靴磨き

【鏡面磨き】お気に入りの革靴をワックスでピカピカに輝かせる【シューポリッシュ】

この前、鏡面に仕上げた革靴のお手入れをしたんですね。

【鏡面落とし】古いワックスを落として栄養補給!革靴の乾燥を防ぐためには必須です

鏡面を落とした後に、栄養補給まで行いました。

今回は鏡面にせずに楽しもうと思っていたのです。

一路
一路
だがしかし!

やはりふつふつと

  • 鏡面磨きしたいなぁ
  • ワックス使いたいなぁ

という思いがこみ上げてきてしまいました。

なので、今回は革靴のつま先(トゥ)の鏡面磨き、やっていこうと思います。

革靴への鏡面磨きの効果

さて、今回行う「鏡面磨き」ですが、その効果はご存知ですか?

それは…、革靴が「ピカピカになる」ということです!

はい、至極単純です。

見た目が変わるんです。

綺麗なんですよ、これが。

一路
一路
気分が上がります!

上がりすぎて足取りが軽くなっちゃいます。

通りすがりの御方
通りすがりの御方
気分的なものか~い!

っていう方もいらっしゃるかもしれませんが、これが大事なんです。

仕事に行くとき、式典に参加したり、プライベートでもカジュアルな服にフォーマルな靴を合わせるときなど、そんな時に足元がピカピカだったらテンション上がりませんか?

一路
一路
僕は上がります、凄く!

靴が輝くとポジティブな感情が湧いてくる!

気分が上がればポジティブな感情・行動でもって過ごすことが出来るんです。

ポジティブな感情や行動というのは連鎖的に次のポジティブな事象を引き起こします。

例えば、気分が良いと人に対しても優しくできたり、感謝の気持ちを素直に伝えられたりしますよね?

そうすると周囲の人もそれに感化されて、それが自分に返ってきたり、さらにその周囲にそのポジティブな感情や行動を伝染させていきます。

ポジティブスパイラルですね。

一路
一路
素晴らしいことだと思います!

そういったことが、靴を発端として起こるんです。

「気分が上がる」って普段の生活を営む上で凄く大切で重要なことだと思っています。

だからこそ、僕は靴を磨きます。

靴を磨く意味とは?
靴を磨くということ・それは自分を磨くということであると信じています靴磨きをされている方って意外と少ないと感じます。ですが、最愛の靴、長く履きたいのであれば靴磨きは必須です。革靴に栄養を与えるとともに、お手入れすることで革靴に愛着も生まれます。靴磨きをして大切な靴と末永く付き合っていきましょう!...

まぁ、これは靴磨きだけではなくて、他の趣味全般に言えることだとは思いますが。

僕の場合はそれが靴磨きだったということです。

鏡面磨きすることで気分が上がる、これがその効果の一つ目となります。

更にもう一つ、靴に鏡面磨きを施すと靴に傷が付きにくくなる、ということもメリットとしてあります。

鏡面磨きに使用するワックスは「」です。

靴に鏡面磨きを施すということは靴の表面に油の膜をコーティングするということなんです。

つまり靴に小石が飛んできたり、他の人の靴がすれてしまった場合でも、油のコーティングが保護層として働くことで、そういった外部刺激が直接靴に接触することがなく、その結果、靴の革そのものが守られるのです。

気持ちを上向かせる面だけでなく、実用的な要素もあるんですね。

一路
一路
鏡面磨き」とはかくも素晴らしいものなのです!

磨く靴はスコッチグレインのアシュランス

磨く靴はもちろん先日鏡面落としを行った革靴

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN)アシュランスです。

サフィールノワールのレノベイタークリームのみで仕上げたものですが、良い感じにツヤが出ています。

ただですね、やりたくなったんですよ、鏡面仕上げ。
ええ、ワックス使いたくなったんです。

一路
一路
この衝動は誰にも抑えることはできません!

ではこちら、トゥの画像です。

光の反射はあるものの、いわゆる「鏡面」という状態ではありません。

これを輝かせたい、そう思ったのです。

では鏡面磨きやっていきます。

革靴の鏡面磨き方法

今回使用する道具はこちら。

  • 1.ワックス
  • 2.ハンドラップ
  • 3.磨き用クロス

今回の主役であるワックスですが、こちらを使用します。

 

サフィールノワール(SAPHIR NOIR)ビーズワックスポリッシュです。

高級カルナバワックスと蜜ロウ(ビーズワックス)をベースとした靴用ワックスです。

ワックスですので当然、光沢や風合いを与えることが出来ますし、同時に保革効果も期待できる優れものです。

容器のデザインもスタイリッシュで格好良いです。

一路
一路
使用する度にテンション上がります!

トゥにワックスを乗せる

鏡面にしたい靴の箇所にワックスを塗っていきます。

今回はトゥ部分のみ鏡面にしようと思います。

ワックスを指にとって…、

靴のトゥ部分に塗っていきます。

塗りこむというよりは靴に乗せる感じです。

指で円を描くように満遍なくワックスを乗せていきます。

この工程は鏡面にするための下地を作るという意味があります。

ここで下地をしっかりと作っておくと、鏡面がより輝きを持ってきます。

逆にここで下地を薄くすると控えめな鏡面となります。

一路
一路
その靴を履くときのTPOや気分に合わせて調整すると面白いですよ!
high-shine-tpo-10
【TPOで使い分け】鏡面仕上げの落とし方!喪服で革靴が輝いているのはマナー違反に!鏡面仕上げを落とす方法をご紹介しています。法事などの厳かな場ではTPOに合わせた服装をしなければなりません。ハイシャイン、いわゆる「鏡面仕上げ」を施した革靴を履くのはNGです。鏡面仕上げのワックス層をしっかりと除去して大事な式に臨みましょう。...

両足ともワックスを塗り終わりました。

この状態で5~10分ほど時間をおいて、靴に乗せたワックスをある程度乾燥させます。

この時点では当然鏡面ではありません。

この後の磨き工程で鏡面に仕上げていきます。

クロスで磨く

ある程度ワックス層を乾燥させたら、クロスで磨いていきます。

指にクロスを巻いて磨く準備をします。


この時に使用するクロスについて、僕はブートブラック(Boot Black)ポリッシュクロスを使用していますが、コットンであれば何でも良いです。

目が細かいもののほうがやりやすいというのはありますが。

靴専用のものでなくとも雑貨屋さん生地屋さんで販売されているものでも良いですし、着古したTシャツでも構いません。

東急ハンズ ネットストアへ

続いて、ハンドラップで少量の水を含ませ、ワックスをほんの僅か、クロスでワックスを「ポンポン」と叩く感じで取ります。

 

そして、先ほどワックスを塗った箇所をクロスで磨きます。

ここでも円を描くようにクルクルとクロスを回して磨きます。

滑らせるイメージで、力はいりません。

力を入れてゴシゴシと行ってしまうとせっかく乗せたワックスの層が削れてしまいますので注意が必要です。

片足をある程度磨いたらもう片方を磨き、さらにある程度磨いたらまたもう片方の靴を磨く、というように靴の左右交互に磨いていきます。

左右で切り替える度、ハンドラップで水を付けて、ごく少量のワックスを取って磨いていきます。

ある程度磨いてくると下の写真のように光の反射が出てくるようになってきます。

ここまできたらあと少し、焦らず気負わずこれまで通り、クロスでクルクルと磨いていきましょう。

すると、こんな感じで鏡面が出来上がりました!

光を反射しています!

一路
一路
良いですね!
良いですね!!!

磨く前と比較してみます。

その差は一目瞭然、磨く前と磨いた後ではトゥの状態が全く異なっています。

一路
一路
ふぅ…

一仕事終えた感じで達成感があります。

革靴の鏡面磨きで気分を高めよう!

鏡面磨きした靴、早く履きたくてたまりません。

外出をより楽しみなものへと変えてくれる…。

一路
一路
こんな効果が靴磨きにはありますね!

今回使用したサフィールノワールのワックスですが、比較的柔らかいワックスという印象です。

柔らかいワックスというのは塗りやすい分、鏡面に仕上げるのに時間がかかってしまうものなのですが、このワックスに関しては非常に仕上がりが早く、出来上がる鏡面の美しさも極めて上等なものと感じています。

普段、鏡面を作るのが苦手という方でも簡単に鏡面を作ることが出来るため、おススメです!

靴磨きを充実したものへ「サフィールノワール」
saphir-noir-shoe-shine-2
初心者にもオススメの『サフィールノワール』!靴クリームとワックスで靴磨き【鏡面落としも】靴磨きがうまくできないという方、「サフィールノワール」というブランドはご存知ですか?靴磨きをたしなむ方には有名すぎるくらいのシューケア用品界の雄。そんな中から靴クリームとシューポリッシュをご紹介します。玄人に好んで使用されているサフィールノワールですが、靴磨き初心者の方にこそ使って頂きたい、簡単に革靴へ光沢を与えることができるケア用品たちなのです!...

是非試してみてはいかがでしょうか。

それでは、今回はここまで。

ご覧頂き、ありがとうございました。

靴磨き用ワックスを比較!サフィールとサフィールノワールの違いを検証【ポリッシュ】サフィールとサフィールノワールのワックスって何が違うの?って事で、数ある靴磨き用ワックスの中で不動の立ち位置を確立している、サフィールブランドの2種類のワックスを比較しました。実際に使用して感触や磨き後の革靴の仕上がりの様子をご覧下さい。比較に用いた革靴はスコッチグレインのカーフレザーを用いたアシュランスです。...
bees-wax-polish-4
【靴磨き用ワックス】ビーズワックスポリッシュの使い方を図付きで徹底解説!【SAPHIR NOIR】サフィールノワール(SAPHIR NOIR)のビーズワックスポリッシュを使って靴を磨いた様子をご紹介した記事です。柔らかで、使い勝手が良いビーズワックスポリッシュは数ある靴用ワックスの中でも一、二を争う定番品。多くのシューシャイナーに愛される理由がわかる使い心地です!...
easy-mirror-polish-13
【初心者の方向け】革靴が鏡面にならない?ある道具とコツを使って磨けば簡単に光沢が表れます!靴磨きを初めたばかりの方には少しハードルが高いかもしれない「鏡面磨き(ハイシャイン)」ですが、鏡面磨き専用の道具やちょっとしたコツを意識すれば、意外と靴を輝かせることができます。この記事では鏡面磨きをする時におススメの道具である、ミラーグロスとポリッシュウォーター、さらに、上手く鏡面に仕上げるためのコツをご紹介しています。...
polish-cloth-extra-7
【ハイシャインポリッシュクロスエクストラ】鏡面磨き用の尾州産クロスを使えば素早く上質な仕上がりに!ハイシャインポリッシュクロスエクストラは鏡面磨きに最適化されて織られた磨き用クロスです。革靴に素早く・美しい光沢を与えることができます。その正体は尾州産の高品質クロス。柔らかく、きめ細やかなコットン生地が靴磨きの仕上がりをより良いものとしてくれます。...
靴磨きの方法まとめ
shoe-shine-summury-99

革靴に使用されている革には様々な種類があり、それぞれに特徴があります。
革の魅力を最大限引き出すために、革の種類によって適したケア用品・方法を選びましょう。
革種ごとの靴磨き方法をまとめています。

CHECK!

靴磨き方法まとめ