シューケア

スニーキーワイプスをレビュー!ポケットサイズの靴用クリーニングシート

sneaky-wipes-1

靴が汚れると気分が落ちます。

汚れの付いた靴はなんだかみすぼらしく、清潔感がありません。

いくらオシャレな服を着てバチバチに着飾っても、足元が汚いとスタイリング全体が締まらないです。

とはいえ、汚れを落とすのは面倒。

いちいち靴を洗いたくない!

そんな人におすすめなのがクリーニングシートです。

使い捨てタイプのシート型クリーナーなら、靴を拭いて捨てるだけ。

超簡単に靴の汚れを落とせます。

スニーキーワイプスは12枚1組の靴用クリーニングシート。

イギリスのシューケアブランド、スニーキー(SNEAKY)が展開するシューケア用品です。

まるでウェットティッシュや汗拭きシートのような見た目のパッケージで、携帯に便利。

表と裏で生地の異なるシートは靴のアッパーソールの汚れ落としにそれぞれ対応。

使い捨てタイプの簡易クリーニングシートながら、確かな汚れ落ちが魅力の靴用汚れ落としです。

本記事では、靴用クリーニングシート「スニーキーワイプス」の詳細と使用感をレビューします。

この記事はこんな人におすすめ
  • 簡単気軽に靴の汚れ落としがしたい
  • 使い捨てタイプでラフに使える靴用クリーナーを探している
  • スニーキーワイプスの詳細を知りたい
  • スニーキーワイプスってどのくらい汚れが落ちるの?

履けば汚れる靴

お店に並ぶ靴は美しいです。

心奪われ、購入にいたります。

しかし、その美しさは長続きしません。

なぜなら、靴は履いてなんぼ。

履き続けるうち、だんだんと汚れます。

いつの間にか購入直後の美しさはどこかへ行ってしまうのです。

汚れた靴はスタイリング全体のクオリティを下げます。

  • オシャレは足元から

というように、靴が汚れているとなんだか締まらない印象に…。

汚れた靴はきっちりきれいにして、常に清潔感をまといたいもの。

そのためには、定期的なお手入れをして汚れを落とす必要があります。

靴の汚れ落としを気軽にできるクリーニングシート

ただ、靴の汚れを落とすのは面倒です。

お手入れしなきゃ…!

と思っても、なかなか重い腰が上がらないのも事実。

簡単に靴の汚れを落とす方法ってないかな?

という考えが浮かびます。

そこで活用したいのがクリーニングシートです。

その名の通り、シートに洗剤を含ませたクリーニングシートはシューケアを手軽にできます。

靴を拭くだけで汚れを落とせますからね。

  • 靴の汚れ落とし作業が面倒
  • 手軽にシューズクリーニングがしたい

上記に当てはまる人は、クリーニングシートの使用をおすすめします。

使い捨てのクリーニングシートは外出先で大活躍

クリーニングシートはウェットシートやアルコール除菌シートのような使用感。

使い捨てできます。

靴を拭いて汚れを取り除いた後は、そのままゴミ箱へ捨てればOK。

かさばりません。

つまり、外出先や旅先での使用にピッタリなのです。

出先で靴の汚れが気になったときにクリーニングシートでサッと拭けば、靴の美しさがよみがえります。

  • 靴のお手入れが気軽にできる

上記が靴用クリーニングシートの大きなメリットです。

靴用洗剤を使った靴洗いとは大きな違いですね。

スニーキーワイプスをレビュー

では、この項目からはおすすめの靴用クリーニングシートをご紹介します。

それがこちら。

sneaky-wipes-5

スニーキーワイプスです。

スニーキーはイギリスのシューケア用品ブランド。

スニーキーが販売するクリーニングシートがスニーキーワイプスです。

sneaky-wipes-3

こんな感じで開きます。

sneaky-wipes-6

スニーキーワイプスの特徴は2層構造のシートです。

白のソフト面と青のドットラバー面が合わさっています。

白の面はアッパー(ソール以外の靴の上部)用でソフトに汚れを落とせます。

sneaky-wipes-7

裏返すと青い面が。

sneaky-wipes-8

青色はアウトソール(靴底)とミッドソール(靴底と足裏の間)用で、細かいデコボコが付いています。

sneaky-wipes-9

このデコボコによって拭いたときに引っ掛かりが生まれるため、ゴシゴシと頑固な汚れを落とせる仕様に。

sneaky-wipes-11

ジェイソンマークのクイックワイプスと似ていますね。

スニーキーワイプスは、

  • ゴム
  • プラスチック
  • 合成皮革
  • スムーズレザー

上記のような、水分が浸透しにくい素材用のクリーニングシートです。

スエードなど、液体が触れただけで色落ちする素材もありますので、スニーキーワイプスでクリー二ングする際は目立たない場所で試しましょう。

ちなみに、1パックに12枚入り。

sneaky-wipes-4

携帯に便利なサイズ感。

sneaky-wipes-2

外出先で足元のお手入れをするのに最適なポケットサイズのクリーニングシートです。

スニーキーワイプス製品仕様
項目詳細
素材シート:スパンコール不織布
ドット:ポリ塩化ビニル(PVC)
配合成分
クレンジング剤(※本革、人工皮革等の素材を傷めにくい弱酸性の界面活性剤)
抗菌剤
防腐剤
サイズシート:20cm×20cm
パッケージ:7cm×10cm×3cm
重さ約135g
内容量12枚
使える靴スニーカー全般(合成皮革、エチレン酢酸ビニル(EVA)素材のスニーカー含む)
革靴
参考価格825円

スニーキーワイプスの使い方

スニーキーワイプスの使い方はいたって簡単です。

スニーキーワイプスの使い方
  • 白色の面でアッパー(ソール以外の靴の上部)の汚れを拭き取る
  • 青色のドットラバー面でアウトソール(靴底)やミッドソール(靴底と足裏の間)の頑固な汚れを拭き取る

早速使ってみます。

汚れを落とすのはこちらのシューズ。

sneaky-wipes-12

コールハーンのレザースニーカー

sneaky-wipes-17

砂や汚れがひどい状態です。

sneaky-wipes-13

スニーキーワイプスできれいにしていきます。

作業手順は以下の通り。

  1. 白い面でアッパーの汚れを落とす
  2. 青い面でソールの汚れを落とす

超簡単作業です。

まずはアッパーから。

スニーキーワイプスの白い面でアッパーを拭きます。

sneaky-wipes-14

乾燥防止のため、使用後はパッケージのラベルをしっかり閉じて密閉してください。

sneaky-wipes-10
一路
一路
カピカピにならないように、しっかりフタを閉じましょう!

スニーキーワイプスに汚れが移っているのが分かります。

sneaky-wipes-15

片方の足だけスニーキーワイプスを使った靴の様子がこちらです。

sneaky-wipes-26

向かって左側(右足)の靴がクリーニング後の靴。

違いは明らかですね。

一路
一路
バッチリ汚れを落とせています!

もう片方の靴もフキフキ。

sneaky-wipes-16

アッパーの汚れ落とし完了です。

sneaky-wipes-21

汚れが落ちて、作業前の状態からすっかり見違えました。

sneaky-wipes-18

続いて、ソールの汚れ落とし。

sneaky-wipes-19

先ほど使った面の裏側、青色の面を使ってクリーニングします。

ドットが入っているので引っ掛かりがあり、摩擦が生まれます。

この摩擦が汚れ落ちを加速させるポイントです。

sneaky-wipes-20

ゴシゴシとこすってソールの頑固な汚れを落としましょう。

一通り拭き終わったら作業は完了。

使い終わった後のスニーキーワイプスの状態がこちらです。

sneaky-wipes-25

汚れていますね。

その分、靴がきれいになったということです。

肝心のシューズはこちら。

sneaky-wipes-27

きれいになっています。

sneaky-wipes-22

汚れが落ちて靴が美しさを取り戻していますね。

sneaky-wipes-24

拭くだけでこれほどのクリーニング効果があるのだから、やらない手はありません。

sneaky-wipes-23
一路
一路
手軽に使えるスニーキーワイプス、便利だなぁ~!

スニーキーワイプスでどのくらい汚れが落ちたのかを比較

ここでは、スニーキーワイプスの使用前後で靴の見た目を比較してみます。

ビフォーアフター4連続でどうぞ。

スニーキーワイプスの洗浄効果(靴全体)
ビフォー
sneaky-wipes-12
アフター
sneaky-wipes-27
スニーキーワイプスの洗浄効果(つま先)
ビフォー
sneaky-wipes-17
アフター
sneaky-wipes-22
スニーキーワイプスの洗浄効果(つま先拡大)
ビフォー
sneaky-wipes-13
アフター
sneaky-wipes-24
スニーキーワイプスの洗浄効果(ソール)
ビフォー
sneaky-wipes-19
アフター
sneaky-wipes-23

スニーカーワイプスで靴を拭いた後は劇的にきれいになっています。

みすぼらしさは一切なくなりました。

拭くだけの作業でこれだけの違いが生まれるとは。

あらためて、お手入れの重要性を痛感します。

携帯しやすい大きさのスニーキーワイプスは、不意に靴が汚れたときでもちょちょいのちょいで靴がきれいに。

作業時間もそれほどかからないので、出先でちょっとクリーニングしたいときにも重宝します。

スニーキー(SNEAKY)とは

ここで、スニーキーブランドに少し触れておきます。

スニーキーは2013年に英国で設立されたスニーカーケア用品ブランドです。

スニーキーのアイテムは感度の高いスニーカーコレクターを中心に人気をはくしています。

日本だけでなく、ニュージーランドやフィリピン、香港など、グローバル規模での市場開拓を進めています。

世界中でケア用品が展開されているグローバルブランドです。

頑固な汚れは靴の宅配クリーニングサービスでプロに依頼

スニーキーワイプスは、靴の汚れが気になったときにサッと使える気軽さが便利なポイントです。

ただ、頑固な汚れを落とすのは難しいことがあります。

気軽な分、がっつりクリーニングして高い洗浄効果を得たいときには能力不足なことも…。

そんなときは靴の宅配クリーニングサービスを利用しましょう。

頑固な汚れも強力クリーニングでしっかりきれいに仕上がります。

自宅にいながら、

  • 依頼
  • 集荷
  • 受け取り

上記すべてが完了するので、靴クリーニングがラクにできるメリットがあります。

スニーカーワイプスではどうやっても落ちない汚れがあるなら、プロのクリーニングをお願いしましょう。

今すぐ靴クリーニングに申し込む!
靴のリネット公式サイトへ

スニーキーワイプスで気軽にシューズケア

本記事では、スニーキーワイプスの詳細と使い方、洗浄効果についてレビューしました。

靴用クリーニングシートのスニーキーワイプスは、簡単・手軽に靴の汚れ落としができるシューケアアイテムです。

ウェットティッシュのように1枚ずつ取り出して、そのまま汚れた靴を拭くだけ。

それだけでクリーニングができます。

超簡単です。

2層の異なる面で、アッパーとソールの汚れ落としに対応できるのも良い点。

特に、アウトソールの汚れに対応したドット面の確かなクリーニング効果は便利。

12枚1組のパッケージで、コンパクトに持ち歩けるのもポイント高し。

バッグの中に忍ばせて、シューズの汚れが気になったときにサッと使えるため、旅行先に持っていっても活躍すること間違いありません。

スニーカーや革靴のおともに携帯しておけば、いつでもサッとクリーニング可能です。

一路
一路
靴を清潔にキープできますよ!

靴の汚れ落としが面倒と感じる人には、ぜひともチェックしてもらいたいシューケア用品です。

お気に入りの靴がきれいになれば、日々のスタイリングがばっちりキマります。

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

disposable-cleaner-comparison-1
使い捨てシューズクリーナーを比較!ジェイソンマークとスニーキーの違いは?ジェイソンマークの「クイックワイプス」とスニーキーの「スニーキーワイプス」、それぞれの使い捨てシューズクリーナーを比較した記事です。特に違うのは携帯性と汚れ落ち、そして価格。各特徴を踏まえて自分に合ったシューズクリーナーを選んでみてください。各シューケア用品で一長一短あります。それが面白い!...
quick-wipes-1
クイックワイプスの使用感レビュー!靴用ウェットシートで簡単汚れ落とし【革靴・スニーカーに】面倒な作業をせずに簡単に靴の汚れを落としたいなら、ジェイソンマークのクイックワイプスを使ってみてください。ウェットシートタイプのクリーニングアイテムで、靴を拭き取るだけで簡単に靴の汚れを落とせます。1枚ずつ個包装されているのでかさばらず、旅行や外出時に携帯するのに便利。使いたいときにサッと取り出して革靴やスニーカーの汚れ落としができますよ!...
easy-shoes-cleaning-1
【靴洗いにはジェイソンマーク】簡単操作でシューズクリーニング【足元きれいに】ジェイソンマークのクリーナーは簡単・手軽にシューズをきれいにできるシューケア用品。この記事ではキャンバス地のスニーカーやレザースニーカー、革靴をクリーニングする方法をご紹介しています。初めての方でも迷うことなく扱うことができるのもオススメポイントです!...
clean-child-shoes-20
【簡単10分】子供の靴をきれいにする方法とは?ジャブジャブ洗い不要小さい子供は好奇心旺盛。外に出れば水たまりでもぬかるみでもお構いなしで走り回るので靴も汚れやすいです。どうせすぐ汚れるからといって、そのまま放っておくのも気が引けますが、靴を洗う時間がない…。そんな方にはジェイソンマークのスニーカークリーナーをおすすめします。短時間・簡単作業で靴をきれいにできるので、汚れやすい子供靴をその都度お手入れしても負担になりにくく、お子さんの靴をいつもきれいに保つことができます!...
leather-touch-up-liner-1
レザータッチアップライナーをレビュー!スニーカーソールの黄ばみや黒ずみを白に補色するペンホワイトスニーカーのソール側面が黄ばんできた…。白のアッパーの傷や黒ずみを隠したい!そんなときはレザータッチアップライナーをチェック。インクを塗って黄ばみや黒ずみを消せるペンタイプの補色用品です。詳細と使用感をレビューしたので、靴の白さを取り戻したい人は読んでみてください。...
mowbray-cleaner-1
ステインリムーバーとステインクレンジングウォーターを比較!汚れ落ちの違いは?M.モゥブレィブランドの2種の靴クリーナーを比較した記事です。高コスパで高い洗浄力を持つステインリムーバーと、革に優しく革靴のみならず革製品全般に使えるステインクレンジングウォーター。それぞれの特徴と使用感を比べています。クリーナー選びの参考にどうぞ!...
crep-shoe-care-kit-1
【Crep】シューケアキットをレビュー!持ち歩きに便利なスニーカークリーナーCrep Protect(クレッププロテクト)のシューケアキットの使い方について書いた記事です。アイテム詳細とクリーニング前後の靴の状態を比較しました。簡単手軽に靴の汚れ落としが可能。靴を洗うのが面倒と感じている人には特におすすめのシューケアアイテムです。...
easy-care-leather-shoes-1
革靴の簡易お手入れは馬毛ブラシとグローブクロスがあれば完璧です靴磨きの中でもホコリ落としは重要な工程。馬毛ブラシとクロスを使ったホコリを落とすだけの簡易的なお手入れでも革靴の寿命をのばす効果があります。携帯用のブラシとグローブクロスを持ち歩いてどこでもケアする環境を整えれば、お気に入りの革靴と末永く付き合っていけます。...
履きやすさと満足感で選ぶ!おすすめ革靴

革靴選びの参考として履きやすさ持つ喜びを感じるシューズブランドを紹介します。

コールハーン
ranking-cole-haan
スニーカーのような履き心地の革靴多数!
アメリカ発のシューズ・アパレルブランド。
履き心地
「革靴を履くのはつらい」を覆すバツグンの快適性

記事を見る公式ページ

リーガル
ranking-regal
本格革靴を手軽に楽しむなら!
日本のシューズブランド。
コスパ
リーズナブルな価格で本格派革靴を楽しめる

記事を見る公式ページ

シェットランドフォックス
ranking-shetland-fox
履いて嬉しい高級感!
靴の美しさ・楽しさを提案するシューズブランド。
履く喜び
メイドインジャパンで日本人の足になじむ形状と高級感

記事を見る公式ページ

革靴と服が大好き!「シンジツイチロ」運営者
一路(イチロ)
ichiro-pic
目立たずひっそり世に佇む理系大学院卒社会人。技術職。たまの休日に靴を磨くことが生きがい。靴磨き知識アドバイザーの資格保有者。運営者情報を見る

靴磨きアドバイザーの資格証書
「靴磨きで人生に彩りを!」

※当サイトはリンクフリーです。当サイトの記載事項や画像をご利用の場合は「出典」として元の記事へのリンクを設置の上、引用の範囲内でご利用ください。
あなたにはこんな記事もおすすめ