靴磨き

【5分未満】忙しい人へ簡単靴磨き方法を解説!1つのクリームでまるっとケア

polish-shoes-busy-people-1
  • 靴磨きをしたいけど忙しくて時間が取れない…
  • 靴磨きの作業工程はいくつもありすぎて面倒…

上記の理由で靴磨きができない、あるいは億劫おっくうになってしまうのは、わりと「あるある」現象です。

靴磨きの手順は、

  1. 汚れを落として
  2. 潤いを補給して
  3. ツヤを出して

といった、複数の工程があるので時間がかかります。

日頃から仕事が忙しかったり、予定が詰まっている人にとってはしっかり靴を磨くのが難しいです。

また、たくさん作業工程があるので単純に、

  • 重い腰が上がらない

なんてパターンもあるでしょう。

そんな人は、簡単に革靴のコンディションを整えられるアイテムを使うのをおすすめします。

サフィールノワール(SAPHIR NOIR)レザーバームローションは革靴に塗るだけで、

  • 汚れ落とし
  • 栄養補給
  • ツヤ出し

が1度にできる優れたシューケア用品。

靴磨きが一気にラクで簡単な作業になります。

時短にも繋がるため、忙しい人や作業が面倒な人の靴磨きへ取り組むハードルをグッと引き下げてくれます。

ということで、本記事では忙しい人のための短時間でできる簡単靴磨き方法を実践解説します。

一路
一路
5分かからずにできる、お手軽手法です!
この記事はこんな人におすすめ
  • 毎日忙しくて靴磨きのためのまとまった時間が取れない
  • 作業が面倒で革靴を磨く気になれない
  • ササっと革靴のコンディションを整えられる方法を探している

靴磨きは複数の作業工程からなる

革靴を長く愛用し続けたいなら靴磨きが必須。

なぜなら、靴磨きには革靴を良好なコンディションに保つ効果があるから。

たとえみすぼらしくボロボロの革靴であっても、靴磨きをると汚れが落ちて革の潤いがよみがえり、美しさが復活。

革の乾燥を防止し、深いシワやクラックが入るのを防ぎます。

革靴と末永く付き合っていきたいなら、靴を磨いて革を守ってあげる必要があるのです。

そんな大事な靴磨き。

いくつかの作業工程があります。

ざっくりと以下の6ステップです。

靴磨きの作業工程
  1. シューキーパーを入れて革靴の形を整える
  2. 革靴に付いたホコリを落とす
  3. 革靴に付いた汚れを落とす
  4. 革に水分と油分を与える保革クリームを塗る
  5. 保革クリームを革へとなじませる
  6. ワックスで強い輝きを与える

上記のすべてのステップを踏むことで革靴のコンディションは整えられ、美しい風合いを保ったまま、足元をスタイリッシュにいろどってくれるというわけです。

忙しいとじっくり革靴を磨く時間がない

革靴を美しい状態で履き続けるための靴磨きですが、忙しい人にとっては少々ハードルが高い作業です。

先ほどご紹介した、大きく6つのステップに分けられる靴磨き工程。

  • それぞれじっくりと時間をかけていられない

なんて状況は往々おうおうにして起こり得ます。

本当は時間をかけて靴を磨きたいけれど、時間がないから後回し

そんなことを繰り返していくうちに、革靴のお手入れからはどんどん遠ざかり、気付けば靴が乾燥してボロボロに…。

革がダメになってしまう悲劇が起きてしまうかも…。

革靴を長く愛用し続けるためには、たとえ100%のケアができずとも、ちょっとしたお手入れを加えるだけで効果があります。

  • 靴磨きをガッツリやらないと!

ではなく、

  • 手軽に時短でサクッと靴磨きしよう!

そんな意識を持つだけでも、革靴を良好なコンディションにキープするための精神的な土壌どじょうは整います。

忙しい人の強い味方「レザーバームローション」

とはいえ、

「サクッと靴磨きをしたい」
そんな都合の良い願いをかなえられるのか?

という疑問が浮かびます。

あるんです。

忙しい人におすすめの靴磨き用品が。

それがサフィールノワールの、

  • レザーバームローション

です。

polish-shoes-busy-people-10

レザーバームローションは革靴の汚れを落としつつ、潤いとツヤを与える万能ケアローション。

革靴だけでなく、バッグやジャケットなどの革製品全般のケアに使えます。

スムースレザー製品全般に使用できる、マイルドローションタイプのレザーケアアイテムです。

起毛革には使えません。

レザーバームローションは革に付いた汚れや古いクリームを落とし、ビーズワックスとホホバオイル、ミンクオイルなどの天然保湿成分が潤いと栄養、さらにはツヤを与えるケア用品。

革に柔軟性を与えつつ、美しい控えめなツヤをもたらします。

ビーズワックスが革表面に油膜を張るため、革表面を保護して撥水はっすいを与える効果もあり。

革が汚れや傷に強くなります。

価格は2,200円。

ケア用品としては比較的高価です。

しかし、

  • 汚れ落とし
  • 栄養補給
  • ツヤ出し

上記をまとめてできるのを考慮すれば、コスパが高いケア用品といえます。

レザーバームローションの成分

レザーバームローションの成分は厳選された天然原料。

革へ過度なダメージを与えにくく、シミや色落ちもしにくいのが特長で安心して使えます。

石油系溶剤は不使用のため、独特の鼻をつく刺激臭はありません。

天然由来の香りを放ちます。

レザーバームローションの成分|ビーズワックス

  • ミツバチが分泌するロウ分
  • 保湿力が高く抗酸化作用がある
  • ワックスなので革表面に油膜を張り表面を保護する

レザーバームローションの成分|ホホバオイル

  • 非常に高い保湿力を持つ
  • 肌の保護や傷の治療などにも用いられる

レザーバームローションの成分|ミンクオイル

  • 革に深く浸透し柔軟性を与える
  • 高い撥水効果を持ち汚れやシミが付きにくくなる

さらに、無色タイプのケアクリームなので、どんな色の革にも使えるのがレザーバームローションの魅力。

革靴はじめ、バッグやベルト、ソファカバーなど、革製品全般を気兼ねなくケアできます。

レザーバームローションはオールインワンのレザーケア用品

レザーバームローションをあえて一言で表すなら、

オールインワンのレザーケアローション

という表現がしっくりきます。

あらゆる革製品を1本でケアできるのはとても便利です。

革の乾燥を防止し、硬化やひび割れから守る優れもの。

レザーバームローションでお手入れするだけで、レザーアイテムを長く愛用し続けられます。

レザーバームローションの仕様まとめ

レザーバームローション仕様概要
項目詳細
成分ビーズワックス
ホホバオイル
ミンクオイル
カラーニュートラル(無色)
容量125ml
価格2,200円

サフィールノワールはフランスのレザーケアブランド

さて、この項目ではレザーバームローションを展開する、

  • サフィールノワール(SAPHIR NOIR)

というブランドについて少し触れておきます。

サフィールノワールは、

  • できるだけ天然のものを使用したい

という想いのもと、1920年にフランスで誕生したレザーケアブランド。

  • 良いものを長く大事に使う

レザーの本場であるヨーロッパにおいて、上記の伝統的な価値観に沿い、高品質なレザーアイテムのコンディションを良好にキープするためのケア用品を数多く展開しています。

また、サフィールノワールのケア用品の配合成分はりすぐられた天然原料を使用。

その分、価格は他ブランドと比べ高めですが、製品の品質は折り紙付き。

革に優しく確かなケア効果を持つサフィールノワールのケア用品は、高品質な革製品を大事にケアしたいという人を中心に多くの支持を集めているのです。

忙しい人のための短時間での靴磨き方法を実践解説

では、レザーバームローションを使った簡単靴磨き方法を実践していきます。

レザーバームローションは先ほど述べた通りのオールインワンケアローション。

革靴に塗れば、汚れ落とし・栄養補給・ツヤ出しが同時に可能です。

時短かつ効率化がはかれます。

磨くのはこちらの革靴。

polish-shoes-busy-people-4

ドクターマーチンの3ホールです。

polish-shoes-busy-people-2

結構汚れていますね。

polish-shoes-busy-people-3

革が乾燥して白っぽくなっている部分も見えます。

こちらの革靴をレザーバームローションでケアしていきますよ。

polish-shoes-busy-people-5

お手入れ方法は以下の通り。

  1. 馬毛ブラシでホコリを落とす
  2. レザーバームローションを塗る
  3. レザーバームローションをなじませる
  4. クロスで拭き上げる

ホコリを払って、レザーバームローションをなじませて、拭き取るだけ。

5分もかからない超簡単作業ですので、ちょっとした隙間時間でお手入れ可能です。

1分すら使うのが惜しい!

そんな人は、

レザーバームローションをしみ込ませたクロスで革靴を拭く

だけでも汚れが落ちて革靴が見違えますので、やってみてください。

靴磨きが面倒な人でも、上記の作業なら気持ち面でのハードルが下がりますよね?

一路
一路
靴磨きを今以上に簡単にしたいと考えている人は、これからお見せする実際の作業手順をぜひご覧ください!

馬毛ブラシでホコリを落とす

まずは革靴についたホコリを取り除く作業から。

馬毛ブラシでブラシ掛け。

polish-shoes-busy-people-6

革に乗ったホコリを払い落とします。

これから使うレザーバームローションの効果を最大限引き出すためにも、邪魔なホコリはキッチリ払い落としましょう。

レザーバームローションを塗る

続いて、レザーバームローションを革靴に塗ります。

クロスにレザーバームローションを含ませます。

polish-shoes-busy-people-7

まずはこのくらいをクロスへ。

polish-shoes-busy-people-8

アッパー(甲革)全体に満遍まんべんなく塗ります。

polish-shoes-busy-people-9

この作業は革靴に付いた汚れを落とすのと同時に、革に満遍まんべんなく保革成分を行き届かせる意味を持ちます。

polish-shoes-busy-people-17

革に付いた汚れを落とす意識をもって全体を拭いていきましょう。

polish-shoes-busy-people-11

結構汚れが取れました。

向かって左側、右足の靴のみレザーバームローションで拭いた状態がこちら。

polish-shoes-busy-people-12

きっちりクリーニング完了。

もう片方の靴も拭いていきます。

polish-shoes-busy-people-13

レザーバームローションを新しくクロスに付けてしっかりクリーニングしましょう。

レザーバームローションをなじませる

次に、豚毛ブラシでブラッシング。

polish-shoes-busy-people-14

レザーバームローションの成分を革にりこんでなじませます。

潤いと栄養の補給を促進する作業です。

polish-shoes-busy-people-15

塗りムラをなくし、革へキッチリ保革成分を届ける効果もあります。

革を押し込むイメージで、大きなストロークでブラッシングしましょう。

クロスで拭き上げる

ブラッシングの後は革靴をクロスで拭きます。

polish-shoes-busy-people-16

余分なローションを拭き取りつつ、ローションに含まれるロウ分をならしてツヤを出す効果があります。

クロスで拭くと控えめなツヤが出てきますよ。

余分なローションが革に残るとべたつきの原因になりますから、きっちり拭き取っておきましょう。

仕上がりはこのように。

polish-shoes-busy-people-19

革靴がきれいに仕上がりました。

polish-shoes-busy-people-18

革の風合いがよみがえった感があります。

靴磨き前後での革靴を比較

この記事でご紹介した簡単な靴磨きだけでも革靴のコンディションは整えられるのかを分かりやすくするため、お手入れ前後の靴を比較してみます。

簡単な靴磨き前後の革靴ビフォーアフター①
ビフォー
polish-shoes-busy-people-4
アフター
polish-shoes-busy-people-19
簡単な靴磨き前後の革靴ビフォーアフター②
ビフォー
polish-shoes-busy-people-2
アフター
polish-shoes-busy-people-18
簡単な靴磨き前後の革靴ビフォーアフター③
ビフォー
polish-shoes-busy-people-3
アフター
polish-shoes-busy-people-20

レザーバームローションでケアしたことで革靴の表情がスッキリとしています。

革の色味に深みが増し、潤いや栄養がしっかり補給されているのを感じる仕上がりに。

控えめな光沢とあいまって、上品な雰囲気をまとっています。

簡単な靴磨きだけでも革靴を良好な状態にキープすることは難しくありません。

日頃から忙しくてガッツリ靴磨きに向き合う時間がない人は、簡易的な靴磨きを取り入れて時短のお手入れを楽しんでみてください。

忙しいなら効率の良い短時間での靴磨きがおすすめ

本記事では、忙しい人のための短時間でできる簡単靴磨き方法を実践解説しました。

靴磨きはいくつかの工程があるため、日頃から忙しく過ごしている人にはハードルが高いです。

時間が確保できないですからね。

とはいえ、いつまでも靴のお手入れをしないと寿命を極端に縮めてしまいます。

お気に入りの革靴に致命的なダメージが入りかねません。

しかし、短時間でできる靴磨きならば、忙しい合間をって革靴ケアが可能。

  • 汚れ落とし
  • 栄養補給
  • ツヤ出し

上記が同時にできるレザーバームローションならば、1度のケアで革靴のコンディションを整えられます。

靴磨きが面倒で重い腰が上がらない人にもピッタリの手法。

ちょっとした隙間時間でできる靴磨きを取り入れて、日頃の活躍への感謝を込めて革靴をねぎらってみてはいかがでしょうか?

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

start-polishing-shoes-4
靴磨き方法を6つの手順でわかりやすく解説【作業の意味と使う道具は?】「革靴を磨きたい!けれど方法が分からない…」そんな方はこの記事を読んでみてください。靴磨きを6つの段階に分け、工程ごとに作業の意味や必要性を解説しました。靴磨きって何をやるの?どんな道具が必要なの?そんな疑問にお答えします。...
shoe-care-goods-summary-1
【靴磨き道具101個使用レビュー】おすすめの革靴メンテナンス用品はどれ?靴磨きにはどんな道具を使うの?何が必要?あると便利なアイテムは?この記事をご覧になればわかります。ブラシや靴クリーム、シューポリッシュやシューキーパー。使う理由と得られる効果と共にオススメアイテムのレビューをまとめています。...
short-time-shoe-care-1
時短に役立つシューケア用品9選!革靴ケアが簡単にできる道具を解説靴磨きをもっと効率的にしたい!靴の手入れは時間がかかって面倒…。そんなお悩みには効率的に靴の手入れができる道具が有効です。短時間でケアができるように設計された優れたシューケア用品は忙しい人や作業が面倒な人にうってつけ。最小の労力で最大の効果が得られる靴磨き道具をまとめた記事です。...
5-shoeshine-goods-1
【初心者必見】靴磨き用品おすすめ5選!最低限革靴メンテに必要な道具は何?靴磨きを始めたいけど、まず何が必要なの?その疑問にお答えします。とりあえず揃えておきたいシューケアアイテムは馬毛ブラシ・シューキーパー・靴クリーム・クリーム塗布用ブラシ・磨きクロスの5つです。なぜ、僕がそれらの道具を選んだのか、どんな効果があるのかを本記事内でご紹介します。...
supreme-cream-shoe-shine-1
【実践解説】革靴をコロニルのシュプリームクリームデラックスでお手入れした結果革靴の保革とツヤを同時にしたい!そんな人はシュプリームクリームデラックスでのお手入れがオススメです。革に潤いと栄養を与えつつ、光沢が得られます。おまけに、はっ水効果まで。価格高めの高級レザーケアクリームですが、使用感と仕上がりは抜群。実際の靴磨きに使った様子を靴の仕上がりとともにお伝えします。...
polishing-specialized-wax-1
革靴のつま先を早く確実にピカピカに!2種のおすすめ磨き特化ワックスの使用実例を紹介いくら磨いても革靴が光らない…。そんな方は磨き特化ワックスを使ってみてください。手軽に・簡単に靴をピカピカにできますよ。ハイシャインの難しさをグッと引き下げてくれる便利なオススメワックスをご紹介します。...
not-fail-mirror-shine-1
【理論解説】失敗しないハイシャイン方法と気を付ける点は?【難しさは知識でカバー】ハイシャインを失敗したくない…。そんな方へ向け、失敗しないためのポイントを押さえた鏡面磨きの方法を解説します。強い輝きを得るために、作業のどこに気を付ければ良いかが分かります。ハイシャインを強力に助けてくれる道具も紹介していますので、どうしても鏡面に仕上がらないという人もチェックしてみてください。...
履きやすさと満足感で選ぶ!おすすめ革靴

革靴選びのご参考として、履きやすさと持つ喜びを感じるシューズブランドをご紹介します。

コールハーン
ranking-cole-haan
スニーカーのような履き心地の革靴多数!
アメリカ発のシューズ・アパレルブランド。
履き心地
「革靴を履くのはつらい」を覆すバツグンの快適性

記事を見る公式ページ

シェットランドフォックス
ranking-shetland-fox
履いて嬉しい高級感!
靴の美しさ・楽しさを提案するシューズブランド。
履く喜び
メイドインジャパンで日本人の足になじむ形状と高級感

記事を見る公式ページ

リーガル
ranking-regal
本格革靴を手軽に楽しむなら!
日本のシューズブランド。
コスパ
リーズナブルな価格で本格派革靴を楽しめる

記事を見る公式ページ

当ウェブサイト「シンジツイチロ」運営者
一路(イチロ)
ichiro-pic
仕事はほどほど、目立たずひっそり世に佇む技術系社会人。たまの休日に靴を磨くことが生きがい。

「靴磨きで人生に彩りを!」

※当サイトはリンクフリーです。当サイトの記載事項や画像をご利用の場合は「出典」として元の記事へのリンクを設置の上、引用の範囲内でご利用ください。
あなたにはこんな記事もおすすめ