革小物お手入れ

【使用感レビュー】スペシャルナッパデリケートクリームとは?革製品全般に使える超優秀な保革クリームです

special-nappa-5

革に栄養や潤いを与える役割を果たすのがデリケートクリームです。

数多くのデリケートクリームが各シューケア用品メーカーから販売されていますが、その中でもサフィールノワール(SAPHIR NOIR)スペシャルナッパデリケートクリームは至高の逸品。

ホホバオイル・小麦プロテイン・ミンクオイルが配合されたスペシャルナッパデリケートクリームは、優れた栄養補給効果がある保革クリーム。

革にシミができにくく、アニリンカーフやヌメ革などのデリケートな革にも安心して使用可能です。

革に栄養を与えることで革の乾燥を防ぎ、美しいツヤと風合いを保ちます。

もちろん、デリケート革だけでなく、スムースレザーの革製品全般に使える保革クリームです。

本記事では、スペシャルナッパデリケートクリームの詳細と使用感をレビューしていきます。

一路
一路
いってみましょう!

スペシャルナッパデリケートクリームとは

スペシャルナッパデリケートクリームは、フランスのアベル社が展開するブランドであるサフィールノワール(SAPHIR NOIR)にラインナップされているデリケートクリームです。

special-nappa-22
サフィールノワール

「サフィール(SAPHIR)」は、アベル社が独自の製法で生み出したシューケアブランドで、1925年のパリ万国博覧会での金賞受賞など、その品質の高さと品揃えの豊富さは折り紙付き。「サフィールノワール(Saphir Noir)」は1920年代からの伝統的なレシピで作られた「サフィール」の上級ラインのこと。

革には適度な潤いと油分が必要ですが、それらは時間と共に失われていきます。

乾燥した革はしなやかさが失われ、ひび割れたりしてしまうことも…。

革のひび割れを防ぐためには、日々のお手入れが重要です。

定期的に水分や油分を補給してあげることで革をみずみずしく、しなやかに保てます。

そこで登場するのがスペシャルナッパデリケートクリームをはじめとする、保革クリームです。

保革クリームは水分や油分を豊富に含んでいるため、塗ることで革の乾燥を防ぎ、風合いを維持してくれます。

一路
一路
革製品を楽しむための必須アイテムです!

数ある保革クリームが存在する中で、スペシャルナッパデリケートクリームは比較的デリケートな革(アニリンカーフ・シープスキン・ヌメ革など)にも安心して使えるクリームです。

革の質感を変えたり、クリーム染みが起きにくい特長を持っています。

その特長はスペシャルナッパデリケートクリームの成分に起因するわけですが、以降の項目で詳しくご説明します。

スペシャルナッパデリケートクリームの「ナッパ」って何?

まず、スペシャルナッパデリケートクリームで気になるのは「ナッパ」というワード。

ナッパ(Nappa、Napa)とは高級革に分類される革の一種を意味し、しなやかさや耐久性が高く、原皮の風合いが残るようになめされた革を指します。

一路
一路
毛穴や血すじを残すように処理されているということです!

ナッパは、アメリカのカリフォルニア州にあるナパ(Napa)地域が語源で、ナパでなめされた革は上記の特徴を持っていたため、「ナッパレザー」と呼ばれます。

現在では広義的に、柔らかく、耐久性がある革を総じてナッパレザーと称すようになっています。

ナッパレザーは高級品で、シミができやすいデリケートな革でもあります。

スペシャルナッパデリケートクリームは、デリケートなナッパレザーにも安心して使える、保革クリームなのです。

一路
一路
スペシャルナッパデリケートクリームは革に光沢を与える効果も控えめで、革本来の風合いもそこないません!

スペシャルナッパデリケートクリームの成分

デリケートな革にも使える、スペシャルナッパデリケートクリームがどのような成分から作られているかは容器の裏側に書かれています。

special-nappa-17
スペシャルナッパの成分
  • ホホバオイル
  • 小麦プロテイン
  • ミンクオイル
通りすがりの御方
通りすがりの御方
ホホバオイルやミンクオイルは良く見るけど…
小麦プロテイン?

スペシャルナッパデリケートクリームの特徴的な要素として、小麦プロテインが配合されていることが挙げられます。

小麦プロテインはプロテインというだけあって、タンパク質です。

革はタンパク質からできているため、小麦プロテインでタンパク質の補給をしてあげるわけですね。

乾燥したり、いたんだりした革は内部のタンパク質が変性したり、流出していたりします。

性質が変わってしまった・失われてしまった革内部のタンパク質を、スペシャルナッパデリケートクリームに含まれる小麦プロテインが補ってくれるのです。

一路
一路
革もプロテインで栄養補給するのですね!

また、ホホバオイルは奇跡のオイルと呼ばれるほどの保湿力を持ち、革へのなじみや浸透力性に優れた高い特性を持っています。

ホホバオイルは酸化しづらく、性質が変わりにくいのも良い点です。

イタチの仲間であるミンクから採取されるミンクオイルは、革へ油分を補給するだけでなく、防水性を高める効果もあります。

こうして各種成分の特長をあげると、これらが配合されたスペシャルナッパデリケートクリームが、いかに優秀な保革クリームであるかわかります。

クリーム自体は水分が豊富に含まれた柔らかいペースト状。

special-nappa-1

指に付けてみると、しっとりとした感触で、潤い補給効果の高さを直感的に感じ取れます。

special-nappa-23

クリームの香りは正直、好き嫌いが分かれると思いますね。

溶剤系のツンとした感じではないのですが、少し甘さを感じる独特の香り。

一路
一路
僕は好きな香りです!

香りに関しては、同じく保革クリームのシュプリームクリームデラックスが万人受けしそうです。

香りまで心地よい「シュプリームクリームデラックス」
supreme-creme-deluxe-
シュプリームクリームデラックスの使用感レビュー!【コロニルの保革クリーム】コロニルの1909シュプリームクリームデラックスの使用感を書いています。革製品のお手入れに欠かせないのがデリケートクリーム。シュプリームクリームデラックスはシダーウッドオイルやラノリンといった天然成分を配合したレザーケア用クリームで保革や革への栄養補給効果があり、クリームを革へ塗る事で起こりがちなシミも発生しません。...

スペシャルナッパデリケートクリームは繊細な革にも使える

スペシャルナッパデリケートクリームには、上記の成分と共に多量の水分が含まれています。

そのため、名前にも付けられているナッパレザーやアニリンカーフレザーなどの繊細な革にも安心して使えます。

何が安心かというと、「革の質感を変えない」という点で安心なのです。

ロウ分や油分を多く含む保革クリームは、光沢や油分を与える効果が高く、革の質感を大きく変えてしまう可能性があります。

革に必要以上の光沢を出してしまったり、柔らかくし過ぎてしまったり…。

繊細な革は一般的な革よりもそれらの影響を受けやすく、革の風合いが激変してしまうこともあり得ます。

スペシャルナッパデリケートクリームならば、水分を多く含んでいるため、革の風合いはそのままに、それでいてホホバオイルや小麦プロテインが確実に革へ栄養を与えてくれます。

繊細な革であっても、風合いを変えずに栄養を補給できる優れもの、それがスペシャルナッパデリケートクリームの最大の特長です。

ただ、スペシャルナッパデリケートクリームはスムースレザー(銀付き革)用の保革クリーム。

起毛革や爬虫類等の希少革には使えませんので、そこは注意です。

起毛革にはスウェード用、希少革にはエキゾチックレザー用を使いましょう。
詳しくは以下リンクをご参照ください。

スウェード用のケアクリーム
suede-rich-moisture-6
【起毛革のお手入れ】スエードリッチモイスチャーの使い方【潤い・栄養を補給する保革ミスト】ブートブラックの起毛革用栄養剤である「スウェードリッチモイスチャー」のご紹介記事です。スウェード・ベロア・ヌバックといった起毛革はクリーム状の保革剤では上手く塗り広げることができません。しかし、スウェードリッチモイスチャーならばミスト状の成分が革に満遍なく行き届きます。スウェードのお手入れ方法と共にご覧ください!...
エキゾチックレザー用のケアクリーム
reptile-wallet-care-7
【クロコダイル革財布のケア方法】サフィールのレプタイルクリームの使い方【エキゾチックレザー用】クロコダイル革の財布をお手入れする方法を手順を追いつつご説明します。サフィールのレプタイルクリームは爬虫類専用の保革クリームで、クロコ革のケアにピッタリ!元々革として丈夫なクロコダイルをしっかりケアすれば、益々長く愛用出来ること必至です。ブルーナボインのクロコウォレット、その独特の風合いを守るためにすべきことをご紹介!...

スペシャルナッパデリケートクリームでヌメ革をケアする

ここからは、スペシャルナッパデリケートクリームを使った革製品のお手入れを実践していきます。

お手入するのはこちら。

special-nappa-6

エンダースキーマのタンニンベルト。

色を染めず、タンニン(渋)でなめしただけのいわゆるヌメ革です。

ヌメ革は経年変化がわかりやすく、革の風合いの変化を楽しめるため人気のある革種。

ヌメ革の経年変化を楽しむ!
card-case-aging-1-5
ヌメ革の経年変化を追いかける【エンダースキーマのカードケース・使用1年】1年間使用したヌメ革の経年変化具合をお見せします。エンダースキーマのヌメ革カードケースの購入直後と1年後とを比較しました。風合いが変化するのは革に含まれる「タンニン」の色味が変わるため。その変化がなぜ起こるのか、ご興味あれば是非ご覧下さい!...

一方でシミができやすく、お手入れに気を使う革でもあります。

ヌメ革のような繊細な革にも、シミを気にせず使えるのがスペシャルナッパデリケートクリームの利点。

ヌメ革のベルトに潤いと油分を与えるべく、スペシャルナッパデリケートクリームで保革します。

使い方は容器側面に書いてあります。

special-nappa-11

容器記載の使い方によると…

  1. 革をクロスで拭き汚れを落とす
  2. クロスにスペシャルナッパデリケートクリームを付け、革に塗る
  3. 3分間待ち、クリームをなじませる
  4. クロスで余分なクリームを拭き取る

ただ、この方法だと革の細かいところまでクリームを行き渡らせるのに苦労します。

クロスが革の隙間に入らず、クリームを満遍まんべんなく行き届かせることが難しいのです。

そこで、今回はブラシを使ってクリームを塗っています。

容器に書かれた方法でも良いですが、自分に合った方法を模索するのも革のお手入れの楽しみの一つ。

一路
一路
今回はブラシも駆使してヌメ革ベルトをケアしていきます!
ブラシを使ったお手入れ方法
  1. ブラシでホコリを落とす
  2. クロスで汚れを落とす
  3. スペシャルナッパデリケートクリームを塗る
  4. ブラシでクリームをなじませる
  5. 3分間待つ
  6. クロスで拭く

使う道具たちはこちら。

special-nappa-21
革のお手入れに使うアイテム
  1. スペシャルナッパデリケートクリーム
  2. ペネトレイトブラシ
  3. 豚毛ブラシ
  4. 馬毛ブラシ
  5. 磨きクロス

お手入れ前のヌメ革はこのような状態。

special-nappa-7

裏側も。

special-nappa-8

シミができやすいヌメ革ですが、はてさて、スペシャルナッパデリケートクリームを塗った後はどうなるのか…。

一路
一路
やっていきましょう!

ベーシックな革製品

【moto (モト)】

ずっと使える革小物

【Leather Goods Shop Hallelujah】

ブラシでホコリを落とす

まずはホコリ落としから。

馬毛のブラシでホコリを払い落とします。

special-nappa-2

手首のスナップを利かせて、ホコリを取り除きましょう。

クリームの浸透を助けるため、革上にホコリが残らないようにします。

クロスで汚れを落とす

続いては、汚れ落とし。

クロスを指に巻き付け、革を拭きます。

special-nappa-24

水汚れなど、ブラッシングでは落としきれない汚れを落とす工程です。

スペシャルナッパデリケートクリームを塗る

ここで主役の登場。

スペシャルナッパデリケートクリームを塗ります。

クリーム塗布用ブラシである「ペネトレイトブラシ」にクリームを取りましょう。

special-nappa-9

栄養補給のために、たっぷり塗り込んでいきます。

スペシャルナッパデリケートクリームは、配合成分の革へのなじみの良さと水分が多いことから、革にどんどん浸透していきます。

多少多めに付けてもほとんどシミになることがないため、僕は毎回、上の図くらいは付けています。

クリームを革ベルトへ塗り込んでいきます。

special-nappa-13

ペネトレイトブラシを使うことで、金具部分の裏側や…

special-nappa-3

ベルトの穴の中まで…

special-nappa-15

細かい箇所にもブラシが入り込んで、クリームを満遍まんべんなく塗布できます。

ベルトの裏側も忘れずに。

special-nappa-19

ベルト全体にスペシャルナッパデリケートクリームを行き渡らせたら、次の工程に移ります。

ペネトレイトブラシの詳細はこちら
cream-application-brush-4
【ペネトレイトブラシ】手を汚さずに靴クリームを均一に塗れる!おすすめ小型ブラシ【靴磨き用品】ペネトレイトブラシは靴磨きを快適にしてくれるシューケアグッズ。手を汚さずに靴クリームを塗れる小型ブラシです。革靴にまんべんなくクリームを塗りのばすこともできるので重宝します。ペネトレイトブラシをおすすめする理由とは!?...

ブラシでクリームをなじませる

ここでは、塗ったクリームをブラッシングで更になじませていきます。

豚毛ブラシでクリームを革内部へ浸透させていくようなイメージでブラッシングします。

special-nappa-10

ストロークは大きく、クリームを隅々まで行き渡らせます。

3分間待つ

豚毛ブラシでクリームをなじませた後は、クリーム容器に記載のある通り、3分間待ちます。

special-nappa-12

スペシャルナッパデリケートクリームが革内部へ浸透していくのを見守りましょう。

時間潰しにこちらはいかがですか?
leather-shoes-good-point-5
【革靴の良いところ】革靴がスニーカーに勝る要素を挙げてみたい【レザーシューズのメリット】休日に街中を歩いているとふと思うのです。「革靴履いてる方って少ないなぁ…」と。それは何故なのか、僕には心当たりがあります。それは…、「革靴に大きなデメリットを感じているから」なのでは?この記事は革靴の良いところを挙げて、少しでも革靴に興味を持ってくれる方を増やそうというものです。革靴最高!...

クロスで拭く

最後はクロスで革を拭きます。

special-nappa-14

革上に残った余分なクリームを取り除くと共に、革の風合いを整える効果があります。

一路
一路
以上でケアはおしまいです!

革の仕上がり確認

革ベルトの仕上がりを見てみましょう。

スペシャルナッパデリケートクリームでお手入れした後はこうなりました。

special-nappa-18

ヌメ革が比較的色の変化を起こしやすい革というのは、先ほどお伝えした通り。

special-nappa-20

ですが、ヌメ革の色味は全く変化していません。

お手入れ前後で比較すると、それがより実感できます。

special-nappa-16

ビフォー・アフターでヌメ革の色・風合いが変化していないことがお分かりでしょうか?

必要以上にツヤが出ることもなく、革の表情をそのまま維持しています。

一路
一路
スペシャルナッパでケアしていますからね!
この革!

革の風合いを変化させることなく、潤いと油分を補給できる素晴らしい保革クリーム、それがスペシャルナッパデリケートクリームなのです。

保革と同時にツヤを出したいときに使うクリームは?
aniline-calf-cream-1
【アニリンカーフクリームのレビュー】デリケートレザーのツヤ出しに!シミにならない革用ケアクリームです【使い方】デリケートな革にシミを作らず、栄養とツヤを与えたい?そんな贅沢な要求に応えてくれるのがM.モウブレィの「アニリンカーフクリーム」です。ロウが多めに配合されたデリケートレザー用の保革クリームのため、繊細な革や淡い色の革にもシミを作らず、光沢を与えることができるのがアニリンカーフクリームです。この記事ではアニリンカーフクリームの詳細と使い方について書いています。...

スペシャルナッパデリケートクリームは持っておくと安心な保革クリーム

本記事では、サフィールノワールのスペシャルナッパデリケートクリームの詳細と使用感について書きました。

スペシャルナッパデリケートクリームはホホバオイル・小麦プロテイン・ミンクオイルの各成分の効果で潤いと栄養を与えて、革の乾燥を解消します。

シミにもなりづらく、デリケートな革にも安心して使えるのでヌメ革やアニリンカーフ、ナッパといった繊細な革でも問題なく栄養補給を行えます。

光沢も抑えられるので、本来の革の風合いも崩しません。

デリケートな革だけでなく、一般的な牛革にも使えるので、一つ持っておけば幅広い革製品の保革が可能。

レザーグッズ愛好家の方には間違いなくおすすめのケア用品です。

一路
一路
抜群の潤い補給効果を体験してみてはいかがでしょうか?

それでは、今回初めてこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧頂き、ありがとうございました!

just-bought-leather-care-1
購入したばかりの革製品はすぐにケアするべき?作られてから時間がたっているなら保革しましょう【レザーカードケースお手入れ方法】購入したばかりのレザーグッズ、カサついていませんか?「買ったばかりだから」と油断は禁物。店頭に並んでいた期間が長ければ長いほど、革の乾燥は進行しています。革のシットリとした触り心地が感じられないときは、お手入れが必要です。保革クリームで油分を与えてあげましょう。この記事では買ったばかりの革製品のケア方法を書いています。...
aniline-calf-cream-1
【アニリンカーフクリームのレビュー】デリケートレザーのツヤ出しに!シミにならない革用ケアクリームです【使い方】デリケートな革にシミを作らず、栄養とツヤを与えたい?そんな贅沢な要求に応えてくれるのがM.モウブレィの「アニリンカーフクリーム」です。ロウが多めに配合されたデリケートレザー用の保革クリームのため、繊細な革や淡い色の革にもシミを作らず、光沢を与えることができるのがアニリンカーフクリームです。この記事ではアニリンカーフクリームの詳細と使い方について書いています。...
delicate-cream-13
【デリケートクリームレビュー・口コミ】ヌメ革や淡い色の革にもシミができにくいおすすめケアクリーム【M.モウブレィ】M.モウブレィの「デリケートクリーム」を実際に使ってみたレビュー記事です。革に潤いと栄養を補給してくれるデリケートクリームは、ラノリンオイルが配合されていることにより革への浸透性が抜群!革のシミや色ムラが生じにくいため、ヌメ革や薄い色の革にも安心して使えます。多くの種類がある保革クリームの中で何を使えばよいのか迷ったら、とりあえず選んでおいて間違いないケアクリームがデリケートクリームです。...
革小物ケア方法まとめ
leather-care-summary-99

革製品には財布やバッグ・ベルトなど様々な種類があります。
愛用の革製品をお手入れする方法についてご紹介しています。

CHECK!

革小物ケア方法まとめ

こんな記事もオススメ!