靴磨き

【ニベアで靴磨き】ハンドクリームは肌に優しい!ということは革にも使えるのは道理でしょう【靴クリーム代替】

nivea-shoe-care-2

旅行や出張先で靴を磨きたくなったとき、

靴クリームがないからクロスで磨くだけ

という方は多いかと。

確かにクロスで磨くだけでも、革靴のツヤがよみがえりきとした表情を取り戻します。

しかし、こうは思いませんか?

一路
一路
保革してぇ…!
通りすがりの御方
通りすがりの御方
(どんな感情なん、それ…)

昼間に歩き続けてがんばってくれた革靴ですから、宿泊先に戻ったらいたわってあげたい…。

親心といいますか、そんな気持ちになります。

クロスで磨くだけでなく「保革クリームで革靴をしっかりとケアしてあげたいなぁ」、なんて思うわけです。

ですが、

出先に靴クリームを持ってきていない!

なんてこともあるはず。

そんなときには、お手持ちのハンドクリームを靴クリーム代わりに塗ってあげましょう。

ハンドクリームは手のカサつきを抑える保湿クリームです。

肌を乾燥から守ってくれます。

ん?

一路
一路
ということは…

革の保湿もできますね。

革はもともと動物の皮、つまりは動物の肌です。

人間の肌も動物の皮も、構成成分はそう大きくは変わりません。

肌を乾燥から守ってくれるハンドクリームには、革の乾燥を防ぐ効果があります。

靴クリームがないのなら、ハンドクリームで革靴をケアしてあげましょう。

ということで、本記事ではハンドクリームで靴磨きをする様子をご紹介します。

僕が普段から愛用しているハンドクリーム「ニベア」で靴を磨きました。

一路
一路
磨いた後の靴の状態も合わせてどうぞ!
この記事はこんな方にオススメ
  • 出先で靴を磨きたいけど靴クリームがない…
  • ハンドクリームを靴磨きに使って大丈夫なの?
  • ニベアで磨いた革靴の状態はどんな感じ?

ハンドクリームで革靴のケアはできる?

ハンドクリームは皮膚を保湿するクリームです。

通りすがりの御方
通りすがりの御方
革に使えるの?

ということが気になる点ですよね?

結論を言うと、使えます。

ハンドクリームで革のケアは可能です。

というのも、ハンドクリームは肌を乾燥から守るため、様々な保湿成分が含まれています。

更にいえば、肌に使うものですから何かトラブルがあれば大変なこと。

そのため、肌に優しい安全な成分のみで構成されています。

人の肌に使える程ですから、当然、革にも使えるというわけ。

ハンドクリームに含まれる保湿成分が革を保護し、乾燥から守ってくれるのです。

ハンドクリームで革の保湿をするのは本来の用途ではないですが、含まれる成分を踏まえれば、革に使えるのは道理です。

一路
一路
逆に言えば、ハンドクリームで革が荒れたり色落ちしたりするのであれば、人の肌に使えるわけがないですよね!

ハンドクリームを使って靴を磨く方法

革はいわば人間の肌と同じです。

保湿をして肌を乾燥から守るためにケアするように、基本的な考え方は革靴や革小物のお手入れも同じ。

革の保湿をして乾燥から保護するために革のお手入れをするわけです。

通常の靴磨きでは靴クリームを塗って保革やツヤ出しを行いますが、それをハンドクリームに置き換えれば革靴のお手入れができます。

つまり、靴磨きの手順を踏みつつ、単純に靴クリームの代用品としてハンドクリームを使うということ。

そのため、ハンドクリームを使った靴磨き工程は以下の手順となります。

  1. ホコリを落とす
  2. ハンドクリームを塗る
  3. 磨く
一路
一路
特に難しく考えることなく、いつもの靴磨きをすればOKです!

今回は出先でのケアのため、最低限の操作のみを行っています。自宅では汚れ落としや山羊毛ブラシでのツヤ出しなどをプラスしても良いでしょう。

ニベアクリームで靴を磨いてみた

さて、靴磨きに使うハンドクリームですが…。

ハンドクリームにもいろいろな種類がありますよね。

僕が普段から使っているハンドクリームはニベアです。

nivea-shoe-care-8
一路
一路
肌ケアの定番品ですね!

コンビニなどでも手軽に手に入れられる、ニベアを使って革靴のお手入れをしていきます。

靴磨きにニベアを使う

しっとりした素肌を保つためのニベアクリームは、革の保湿という点でも非常に有用です。

ブルーのレトロなパッケージでおなじみのスキンケアクリーム「ニベアクリーム」は、肌を保湿するためのケアクリーム。

nivea-shoe-care-12

肌荒れやカサつきを防いでくれるので、乾燥する季節には常に持ち歩いている方も少なくないかと。

ちなみに、「ニベア」とはラテン語で「雪のように白い」という意味。

ニベアの成分は以下の通りです。

ニベアクリームの主な成分
  • ミネラルオイル
  • ワセリン
  • グリセリン
  • スクワラン
  • ホホバ油

など。

代表的な保湿成分が並びます。

肌にうるおいを与えるスクワランやホホバオイルが配合されています。

ホホバオイルは高級保革クリームのスペシャルナッパデリケートクリームにも含まれている、保革効果が大きい成分です。

これらの保湿成分がバランスよく含まれているニベアクリームは、肌にも革にも使えるケアクリームなのです。

保革クリーム「スペシャルナッパデリケートクリーム」の詳細は?
special-nappa-5
【使用感レビュー】スペシャルナッパデリケートクリームとは?革製品全般に使える超優秀な保革クリームですサフィールノワールのスペシャルナッパデリケートクリームは革に潤いと栄養を与え、乾燥から守ってくれる保革クリームです。シミになりにくいクリームのため、繊細な革にも安心して使えて、光沢控えめな仕上がりになり、革本来の風合いを保てます。使用感をレビューしていますのでご覧ください!...

ニベアで靴を磨いてみる

保革に適した成分を多く含んだニベアで靴を磨いてみます。

ニベアで磨くのはこちらの靴。

nivea-shoe-care-3

スコッチグレインのシャインオアレイン。

水に強いフッ素配合の革のため、悪天候でも気にすることなくガシガシ履ける靴。

長期間の出張のお供に欠かせない存在です。

スコッチグレインの全天候型革靴「シャインオアレイン」
shine-or-rain-9
【スコッチグレイン】 シャインオアレインをレビュー!撥水性のアッパーとゴムソールで雨でも安心【2年履いてわかったこと】スコッチグレインのシャインオアレインは晴れでも雨でも履ける全天候対応型の本格革靴です。撥水処理を施した国産カーフのアッパーは水をはじきやすいため、水シミの心配がなく雨に日に履いても安心。悪天候でもガシガシ履ける革靴です。2年間愛用して分かったメリット・デメリットを交えつつ、シャインオアレインのディティールをご紹介します。ご購入時の参考としてもらえれば幸いです!...
mouton-grove-15

一日中履いた靴をお手入れしていきます。

出張で滞在中のホテルでのケア作業。

使える道具も限られていますが、チャチャッとお手入れしていきます。

使う道具は以下です。

nivea-shoe-care-20
使う道具たち
  • ニベア
  • ブラシ
  • 磨きクロス

これらのアイテムを駆使して靴を磨きます。

携帯用ケアブラシの詳細を見る
mariacrema-shoe-care-7
【MARIACREMA】携帯用靴磨きセットのススメ!小さいブラシと靴クリームでどこでもシューケア出張や旅行先で靴磨きをしたくなるとき、ありませんか?そんなときはMARIACREMA(マリアクレマ)の携帯用シューケアセットが便利!コンパクトサイズの万能保革クリームとブラシが革製ケースに収納されたトラベルグッズをご紹介します。旅先でいつでもどこでも革靴をきれいに保てますよ!...
携帯しやすいコンパクトな「ムートングローブ」
mouton-grove-5
【コロンブスムートングローブレビュー】羊の毛皮と牛革の高級感!グローブ型靴磨きクロス靴磨き用ムートングローブが気になる方はこの記事をぜひ読んでみてください。コロンブスのムートングローブは羊の毛皮と牛革を組み合わせた高級磨きクロス。手に被せて使うグローブタイプなので、手が汚れず使いやすいのが特長です。ムートンは革にツヤを与える効果が高く、靴磨きに適しています。この記事ではムートングローブの詳細と使い心地について書いています。...

ホコリ落とし

まずはシューケアの基本、ホコリ落としから。

革靴に付いたホコリは革の栄養を奪ってしまったり、保革クリームの浸透を邪魔する存在です。

ホコリを払い落として、ニベアを塗るための準備を整えます。

nivea-shoe-care-11

ブラシ掛けして革に付いたホコリを払い落とします。

シューケアの基本はホコリ落としです!
【ブラッシングの重要性】革靴を履いた後は馬毛ブラシでホコリを落とす!【末永く履くための術とは?】革靴を長く愛用するために、最も重要なこと、それはブラッシングです。そして、それを継続すること。それこそが愛用の革靴と末永く付き合うための必須工程です。僕の愛用靴であるオールデンの975を例にとり、実際にブラッシングをしてみます。...

ハンドクリームを塗る

続いて、ニベアを靴に塗ります。

ニベアを指にとり…

nivea-shoe-care-9

ヌリヌリ。

nivea-shoe-care-10

元々手に使うことを想定しているクリームですから、伸びが良く使いやすいです。

靴のアッパーにニベアを満遍まんべんなく塗った後は、少し時間をおいてクリームが革に浸透していくのを待ちます。

nivea-shoe-care-5
一路
一路
ジンジン伝われ、保革成分たちよ〜!
nivea-shoe-care-14

クリームを塗った直後はベタつきが感じられるかもしれませんが、革に浸透していくにつれ、さらさらした感触になります。

いつまでもベタつきが残るようなら、クリームの塗り過ぎです。

その場合は、余分なクリームを布やティッシュなどで拭き取りましょう。

磨く

ここが最後の工程。

靴を磨き上げます。

布を使っても良いのですが、今回磨くのに使うのは羊の毛皮を贅沢ぜいたくに使ったムートングローブ

ツヤ出し効果が高く、携帯性にも優れる磨きクロスです。

ニベアにツヤ出し成分は配合されていないので、ムートングローブを使ってツヤ出しを行おうという魂胆です。

nivea-shoe-care-15

マットな仕上がりがお好みの方は、通常の磨きクロスを使えば狙った仕上がりにできると思います。

お手頃価格のグローブクロス
globe-cloth-11
【M.モウブレィのグローブクロス】携帯用靴磨きクロスを新調しましたM.モウブレィのグローブクロスのレビュー記事です。靴磨きに便利な手袋型の磨きクロスであるグローブクロスは、手にスッポリとはめて使うタイプのシューケア用品。手を汚さずに革靴を磨くことができて、革に光沢も与えられる便利グッズです。携帯しやすく、旅先に持っていけば出先でサッと靴を磨くことができます。...

ハンドクリームで磨いた革靴の状態は?

ニベアで磨いた革靴の状態はどうなったのかと言いますと…。

一路
一路
こんな感じです!
nivea-shoe-care-13

ビジネスホテルの間接照明下なので、仕上がりが分かりづらいかもしれません。

もう少し近づいてみます。

nivea-shoe-care-4

しっとりとして革にモチモチ感が生まれています。

保革されたことを実感できる仕上がりです。

履いて外に出てみると…

nivea-shoe-care-1

控えめなツヤもあり。

ニベア自体にツヤ出し効果はありませんが、ムートングローブで磨いたことで光沢を与えられます。

逆に、ロウ分は含まれていないので革靴にツヤを出したい時には不向きです。

一路
一路
ニベアはあくまで保湿が目的!

光沢が欲しい時はクロスで磨いてあげましょう。

ムートングローブはムートン自体にラノリンオイルが含まれているのでツヤ出し効果が高くオススメです。

靴クリームがないときはハンドクリームで代用できます

本記事ではハンドクリームを使って革靴を磨く方法をご紹介しました。

肌を乾燥から守るハンドクリームは革の保湿にも役立ちます。

旅行先で靴クリームがないときはハンドクリームを活用してみてください。

出先でも革靴の潤い補給が可能です。

特に、ニベアクリームはホホバオイルなどの保湿成分豊富なので、靴クリームの代用品として適しています。

お手持ちのハンドクリームで靴をいたわってあげましょう。

新しく靴クリームを買うのをためらっている方にもオススメです。

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

mariacrema-shoe-care-7
【MARIACREMA】携帯用靴磨きセットのススメ!小さいブラシと靴クリームでどこでもシューケア出張や旅行先で靴磨きをしたくなるとき、ありませんか?そんなときはMARIACREMA(マリアクレマ)の携帯用シューケアセットが便利!コンパクトサイズの万能保革クリームとブラシが革製ケースに収納されたトラベルグッズをご紹介します。旅先でいつでもどこでも革靴をきれいに保てますよ!...
mouton-grove-5
【コロンブスムートングローブレビュー】羊の毛皮と牛革の高級感!グローブ型靴磨きクロス靴磨き用ムートングローブが気になる方はこの記事をぜひ読んでみてください。コロンブスのムートングローブは羊の毛皮と牛革を組み合わせた高級磨きクロス。手に被せて使うグローブタイプなので、手が汚れず使いやすいのが特長です。ムートンは革にツヤを与える効果が高く、靴磨きに適しています。この記事ではムートングローブの詳細と使い心地について書いています。...
portable-clothes-brush-8
【江戸屋】携帯用洋服ブラシでいつでもどこでも衣類をケア【ホテルや旅館で持っていると便利】旅行や出張先で脱いだ服のお手入れ、してますか?そのままでは服の風合いが損なわれたり、毛玉が発生するリスクが!外出先でも携帯用の洋服ブラシを使って衣服をケアすることをおすすめします。この記事では江戸屋の上質なミニ洋服ブラシをご紹介します。...
special-nappa-5
【使用感レビュー】スペシャルナッパデリケートクリームとは?革製品全般に使える超優秀な保革クリームですサフィールノワールのスペシャルナッパデリケートクリームは革に潤いと栄養を与え、乾燥から守ってくれる保革クリームです。シミになりにくいクリームのため、繊細な革にも安心して使えて、光沢控えめな仕上がりになり、革本来の風合いを保てます。使用感をレビューしていますのでご覧ください!...
hanging-pouch-11
【旅先で大活躍】かさばるガジェットを整理!無印良品の吊るせる小物ケースかさばりがちなガジェット関連の小物たちを持ち運ぶのに便利な無印良品の「ポリエステル吊るせるケース小物ポケット」のご紹介です。コンパクトながら収納力抜群のこのケースを使えば、携帯用モバイルバッテリーやケーブル類をまとめて管理でき、バッグの中が整理整頓!旅先に持っていきたい便利グッズです。必要なものもサッと素早く取り出せるようになりますよ!...
martens-easy-care-1
【実践】ドクターマーチンの超簡単お手入れ方法【革靴の汚れが気になったら】ドクターマーチンの革靴を簡単にきれいにできるお手入れ方法をご紹介しています。ドクターマーチンの革靴はカジュアルに履けるため、ついついヘビロテしてしまいますよね?だからこそ汚れが気になります。美しい状態に保つため、定期的にお手入れしましょう。面倒でも手間でもない、サッとできるシューケアを体感してみてください!...
boot-black-shoe-cream-1
【ブートブラックのシュークリームをレビュー】伸びよく塗りやすい靴用クリーム【Boot Black】ブートブラックのシュークリームで靴磨きをした様子をご紹介した記事です。実際の使用感や靴の仕上がりについて写真を添えてレビューしました。靴磨き用のクリームを探している方は参考にしてみてください!...
靴磨きに使う道具まとめ
shoe-care-goods-summary-2

革靴のお手入れに使う道具にはどんなものがあるの?
靴クリームやワックス、ブラシなど。
靴磨きを楽しむために必要な道具や持っていると便利なアイテムをご紹介します。
気になる方は下のボタンをクリック!

靴磨きに使う道具一覧

ネットショッピングはAmazonギフト券の利用がお得!
Amazonで買い物するなら「Amazonギフト券」チャージタイプの活用がオススメ。
チャージ金額に対して通常会員なら最大2.0%、プライム会員なら最大2.5%のポイントが貯まります。
あらかじめチャージしておけばお得に買い物を楽しめますよ!

▼Amazon公式サイトへ▼ Amazonギフト券をチャージする