靴磨き

【検証】ハイシャインプライマーと通常のワックスを比較!透明感あるツヤが短時間で仕上がります

comparison-primer-wax-1

M.モゥブレィのハイシャインプライマーは、革靴の鏡面磨きをしやすくするサポートアイテム。

輝きの土台となる下地を作り、ツヤが出やすくなります。

しかも短時間で。

ただ、ここで出てくる1つの疑問。

通りすがりの御方
通りすがりの御方
ハイシャインプライマーって通常のワックスよりも本当に美しく・早く仕上がるの?
一路
一路
気になりますよね?

ということで、実際に検証してみました。

結論、ハイシャインプライマーは革靴により強いツヤを短時間で与えられます。

本記事では、M.モゥブレィのハイシャインプライマーと通常のワックスとの仕上がりの違いについて書きました。

実際の作業工程を踏まえながら、使用感とともにお伝えしていきます。

この記事はこんな方にオススメ
  • ハイシャインプライマーって本当に効果あるの?
  • ハイシャインプライマーと通常のワックスとの仕上がりの比較が見たい
  • 鏡面磨きをより美しく・短い時間で楽しみたい

M.モゥブレィのハイシャインプライマー

M.モゥブレィのハイシャインプライマーは、鏡面磨きを強力にサポートするシューケアアイテム。

通常のワックスと同じように、革靴の光らせたい部分に塗り重ねて使います。

ただ、通常のワックスとの差別化ポイントは、ハイシャインプライマーの効果は鏡面磨きのための下地をつくること。

ハイシャインプライマーは、革靴にツヤを出すための土台を整えるのに特化した道具なのです。

下地作り用の道具なので、通常のワックスと併用して使います。

カラー展開はブラックとニュートラル(無色)の2色。

様々な色の靴に使えるニュートラルは、1つ持っておいて損はないです。

黒の革靴が多い場合はブラックがオススメ。

黒の深みが増します。

ハイシャインプライマーはより強いツヤが短時間で得られる

ハイシャインプライマーは、通常のワックスよりも強く美しい輝きが得られます。

というのも、ハイシャインプライマーは革靴に塗った後、すぐに固まって強固な油膜を張ります。

革本来が持つ、もともとの凸凹を埋める効果が高いのです。

ゆえに、革の平坦さが高まり、光を反射しやすい面が生まれます。

それにより、革に輝きが出るという仕組み。

すぐに固まるため、磨き時間の短縮にも繋がる効果も。

通常のワックスの場合、しっかりと乾燥時間を確保しないと、なめらかな面が安定しにくいですからね。

ハイシャインプライマーは強く美しいツヤが短い時間で得られるメリットがあります。

ハイシャインプライマーは通常のワックスと何が違う?

さて、この項目では、ハイシャインプライマーが通常のワックスとどう違うのかを少し掘り下げてみます。

定着力が高い

ハイシャインプライマーは塗った後に固まりやすく、安定した油膜が張りやすいアイテムです。

なぜかというと、通常のワックスとは成分が異なるから。

ハイシャインプライマーは通常のワックスに比べ、革表面にとどまりやすく、また、空気中で固化しやすい成分が多いのです。

通常のワックスは油分が少なからず革内部へと浸透し、革表面への乗りという点では、塗りこんだワックスすべてが油膜形成に寄与するわけではありません。

しかし、ハイシャインプライマーは革の表面にしっかりと定着。

安定した鏡面下地をきっちり作り上げます。

革への負担が少ない

ハイシャインプライマーは鏡面が素早く作れるため、通常のワックスに比べて、革への負担を抑えられるのも嬉しいポイント。

ハイシャインプライマーで下地を作ると、その後に塗るワックスの成分が革の奥に染みこむのを防いでくれます。

鏡面磨きに使うワックス中の油分や溶剤が革に押し込まれると、水分と油分のバランスが崩れます。

それにより、下記のことが起こる可能性が。

  • 革の柔軟性が損なわれる
  • 磨き続けることで革の表面が荒れてしまう

ハイシャインプライマーを活用すれば、これらを避けれます。

革を大切にしたい方には、ぜひともオススメしたい逸品です。

値段は高め

ただ、正直、価格は高いです。

2,750円。

靴用ワックスとしてみれば、高価格帯のアイテム。

通常のワックスなら、2個、あるいは3個ほど買えます。

しかし、得られる効果は価格以上。

時短がはかれ、革へのダメージを最小化してくれる効果はプライスレスです。

ハイシャインプライマーの威力を検証

ここからは実際に、ハイシャインプライマーが通常のワックスとどう違うのかを検証していきます。

ハイシャインプライマーを使う場合と、使わない場合で、革靴の鏡面の仕上がりがどのように変わるのかを見ていきますね。

比較に使うのは、リーガルのストレートチップ

comparison-primer-wax-2

淡いブラウンなので、鏡面仕上げの差を見やすい靴です。

comparison-primer-wax-3

向かって左側(右足)の靴はハイシャインプライマーを使います。

comparison-primer-wax-5

一方、向かって右側(左足)の靴は通常のワックスのみを使って磨きます。

comparison-primer-wax-4

左右それぞれの磨き手順は以下の通りです。

向かって左側の靴

  1. ハイシャインプライマーで下地を作る
  2. 通常のワックスで磨く

向かって左足の靴

  1. 通常のワックスで下地を作る
  2. 通常のワックスで磨く

ハイシャインプライマーはあくまで下地を作るための道具なので、磨き作業には通常のワックスを使います。

この記事では、いわゆる「通常のワックス」として、M.モゥブレィのハイシャインワックスを使います。

作業ルールとしては、下地として塗るのはハイシャインプライマー、通常のワックスともに2層。

その後、どちらの靴もクロスに付けた少量の通常ワックスを使って磨き上げることにします。

公平なルールの下、比較していきますよ。

一路
一路
では実際の作業に移ります!

ハイシャインプライマーで鏡面磨き

まずは、ハイシャインプライマーを使った鏡面磨きから。

磨き作業

ハイシャインプライマーを指に取り…

comparison-primer-wax-6

靴に塗ります。

comparison-primer-wax-7

光らせたい部分にのみ塗布しましょう。

ハイシャインプライマーは定着力が強いため、革の上に乗せ過ぎるとデコボコが生まれ、白化します。

鏡面が仕上げにくくなるかも…。

薄く塗るのが肝です。

革の上に乗せるのではなく、少し力を加えて革にすり込むイメージで塗ると上手く下地が作れますよ。

comparison-primer-wax-8

ハイシャインプライマーは通常のワックスで必要な、溶媒を飛ばすための乾燥時間をもうける必要がありません。

ハイシャインプライマーを塗った後、すぐに磨き上げ作業が可能です。

一路
一路
時短効果がすごい!

ハイシャインプライマーで下地を使った箇所をクロスで磨きます。

指に巻きつけた磨きクロスハンドラップで水を含ませて…

comparison-primer-wax-9

少量のワックスを取ります。

comparison-primer-wax-10

そして、磨き上げ。

comparison-primer-wax-11

円を描くようにクルクルと。

comparison-primer-wax-12

さすがハイシャインプライマー。

すぐにツヤが出てきました。

comparison-primer-wax-13

通常、磨き作業はツヤが出始めるまでに時間がかかります。

そのため、ひたすら磨き続けてようやく強い輝きが得られるのですが…。

ハイシャインプライマーはまったく別次元の速さ。

一路
一路
ものの2、3分で美しいツヤが表れますよ!
三商(sansyo)
¥1,236
(2021/08/01 20:59:22時点 Amazon調べ-詳細)

鏡面の仕上がり

仕上がりはこのように。

comparison-primer-wax-26

美しい輝きが出ました。

作業開始から終了までにかかった時間は以下の通り。

作業工程作業時間
下地作り2分
磨き上げ3分
合計5分

鏡面にするための所要時間は約5分。

両足想定だと10分程度。

早いです、明らかに。

革命的。

一路
一路
スピードをもっと意識すれば、あと1分くらいは短縮できるかと!

通常のワックスで鏡面磨き

続いて、通常のワックスで鏡面磨きをしていきます。

磨き作業

M.モゥブレィのハイシャインワックスで下地を作っていきます。

指に付けたワックスを…

comparison-primer-wax-15

靴に塗ります。

comparison-primer-wax-16

つま先に満遍まんべんなく塗れたら、溶媒を飛ばすために乾燥させましょう。

comparison-primer-wax-17

乾燥時間は5分程度。

あまりに短いと、鏡面に仕上がらなくなります。

というのも、溶媒が飛ばずに柔らかさを維持したワックスは磨いた際にこすれたり、表面が荒れやすいです。

そのため、輝きが思うように出なくなります。

急がば回れ。

ワックスが硬く固化するまで待ちましょう。

(…5分後)

しっかり乾燥時間をもうけた後は、クロスで磨いていきます。

ハイシャインプライマーで磨いたときと同じく、指に巻きつけたクロスにハンドラップで少量の水を付けて、ワックスを少量取り分けます。

comparison-primer-wax-18

そして、優しく磨いていきましょう。

最初はくもった革面ですが、磨き続けるうちに徐々に光沢が出てきます。

comparison-primer-wax-19

ただ、輝きが出てくるまでの時間はハイシャインプライマーよりも遅いです。

それでも、磨き続けると、出てきましたね。

一路
一路
ツヤが!

鏡面の仕上がり

仕上がりはこのように。

comparison-primer-wax-25

しっかりと光沢が出ています。

通常のワックスだけでも、しっかりと鏡のような表面を作れました。

作業開始から終了までにかかった時間はというと…。

作業工程作業時間
下地作り2分
乾燥5分
磨き上げ7分
合計14分

通常のワックスで仕上がるのにかかった時間は約14分。

乾燥時間はやはりネック。

ですが、必須の工程です。

乾燥させてしっかりと土台を作っておかないと、いくら磨き続けても輝きが出ない苦しみが待っていますからね…。

磨き時間に関しても、輝きが出始めるまでに時間がかかります。

多くの靴用ワックスは種類によらず、この程度の時間はかかるでしょう。

両足を鏡面にすると想定すると、約30分ほど。

一路
一路
まぁ、ごくごく一般的な所要時間ですね!

ハイシャインプライマーと通常ワックスとの仕上がりを比較

さて、ここが大事なところ。

ハイシャインプライマーと通常のワックスで仕上がりに違いがあるのか

一緒に見ていきましょう。

見た目を比較

鏡面に仕上げた革靴を並べた様子がこちら。

comparison-primer-wax-21

向かって左がハイシャインプライマーを下地にして磨いた靴。

comparison-primer-wax-22

向かって右が通常のワックスで磨いた靴です。

comparison-primer-wax-23

並べてみると、ツヤの質感に違いがあるのが分かります。

comparison-primer-wax-27

ハイシャインプライマーで仕上げた靴は、透明感のあるんだ輝きを放っています。

ハイシャインプライマーで生み出された光沢は立体感のあるツヤで、見ていると吸い込まれそうな、そんなルックス。

comparison-primer-wax-28

どちらも美しいのですが、ハイシャインプライマーのツヤには、より奥行きが感じられます。

ハイシャインプライマーで磨いたビフォーアフター
ビフォー
comparison-primer-wax-5
アフター
comparison-primer-wax-14

一方、通常のワックスで仕上げた靴は美しくツルッとした印象。

通常のワックスで磨いたビフォーアフター
ビフォー
comparison-primer-wax-4
アフター
comparison-primer-wax-20

ハイシャインプライマーの輝きの上質さには劣ります。

それでいて、先ほどご紹介した通り、ハイシャインプライマーの仕上がりは驚きの早さ。

満足度が限界突破です。

ハイシャインプライマーはこれまでの鏡面磨きの概念を良い意味で裏切り、歓喜をもたらすシューケアアイテムです。

仕上がるまでの時間を比較

ここで、鏡面に仕上げるためにかかった時間を改めてまとめておきます。

鏡面磨きに掛かる目安時間の比較
工程ハイシャインプライマー通常ワックス
下地作り2分2分
乾燥0分5分
磨き上げ3分7分
合計5分14分

上記時間は個人の技術や周囲の湿度、温度などで多少のずれがあると思いますが、ご参考までに。

ハイシャインプライマーは塗ったそばから乾いていくのが分かるので、わざわざ乾燥時間をとらなくて良いのが大きいです。

それにより、大幅な時短を達成。

磨き時間も短くて済み、ストレスフリー。

むしろ、ゆったりと磨き時間を楽しみたい方には、ハイシャインプライマーの仕上がりの早さに物足りなささえ感じるかもしれません。

一路
一路
それほどまでにハイシャインプライマーの仕上がりは早いです!

ハイシャインプライマーは透明感のあるツヤが短い時間で得られます

comparison-primer-wax-24

本記事では、ハイシャインプライマーと通常ワックスとで鏡面の仕上がりに違いがあるのか比較・検証しました。

ハイシャインプライマーは、鏡面仕上げのための下地作りを強力にサポートしてくれる便利なアイテム。

実際、ハイシャインプライマーで作った鏡面の土台はツヤ出し効果が高いです。

少し磨くだけで簡単に輝きます。

さらに、鏡面の仕上がりは透明感と立体感が表れ、上質な印象。

鏡面仕上げに掛かる時間も短く、時短効果が高いのも魅力です。

手軽に革靴の鏡面磨きが楽しめます。

靴磨きの革命児、ハイシャインプライマー。

一路
一路
その効果をぜひ体感してみて下さい!

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

high-shine-primer-1
【ハイシャインプライマーの使い方】速くきれいな鏡面作りをサポート【レビュー】M.モゥブレィのハイシャインプライマーってどんなアイテム?使い方を知りたい!という人はこの記事をチェック。鏡面を誰でも簡単に、手早く作れます。ツヤが出なくてお悩みの人や手軽に革靴のハイシャインを楽しみたい人にオススメです。...
polishing-specialized-wax-1
革靴のつま先を早く確実にピカピカに!2種のおすすめ磨き特化ワックスの使用実例を紹介いくら磨いても革靴が光らない…。そんな方は磨き特化ワックスを使ってみてください。手軽に・簡単に靴をピカピカにできますよ。ハイシャインの難しさをグッと引き下げてくれる便利なオススメワックスをご紹介します。...
not-fail-mirror-shine-1
失敗しない鏡面磨きの方法を解説!押さえておくべきポイントは?難しさは知識でカバー鏡面磨きを失敗したくない…。そんな方へ向け、失敗しないためのポイントを押さえた鏡面磨きの方法を解説します。強い輝きを得るために、作業のどこに気を付ければ良いかが分かります。ハイシャインを強力に助けてくれる道具も紹介していますので、どうしても鏡面に仕上がらないという人もチェックしてみてください。...
polish-water-1
【ブートブラックのポリッシュウォーターをレビュー】性質と使い方は?革靴の鏡面磨きをアシストブートブラックのポリッシュウォーターは鏡面磨きをするときにワックスとあわせて使う、エタノールを含んだ靴磨き専用の水です。ポリッシュウォーターには鏡面を作りやすくし、さらに、より美しくする効果があります。それはなぜか?本記事で解説するとともに、実際の使用感をレビューします!...
high-shine-summary-99
【鏡面磨きの方法】革靴を光らせるコツや道具まとめ【ワックスの落とし方も】革靴の鏡面仕上げ「ハイシャイン」に関することをまとめたベージです。靴磨きを始めたばかりの方向けの鏡面仕上げの方法や、簡単に鏡面を作れる便利な道具のご紹介、また、靴に施した鏡面の落とし方に関することをまとめました。シューポリッシュを使いこなして美しい鏡面を楽しみましょう!...
highly-efficient-wax-removal-1
革靴のワックスを効率良く取り除きたいときの強い味方!ワックスクリーナーのススメ「革靴の鏡面層が落ちない…」「簡単にワックスを取り除きたい!」なんて方はワックスクリーナーを要チェック。ワックスクリーナーの強力な洗浄効果は強固なワックス層をきっちり除去できます。鏡面がひび割れて修復したいとき、革内部にケアクリームを行き届かせたいときに大活躍。ワックスをごっそり落とし、その後のシューケアを快適にしましょう!...
comparison-mirror-gloss-bead-wax-1
【ハイシャイン比較】ミラーグロスとビーズワックスポリッシュで鏡面に違いが出るのか?【サフィールノワール】サフィールノワールのミラーグロスは革靴を手軽にハイシャイン(鏡面)仕上げにできる靴用ワックス。実際の効果はそれほどなのか!?ということで、鏡面の作りやすさを、愛用者が多い同ラインのビーズワックスポリッシュと比べてみました。その結果、ミラーグロスは短い時間で革靴に光沢を与えられる、初心者にもオススメのシューポリッシュであることがわかりました!...
【靴磨き用ワックスを比較】サフィールとサフィールノワールの違いを検証サフィールとサフィールノワールのワックスって何が違うの?って事で、数ある靴磨き用ワックスの中で不動の立ち位置を確立している、サフィールブランドの2種類のワックスを比較しました。実際に使用して感触や磨き後の革靴の仕上がりの様子をご覧下さい。比較に用いた革靴はスコッチグレインのカーフレザーを用いたアシュランスです。...
cool-mirror-polish-2
『鏡面磨き ダサい』で検索した方へ!鏡面磨きの素晴らしさについて語ります「鏡面磨きってダサいのか?」漠然とそんな疑問を持っている方へ、鏡面磨きをすることで得られるメリットについて書きました。この記事をキッカケに、革靴を輝かせる「鏡面磨き」に興味を持ってもらえる方が増えたら良いなぁ!なんて思っています。鏡面磨きの効果は靴を輝かせるだけでないのです!...
Amazonギフト券チャージでお得に買い物を楽しもう

amazon-gift
Amazonで買い物するならAmazonギフト券チャージタイプを活用しましょう。

Amazonアカウントに現金チャージするごとに、チャージ金額に応じて通常会員なら最大2.0%プライム会員なら最大2.5%のポイントがもらえます。

Amazonポイントは、Amazonでの商品購入に利用できるポイントです。1ポイントにつき1円のレートで買い物に使えます。

チャージ金額とポイント表(スクロールできます)
1回のチャージ金額もらえるポイント(通常会員)もらえるポイント(プライム会員)
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

まとめてチャージするとポイントがアップします。Amazonで買い物する機会が多い人ほどお得です。

コンビニ・ATM・ネットバンキングなどで現金支払い可能なので、クレジットカードなしで安心の買い物ができます。

Amazonのチャージの仕方
  1. 下記のボタンをクリック
  2. 現金で5,000円以上をチャージ(支払い方法はコンビニ・ネットバンキング・ATMのいずれか)
  3. ポイントを受け取る(ポイント付与日は利用明細をチェック)

▼Amazon公式サイト▼
Amazonギフトをチャージする

こんな記事もオススメ