レザーケア

【ダイヤモンドパイソンレザーのお手入れ方法】天然の美しさを引き立たせるケアとは?

care-diamond-python-1

ダイヤモンドパイソンレザーはアミメニシキヘビかられる「ヘビ革」の一種。

ダイヤモンドパイソンの名の通り、まるでダイヤモンドのような柄模様が美しい革です。

人工物では決して表現できない美しい模様とエレガントな風合いが魅力のエキゾチックレザー。

それゆえにダイヤモンドパイソンを使ったレザーアイテムは世の中に数多くあり、高い人気を誇ります。

しかし、美しいダイヤモンドパイソンも、お手入れしなければその風合いが徐々に失われていきます。

天然の美しいダイヤ柄のツヤが失われては、せっかくの上品な雰囲気が台無しです。

ダイヤモンドパイソンのツヤとエレガントな雰囲気をいつまでもキープするため、定期的なお手入れをオススメします。

そこで本記事では、ダイヤモンドパイソンレザーを美しく、そして長く愛用するためのお手入れ方法をご紹介します。

この記事はこんな方にオススメ
  • ダイヤモンドパイソンのお手入れ方法が知りたい
  • ダイヤモンドパイソンレザーのケアに使う道具ってどんなの?
  • ダイヤモンドパイソンレザーをお手入れした後の仕上がりは?

ダイヤモンドパイソンレザーの特徴

お手入れ方法の前にダイヤモンドパイソンの特徴について少しご説明を。

ダイヤモンドパイソンはヘビ革の一種。

一口に「ヘビ革」といってもその種類は様々です。

パイソンレザーの種類
主なパイソンレザー特徴
ダイヤモンドパイソン(アミメニシキヘビ)全身にダイヤ型の連続的な模様がある
レッドパイソン(ヒイロニシキヘビ)緋色の名の通り赤味を帯びたヘビ革
モラレスパイソン(インドニシキヘビ・ビルマニシキヘビ)個性的で不規則な図形模様を持つのが特徴
アフリカパイソン(アフリカニシキヘビ)モラレスパイソンに似た柄で、茶褐色のヘビ革

この他にもヘビ革の種類は色々ありますが、パイソンレザーとして市場に出回っているのはダイヤモンドパイソンが多いです。

全体にダイヤモンドを散りばめたような柄のダイヤモンドパイソンレザーは、美しさだけでなく、素材として丈夫なのも魅力。

高耐久で長く使う革製品にはピッタリです。

いわゆるエキゾチックレザー(希少革)に分類される、牛革などの一般的な革種に比べて流通量が少ないレアな革。

先ほど述べた通り、ヘビ革の中ではダイヤモンドパイソンがメジャーな存在です。

それは加工後の美しさが優れているから。

ダイヤモンドパイソンレザーが持つ天然の唯一無二の美しい柄はオリジナリティを高め、自分だけのアイテムという満足感をもたらしてくれます。

ダイヤモンドパイソンレザーのお手入れ方法

care-diamond-python-2

そんな美しいダイヤモンドパイソンレザーも、お手入れしなければその美しさを失ってしまいます。

徐々に乾燥してカサつき、ツヤがなくなってきます。

いつまでもエレガントな風合いを楽しみたいなら、牛革や馬革と同様、ダイヤモンドパイソンレザーにもお手入れは必須です。

ということで、こちらのダイヤモンドパイソンレザーのアイテムを例にとり、お手入れを実践していきます。

care-diamond-python-3

ケアするのはエンダースキーマ(Hender Scheme)パイソンタンニングベルト

表革にダイヤモンドパイソンを使用した、なんとも上品でスタイリッシュなベルトです。

ちなみに裏面は牛革。

care-diamond-python-13

今回は表のダイヤモンドパイソンレザーのケアのみ、実施します。

こちらのダイヤモンドパイソンレザーをお手入れする手順は以下の通り。

  1. ホコリを落とす
  2. 保革クリームを塗る
  3. 保革クリームをなじませる
  4. 磨く

では、早速やっていきましょう。

ホコリを落とす

まずはダイヤモンドパイソンレザーに付着したホコリを取り除きます。

パイソンレザーはウロコが少し浮くため、その隙間にホコリがたまりやすいです。

ウロコの下にたまったホコリを払い落とすため、馬毛ブラシでブラッシングします。

care-diamond-python-4

馬毛ブラシは毛先が柔らかく、細かな箇所にも入り込みやすいため、ホコリ落としにピッタリ。

care-diamond-python-5

バックル付近も念入りにホコリを取り除きましょう。

保革クリームを塗る

ホコリを払い落とした後は、保革クリームを塗ります。

使うのはサフィール(SAPHIR)のレプタイルクリーム

care-diamond-python-6

エキゾチックレザー用のケアクリームで、パイソンレザーやクロコダイルレザーに安心して使えます。

ちなみに、その他にもトカゲ、サメやエイなど、爬虫類や魚類といった革種にも使えます。

レプタイルクリームは表面の汚れを落としながら栄養成分を与え、エキゾチックレザーの独特な風合いとツヤを保つ効果があるのです。

レプタイルクリームでケアした後の仕上がりはぎらつくような光沢ではなく、あくまで革本来の風合いをかした控えめなツヤです。

レプタイルクリームを小型のペネトレイトブラシに付けて…

care-diamond-python-7 care-diamond-python-8

ベルトのダイヤモンドパイソンレザー部分に塗っていきます。

care-diamond-python-9

ウロコの裏側にも塗るイメージで、まずはウロコにさからうように。

その後、流れをととのえるようにウロコに沿ってブラッシングしましょう。

care-diamond-python-10

ダイヤモンドパイソンにレプタイルクリームを満遍まんべんなく塗りこみます。

一路
一路
レプタイルクリームは乾燥するのが早いため、手早く塗りましょう!

保革クリームをなじませる

この工程では、保革クリームをダイヤモンドパイソンになじませます。

豚毛ブラシで革全体をブラッシングして、レプタイルクリームを全体に行き渡らせましょう。

care-diamond-python-11

革上に残った過剰なクリームをブラシへ移す意味もあるため、念入りにブラッシングします。

磨く

ブラッシングの後は、クロスで磨き上げましょう。

指に巻き付けたクロスで磨きます。

care-diamond-python-12

力をかけずになでるように、クルクルと。

先程のブラッシングでは落としきれなかった余分なクリームを拭き取るとともに、磨き上げることで控えめなツヤが表れます。

ダイヤモンドパイソンレザーの全体を磨き上げたら作業終了。

仕上がりはこんな感じです。

care-diamond-python-15

革に栄養が与えられ、しなやかな印象がプラス。

上品でエレガントなダイヤモンドパイソンの質感をより顕著に感じられるようになりました。

ダイヤモンドパイソンレザーのお手入れ前後の比較

お手入れ前後でベルトの状態を比較してみます。

上がお手入れ前、下がお手入れ後。

care-diamond-python-14

お手入れ後には光沢が増し、上品なツヤ感が増しています。

見た目の印象だけでなく、ダイヤモンドパイソンに栄養を与えられたため、これからも良好なコンディションでベルトを愛用し続けられます。

一路
一路
これからもガンガン活躍してもらいますよ!

ダイヤモンドパイソンレザーをお手入れして末永く愛用しよう

本記事では、ダイヤモンドパイソンレザーをお手入れする方法について実践を踏まえて解説しました。

ダイヤモンドパイソンレザーは特殊な革なので、

お手入れできるのか?

なんて疑問があるかもしれませんが、まったく問題なくケア可能。

エキゾチックレザー用の保革クリームを使えば、牛革などと同じような手順でお手入れできます。

ご愛用の財布やベルトなどで、ダイヤモンドパイソンレザーのアイテムのツヤが失われたり、革のカサつきが気になってきたらお手入れしてみてください。

ダイヤモンドパイソンレザーのエレガントな風合いが見事によみがえります。

一路
一路
いたって簡単な手法なのでぜひ!

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

ノイジャパン公式サイトへGO!
上質なレザーベルトを見てみる

【ヘビ革】エンダースキーマのパイソンタンニングベルトをレビュー【プレケアも】エンダースキーマ (Hender Scheme)のパイソンベルトを購入したので、使用する前にプレケアを行います。エキゾチックレザーであるダイヤモンドパイソンの革を使用したベルトですので、爬虫類革用の保革クリームであるサフィールのレプタイルクリームを使用してお手入れしてみました! ...
hender-scheme-leather-summary-1
【おすすめ7選】エンダースキーマのレザーアイテムレビュー【エイジングを末永く楽しむ】エンダースキーマのオススメレザーアイテムをご紹介する記事です。財布・カードケース・カラビナ・ベルト、いずれも革の経年変化(エイジング)を楽しめる逸品たち。それらの詳細をまとめました。ブランドのものづくりへのこだわりが凝縮された、「Hender Scheme」のプロダクトの魅力とは何か?僕の愛用品を通じてお伝えできれば幸いです!...
indigo-python-coin-case-1
【インディゴパイソンコインケースをレビュー】使いやすいヘビ革の小銭入れ【ブルーナボイン】使いやすい小銭入れを探している方にオススメしたいのが、ブルーナボインのインディゴパイソンコインケース。ガバッと開いて小銭が見やすく、かつ取り出しやすい小銭入れです。藍染めしたヘビ革の風合いは唯一無二の存在感を放ち持つ喜びを味わえます。そんなコインケースのディティールをご紹介する記事です。...
attraction-exotic-leather-1
エキゾチックレザーとは?ワニ・ヘビ・ダチョウ・トカゲ!?各革の愛用品の魅力を語るエキゾチックレザーってどんな革?その疑問にお答えするとともに、そんなエキゾチックレザーの一種であるヘビ革、「パイソンレザー」の製品であるコインケースをご紹介します。あなたもエキゾチックレザーの魅力を感じてみませんか?...
cow-leather-belt-care-1
カウレザーベルトのお手入れ方法とは?スタンダードな牛革ケアを解説カウレザーのお手入れ方法を解説した記事です。牛革の美しいツヤとしなやかで丈夫な質感を保つためには定期的なケアが必須です。保革クリームで水分と油分を補給すればお気に入りのカウレザーのアイテムを末永く愛用できます。...
aging-python-leather-1
【パイソンレザーの経年変化】ウロコが寝てきて光沢が増すヘビ革の美しさ【使用3年】パイソンレザーの経年変化に興味があるならこの記事をチェック。3年間使い続けたヘビ革コインケースの風合いをご紹介しています。パイソンレザーならではの美しくも独特な革の変化は持つ喜びを感じます。...
プレゼントにおすすめのレザーブランドランキング

レザーアイテム選びのご参考として美しさと丈夫さを兼ね備えた末永く愛用できるレザーブランドをご紹介します。

ユハク
features-yuhaku-1
絵画の技術を応用した独自の染色技術と建築の知識から生まれた手染めをベースとしたレザーグッズが豊富。
色へのこだわりが強く複数の色を手作業で重ねる染色が独創的な印象を与える。
ユハクのアイテムの特徴
染色が鮮やかで革の美しい色味とグラデーションが楽しめる
芸術品のような美しさ

記事を見る公式ページ

キプリス
cypris-reputation-1
美の頂点「キプリス・モルフォ蝶」の名を冠した美しさにこだわったブランド。
「一生愛せる本質的価値のあるものづくり」をコンセプトに厳選した素材を基に機能性と品質を追求したモノづくりを徹底している。
キプリスの特徴
仕立ての良さと上質な革を使用
目に見えない部分の手間も惜しまない製品作りへのこだわりを持つ

記事を見る公式ページ

ココマイスター
cocomeister-reputation-1
芸術性を探究する精神と洗練された技術で作られるメイドインジャパンのハイエンドブランド。
天然皮革そのものの良さを活かしつつ現代にマッチする格好良いレザーグッズが多数。
ココマイスターの特徴
ヨーロッパのタンナー(なめし業者)から仕入れた上質な革を日本の熟練工の手で仕立てている
経年変化を前提とした厳選革を使用

記事を見る公式ページ

当ウェブサイト「シンジツイチロ」運営者
一路(イチロ)
ichiro-pic
仕事はほどほど、目立たずひっそり世に佇む技術系社会人。たまの休日に靴を磨くことが生きがい。

「靴磨きで人生に彩りを!」

※当サイトはリンクフリーです。当サイトの記載事項や画像をご利用の場合は「出典」として元の記事へのリンクを設置の上、引用の範囲内でご利用ください。
あなたにはこんな記事もおすすめ