靴磨き

【ステインクレンジングウォーターをレビュー】溶剤フリーで革に優しいクリーナー

stain-cleansing-water-1

革靴をはじめ、革製品を美しく使い続けるには定期的な汚れ落としが重要です。

そこで使いたいのが革用クリーナー

革用クリーナーを含ませたクロスで拭くと、革に付着した水汚れや油汚れを落とせます。

しかし、クリーナーを使うときに気になるのが、革の色落ち脱脂

クリーナーで拭くと、革の色が薄くなってしまったり、部分的に油が抜けてカサ付いた状態になることがあります。

それらの原因はクリーナーに含まれる溶剤(ソルベント)です。

アルコールや石油系の液体ですね。

溶剤はクリーニング効果が高いものの、革にダメージを与えるリスクを持つ、取り扱い注意の物質。

そこで頭をよぎるのが、

  • 溶剤が入っていない、安心して使える革用クリーナーってないのかなぁ…

ということ。

実はあります。

溶剤フリーのレザークリーナーが。

それがM.モゥブレィ・プレステージステインクレンジングウォーターです。

ステインクレンジングウォーターは溶剤が一切含まれていないクリーナーなので、革に安心して使えます。

それでいて、高いクリーニング効果もあり。

また、汚れを落としつつ、革への栄養補給もできる優れた機能も持っています。

その秘密はオリーブオイルやホホバオイルといった、天然成分にこだわった配合を採用しているから。

クリーナーとしては価格高めですが、満足度の高い仕上がりを得られるクリーナーです。

柑橘かんきつ系の爽やかな香りなので、溶剤の鼻をつくニオイが苦手な方にもオススメ。

泡立ちのあるクリーナーで、ブラッシングと組み合わせたブラシ洗いで頑固な汚れも取り除けますよ。

本記事では、M.モゥブレィのステインクレンジングウォーターの詳細と使用感をレビューします。

一路
一路
使い方とあわせてご覧ください!
ステインクレンジングウォーターの汚れ落とし力①
使用前
stain-cleansing-water-17
使用後
stain-cleansing-water-18
ステインクレンジングウォーターの汚れ落とし力②
使用前
stain-cleansing-water-27
使用後
stain-cleansing-water-36
この記事はこんな人にオススメ
  • 革の色落ちやカサつきを起こさない靴クリーナーが欲しい
  • 革に優しいクリーナーを探している
  • ステインクレンジングウォーターの詳細が知りたい
  • ステインクレンジングウォーターってどう使うの?

革製品には定期的な汚れ落としを

革靴を筆頭に、革製品はなが~く使い続けるアイテムですよね?

革の経年変化を楽しみつつ、末永く愛用できる丈夫さが革の魅力です。

しかし、長く使い続けるからこそ、汚れが気になります。

何もお手入れせずに使い続けると、薄汚れてなんだかみずぼらしい雰囲気に…。

特に革靴は外で履くため、水汚れや油汚れが付着しやすく、汚れが目立ちやすいです。

美しい革の表情を保つためには、汚れ落としが大事。

革をきれいに愛用し続けるためには、革用クリーナーで定期的にクリーニングしてあげるのが大事です。

革用クリーナーに求められる性質

革用クリーナーは革の汚れを落とすための成分を含んでいなければなりません。

たとえば、先ほどの例の延長で革靴の話をすると、革靴は履き続けるうちに水汚れや油汚れが付着します。

つまり、革用クリーナーは革に付着した汚れをきっちり落とす役割をになわなければなりません。

それらの汚れを落とすためには、界面活性剤溶剤が必要。

手の汚れを落とすために使うハンドソープ食器洗い用洗剤に界面活性剤を使っているというのはよく知られた事実なので、イメージしやすいでしょう。

加えて、溶剤もまた、革の汚れ落としに有効な成分です。

クリーニング効果の秘密「溶剤」

溶剤は物質(特に有機物)を溶かす性質を持つ液体を指します。

アルコールや石油、ガソリンも溶剤の1種です。

一路
一路
独特のニオイを放つ液体が多いですね!

溶剤には油を溶かし込む性質があり、脱脂剤にもよく利用されています。

油を溶かすということは、革の上に付着した油汚れも溶かして落とせるということ。

溶剤が含まれた革用クリーナーは頑固な油汚れも落とせる、強力な洗浄効果を持ちます。

溶剤は革にとって諸刃の剣

溶剤には革のクリーニング効果が高いメリットがあるのですが、デメリットもあります。

それは洗浄効果が高すぎることです。

脱脂剤に使われることもある溶剤ですから、革に含まれる本来必要な油分まで抜き取ってしまうのです。

そのため、溶剤入りの革用クリーナーを使いすぎると、その部分だけ色が抜けてしまったり、油分が失われてカサつきが生じてしまいます。

溶剤入りのクリーナーの高いクリーニング効果の恩恵を受けるためには、革に不必要なダメージを入れることのない適切な使い方をする必要があります。

洗浄力の強い、溶剤が含まれたクリーナーを使った後は、しっかり保革して革のコンディションを整えることが必須です。

溶剤入りのクリーナーは上級者向けのアイテムといえます。

一路
一路
いくら気をつけても革をいためてしまうときはあるんですけどね…

ステインクレンジングウォーターは安心して使える革用クリーナー

革を美しく使うために必要なクリーニング。

通りすがりの御方
通りすがりの御方
クリーニングで革をいためる羽目になったら本末転倒だな…

と心配な人にオススメしたいのがM.モゥブレィ・プレステージステインクレンジングウォーターです。

stain-cleansing-water-2
M.モゥブレィ・プレステージとは
  • M.モゥブレィの上級ライン
  • 「上質な商品で、上質なシューケアを」がコンセプト
  • 既存のラインナップのレシピを踏襲しつつ、厳選した上質な天然材料を使用したアイテムを多数ラインナップ

ステインクレンジングウォーターは溶剤を一切含まない、

  • ソルベント(溶剤)フリー

の革用クリーナー。

stain-cleansing-water-3

溶剤とは、先ほど述べた通り、物質を溶かす性質をもつ液体。

ガソリンをはじめとした石油系液体やアルコールが該当します。

それらが入っていないクリーナーということです。

ステインクレンジングウォーターは天然成分にこだわって配合されたクリーナーなので、革に優しいクリーナーに仕上がっています。

stain-cleansing-water-6
  • 革に優しいというと、汚れ落とし効果もイマイチなんじゃ…

なんて不安がよぎりますが、まったく問題なし。

確かな汚れ落とし効果が得られるクリーナーです。

ステインクレンジングウォーターは、

  • 革靴
  • 革財布
  • レザーバッグ
  • レザージャケット
  • 革製ソファ
  • スニーカーのソール

などの汚れ落としに幅広く使用可能です。

天然成分にこだわった配合

ステインクレンジングウォーターの特徴は、何といっても天然成分にこだわったクリーナーであること。

オリーブオイル、ホホバオイル、オレンジオイルやキャスターオイル等の天然成分を配合しているため、革に優しいのが特徴です。

ステインクレンジングウォーターの成分
  • オリーブオイル
  • ホホバオイル
  • オレンジオイル
  • キャスターオイル
  • 抗菌剤
スクロールできる表
配合成分特徴
オリーブオイル酸化されにくく常温で固まりにくい
化粧品、薬品、石けんなどの原料として使われる
ホホバオイル肌の保湿に使われるほど潤い補給効果が高い
革への栄養補給が高く、しなやかにする効果もあり
オレンジオイル主成分はリモネン
汚れを落とす作用がある
キャスターオイル保湿作用が高い
粘度が高くホホバオイルと組み合わせて使うことが多い

特に、ホホバオイルは革への栄養補給効果が高く、汚れを落としつつ革のケアが可能になっています。

つまり、ステインクレンジングウォーターは、

  1. 革に浸透して潤いを与えながら
  2. 優しく汚れを落とせる

一粒で二度おいしいケア用品だということ。

また、ステインクレンジングウォーターは防カビ剤配合で、カビ予防にも効果を発揮。

革靴のインソールの汚れを落としつつ、カビ対策もできる優れものです。

汚れや古いクリームをしっかり落として、革の通気性を確保。

革のコンディションを良好に保つことに大きく貢献します。

溶剤フリーで肌についても刺激がなく、作業時も安心です。

泡立つクリーナー

また、ステインクレンジングウォーターは容器を振ったり、液を含ませたクロスでこすったりすると泡立つクリーナーです。

洗剤のような使用感で、ブラシで泡立てながら汚れをかき出す使い方も可能。

スニーカー洗いにも大活躍します。

一路
一路
スニーカー洗い時の使い方はまた後ほどお伝えしますね!
ステインクレンジングウォーターの仕様概要
項目詳細
ブランドM.モゥブレィ・プレステージ
原産国日本
容量100ml(レギュラー)
300ml(ラージ)

ステインクレンジングウォーターの使い方

さて、ここからはステインクレンジングウォーターの使い方を解説します。

溶剤フリーなので、一般的な牛革はもちろん、繊細な革にも使えます。

この記事では繊細な革の1種、コードバン(馬革)の汚れ落としに使っていきます。

また、ステインクレンジングウォーターはクレンジングというだけあって、革を洗えるクリーナーでもあります。

先ほどもご紹介しましたが、クリーナー自体が泡立つので、ブラッシングと組み合わせたこすり洗いにも対応。

こびりついた汚れをこそぎ落とすのにも使えます。

ということで、頑固な汚れがついた白のレザースニーカーの汚れ落としもやっていきますね。

以下の2本立てのお手入れでお送りします。

ステインクレンジングウォーターの使い方
  • コードバンの汚れ落とし
  • レザースニーカーの汚れ落とし

コードバンの汚れ落とし|繊細な革にも安心して使える

まずは、繊細な革種「コードバン」の汚れ落としにステインクレンジングウォーターを使います。

汚れを落とすのはこちらの革靴です。

stain-cleansing-water-5

オールデンのコードバンシューズ

美しいダークバーガンディの色味を崩さないため、革に低刺激なクリーナーを使いたい靴ですね。

ステインクレンジングウォーターはまさにうってつけ。

早速、コードバンの汚れ落としをやっていきます。

まずは、ブラッシングしてホコリを払い落とします。

stain-cleansing-water-10

ステインクレンジングウォーターを使う前には、容器をよく振りましょう。

stain-cleansing-water-7

振った後に分かるのですが、ステインクレンジングウォーターは泡立ちます。

stain-cleansing-water-8

この泡立ちが汚れ落ちを助ける効果があるのですが…。

一路
一路
その説明は、次のレザースニーカーの汚れ落としの項目で!

フタを開けるとそそぎ口が。

stain-cleansing-water-4

汚れ落とし用のクロスを指に巻きつけて…

stain-cleansing-water-9

ステインクレンジングウォーターをクロスに浸み込ませます。

stain-cleansing-water-11

オレンジのような、レモンのような、柑橘かんきつ系の爽やかな香りが広がります。

stain-cleansing-water-17

一般的な革用クリーナーの鼻をつく刺激性のニオイが苦手の人には特に、ステインクレンジングウォーターはオススメです。

自然の香りで癒されながらお手入れができますよ。

さて、クロスにクリーナーを含ませたら、コードバンを拭いていきます。

stain-cleansing-water-12

革全体を満遍まんべんなく。

stain-cleansing-water-13

力をいれずに優しくなでるように拭けばOK。

それだけできっちり汚れが落ちます。

逆にゴシゴシこすると、いくらステインクレンジングウォーターが革に優しいといっても色落ちの原因になります。

ちなみに、クロスで拭いていると液体の泡立ちが見てとれます。

stain-cleansing-water-14

一通り拭き上げた後のクロスはこの通り。

stain-cleansing-water-15

汚れと古い靴クリームが落ちているのが分かります。

もう片方の靴もクリーニング。

stain-cleansing-water-16

フキフキ。

stain-cleansing-water-21

このようにしっかり汚れが落ちました。

stain-cleansing-water-18

まっさらなクロスがクリーニング後には汚れが目立つようになりましたよ。

stain-cleansing-water-19

その分、靴の汚れは落ちているのですから、クリーニング成功です。

色落ちや毛羽立ちは起きていません。

stain-cleansing-water-20

コードバンを刺激することなくクリーニングできました。

あとは通常のコードバン磨きの方法で革靴をお手入れしていきます。

ステインクレンジングウォーターには油分が含まれているため、このままコードバンの毛羽立ちを抑える工程に移行可能。

通常は、レザーケアローションや保革クリームを塗って、コードバンを柔らかくしてから毛羽立ちを寝かせるわけですが…。

ステインクレンジングウォーターなら汚れを落としつつ、革繊維を柔らかくできます。

アビィ・レザースティックで毛羽立ちを寝かせて…

stain-cleansing-water-26

靴クリームをヌリヌリ。

stain-cleansing-water-22

ブラッシングして…

stain-cleansing-water-23

クロスで磨き上げ。

stain-cleansing-water-24

仕上がりはこのように。

stain-cleansing-water-25

革のツヤが美しく仕上がっていますね。

ステインクレンジングウォーターでしっかり汚れを落としたからこそ、靴クリームの乗りが良く、仕上がりがきれいに。

靴磨きの下準備として、きっちり汚れが落とせました。

レザースニーカーの汚れ落とし|ブラシで泡立てて強力汚れ落とし

ステインクレンジングウォーターは、

  • クロスに浸み込ませて使う

という、一般的な靴クリーナーの使い方だけでなく、別の使い方もできます。

ポイントはステインクレンジングウォーターの泡立つ性質

先ほど少し触れたとおり、ステインクレンジングウォーターの容器を振ると泡立ちます。

一般的な界面活性剤系の洗剤のような性質を持つクリーナーなのです。

つまり、泡立たせながら革製品の汚れ落しができるということ。

この性質がどんな場面で役に立つかというと、スニーカー洗いやソール洗いのとき。

頑固な汚れを落とすのに大活躍します。

ステインクレンジングウォーターをブラシに垂らし、汚れが気になる部分をブラッシングすると、みるみるうちに泡が出てきます。

stain-cleansing-water-29

その泡で細かいところをきっちり洗浄。

ブラシ毛が細かい箇所に入り込みつつ、しっかり汚れをキャッチ。

頑固な汚れをこそぎ落とせます。

ステインクレンジングウォーターの革に優しい性質は、レザースニーカー洗いにピッタリです。

革をいためず、頑固な汚れを落とせるからですね。

ということで、レザースニーカーの汚れ落としをやっていきます。

汚れが気になるのはこちらのレザースニーカー。

stain-cleansing-water-31

プーマ(PUMA)のドライビングシューズ

stain-cleansing-water-28

白色の革なので、汚れが目立ちます。

ソール付近には頑固な汚れ。

stain-cleansing-water-27

かかとには黒ずみも発生。

stain-cleansing-water-33

こちらの靴をステインクレンジングウォーターで洗っていきますね。

作業はいたって簡単。

ステインクレンジングウォーターをブラシに含ませてブラッシング後、クロスで拭き取ります。

ということで、いざ実践。

サフィールノワールのブリストルハンドルブラシに、ステインクレンジングウォーターを数滴垂らします。

stain-cleansing-water-30

そして、ブラッシング。

stain-cleansing-water-35

すぐに泡立ってきます。

この性質を利用して、靴の汚れの気になる箇所をブラッシングしましょう。

ソールとアッパーの境目にもブラシならなんなく入り込み、細かな泡とともに汚れ落としが可能です。

stain-cleansing-water-32

かかとの黒ずみもゴシゴシ。

stain-cleansing-water-34

一通りブラッシングしたら、泡をクロスで拭き取ります。

stain-cleansing-water-40

仕上がりはこちら。

stain-cleansing-water-37

レザーシューズがきれいになりました。

ソール周りの黄ばみや黒ずみがさっぱり。

stain-cleansing-water-36

爽やかな印象になりましたね。

かかとの黒ずみが完全に消えています。

stain-cleansing-water-38

ステインクレンジングウォーターの強力な汚れ落とし効果を十二分に感じる仕上がりです。

これで革に優しいのですから、すごいの一言(語彙力)。

さすがM.モゥブレィの上級ライン「プレステージ」のアイテムといったところです。

最後は、靴クリームでツヤ出し。

stain-cleansing-water-39

ステインクレンジングウォーターでクリーニングした後は、通常の靴磨きと同じ方法で仕上げてあげるとレザーシューズを美しい状態にキープできますよ。

ステインクレンジングウォーターの汚れ落とし効果を確認

この項目では、あらためてステインクレンジングウォーターの効果を確認してみます。

まずはコードバン靴の汚れ落とし効果から。

汚れ落とし用クロスの使用前後の比較です。

コードバンの汚れ落ち
はじめはまっさらなクロスが…
stain-cleansing-water-17
汚れが落ちて着色
stain-cleansing-water-18

汚れや古い靴クリームがきっちり落ちていますよね。

革への刺激が少なく、安心して使える靴クリーナーにもかかわらず、この汚れ落ちはすばらしいですね。

続いて、レザースニーカーの汚れ落とし。

ブラッシングを組み合わせたクリーニングのビフォーアフターを見てみましょう。

レザーシューズの汚れ落ち①
ビフォー
stain-cleansing-water-28
アフター
stain-cleansing-water-37
レザーシューズの汚れ落ち②
ビフォー
stain-cleansing-water-27
アフター
stain-cleansing-water-36
レザーシューズの汚れ落ち③
ビフォー
stain-cleansing-water-33
アフター
stain-cleansing-water-38

ブラッシングを組み合わせると、汚れがごっそり落とせるのが分かります。

ソール付近の頑固な汚れもスッキリ。

革製クリーナーとしては珍しい、泡立ちがあるからこそのクリーニング方法です。

ただ、この泡立ちに抵抗がある人は、ステインクレンジングウォーターは向いていないかも…。

通常のステインリムーバーなどのさっぱりとした使用感のクリーナーがオススメです。

ステインクレンジングウォーターはこんな人にオススメ
  • 革に余計なダメージを与えず汚れを落としたい
  • 汚れ落としのついでに革への栄養補給をしたい
  • 溶剤の刺激臭が苦手
  • クロスで拭いたときの泡立ちが気にならない

革を傷めずに汚れを落とせる安心感!ステインクレンジングウォーター

本記事では、ステインクレンジングウォーターの詳細と使用感についてレビューしました。

ステインクレンジングウォーターは、天然成分にこだわった配合の溶剤を含まない革用クリーナー

革をいためずに汚れ落としが可能です。

それでいて、高い洗浄作用を発揮。

革の水汚れや油汚れをきっちり取り除きます。

泡立つ性質を持つクリーナーのため、ブラッシングと組み合わせた靴洗いもできます。

革に優しいので、部分的な色落ちや革のカサつきの心配もなく。

低刺激な性質をかし、革靴をはじめ、革財布やレザーバッグ、レザージャケットなど、革製品全般に使えるのも魅力です。

大事なレザーグッズの風合いを崩す心配のない、

  • 革に安心して使えるレザークリーナー

をお探しなら、ステインクレンジングウォーターをチェックしてみてください。

一路
一路
革のダメージにおびえることなく、レザーケアができますよ!

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

m-mowbray-1
【エムモゥブレィ】ケア用品20選レビューまとめ!靴磨きエントリーブランドにおすすめ「エムモゥブレィのシューケア用品の詳細やレビューが気になる!」そんな方へ向け、僕が日頃から使っているM.MOWBRAYの各アイテムの使用感をまとめました。使用頻度高めの、特にオススメの道具もあわせてご紹介します。靴クリーナーや栄養クリーム、ブラシに磨きクロスなど…。M.モゥブレィの靴磨き用品が気になる方はご覧になってみてください!...
mowbray-cleaner-1
ステインリムーバーとステインクレンジングウォーターを比較【汚れ落ちの違いは?】M.モゥブレィブランドの2種の靴クリーナーを比較した記事です。高コスパで高い洗浄力を持つステインリムーバーと、革に優しく革靴のみならず革製品全般に使えるステインクレンジングウォーター。それぞれの特徴と使用感を比べています。クリーナー選びの参考にどうぞ!...
shoe-cleaner-summary-1
【おすすめ靴クリーナー5種類を比較】目的に応じて選ぶべき革靴用汚れ落とし靴クリーナーってたくさんあって何を使ったら良いか迷う…。そんな方はこの記事をご覧ください。5つの靴クリーナーの特長を比較しつつ、まとめています。ご自身に合ったクリーナーを選ぶ参考にしてもらえれば幸いです。...
compare-boot-black-cleaner-22
ブートブラックの靴クリーナーを比較!レザーローションとツーフェイスプラスローションは何が違う?ブートブラックにラインナップされている2つの靴クリーナー、「レザーローション」と「ツーフェイスプラスローション」。同じブランドなのになぜクリーナーが1種類ではないのか、それには理由があります。この記事では実際の使用感を踏まえつつ、2つのクリーナーの違いについて書いています。...
step-3-cleaning-1
【靴磨き手順STEP3】靴クリーナーで革靴の汚れを取り除く【革の風合いを維持する方法】靴磨き手順のうちの革靴の汚れ落としについて、その必要性と方法を解説した記事です。革靴の汚れを放置すると美しさをそこなうだけでなく、革の呼吸を妨げられカビの発生や革自体の劣化を引き起こすことになりかねません。靴クリーナーを使って靴の汚れをしっかり落とし、お気に入りのシューズをベストコンディションに保ちましょう!...
leather-balm-lotion-2
レザーバームローションをレビュー!革靴の汚れ落とし・栄養補給・ツヤ出しが同時にできるオールラウンダー革製品のお手入れはたくさんの工程があって面倒?そんなあなたにおすすめなのが、サフィールノワール(SAPHIR NOIR)のレザーバームローション。クロスに付けて革を拭くだけで革の汚れ落とし・栄養補給・ツヤ出しが一挙に行える、万能ケアローションです。革製の財布やバッグ・靴など、革製品全般に使える守備範囲の広さも魅力。この記事では靴磨きで使った様子をご紹介しつつ、詳細と使い心地をレビューします!...
Amazonギフト券チャージでお得に買い物を楽しもう

amazon-gift
Amazonで買い物するならAmazonギフト券チャージタイプを活用しましょう。

Amazonアカウントに現金チャージするごとに、チャージ金額に応じて通常会員なら最大2.0%プライム会員なら最大2.5%のポイントがもらえます。

Amazonポイントは、Amazonでの商品購入に利用できるポイントです。1ポイントにつき1円のレートで買い物に使えます。

チャージ金額とポイント表(スクロールできます)
1回のチャージ金額もらえるポイント(通常会員)もらえるポイント(プライム会員)
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

まとめてチャージするとポイントがアップします。Amazonで買い物する機会が多い人ほどお得です。

コンビニ・ATM・ネットバンキングなどで現金支払い可能なので、クレジットカードなしで安心の買い物ができます。

Amazonのチャージの仕方
  1. 下記のボタンをクリック
  2. 現金で5,000円以上をチャージ(支払い方法はコンビニ・ネットバンキング・ATMのいずれか)
  3. ポイントを受け取る(ポイント付与日は利用明細をチェック)

▼Amazon公式サイト▼
Amazonギフトをチャージする