靴磨き

【革靴用クロス3選】生地種で使い分けがおすすめの理由【使い心地が変わる】

shoe-care-cloth-type-1

革靴をお手入れするときに必ず使う道具、その1つがクロス(布)です。

革靴ケアといえば、靴クリームやワックスにフォーカスされがち。

ですが、クロスなくして靴のお手入れはできません。

地味ながらも最重要アイテムの一角をになう、そんなアイテムがシューケア用クロスなのです。

革靴のお手入れに使うクロスは、大きく3つのカテゴリーに分類されます。

それは以下の通り。

靴磨きの各工程ごとに適したクロスがあります。

一口でクロスといっても、シューケアクロスにはそれぞれ生地に特徴があり、それによってお手入れのどの工程に適しているかが変わるのです。

シューケアクロスの用途と適した生地の特徴
用途適した生地
汚れ落とし表面がデコボコした生地
仕上げ柔らかでなめらかな生地
磨き緻密できめ細かい生地

汚れ落とし用には、革靴の汚れを絡め取るため、織り目の粗い生地や表面がデコボコした生地が向いています。

一方、仕上げ用としては余分な靴クリーナーを取り除き、かつ革を光らせるための柔らかでなめらかな生地

はたまた、アッパー(甲革)を鏡面のようにピカピカにするための磨き用クロスには、ワックスを微粒子レベルでならすため、緻密ちみつな表面を持つ生地が求められます。

クロスはどれも一緒でしょ…

なんて意見もあるかもしれません。

しかし、生地の性質の違いは確かに存在します。

シューケアに使うクロスによって使い心地や革靴の仕上がりが変わるのです。

クロスにこだわれば、靴のお手入れがより楽しく・快適になります。

本記事では用途ごとに分類した3種類の革靴のお手入れに使うクロスをまとめました。

靴磨きやシューケアに使うクロスを選ぶときの役に立てれば嬉しいです。

この記事はこんな人におすすめ
  • シューケアクロスってどんな種類があるの?
  • シューケアクロスの選び方を知りたい
  • 汚れ落とし・仕上げ・磨きのそれぞれの工程に適したクロスってどんなの?

革靴のお手入れに欠かせないシューケアクロス

革靴のお手入れに使う道具は色々あります。

  • 靴クリーム
  • 靴用ワックス
  • 靴クリーナー

など。

あれ?

上記全てのアイテムを使うときには必ず一緒に活躍する道具がありますよね?

そう。

それは、

  • クロス(布)

です。

クロスは革靴のお手入れに欠かせません。

靴を磨くにも汚れを落とすにも、クロスは大活躍してくれます。

確かに、靴クリームやワックスほどは脚光をびはしません。

けれど、必須アイテム

地味だけど絶対に必要な存在。

それがシューケアクロスです。

用途によって使い分けたいシューケアクロス

革靴のお手入れに欠かせないシューケアクロスは、必要不可欠な道具なだけに、各シューケアブランドから数多く販売されています。

それぞれ特徴を持ったクロスは、ざっくり分類すると以下の3種類に大別されます。

種類別シューケアクロス
  • 汚れ落とし用クロス
  • 仕上げ用クロス
  • 磨き用クロス

一口でクロスといっても、革靴のお手入れの各工程に適したクロスがあるのです。

それぞれに適したクロスの違いは、生地が持つ特徴の違いを意味します。

次の項目から靴磨きの各工程に適したクロスの特徴を紹介していきますね。

汚れ落とし用クロス

remover-cloth-2

汚れ落としは革靴を美しく保ち、また、靴クリームの革への浸透を助けるために必要な工程です。

革靴の汚れをしっかりと取り除くためには、靴クリーナーが大事なのはもちろんですが…。

クロスも重要です。

革靴の汚れ落としは、靴クリーナーで革に付いた汚れを浮かせ、それを拭き取るメカニズム。

つまり、汚れ落としには浮いた汚れをしっかりキャッチするクロスが求められます。

汚れをキャッチしやすいクロスとしては、

  • 織り目が粗い生地や表面がデコボコしている生地

が適しています。

逆に、生地がなめらかできめ細かい生地は汚れを絡め取りにくく、汚れ落とし用クロスには向きません。

M.モゥブレィのリムーバークロスなど、生地にある程度のデコボコがあると汚れ落としが効率的にできるため、オススメです。

サフィールノワールがラインナップしている、起毛した生地のスニーカークリーニングクロスもおすすめ。

sneaker-cleaning-cloth-7

起毛生地は優しく汚れを絡め取るため、高級革靴や高級スニーカーなどのケアを失敗したくない靴にも安心して使えます。

仕上げ用クロス

collonil-polishing-cloth-2

靴クリームを塗った後に余分なクリームを取り除くため、はたまた、ブラッシングの後に磨いて光沢を出すため…。

そういった用途に分類されるのが仕上げクロス

上記の通り、余分なクリームを取り除いたり、クリームをならしたり、ちょっとした汚れを拭き取る、なんて多くの機能を求められるのが仕上げクロスです。

そういった意味で、仕上げクロスに要求されるのは汎用性の高さ

汚れ落とし用クロスよりは細やかで、かといって、磨き用ワックスほど細やか過ぎず。

  • 絶妙なバランスの生地

が仕上げクロスに適しています。

使いやすいため、まず手に入れたいクロスですね。

コロニルのポリッシングクロスは、正にかゆいところに手が届く万能クロスです。

軽く拭き上げれば、ちょっとした汚れを落としつつ、革の光沢を強められます。

磨き用クロス

boot-black-polish-cloth-9

革靴の鏡面磨きは、革にまるで鏡のようなツヤを与え、エレガントな印象を高めてくれる手法です。

美しい鏡面は革に塗ったワックスがきれいにならされ、非常になめらかな層を形成することで表れます。

つまり、鏡面磨きの仕上がりはワックスをいかに平坦にならすかが肝。

そのためには磨き用クロスが果たす役割が大きいのです。

というのも、クロスの生地のキメが細やかであればあるほど、ワックスの粒子がならされやすくなるから。

革靴に美しい鏡面を仕上がるためには、

  • 表面が非常になめらかな生地

が向いているのです。

なめらかな生地はフラットで均一なワックスの層を作りやすいため、美しい鏡面が短時間で表れるようになります。

ブートブラックのポリッシュクロスは、とてもきめ細かい生地で指に巻き付けやすい長方形タイプの磨きクロス。

気分良く鏡面磨きが楽しめる磨きクロスです。

3種の靴磨きクロスを駆使して革靴を磨く方法

先ほどまでに説明した3種類の靴磨きクロスを活用すれば靴磨きが大いにはかどります。

というのも、靴磨きの工程は以下の6ステップ。

靴磨きの手順(スクロールできる表)
靴磨き工程作業の内容使う道具作業の目的
STEP1革靴にシューキーパーを入れる
詳しく解説した記事を読んでみる
start-polishing-shoes-7
シューキーパー(シューツリー)革靴の形を整える
靴磨きの作業性を向上させる
STEP2革靴のホコリを落とす
詳しく解説した記事を読んでみる
step-2-brushing-7
馬毛ブラシ革靴に付いたホコリやゴミを取り除く
STEP3革靴の汚れを落とす
詳しく解説した記事を読んでみる
step-3-cleaning-3
靴クリーナー
クロス
革靴に付いた水汚れや油汚れを落とす
古い靴クリームやワックスを取り除く
STEP4革靴に靴クリームを塗る
詳しく解説した記事を読んでみる
step-4-shoe-cream-9
靴クリーム
クリーム塗布用小型ブラシ
豚毛ブラシ
革に潤いと栄養を与える
革靴にツヤを出す
色あせた革を補色する
STEP5革靴を磨き上げる
詳しく解説した記事を読んでみる
start-polishing-shoes-6
クロス
山羊毛ブラシ
革靴のツヤを高める
余分な靴クリームを取り除いて革のベタつきを防ぐ
STEP6革靴をハイシャインに仕上げる
詳しく解説した記事を読んでみる
step-6-high-shine-24
靴用ワックス
クロス
ハンドラップ
革のツヤをより高める
革表面に油膜を張り衝撃に強くし、撥水性を向上させる

上の表はスクロールできます。

  • 汚れ落とし用クロスはステップ3
  • 仕上げ用クロスはステップ5
  • 磨き用クロスはステップ6

でそれぞれ活躍。

適した用途でクロスを使い分ければ、各工程の作業性が高まります。

加えて、仕上がりが美しく。

使い勝手も良いです。

特に、鏡面磨きでのクロスの影響が大きく、きめ細かい生地の磨き用クロスで磨くとスピーディに輝きが出ます。

一路
一路
適材適所でクロスを使い分ければ靴磨きの楽しさが増しますよ!

生地の特徴でクロスを使い分ければ靴磨きがより快適に

shoe-care-cloth-type-2

本記事では、革靴をお手入れする際のクロスの種類を3つのカテゴリーに分類して紹介しました。

一口でシューケアクロスといっても、その用途は大きく3つに分けられます。

織り目が粗く表面がデコボコしている生地は汚れ落としに。

ワックスを平坦にならす必要のある磨きクロスはきめ細かい生地が最適、といった感じで。

たかがクロスといえど、されどクロス。

生地が違えば、お手入れの各工程での使い心地や革靴の仕上がりが変わってきます。

汚れ落とし、仕上げ、磨きの各工程でクロスを使い分ければ、効率良く快適なシューケアができます。

色々な種類のあるシューケアクロスを使いこなして、靴磨きをより楽しいものへと昇華させましょう。

それでは、今回はこの辺で。
少しでも参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

remover-cloth-30
リムーバークロスをレビュー!革靴の汚れを落とすのに適した生地【M.モゥブレィ】革靴の汚れを効率的に落とすためにはクリーナーだけでなく、クロス(布)も大事。エムモゥブレィのリムーバークロスは生地表面がデコボコしており、汚れを絡め取りやすい構造のため、汚れをきっちり落とせます。汚れ落とし用のクロスにもこだわればシューケアがより楽しくなりますよ!...
sneaker-cleaning-cloth-1
サフィールノワールのスニーカークリーニングクロスをレビュー!マイクロファイバーで確かな汚れ落ちサフィールノワールのスニーカークリーニングクロスの詳細レビュー記事です。高級スニーカーを傷めずに汚れを落とせる優れたシューケアクロス。起毛した生地がしっかりと汚れを絡め取ります。大事な靴を長く履きたいなら汚れ落としクロスにこだわりましょう。...
collonil-polishing-cloth-1
【コロニル】ポリッシングクロスをレビュー!靴磨きに必須のお手入れ用生地靴磨きクロスをお探しの方はコロニル(Collonil)のポリッシングクロスをチェックしてみてください。大判の厚手で柔らかな生地は使い勝手良く、シューケアが捗ります。革靴だけでなくレザーバッグや革財布などのお手入れに、幅広く使えるケア用クロスですよ!この記事では実際に靴磨きで使った様子を踏まえて、ポリッシングクロスをレビューしています。...
boot-black-polish-cloth-5
ブートブラックのポリッシュクロスをレビュー!鏡面仕上げに適した磨き布革靴の鏡面磨きを美しく・より速く仕上げたいならブートブラックのポリッシュクロスがオススメ!目の細かい生地は靴用ワックスを均一にならし、強い光沢を生み出します。しなやかで薄手のためワックスが塗りやすいのも特長。糸くずも落ちにくいため、きれいにハイシャインが仕上がりますよ!...
polish-cloth-advanced-1
ハイシャインポリッシュクロスアドバンスド仕様をレビュー!鏡面がスピーディにできるサフィールノワールの靴磨きクロスの1種「ハイシャインポリッシュクロスアドバンスド仕様」の詳細と実際の使用感について書いた記事です。ドライタッチな高密度生地でワックスをきれいにならせます。鏡面を速くきれいに仕上げたい人は要チェックです。...
mouton-grove-5
【コロンブスのムートングローブをレビュー】羊の毛皮と牛革の靴磨きクロス靴磨き用ムートングローブが気になる方はこの記事をぜひ読んでみてください。コロンブスのムートングローブは羊の毛皮と牛革を組み合わせた高級磨きクロス。手に被せて使うグローブタイプなので、手が汚れず使いやすいのが特長です。ムートンは革にツヤを与える効果が高く、靴磨きに適しています。この記事ではムートングローブの詳細と使い心地について書いています。...
polish-cloth-extra-7
ハイシャインポリッシュクロスエクストラをレビュー!尾州産クロスで素早く上質な鏡面をハイシャインポリッシュクロスエクストラのレビュー記事です。鏡面磨きに最適化されて織られた尾州産磨き用クロス。革靴に素早く美しい光沢が付与。柔らかくきめ細やかなコットン生地が靴磨きの仕上がりを高めます。...
how-to-wrap-cloth-9
磨きクロスの巻き方を図で解説!指に布地が固定され使いやすくなる靴磨きクロスの巻き方を解説した記事です。クロスがずれるストレスを解消するには指にしっかり固定するのが大事です。簡単な巻き方で高い安定感を得られるシューケアクロスの巻き付け方を図で説明します。...
使用済みシューケアクロスの使い捨てはもったいない!洗濯できれいに・使いやすく汚れた靴磨きクロスを捨てるのはもったいないです。洗えば繊維が柔らかくなり使いやすくなります。繊維くずが出にくくなるので革靴を磨いたときの仕上がりが向上。水洗いして磨きクロスをきれいに・使いやすくしましょう。...
hg-globe-shine-18
【HGグローブシャインをレビュー】セーム革のクロスで革靴に強い光沢を与えようHGグローブシャインの詳細と使ってみた感じをレビューしました。HGグローブシャインは手にはめて使う靴磨き用クロス、いわゆる「グローブクロス」です。使用しているセーム革(鹿革)は革靴のツヤ出し効果が高く、簡単に光沢が与えられます。...
reuse-clothes-1
着古した服は靴磨き用クロスへ再利用がおすすめ!高密度コットンは磨きに最適いらなくなった服、着なくなった服、ありますよね?ただ捨てるのはもったいないと思いませんか?そんなときは服をカットしてシューケアクロスとして再利用。粗めの生地は汚れ落とし用として、目の細かい生地は磨き布として使えます。ピンキングクロスで裁断すれば糸のほつれを防げて使い勝手良好なクロスが得られますよ。...
shoe-polisher-beautiful-1
革靴の見た目を整えるオススメ道具4選!選び方のポイントを解説革靴を美しく保つためにおすすめの靴磨き道具をまとめました。選び方と合わせて解説しています。シューキーパー、ブラシ、クリーナー、ケアクリームを駆使してお気に入りの革靴をお手入れすればきれいな状態をキープできます。...
履きやすさと満足感で選ぶ!おすすめ革靴

革靴選びの参考として履きやすさ持つ喜びを感じるシューズブランドを紹介します。以下のボタンから詳細記事や公式サイトをチェックしてみて下さい。

コールハーン
コールハーンの革靴
スニーカーのような履き心地!アメリカ発のシューズ・アパレルブランドがコールハーンです。カジュアル・スタイリッシュ・コンフォートな靴が目白押し。
公式オンラインショップの購入特典会員登録すると送料無料。さらに登録時と誕生月にクーポンプレゼント。
快適性
ソールの返りが良くクッションもきいているため次の一歩が踏み出しやすい
価格
30,000~50,000円
履き心地オススメ度
「革靴を履くのはつらい」を覆すバツグンの快適性
オススメの人「革靴は足が痛くなって履くのがつらい」と感じている人

記事を見る公式ページ

リーガル
リーガルの革靴
本格革靴を手軽に楽しむなら日本のシューズブランドのリーガルは要チェック。革靴初心者にもおすすめです。
快適性
アッパーとソールが確かなホールド感を生み靴がずれにくくコスパと履き心地のバランスが良い
価格
20,000~40,000円
コスパオススメ度
リーズナブルな価格で本格派革靴を楽しめる
オススメの人比較的低価格で上質な革靴をまず1足買いたい人

記事を見るAmazonへ

シェットランドフォックス
シェットランドフォックスの革靴
履いて嬉しい高級感が魅力!シェットランドフォックスは靴の美しさ・楽しさを提案するシューズブランド。国内最高品質の高級革靴がラインナップしています。
快適性
日本人の足型に合うアーチサポート採用した足のことを考え抜いた良好な履き心地
価格
50,000~70,000円
履く喜びオススメ度
メイドインジャパンで日本人の足になじむ形状と高級感
オススメの人日本人の足に合う上質な国産革靴を履きたい人

記事を見るAmazonへ

こんな記事も読まれています