ガジェット

【SOTOのフィールドホッパー レビュー】パッと開いてサッと収納できる携帯用テーブルは靴磨きにも大活躍!

field-hopper-17

靴磨きのときに

ちょっとしたテーブルが欲しいなぁ…

と思ったことはありませんか?

僕はしょっちゅうあります。

というのも、僕はリビングの床に、靴磨き用の革シートを敷いて靴磨きを行っています。

その際、シューケア用品を置くためのテーブルが欲しくなる時があるのです。

またある時は、アルコールを飲みながら靴磨きをしているとき、グラスを置くための台が欲しい、なんて思うこともあります。

一路
一路
床に直置きするのも気が引けますし…

そこで、新たに小型のテーブルを導入することにしました。

そのテーブルとは、アウトドアブランドであるSOTOソトフィールドホッパー

ワンタッチで開閉ができる小型の台で、収納時にはコンパクトに折りたためる、ワンタッチ開閉式の携帯用テーブルがフィールドホッパーです。

本記事では、アウトドアシーンでの活躍はもちろん、靴磨き時にも便利なSOTOソトの小型テーブル「フィールドホッパー」についてご紹介します。

靴磨きで小型テーブルを使いたい!

僕は普段の靴磨きを、リビングの床に靴磨き用のレザーシートを敷いて行っています。

レザーシート上に革靴やシューケア用品を置いて靴磨きをするわけですが、その時に思うのです。

一路
一路
小型テーブルが欲しい!

というのも、レザーシートの上に革靴を置いて、使う道具も広げて、となるとすぐにスペースが埋まってしまいます。

肝心の靴磨きのための作業場が取れなくなってしまうんですよね…。

そんなときに、

あると便利だろうなぁ…

と、つくづく思っていたのが小型の作業用テーブルです。

靴磨きに使う靴クリームやワックス、クリーナーなどの一時置き場として、テーブルが欲しくなる場面が結構ありました。

また、時にはお酒をたしなみながら靴を磨きたくなることも。

靴磨き用の革シートの上や床に直置きするわけにもいかず、その際は、

  1. 少し離れたリビングテーブルにお酒を準備して、
  2. ちょこちょこ飲みに行き、
  3. また靴磨きへ戻る…

ということを繰り返していました。

一路
一路
まぁ、面倒なんですわ…

靴磨きとお酒を同時に楽しみたいときにも、小型テーブルを使いたいと思うことがちょくちょくありました。

革シートを敷けば家のどこでも靴が磨ける!
自宅で靴を磨くのに適した場所は?シートを敷けばどこでもシューケアが可能【下敷きマット】自宅で靴磨きを行うとき、どこでしますか?家の中が汚れるのが嫌だから玄関や外で行うという方にお伝えしたい、リビングでの靴磨きの快適さ!それを可能にするのは下敷きとしての革製シート。場所を気にせず、いつでもどこでも靴磨きを可能にする、汚れ受けとしてのシートの素晴らしさをお伝えします!...

SOTOのフィールドホッパー

そんなわけで用意しました。

小型テーブル。

それがこちら。

field-hopper-5

ケースの中には…

field-hopper-4

なにやら板が。

実はこれ、折りたたみ式テーブルです。

今の状態は正に、折りたたまれている状態。

この板はSOTOのフィールドホッパーという、ワンタッチ開閉式の携帯用小型テーブルです。

フィールドホッパーは靴磨きのための道具ではなく、アウトドア用のテーブルです。

アウトドアブランド「SOTO」

アウトドア用のテーブル「フィールドホッパー」はSOTOソトというブランドの製品です。

field-hopper-1

SOTOは、愛知県に拠点を置く、新富士バーナー株式会社が展開するアウトドアブランド。

当社がアウトドア製品を手掛けるきっかけとなったのが、1990年に販売を開始した「ポケトーチ」の開発です。当初は工作用ツールとして開発された製品ですが、その強力な噴炎は耐風性にも優れている点からアウトドア市場での需要に目を向けました。そこで立ち上げたのが「SOTO」ブランドです。
SOTOブランドの中心は、カセットガスを燃料にした燃焼器具です。燃料の経済性、利便性などで他メーカーとの差別化を図り、今後の需要にも期待が高まっています。
新富士バーナーウェブページより

新富士バーナーは工業用バーナーの製造会社ですが、ポケトーチから始まったアウトドア用品に関する製造・販売は50%を占めるそうです。

SOTOは新富士バーナーの得意とするバーナーはもちろん、ランタン・トーチ、調理器具などアウトドア向け用品を多数取り扱っています。

今回ご紹介するフィールドホッパーもまた、SOTOのラインナップの一つなのです。

SOTOはアウトドア用品が豊富

フィールドホッパーはワンアクションの簡単操作で開閉可能

SOTOのフィールドホッパーの特長は、何といっても簡単操作での開閉アクション

先ほどお見せした収納状態のフィールドホッパーを開くだけで、テーブルを支える4本のスタンドが飛び出す仕様です。

field-hopper-2

少し開くと、フィールドホッパーが自ら開こうとする力を感じます。

field-hopper-10

完全に開いてから裏返して立たせるとこのように。

field-hopper-6

テーブルになりました。

ちょっとした小物を置くための台として適した手ごろなサイズ感です。

フィールドホッパーのサイズ
  • 幅:297mm
  • 奥行き:210mm
  • 高さ:78mm

A4サイズのコンパクトテーブルで、重さも395gと軽量のため、携帯に便利です。

最も長い辺が30cmに満たないため、軽さと相まって、開いたままの状態での移動も楽々。

一路
一路
取り回しやすい大きさと軽さ!

開いたフィールドホッパーをこんな感じで革シートの横にセットすれば、作業スペースを広くとることができます。

field-hopper-7

テーブルの上にシューケア用品を置けるので、靴を磨くための作業スペースの確保が簡単に行えるというわけです。

ちなみに、耐荷重は3kg

フィールドホッパーのテーブル面積に収まる程度のものは大抵置けます。

通りすがりの御方
通りすがりの御方
小型テーブルとして便利なのはわかったけど…
通りすがりの御方
通りすがりの御方
収納するときが手間なんじゃない?
一路
一路
いえ!
フィールドホッパーは片付けも超簡単です!

使い終わって収納するときは、

  1. フィールドホッパーを半分に折って、
  2. スタンドをしまうだけ。

フィールドホッパーを半分に折って…

field-hopper-9

テーブル部分から飛び出ているスタンドをずらして…

field-hopper-12

ずらしたスタンドを押し込めば…

field-hopper-13 field-hopper-20

テーブルが閉じたままの状態にロックがかかる仕組みです。

field-hopper-16

両側のスタンドを同じ操作でしまえば、これで終了。

field-hopper-11

スタンドがきれいに収まり、コンパクトになりました。

フィールドホッパー(収納時)のサイズ
  • 幅:297mm
  • 奥行き:110mm
  • 高さ:19mm

手に持ってみると、その小ささが分かりやすくなります。

field-hopper-18

テーブルとしては驚きの小ささです。

それでいて、耐荷重3kgの安心感とスタンド4本でしっかり支えられる構造があり、抜群の安定感を誇るフィールドホッパー。

一路
一路
驚きの使い勝手の良さ!
フィールドホッパーのサイズ感
サイズ幅mm奥行きmm高さmm
使用時29721078
収納時29711019

収納ケースも付いているので、持ち運びも便利。

field-hopper-14

フィールドホッパーの美しいテーブル面を保護する役割も果たします。

field-hopper-19

当然のことながら、靴磨きの時以外でも、ソロキャンプ時のテーブルやご家族でのアウトドア用サブテーブルとして、本来の用途で使えば大活躍間違いなしのフィールドホッパー。

所有欲をかき立てる、気の利いたギミックと便利さが魅力のアウトドア用ギアです。

アルコールを飲みながら靴磨きを楽しむ

僕の個人的な思いとして、フィールドホッパーにはシューケア用品を置くため以外にも期待している用途があります。

それは靴を磨くときのお酒置き場として使用することです。

field-hopper-8

僕は靴磨きを、リラックスするために行っています。

いわゆる「趣味」のたぐいとして靴磨きを捉えているんですね。

靴磨きに限らず、趣味を楽しむためには肩肘張らず、気持ちを楽にすることが肝だと思うのです。

そのためにお酒の力というのも、とても大事。

お酒を飲みながら、靴を磨く…。

それは至高の贅沢なんです、僕にとっては。

ですが、ここで一つ問題が。

「お酒の入ったグラスをどこに置くか」問題です。

僕はリビングの床に革シートを敷き、靴を磨いています。

革シートの上にグラスを置くのは気分的に良くないですし、なにより作業中に何かのはずみで中身をこぼしてしまうかもしれません。

かといって、リビングの床に直置きはちょっと気が引けます。

そんなときにフィールドホッパーが便利なのです。

靴を磨く作業スペースの横にフィールドホッパーを広げ、そこにグラスを置けば万時解決。

靴磨き時にフィールドホッパーを活用することで、作業スペースを阻害せず、気持ち的にも余裕ができます。

一路
一路
小型テーブルを使うと、物理的にも精神的にもスッキリするんです

フィールドホッパーを靴磨きに活用するようになってからというもの、靴を磨くことがますます楽しくなりました。

フィールドホッパーは靴磨きを彩る便利アイテムです!

本記事では、SOTOのフィールドホッパーを靴磨きに活用することについて書きました。

アウトドアブランドSOTOのフィールドホッパーはワンタッチで開閉可能な折りたたみ小型テーブル。

本来の用途であるアウトドア以外でも、靴磨き時に活用することも可能です。

時にはかさばるシューケア用品置き場として、時にはお酒を入れたグラス置き場として。

靴磨きを快適に・楽しくするためのアイテムとしてフィールドホッパーはとても便利です。

使うときの準備も、使った後の片付けも楽々。

簡単操作なのも嬉しいポイントです。

一路
一路
SOTOのフィールドホッパーで日頃の靴磨きを彩ってみては?

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

まず揃えたい!靴磨きのためのグッズたち
5-shoeshine-good-1
まずはコレ!靴磨きをはじめるためのアイテム5選【何が必要?】靴磨きを始めたいけど、まず何が必要なの?その疑問にお答えします。とりあえず揃えておきたいシューケアアイテムは馬毛ブラシ・シューキーパー・靴クリーム・クリーム塗布用ブラシ・磨きクロスの5つです。なぜ、僕がそれらの道具を選んだのか、どんな効果があるのかを本記事内でご紹介します。...
Amazonギフト券をチャージしてお得に買い物を

amazon-gift
Amazonで買い物するならAmazonギフト券チャージタイプを活用しましょう!
チャージ金額に対して通常会員なら最大2.0%プライム会員なら最大2.5%のポイントが貯まるのでお得に買い物を楽しめます!

CHARGE NOW

Amazonギフト券チャージ