革小物お手入れ

シュプリームクリームデラックスの使用感レビュー!【コロニルの保革クリーム】

supreme-creme-deluxe-

革製品のお手入れに欠かせないのがケア用クリームです。

革は時間が経つに連れて、徐々に潤いが失われていきます。

その失われた潤いを補給するためには革の栄養分と、その浸透を助けるための水分がたっぷり含まれた「レザーケア用クリーム」を使った定期的なお手入れが必要です。

そんなレザーケア用クリームの1種である、コロニル(Collonil)の栄養クリームを手に入れましたので、使用感の確認がてら、ご紹介しようと思います。

これまでに使っていたレザーケアクリーム

care-for-next-23

僕がこれまで愛用していた革のお手入れ用クリームは「サフィールノワール」「スペシャルナッパデリケートクリーム」です。

スペシャルナッパはトロトロのクリームで、非常に伸びが良く、ヌメ革などの繊細な革に塗ってもクリーム跡が残らないということもあり、頻繁に使用していました。

ですが、先日、靴のお手入れをした際に、ついに無くなってしまいました。

care-for-next-19
【長期保管の前に】来シーズンに備えた靴磨き!靴の衣替えで収納するデッキシューズをお手入れ革靴のお手入れ方法について書いています。とはいっても今回は、シーズンがが終わって来季を待つばかりの「デッキシューズ」のお手入れです。夏を過ぎたら出番がほぼないデッキシューズ。下駄箱に収納する前にケアを行い、革の乾燥対策をします。長期保管時に行うべきシューケアについてご紹介しますよ!...

そこで、新しいレザーケア用クリームが必要になったのですが…

一路
一路
さて、次のクリームはどうしたものか?

今までと同じスペシャルナッパでも何の問題もないのですが…。

豊富な種類の革用クリーム

ここで一つ考慮しなければならないのが、レザーケア用クリームの多様さ

保革のためのクリームには様々な種類があります。

主要なシューケア用品メーカーだけでも、豊富なラインナップ。

一部を下記に挙げてみます。

クリーム名称ブランド効能・性質
デリケートクリームM.モウブレィ油と蝋の配合が少なめ。水分が主体のクリーム。マットに仕上げたい時に最適
デリケートクリームブートブラック取扱いの難しいデリケートレザーにも使用可。革に栄養を与え、良好な状態を維持する。
デリケートクリームサフィールアニリンカーフ、シープスキンなどのデリケートな革に栄養を与えつつ、ひび割れを防ぎ、美しいツヤと風合いを保つ。
スペシャルナッパデリケートクリームサフィールノワールワックス成分や有機溶剤を使用していないため、シミや色落ち、ベトつきがない。潤いや栄養を皮革に与え、劣化を予防し、すり傷も付きにくい。
1909 シュプリームクリームデラックスコロニルバランス良く保革・栄養効果・柔軟性を与え、撥水効果も有り。
一路
一路
種類が多くて何を使おうか迷ってしまう!(「歓喜の歌」をBGMに)

いやはや、嬉しい悩みです。

やはりこれだけ種類があると、今までとは別のクリームを使ってみたくなるのが人間のさがというものです。

何事も経験とはよく言ったもの。

今回はスペシャルナッパ以外のクリームを購入してみようと思います。

コロニルの1909シュプリームクリームデラックス

そんなわけで、今回僕が購入したのはこちらの「1909シュプリームクリームデラックス」です。

supreme-creme-deluxe-6

ドイツのシューケアブランドである「コロニル(Collonil)」のレザーケア用のクリームです。

名前についている「1909」というのは、コロニルというブランドを展開する「ザルツェンブロット社」がドイツのベルリンで誕生した年である、1909年に由来します。

クレム1925といい、ヨーロッパのシューケア用品メーカーはブランドの生誕年を入れることが多いみたいですね。

同社が創業100周年を記念して、2009年に創業年を冠したコロニルの最高級ラインとして1909シリーズを生み出し、「1909シュプリームクリームデラックス」はそのシリーズの中の一つというわけです。

100年以上、人々に愛されているブランドということですね。

高品質の製品を生み出し続けてきたからこその歴史というわけなんです。

なぜ僕がこのシュプリームクリームデラックスを選んだのか。

それはクリームの特徴にかれたからです。

クリームの特徴を見てみましょう。

外箱に何やら色々と情報が書いてあります。

supreme-creme-deluxe-5

(購入してから待ちきれず、車中で開封した図)

どれどれ、なんて書いてあるのでしょうか…。

「しみわたる栄養、生まれるツヤ」

一路
一路
な…、何というパワーワード…!!

革好きの心を一発でかっさらう素晴らしい響きですね。

革への浸透性が高いシダーウッドオイルラノリンなどの天然成分を配合したクリームで、保革、栄養、柔軟性、そしておまけに撥水性まで革へ与えてくれるという有り難すぎる効果です。

一路
一路
な…、何という働き者…!!(二度目の驚き)
supreme-creme-deluxe-4

使用方法も記載されています。

900平方センチメートルを1ミリリットルでケアするのが最適だそう。

100ミリリットルあるので、90000平方センチメートル分の革をお手入れすることが可能ということになります。

広い!!(語彙力)

色はカラーレス。

カラーレス、つまり無色という表記があるということは、色付きのクリームもあるということです。

カラーレスの他にブラック、ダークブラウン、ミディアムブラウン、タン、バーガンディ、ブルーがあり、計7色のラインナップとなっています。

革の補色も行いたいという方は、色付きの方を選ぶと良いですね。

 

supreme-creme-deluxe-3

スムースレザーの靴はもちろん、バッグやレザージャケット等の革製の衣服にも使えるとのこと。

コードバンにまで使えます。

一路
一路
あら~
良いですね~!

ここで1909シュプリームクリームデラックスの特徴をまとめておきます。

1909シュプリームクリームデラックスの特徴まとめ
  1. シダーウッド、ラノリンといった天然成分配合
  2. 保革効果
  3. 栄養補給効果
  4. ツヤ出し効果
  5. 柔軟性が高まる
  6. 撥水性も高まる
  7. 革製品全般に使用可
  8. 有色のクリームもあるため、革の補色も可能

効能満載です。

どんだけ欲張りなんですか、1909シュプリームクリームデラックス!

一路
一路
よっ!さすがデラックス!

シュプリームクリームデラックスの使用感

では、そんなシュプリームクリームデラックスの感触や使用感を確かめてみます。

一路
一路
初めて触るクリームですのでワクワクします!

オープン・ザ・ふた~!

supreme-creme-deluxe-7

フタを開けると、シダーの爽やかな香りが心地良いです。

プルプルしてます。

今まで使用していたサフィールノワールのスペシャルナッパデリケートクリームと比べ、トロミは少ないですね。

弾力がある感じです。

プルプルしてます。(大事な事なので二回目)

supreme-creme-deluxe-8

白いプリンみたいな見た目ですが、触った感じもそれに近いように感じました。

各メーカーのクリームで、それぞれ感触の違いがあるのは、ある意味当たり前。

一路
一路
成分が全く異なりますからね!

重要なのは革へクリームを塗った時の効果です。

こういったレザーケア用クリームを新しく購入した際に気になるのは、革へクリーム染みができないかということ。

薄い色の革へクリームをたっぷりと塗り込むと、その部分だけ色が濃くなってしまうことがあります。

ヌメ革(タンニンなめし後、染色していない革)やアニリンカーフなどのデリケートな革によくみられる現象です。

逆に濃い色、それこそ黒色の革は変色の心配は無用となります。

革の変色、それを確かめるべく、これから様々な革製品にこのシュプリームクリームデラックスを使うのに当たって、パッチテストをやってみようと思います。

パッチテストとは…

パッチテストは、かぶれ(アレルギー性接触性皮膚炎)や薬剤アレルギーなどの遅延型アレルギーの原因を探る検査です。方法としては、原因として疑わしい物質から作成した試料を直接皮膚に貼り、2日後、3日後、7日後に判定します。
※出典:慶應義塾大学病院 医療・健康情報サイトより

ある薬品が皮膚に異常を与えないかを確認するためのテストの事です。

今回の場合でいうと、1909シュプリームクリームデラックスを革へ塗ることで、革の変色が起こらないかを確認します。

テストに使用するのはこちらの革です。

supreme-creme-deluxe-9

かなり薄い色の、黄色に近い茶色のレザーシート。

いくつか変色している箇所がありますが、これは過去に行ったパッチテストによるものです。

クリームの種類によっては、やはり変色してしまうものもあります。

一路
一路
今回の「1909シュプリームクリームデラックス」はどうなるのでしょうか!?

では、早速クリームをレザーシートに塗って、クリーム染みができるかどうか、試してみます。

シュプリームクリームデラックスを塗った直後の様子がこんな感じです。

supreme-creme-deluxe-1

塗った直後はやはり色が濃くなります。

大事なのはここから。

時間が経ってクリーム由来の水分がある程度乾燥したときに、「変色したままか、元の革の色に戻るか」です。

一路
一路
少し時間を置きます

1時間後…

革の状態はどのようになっているでしょうか。

それがこちら。

supreme-creme-deluxe-12

色が元通り!

元々の薄い色味に戻っています。

「クリーム使用前」・「クリーム塗布直後」・「クリーム塗布して一時間経過後」のレザーシートの状態を比較してみましょう。

supreme-creme-deluxe-10

上が「クリーム塗布前」、下が「クリーム塗布直後」です。

supreme-creme-deluxe-11

上が「クリーム塗布直後」、下が「クリーム塗布して一時間経過後」の図です。

使用前後で革の色味が全く変化していないことがお分かりになるかと思います。

今回のパッチテストの結果、1909シュプリームデラックスは薄い色味の革にも安心して使えるレザーケアクリームであるということが分かりました。

ただ、ここで一つ気を付けなければならないことが!

ケア用クリームを大量に塗ると革の変色が起きやすくなります。
決められた使用量(900平方センチメートル(30cm×30cm)に対してクリーム1ミリリットル)を守りましょう!

「用法・容量を守って正しく使用しましょう」という決まり文句はレザーケアクリームでも同様です。

シュプリームクリームデラックスは革製品全般のお手入れに大活躍しそう

本記事では、コロニルのレザーケア用クリームである「1909 シュプリームクリームデラックス」の詳細と使用感をご紹介させて頂きました。

革製品を手入れするクリームの選択肢は多いです。

「どんな種類の革に使うのか」・「どのような仕上がりにしたいか」でケア用クリームを選ぶことが重要です。

「1909 シュプリームクリームデラックス」は革に優しい天然成分からなるからこそ、革への負担も少なく、自然なツヤも与えられます。

クリームを塗った際のシミの心配はほぼないですし、おまけに、撥水性もあるため大切な革製品を雨や汚れから保護してくれます。

ケア用クリーム、何にしようか悩みの方は「1909 シュプリームクリームデラックス」を検討してみてはいかがでしょうか?

それでは今回はこの辺で。
少しでもご参考になれば幸いです。

ご覧頂き、ありがとうございました!

革小物ケア方法まとめ
leather-care-summary-99

革製品には財布やバッグ・ベルトなど様々な種類があります。
愛用の革製品をお手入れする方法についてご紹介しています。

CHECK!

革小物ケア方法まとめ

こんな記事もオススメ!