ)と作業用の丈夫なワークブーツ。それらの組み合わせは相性抜群!特に、共にアメリカ生まれのリーバイス(LEVI'S)のジーンズとレッドウィング(RED WING)のブーツを合わせたらスタイルはアメカジの王道です。ラフな格好だからこそ生まれる大人の余裕、味わってみませんか?...

デニムパンツの魅力の一つは、穿き込むうちに徐々に色が落ちてくる経年変化です。

人によって異なるももや膝、裾の色落ちを「アタリ」として楽しむことができます。

アタリはパンツと身体がフィットしていることではっきりと表れ、極細のスキニージーンズでは特に顕著に見られます。

逆に言えば、デニム生地といえどワイドパンツではアタリはそこまで強くは現れません。

デニムパンツにアタリを期待する方はワイドシルエットのパンツは避けた方が無難かと。

しかし、機能性を求める方には「デニム×ワイドパンツ」の使い勝手はとても魅力的です。

デニム生地ならではのカジュアルさと、ワイドパンツ独特のシルエットが組み合わさったラフで日常に溶け込む雰囲気もさることながら、ガシガシ穿ける気楽さには目を見張るものがあります。

デニムは汚れても洗濯機でガンガン洗濯できる気楽さがあります。

ウールなどの繊細な生地だとおしゃれ着洗いだったり、クリーニングに出す必要がありますが、デニム生地ならそんな心配は無用。

そして、ワイドパンツならではの動きやすさ。

窮屈きゅうくつさから解放されたワイドシルエットの穿き心地たるや、一度味わったらみつきになってしまいます。

デニムの気軽さワイドシルエットの動きやすさ

それらが組み合わさったワイドデニムパンツは、カジュアルシーンにピッタリのラクチンアイテムなのです。

ワイドデニムパンツがオススメの方
  • 動きやすくてラフに穿けるパンツが良い
  • デニムの色落ち具合に強いこだわりがない

阪急百貨店公式通販 阪急 MEN’S ONLINE STORE

阪急百貨店公式通販
阪急 MEN’S ONLINE STORE

デニムパンツを探す!
Mr.GEORGE

FIRMUMのワイドデニムパンツ

ワイドパンツの魅力を述べたところで、ここからはワイドデニムパンツのご紹介に移ります。

現物はこちら。

firmum-denim-wide-pants-17

FIRMUM(フィルマム)の「スーピマコットン ムラ糸 セルビッチ ワイドストレートデニム」です。

FIRMUM(フィルマム)とは
  • 大阪の地で長年服作りをしているブランド
  • NO CONTROL AIRのデザイナーである米永至さんが手掛けている
「FIRMUM」のナイロンシャツの機能性
nylon-shirt-9
速乾性が高いシャツをお求めならナイロン生地がおすすめ【FIRMUMのショートスリーブシャツ】洗濯しても速く乾くFIRMUM(フィルマム)のナイロンシャツをご紹介している記事です。速乾性の高いナイロン生地は着ることの多いシャツと相性抜群。いつまでも乾かないことで発生する生乾き臭もなく、汗をかいてもすぐに乾くためサラッとした着心地を維持できます。夏場や梅雨時期に特におすすめしたいのがナイロンの洋服です!...
「NO CONTROL AIR」のノーカラージャケットの魅力
no-collar-jacket-4
【NO CONTROL AIR】ノーカラージャケットでフォーマル感を和らげる!【カジュアル使いにオススメ】ジャケットやシャツに付いている「襟」にはフォーマルな印象を高める効果があります。ただ、カジュアルシーンではフォーマル度が高すぎる服装は似合わない場合があります。そんなときに活躍するのがノーカラージャケットです。襟がないことでカッチリしすぎない雰囲気を演出できます。ドメスティックブランドのノーコントロールエアーのノーカラージャケットのご紹介です。...

南米ペルー原産のピマ種をアメリカ・カリフォルニアで品種改良した綿を使用したデニム生地で作られたパンツです。

firmum-denim-wide-pants-15

なめらか、かつ若干のツヤ感が感じられる質感がとても特徴的。

firmum-denim-wide-pants-14

厚すぎない生地感で、洗いこんでいくうちに風合いが増していくデニム生地ならではの経年変化が楽しめます。

ちなみに、購入時はリジッド(未洗い)デニムなので、最初のうちは洗濯で多少縮みます。

シルエットもただのワイドデニムではなく、ウェストに丸みを持たせたストレートシルエット。

firmum-denim-wide-pants-11

ストレートデニムというくくりではありますが、単純なストレートではなく、膝あたりにわずかなバルーン型のふくらみがでるパンツです。

膝から裾にかけて、ほんのりテーパードがかかっています。

firmum-denim-wide-pants-5
一路
一路
かなり独特なパターンです!

FIRMUMのワイドデニムパンツの詳細

FIRMUMのワイドデニムパンツのディティールに迫ってみましょう。

まず特徴的なのは、フロントベルトループの間隔。

firmum-denim-wide-pants-13

大きめのバックルのベルトだと入らないかもしれません。

エンダースキーマのパイソンベルトが結構ギリギリ。

firmum-denim-wide-pants-8

タックインスタイルで際立つデザインとなります。

一路
一路
他のブランドのデニムパンツとは一味違うスタイルが楽しめる!

フロントはボタンフライ仕様で、デニムパンツ好きには嬉しいポイント。

firmum-denim-wide-pants-9

5つのボタンはどれも光沢が美しく、ジッパーフライとはまた異なる良さがあり。

後部のベルトループもフロント同様、やはり見せることを意識したデザインのように思います。

firmum-denim-wide-pants-21

サイドポケットはサイレントなシームポケット仕様。

firmum-denim-wide-pants-20
一路
一路
パンツのミニマルな雰囲気を高めるデザインですね!
firmum-denim-wide-pants-16

ポケットは目立たないながらもしっかり容量があります。

バックはパッチポケットを採用。

firmum-denim-wide-pants-22

セルビッチ仕様なので、裾を折り返して赤耳を見せるのも良し。

firmum-denim-wide-pants-4
一路
一路
ロールアップしたときのアクセントにもなりますね!
気の利いた裾長さ調節方法「ダブルターンアップ」
double-turn-up-7
【裾上げ不要】ジーンズ裾長さの調節方法!ダブルターンアップで穿きこなしのバリエーションに変化をジーパンを裾上げせずに裾の長さを調整できる手法、それが「ダブルターンアップ」です。この記事ではダブルターンアップの魅力とそのやり方をご紹介しています。ロールアップの応用であるこの方法を使って、ジーンズのシルエットをスッキリ見せましょう!...

縫い糸はグレー。

firmum-denim-wide-pants-23

シックな印象をより高めています。

ウエスト後部にはFIRMUMのネームタグが縫い付けられています。

firmum-denim-wide-pants-7

品質表示タグも。

firmum-denim-wide-pants-19
一路
一路
コットン100%で、インディゴ染めの表記がありますね!

値札タグもついでにご紹介。

firmum-denim-wide-pants-18

六角形の台紙に控えめな「FIRMUM」表記。

firmum-denim-wide-pants-3
一路
一路
MADE IN JAPANの記載が嬉しい!

インディゴ染めのデニム生地だからこそ、取り扱い注意事項もあります。

firmum-denim-wide-pants-2

しっかりと守ってFIRMUMのワイドデニムパンツを楽しみたいと思います。

FIRMUMのワイドデニムパンツを穿いてみた

さぁ、ワイドデニムパンツの詳細が分かった後は、実際に穿いてみます。

firmum-denim-wide-pants-6

基本的にとても太いパンツのため、トップスの着丈を短くしたりコンパクトにすることで、Aラインシルエットが作りやすいです。

ただ、ウェストヒップ周りは少しスッキリとしたシルエットになっています。

firmum-denim-wide-pants-12

未洗い状態ですが生地がやわらかく、全く穿きにくさを感じません。

光沢のあるデニム生地は上品で洗練された印象が強く、デニムパンツというアイテム自体のカジュアルさを緩和。

カジュアル過ぎない絶妙なバランス感覚を発揮しています。

FIRMUMのワイドデニムパンツは、カジュアルなブルーデニムと一味違う空気感をまとうことが可能です。

シンプルだけど気のいたデザインは、日頃のコーディネートに幅をもたらしてくれます。

一路
一路
シャツのタックインスタイルにも相性抜群の予感!

穿きやすくて実用性抜群のワイドデニムパンツ

本記事では、FIRMUMのワイドデニムパンツを例にとり、その詳細とワイドデニムパンツの魅力について書きました。

カジュアルに気兼ねなく穿けるデニムパンツはカジュアルシーンで大活躍。

さらに、そこにワイドパンツの要素もプラスされると、動きやすさとリラクシンな雰囲気が加わります。

ただでさえ実用性の高いデニムパンツがワイドシルエットになることで、よりラフで気楽に穿けるパンツへと昇華するのです。

ワイドデニムパンツはデニムの色落ちを楽しみたい方には物足りないかもしれませんが、それを補って余りある汎用性があるのです。

休日は楽なスタイルを取り入れたい、けれどスウェットやジャージよりもカチッと感は欲しい…。

そんな方にはワイドデニムパンツがオススメです。

一路
一路
肩肘張らないゆる~いシルエットが癖になるかも!?

FIRMUMのワイドデニムパンツならば、ゆるい雰囲気の中にもフォーマル要素もあり。

絶妙なバランス感覚のワイドパンツを探している方はFIRMUMをチェックしてみてください。

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

阪急百貨店公式通販 阪急 MEN’S ONLINE STORE

阪急百貨店公式通販
阪急 MEN’S ONLINE STORE

デニムパンツを探す!
Mr.GEORGE

wide-pants-recommend-2
【ワイドパンツのオススメ5選】Aラインシルエットづくりに最適なメンズボトムスまとめワイドパンツは敬遠されがちなボトムスですが、簡単にAラインシルエットが作れるオシャレアイテムです。細身のパンツでは表現できない、独特の男性的で男らしいシルエットが完成します。この記事ではオススメのワイドパンツを5本ご紹介しています。...
リーバイスのジーパンとレッドウィングのワークブーツの組み合わせで「アメカジスタイル」を楽しむ!労働者の作業着が起源のジーパン(デニムパンツ)と作業用の丈夫なワークブーツ。それらの組み合わせは相性抜群!特に、共にアメリカ生まれのリーバイス(LEVI'S)のジーンズとレッドウィング(RED WING)のブーツを合わせたらスタイルはアメカジの王道です。ラフな格好だからこそ生まれる大人の余裕、味わってみませんか?...
nylon-shirt-9
速乾性が高いシャツをお求めならナイロン生地がおすすめ【FIRMUMのショートスリーブシャツ】洗濯しても速く乾くFIRMUM(フィルマム)のナイロンシャツをご紹介している記事です。速乾性の高いナイロン生地は着ることの多いシャツと相性抜群。いつまでも乾かないことで発生する生乾き臭もなく、汗をかいてもすぐに乾くためサラッとした着心地を維持できます。夏場や梅雨時期に特におすすめしたいのがナイロンの洋服です!...
double-turn-up-7
【裾上げ不要】ジーンズ裾長さの調節方法!ダブルターンアップで穿きこなしのバリエーションに変化をジーパンを裾上げせずに裾の長さを調整できる手法、それが「ダブルターンアップ」です。この記事ではダブルターンアップの魅力とそのやり方をご紹介しています。ロールアップの応用であるこの方法を使って、ジーンズのシルエットをスッキリ見せましょう!...
hd-pants-1
【NEEDLESのヒザデルパンツ】ワイドパンツは動きやすくてオススメ!Aラインシルエットづくりにも最適ファッションブランドNEEDLES(ニードルス)のH.Dパンツ、通称「ヒザデルパンツ」は極太シルエットが魅力のワイドパンツ。動きやすく、手軽にAラインシルエットを作れる便利なアイテムです。本記事ではヒザデルパンツを履いてみたレビューを書きました。...
buche-pants-5
【フェリシンビュッシュパンツ レビュー】デニム地のワイドパンツの使いやすさは異常【ブルーナボイン】ドメスティックブランド「ブルーナボイン(BRU NA BOINNE)」のフェリシンビュッシュパンツのディティールと穿いてみた様子をお伝えする記事です。シンプルデザインのデニムワイドパンツ「フェリシンビュッシュパンツ」は合わせるアイテムを選ばない、抜群の汎用性の高さが魅力。コーディネートに迷ったら、とりあえず穿いておけば安定の一本。使いやすいジーンズをお探しの方はチェックしてみてください!...
dulcamara-black-denim-pants-17
ドゥルカマラのブラックデニムパンツをレビュー!キレイ目だけど穿きやすいジーンズ着回しやすいボトムスを探している方へ!ブラックデニムパンツはシックで落ち着いた印象を持ちつつも、肌触りが良く快適な履き心地のボトムス。日々のスタイリングにも組み込みやすい、ヘビロテ間違いなしのパンツです。この記事ではドゥルカマラ(Dulcamara)のデニムオーバータックパンツのディティールの紹介を踏まえつつ、ブラックデニムパンツの便利さを語ります。...
Saturdays-nyc-denim-jacket-1
【メンズ】春・秋の定番アウター!デニムジャケットの使いやすさ【経年変化が楽しい】デニムジャケットは春や秋に大活躍する定番アウター。ガシガシ着れてラフに扱ってもよれないタフさが魅力。この記事ではサタデーズNYCのEmil Denim Jacketのディティールのご紹介を踏まえながらデニムジャケットの魅力を語ります。購入を検討している方はぜひご覧ください!...
Amazonギフト券をチャージしてお得に買い物!

amazon-gift
Amazonで買い物するならAmazonギフト券チャージタイプを活用しましょう!
チャージ金額に対して通常会員なら最大2.0%プライム会員なら最大2.5%のポイントが貯まるのでお得に買い物を楽しめます!

▼Amazon公式サイトへGO!▼
Amazonギフトチャージ

▼Amazonをよく利用される方へ!▼
Amazonプライム会員なら配送料が無料に!