靴磨き

ブートブラックのポリッシュクロスをレビュー!鏡面仕上げに適した磨き布

boot-black-polish-cloth-5

まるで鏡のような輝きを革靴に与える鏡面磨き

美しい鏡面に仕上げたいけど、なかなか上手くいかない…

そんな方は磨きクロスを変えてみると、美しい仕上がりにできるかもしれません。

鏡面磨きは革の上にワックスの均一な層を作ることで強い光沢を放つ手法。

初めて挑戦するとできなかったりして、技術やコツが大事なことを実感します。

それに加えて…。

意外と、ワックスをならすために使う磨きクロスは重要なのです。

というのも、ワックスの層を均一にするためには目の細かいクロスが適しているから。

目のあらいクロスでも鏡面にすることはできますが、仕上がりのツヤが思ったほど出なかったり、時間がかかってしまうことに…。

目の細かいクロスは表面の凹凸おうとつ差が少ないため、ワックスを均一に塗り伸ばせます。

かつ、仕上がりも速くなるのです。

ブートブラック(Boot Black)ポリッシュクロスはその名の通り、磨き(ポリッシュ)のためのクロスです。

目が細かく糸くずが出ないため、ワックスをムラなく均一に塗るのに最適。

薄手でしなやかなのも使いやすさに貢献しています。

手洗い可能で繰り返し使える磨きクロス、それがブートブラックのポリッシュクロスです。

本記事では、ブートブラックのポリッシュクロスをレビューしつつ、実際に鏡面磨きに使った様子をお伝えします。

この記事はこんな方にオススメ
  • 鏡面仕上げに適した磨きクロスを探している
  • ハイシャインを美しく・速く仕上げたい
  • ブートブラックのポリッシュクロスってどんな磨きクロス?
  • ポリッシュクロスで磨くと革靴はどんな感じになるの?

鏡面磨きを美しく速く仕上げるためには

鏡面磨きは革靴に強い光沢を与え、美しさを際立たせる手法です。

革靴がまるで鏡のように周囲の風景を反射するようになり、上品でスタイリッシュな印象になります。

しかし、簡単に鏡面磨きができるわけではありません。

鏡面磨きは革靴に靴用ワックスを塗り、均一に塗り広げることで革の凹凸おうとつをなくし、光を反射しやすい平坦な面を作り上げています。

つまり、

ワックスを平坦にならさなければ強い輝きは生まれない

ということ。

また、「ワックスの面を平坦にする」とはいっても、それはワックスの粒子をミクロンレベルでコントロールすることが重要で、ササっとできるものではありません。

じっくり時間をかけてワックスをならす必要があります。

通りすがりの御方
通りすがりの御方
鏡面を美しく仕上げたい!
通りすがりの御方
通りすがりの御方
鏡面磨きに時間をかけ過ぎたくない…

なんてときは、ワックスを塗り広げるクロスにこだわってみてください。

ワックスを均一に塗り広げるため、そして速く仕上げるため、

適したクロスを使うことが大事

なのです。

ブートブラックのポリッシュクロスは靴磨き専用の布

すでに述べたように、革靴に美しい鏡面を作り上げるためには目の細かいクロスを使うのがオススメです。

世の中、たくさんのシューケア用品がありますから、もちろん鏡面磨きに適したクロスがあります。

それがこちら。

boot-black-polish-cloth-1

ブートブラック(Boot Black)のポリッシュクロスです。

ブートブラックは、株式会社コロンブスが展開するシューケア用品ブランド。

高級感ただようパッケージが、こだわりの逸品いっぴんであることを感じさせます。

boot-black-polish-cloth-2

フタを開けるとポリッシュ用のクロスが登場。

boot-black-polish-cloth-4

箱の中には、靴磨き用クロスが3枚入り。

boot-black-polish-cloth-6

3枚あるため、靴クリームの色に合わせて使い分けが可能です。

ポリッシュクロスは、鏡面仕上げに最適な生地の目が細かいコットン性の磨き布。

boot-black-polish-cloth-7

良質で目の細かいコットン生地を使用しています。

一路
一路
コットン100%ですよ!

ブートブラックのポリッシュクロスは、薄くしなやかな生地で指に巻き付けやすく、さらに、靴クリームやワックスが塗り伸ばしやすい特長が。

boot-black-polish-cloth-10

薄手の生地は靴クリームやワックスがクロスになじみ、ムラなく均一に塗布することが可能になります。

靴クリームやワックスが薄く均一に伸び、靴磨きの仕上がりがワンランクアップ。

靴磨きがはかどる磨きクロスです。

シューケアのプロが実際に行っているような、指にクロスを巻きつけて靴を磨く様を再現しやすいクロスに仕上がっています。

パッケージにはポリッシュクロスの使い方や指への巻き付け方が記載されており、初めての方でも気負きおわず使えます。

boot-black-polish-cloth-3

写真入りでありがたい限り。

クロスサイズは、指に巻きつけて使うことを考えた20cm×50cmで横長の形状。

boot-black-polish-cloth-9

両面タイプなので、どちらの面も使用可です。

また、汚れたら手洗いができるので、繰り返し長く使えます。

洗うと汚れが落ちるだけでなく生地のしなやかさが増すため、なじみがさらに良好に。

洗うことで、より使いやすさが高まります。

ポリッシュクロスの端にはブートブラックのロゴがあしらわれ、高級感のある仕様。

boot-black-polish-cloth-8

良いものを使っているという感覚を味わえます。

ブートブラックには、ポリッシュクロスだけでなく、靴クリームや靴用ワックスなど、さまざまなシューケアアイテムが取り揃えられているのでチェックしてみてください。

ブートブラックのこだわりブラシ
boot-black-brush-type-2
ブートブラックの馬毛・豚毛・山羊毛のブラシ3種を並べて比較してみるブートブラック(Boot Black)の馬毛・豚毛・山羊毛の3種類のブラシを並べて満足する記事です。ついでにそれぞれのブラシの比較もしています。決して安いとは言えない靴磨きブラシですが、所有する喜びと使う楽しみがあることは間違いなし。もちろん、実用性も完璧です!...

ブートブラックのポリッシュクロスで革靴を磨いてみた

そんなブートブラックのポリッシュクロスを実際の鏡面磨きで利用してみます。

磨くのはこちらのリーガルのストレートチップ

boot-black-polish-cloth-11

ワックスを塗った後にブートブラックのポリッシュクロスで磨き上げ、鏡面を作り上げていきます。

まずは、ワックスを革靴の光らせたいところに塗ります。

今回はつま先部分に鏡面磨きをほどこしますので、トゥ部分にだけヌリヌリ。

boot-black-polish-cloth-12

素手で塗っても、クロスを使って塗っても良いです。

僕の場合は、塗りやすいので直接指にワックスを付けて塗っています。

ちなみに、ワックスはサフィールノワールのビーズワックスポリッシュです。

ワックスを塗った後はしばらく乾燥させ、鏡面の土台をしっかりと形成させます。

boot-black-polish-cloth-13

5分後…

さて、いよいよこの記事の主役、ブートブラックのポリッシュクロスで、先ほど塗ったワックスの面を磨いていきます。

まずはポリッシュクロスを指に巻きつけます。

ポリッシュクロスを人差し指と中指に乗せ両端を指の後ろ側でねじって、余ったクロスを手に巻き付けましょう。

boot-black-polish-cloth-14

ポリッシュクロスのパッケージを参考に、しっかりと指に巻き付けます。

これによって、ワックスをきれいに・丁寧ていねいに塗り伸ばせます。

ポリッシュクロスにハンドラップで水を付けて磨く準備をします。

boot-black-polish-cloth-15

ぎでワックスをならす前準備です。

そして、水で濡らしたポリッシュクロスにほんの少し、「ポン、ポン」と叩く程度でワックスを付けます。

boot-black-polish-cloth-16

そうしたら、ポリッシュクロスで革靴を磨いていきましょう。

boot-black-polish-cloth-17

力を入れず、クルクルと円を描くようにポリッシュクロスをすべらせます。

徐々に魚のウロコのような模様が出てきたら、もう少しの合図です。

さらに磨き上げ…

boot-black-polish-cloth-18

完成です。

boot-black-polish-cloth-19

いや~、ツヤツヤですね。

一路
一路
やはり靴磨き専用品というのは使う喜びがあります!
鏡面磨きのコツとは?
easy-mirror-polish-13
【初心者向け】革靴が鏡面にならない?ある道具とコツを使えば簡単に光沢が出る!靴磨きを初めたばかりの方には少しハードルが高いかもしれない「鏡面磨き(ハイシャイン)」ですが、鏡面磨き専用の道具やちょっとしたコツを意識すれば、意外と靴を輝かせることができます。この記事では鏡面磨きをする時におススメの道具である、ミラーグロスとポリッシュウォーター、さらに、上手く鏡面に仕上げるためのコツをご紹介しています。...

ブートブラックのポリッシュクロスで革靴を美しく磨き上げよう

本記事ではブートブラック(Boot Black)のポリッシュクロスの詳細と使い心地をレビューしました。

ポリッシュクロスは目が細かいコットン生地でワックスをならすのに最適。

しなやかで薄手な生地はワックスを塗りやすく操作性も良し。

美しく、光沢のある鏡面層を作れます。

鏡面磨きをより美しく、速く仕上げたい方にオススメの磨きクロスです。

一路
一路
より快適に・楽しく靴を磨きたい方はぜひお試しを!

それでは、今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございました!

polish-cloth-extra-7
【ハイシャインポリッシュクロスエクストラ】鏡面磨き用の尾州産クロスを使えば素早く上質な仕上がりに!ハイシャインポリッシュクロスエクストラは鏡面磨きに最適化されて織られた磨き用クロスです。革靴に素早く・美しい光沢を与えることができます。その正体は尾州産の高品質クロス。柔らかく、きめ細やかなコットン生地が靴磨きの仕上がりをより良いものとしてくれます。...
使用済みシューケアクロスの使い捨てはもったいない!洗濯できれいに・使いやすく汚れた靴磨きクロスを捨てるのはもったいないですよ!洗えば繊維が柔らかくなり、使いやすくなります。繊維くずが出にくくなるので革靴を磨いたときの仕上がりも向上します。水洗いして磨きクロスをきれいに・使いやすくしましょう!...
bees-wax-polish-4
【靴磨き用ワックス】ビーズワックスポリッシュの使い方を図付きで徹底解説!【SAPHIR NOIR】サフィールノワール(SAPHIR NOIR)のビーズワックスポリッシュを使って靴を磨いた様子をご紹介した記事です。柔らかで、使い勝手が良いビーズワックスポリッシュは数ある靴用ワックスの中でも一、二を争う定番品。多くのシューシャイナーに愛される理由がわかる使い心地です!...
new-hand-wrap-5
ガラス製ハンドラップの使いやすさ!水量調節しやすく安定感も抜群ですガラス製のニューハンドラップ200は、靴磨きをより簡便にしてくれるオススメのシューケアグッズです。プラスチックのハンドラップに比べて重量があるので、使用時の安定感が抜群です。ポンプによる取り出し水量の調節も容易で、使いやすい点もGOOD!...
comparison-mirror-gloss-bead-wax-1
【ハイシャイン比較】ミラーグロスとビーズワックスポリッシュで鏡面に違いが出るのか?【サフィールノワール】サフィールノワールのミラーグロスは革靴を手軽にハイシャイン(鏡面)仕上げにできる靴用ワックス。実際の効果はそれほどなのか!?ということで、鏡面の作りやすさを、愛用者が多い同ラインのビーズワックスポリッシュと比べてみました。その結果、ミラーグロスは短い時間で革靴に光沢を与えられる、初心者にもオススメのシューポリッシュであることがわかりました!...
collonil-polishing-cloth-1
【コロニルのポリッシングクロスをレビュー】靴磨きに必須のお手入れ用生地靴磨きクロスをお探しの方はコロニル(Collonil)のポリッシングクロスをチェックしてみてください。大判の厚手で柔らかな生地は使い勝手良く、シューケアが捗ります。革靴だけでなくレザーバッグや革財布などのお手入れに、幅広く使えるケア用クロスですよ!この記事では実際に靴磨きで使った様子を踏まえて、ポリッシングクロスをレビューしています。...
靴磨きに使う道具まとめ
shoe-care-goods-summary-2

革靴のお手入れに使う道具にはどんなものがあるの?
靴クリームやワックス、ブラシなど。
靴磨きを楽しむために必要な道具や持っていると便利なアイテムをご紹介します。
気になる方は下のボタンをクリック!

靴磨きに使う道具一覧